最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

カテゴリー「Good Old Days」の38件の記事

2017年12月 2日 (土)

あるバイト、アルバイト

こんにちは。
振り返ってみると
いろんなバイトしたなあと思います。

母の手伝い(学研など)で小遣いを
もらってからずっと
お金は仕事をしてもらう
ということが根付いて
いるようです。

だからでしょうか。
不労収入を得ることに
抵抗を感じているのかもしれませんね。
(まあ、元手もないのですがw)

一体何種類くらいの
アルバイトをしたでしょう。
ちょっと紐解いてみようかと思います。

電子機器製造(高1)
土方(高校卒業時)
コンサート整理係(大1)
チラシ投函(大)
引っ越し業(大)
家庭教師(大~プー)
厨房補助(大~プー)
バス運行状況調査(大)
パン製造(大)
郵便業務(大)

それ以降は公務員ですので
一切アルバイトはしていませんが、
もっとあると思った割には
こんなものかという感想ですね。
短期が多いですが、
家庭教師は請け負ってから就職するまで、
厨房補助は約1年半くらいはやったでしょうか。

高1の時の電子機器製造は
部活を1年でやめて(翌年以降は違う部活に入りましたのでしませんでした)
また、ビデオデッキが欲しかったので
やったと記憶しています。

土方は知り合いのおじさんから
来た話でしたが、
1日やって続けられそうもなく
断ってしまいました。

大学に入ってまずしたのは
コンサートの整理係。
友だちと一緒にしました。
確かわたぼうしコンサートだったと思います。

チラシ投函と引っ越し業は
夏の間のバイトでした。
どちらも結構いい収入になったような気がします。
特に引っ越しはご祝儀が出ることもあり、
のし袋をもらうと懐もほくほくになりました。
暑い中での仕事だったんですけれどねw

バス運行調査は2,3日のバイトでしたが、
仕事の当日、人が集まり過ぎていて
交通費だけもらって帰ってきましたw

パン製造も1日だけの募集でした。
深夜勤で支給の飯もパン。
工場でのパンの匂いとかもあって
その後しばらくはパンを食べられなかった
記憶があります。

同じく深夜勤だったのが
郵便業務。
年賀状の仕分けです。
もうすでに番号読み取りが自動化されていた頃でしたが、
仕分け棚がいっぱいになると
アラームが鳴る仕組みだったような。
そのアラームの音が「アマリリス」。
これもしばらくは耳を離れませんでしたね。
仮眠をとった後に朝食を食べながら(社員食堂)
港の向こうに見た富士山が綺麗だったことを
覚えています。

厨房補助はもう何度もこのブログに書いていますね。
家庭教師についてはまたの機会にしようと思います。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年10月31日 (火)

UFO奇譚

こんにちは。
それでも胡散臭い話ですw
 
 
 
 

怖いにもかかわらず木曜スペシャルUFO特番をよく見ていました。

まあ、そんなものを見なくても
ぼーっとした性格、空を眺めていたでしょうが、
見たことあるんです、UFO。

「UFO見ました」と言うと
多分胡散臭いと思われてしまうと思うのですが、
その目にそういうものが映ったならば、
それは真実です。
「未確認飛行物体」なのですから。
なんだかわけのわからないものが飛んでいるよっていうのと同じです。
「異星人の宇宙船を見たよ」と言えば
そこで初めて胡散臭くなるのです。
(現段階ではの前提ですが)

大方は何か説明が付くものを見ているらしいのですが、
私の見たものはどうなのでしょう。
思い出せる限りでは3回あります。

1回目
遠足に行った山の上で見ましたから
真昼間の事です。
山の頂上について切通しの向こう側遥か彼方に
黒いゴマ粒のようなものが見えました。
まあそれだけなら「どうせ飛行機か何かだろう」ということになるでしょう。
でも、そのゴマ粒のすごいところは
帰るときも同じ場所にいたのです。
なんだか言っても仕方ない気がして
今、この場で公にするのが初めてです。

2回目
特番をやっていた頃は極力暗くなると
外に出るのは控えていましたが、
友だちと遊んですっかり日が暮れて
帰り道、お寺の脇の坂道で見ました。
その頃ちょうど学校で北極星を中心に星空は回っている
ということを習いたてで、
そんなに早くは動かないのに北の空を見入っていました。
すると北極星の周りをまわっている光の点がありました。
明らかに星々が回転するより速い速度です。
今思うに円運動だけなら何か他のものも考えられなくはなかったのですが、
まるでクエスチョンマークのような奇跡を描き始め
怖くなって走って帰ったことがありました。

3回目
これについては何かの見間違いかもしれません。
友だち4人で北海道へ車旅をしたときの
ことでした。
行きの東北は岩手の辺りで眠くなって
寝てしまったのですが、
青森に差し掛かるかというところで起き
(昼間だった)
雲間に妙な円盤状のものが見えました。
それは見ている間静止しているようでした。

しかし、この時を最後に
(21歳の頃)
まったくそれらしきものは見ていません。
なにか清らかなものを失った気がしていますw
A0002_001187
ひっくり返って不時着か!

応援していただけると
嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年10月21日 (土)

♪渚のカセット、好きな歌だけ詰め込んで

こんにちは。
なぜか大量に空のMDが出てきました。
その訳は・・・?
 
 
 
 

さて表題はTUBEさんの「サマードリーム」ですが、
まだカーステがカセットが主流だった頃
自作編集でカセットに音楽を詰め込んでいたものです。
(MDでもやりましたが)

その当時、大活躍だったのは、
表計算ソフトです。
私はワープロ時代、「書院」を使っていましたが、
簡単な関数はできたと記憶しています。
(やがてロータス123からエクセルへと)

たかが気に入りの曲を編集するのに
表計算を使うまでもないと
今では思うのですが、
当時は自分の気分のあり様の変化もわかる気がして
じゃあ、正確に処理をしてみようと
思ったのが始まりです。

まずは、曲のデータを
打ち込みました。
その当時で1500曲くらいあり
打ち込みだけでも大変な作業でした。

後には大体のアーティストさんは
ディスコグラフィーのサイトをもっているので
それに従って入力することができるようになりましたが、
そのようなものがなかった時代には
分厚いCD年鑑からいちいち転写していました。

廃盤なんぞになっていようものなら
なんとか情報を得ようと
ネット上を行ったり来たり。
そういえばオリコンさんのデータ本にも
お世話になりましたが、
こちらは100位までに入っていることが条件ですので、
アルバム曲やあまりヒットしなかった曲は
漏れてしまいます。

データの打ち込みが終わると
次は自分の指向性によって
曲を並べる作業へと突入していきます。

このときに使ったのがRAND関数です。
処理のためのセルにRAND関数をいれ、
あとは昇順なり降順なりで並べ替えるだけで
1500タイトルが並び変わっちゃうという
優れものの関数です。
この関数を使って
1500超の曲から2曲をランダムで取り出し、
どちらが聴きたいか比べ、
聴きたい方に1Pという具合に
ポイント加算をしていくわけです。

全部総当たりにすると
(1500-1の2乗÷2回)くらいの処理が必要になりますが、
1曲あたり100回ほど処理すると
大体傾向が出てきてそれをランキングにし
カセットに録音していくという方法を
採っていました。
(この録音がまた一手間です)

いくらPCが計算をしてくれるとはいえ、
こんな面倒くさいことはもうしないと思います。
(というよりも、音楽を聴く頻度すら減りました)

でも、当時のランキングをプリントアウトしたものが
出てきたりすると
やはり懐かしい気持ちになりますねえ^^
A0002_001549
応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年10月 6日 (金)

ニューヨークに行きたいか~!

こんにちは。
冷たい雨が降っています。
 
 
 
 

1977年から1992年まで毎年10月末になると
日テレの木曜スペシャル枠で放送されていた
この番組。

「アメリカ横断ウルトラクイズ」

番組を見るたびに熱くなっていました。

毎回見ていました。と言いたいところですが、
残念ながら1983年からはTV環境にないこともあり、
しばらく見ていないです。

それでも本として出版されたり、
ゲームソフトで発売されたりしたものは
購入していました。

一番熱をあげたのは
高校時代。
年齢制限により出場できない年齢の時でありました。
(高校生は不可でした)
仕方ないので、
友だちと本から出題し合い
各チェックポイントを想像しながら
遊んでいました。
そして、
大学生になったら絶対出場してやると
誓っていたものでした。

この頃、日本には大自然と呼べるものががないと
思っていて、海外旅行(とりわけアメリカ)に行きたくて
仕方ない時期でもありました。

番組で紹介される
アメリカの大地は
どこまでもまっすぐで
そんな景色を見てみたい。
その憧れはいまだありますが、
外国に飛び立つには
まず日本を知らないと。
と思い、
日本の良さにも気付いて
今に至る感じです。

しかし、一度は応募して
要綱を取り寄せたことがあったんです。
(21の頃だったかなあ)

理由はパスポートをとる時間がなかったということなのですが、
第1チェックポイントの場所にも行けず
私の夢もそこで途切れました。

「知力体力時の運」とは番組でよく言っていましたが
その前にパスポートをとる気力が足りませんでしたw

覚えているのはその年の放映で
第1問を外しているので
どちらにしろ行けなかったことでしょうw

それでもいつか、地平から昇る太陽を見て
涙してみたいものであります。
A0001_001377jpg

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年10月 5日 (木)

なりたかったもの

こんにちは。

今日、生徒に
「先生になっていなかったら何になっていたか」
を聞かれました。

何か面白いことを
言おうかなと
記憶を手繰ると
一番古い記憶にそれはありました。
(とはいえ、自分では覚えていないので
そう言っていたというのをたぶん親から聞いて覚えているだけですが)

その職業は
「チンドン屋さん」
たぶん幼い頃に見て面白そうだと思ったのでしょう。
ところで「チンドン屋さん」って分かりますか?

昔は秩父でも見かけることがあったのですが、
実際に今も生業としている方は減っているのでしょうね。
久しく見ていません。
時代劇のような扮装で太鼓や鐘を鳴らしながら
口上などを述べるいわば広告代理業です。
そういえばアドバルーンも見かけなくなりましたね。

生徒にそれを答えると
やはりきょとんとして
どんなものかは分からなかったようですね。

代わりに近くで弁当を食べていらっしゃった
おばさんが吹き出していました。
(お食事中、ゴメンナサイ。あ、校外実習中なんです)

それから高校3年で教職を選ぶまでに
紆余曲折を経ましたが、
並べてみるとその節操のなさが
笑えたかもしれません。

パン屋
ロボット博士
本屋
速記士
警察犬訓練士
弁護士
NASA

なんか理系なんだか文系なんだか
訳が分かりません。
A0008_000414jpg

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年9月15日 (金)

田舎者の少年2人、初めて新宿に行く

こんにちは。
久しぶりに3連休のありがたさを
思い知りそうです。
 
 
 
 

それは中学2年の夏のことでした。
夏休みの宿題に洋書のリストの中から
1冊を選び、和訳しなさいという
課題が出ました。

当時、洋書などどこに売っているものなのか分からず
新宿の紀伊国屋書店に友だちと行くことにしました。
もちろん親以外の者と東京に行くのは初めてのことでした。

この時に選んだのはアイザックアシモフの
「私はロボット」だったと思います。
最初の数ページだけをみょうちきりんな和訳をして
お茶を濁しました。

せっかく東京に行くのだからと
映画を見ることにしていました。
(実は秩父市に当時映画館はありませんでした・・・今もないけどw)

書店で用を済ませた後、
腹ごしらえをしようと入ったのが
やはり、初めてのマクドナルド。
ハンバーガーを食べましたが、
ピクルスはどうしても食べられませんでした。

観たかった映画は
「さらば宇宙戦艦ヤマト」でした。
しかし、どこをどう歩いても映画館らしきものは
見当たりません。

あまりきょろきょろすると
田舎者がばれてしまうとしっかりインプットしていたので
あまり周りを見なかったからかもしれませんし、
人混みに圧倒されて周りが見えなかったせいかもしれません。
たぶん両方でしょう。

用意周到な友だちは地図を用意していました。
でも地図を広げるなどということはできるはずはありません。
一発で田舎者とばれてしまいますw

おまけに「歌舞伎町は恐ろしいところだ」という
知識はもっていました。
でも気がつけば少し離れたところに歌舞伎町の文字が見えました。
「怖いところ」なら怖いもの見たさで近づいたかもしれません。
しかし「恐ろしいところ」には近づきたくはない中2ですw

「こりゃアブナイ!何とかして地図で確認しなければ!」
ととった行動はトイレに入って(個室)地図を見るという暴挙でした。
別の意味で危なかったかもしれませんw
それよりもなんだか情けなかったです。

やっと映画館の場所を確認すると
楽しみだった「ヤマト」を観ることはできました。

こうして少年2人には東京はおっかないところという
トラウマが残りました。
もしかすると社会勉強をして来いという
先生のたくらみだったのかもしれませんが。
A0002_009742jpg

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年9月 7日 (木)

ニューグンイチのパン

こんにちは。
本日より「白露」となり
初候は「草露白(くさのつゆしろし)」です。
思い立って、子どもたちに見せようと
花を摘んだ綿花も
露をたたえておりました。
 
 
 
 

それはまだ秩父市にキンカ堂があった頃のお話。
ボーリングブームに乗って
秩父にもボーリング場がありましたが、
それも下火となりその跡地が
キンカ堂になったと記憶しています。
(B館だったかな)
大都会を知らなかった子どもは
キンカ堂をしっかりデパートだと思い込んでいましたが、
どうもスーパーだったみたいですね。
たぶん、2階以上の売り場がある店はデパートという認識。
そういう意味では(キンカ堂、宝屋、矢尾)と
秩父には3つのデパートらしき店があったことになります。
(現在もあるのは矢尾のみ)

そのキンカ堂、A館の前(敷地内)に
「ニューグンイチ」というパン屋がありました。
キンカ堂に買い物についていくと
よくこの店でパンを買ってもらいました。

店の中にある
包装されていないパンを
トングでトレーに取り
いくらでも好きな物を選べる
というシステムに出会った最初の店でもあります。

私の気に入りは
うぐいす餡が(結構豆の形が残っていたと記憶していますが)
挟まった三角のペストリーでした。

それまで、バターのきいたパンといえば、
家でポンとトースターから飛び出す
バターを塗ったトーストでしたが、
甘いものとバターがこれほど合うとは。
ペストリーはいっぺんで大好物となりました。

今でも豆パンを見かけると
懐かしい気持ちがこみ上げてきます。

さて、キンカ堂はなくなって久しいと思いますが、
ニューグンイチはまだ存在するようですね。
先ほど調べて知ったのですが、
「ニューグンイチ」の「グン」は
群馬の「グン」。

以前このブログでも紹介した
「焼きまんじゅう」
(みそまんじゅうと紹介していました。正しくは焼きまんじゅうです)
など、群馬のものは秩父に入りやすいようです。

歴史を紐解くと
秩父地方は一時、群馬県だったのも
頷ける話です。

しかし、あんなに美味しいのに
うぐいす豆のペストリーには
なかなか再会できずにいます。
今も「ニューグンイチ」のラインナップに
あるのでしょうか。
A1180_015147jpg

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年9月 3日 (日)

トンボの話

こんにちは。
あ、ゴメンナサイ。
9月から更新時間を遅くしております。
(休日、平日問わず)
目標は午後7時までの更新ですが、
どうなりますやら。
 
 
 
 

大人になってからとんと赤トンボを見ていませんでしたが、
つい最近近くの公園で見かけました。
多分赤トンボといってもいろいろ種類がありそうですが、
子どもの頃に見た赤トンボはもっと赤かったように思います。

このころ住んでいた家の周りにはそれはもう
真っ赤な赤トンボが群れをなして飛んでいました。

田舎の子どもは夏が始まると虫取り網を買ってもらえますが、
山で川で網を振るっているうちに壊れ
赤トンボの頃には網はもう形すらありません。
(川で何か捕まえるようなことをするとたちまち網は破れていました)

捕まえて何をするわけでもないのに
赤トンボは捕まえたくなりました。
しかし、網はもうない。
で、何を使ったか。

それはバドミントンのラケットでした。
バドミントンのラケットをやみくもに
振り回しては赤トンボを捕まえていました。
捕まえては放し、捕まえては放し・・・。
トンボにはいい迷惑でしたね。
時々は捕まえたトンボを糸で結んで飛ばすなんてこともしていましたが。
(もっと迷惑w)

さて、時は移り。
現場は近くにガソリンスタンドがなく、
ガソリンの残量が少なくなるとヒヤヒヤしながら
帰っています。
そんな残量が少なかった
ある日のこと、ガソリンスタンドまでぎりぎりで
もってくれたのはよかったのですが、
なんだかガソリンスタンドの兄ちゃんが
私の車の前に数人集まって話をしています。

「なんだろう?まさか、とんでもない不具合が見つかったとか・・・」
(以前、ヘッドランプが切れていたのを(片方)知らずに走っていて
ガソリンスタンドで教えてもらったことがありました)

車から降りて(その頃はフルサービスの店を使っていました)
「どうしたんですか?」と聞くと
「これが挟まっていたんです」と
手にしたものを見せてくれました。
それがトンボ。

とても大きなトンボで恐らくはオニヤンマ。
ガソリンスタンドの兄ちゃんたちは
そんな大きいトンボ見たことないと騒いでいました。
(私にしてみれば見たことない方が違和感ありあり)

しかし、どうしてボンネットになんか挟まっちゃったかね。
とにかく、ボンネットに挟まっちゃうくらい
たくさんの大きなトンボが現場には飛んでいるのです。
(いや、こんなことは一度きりでしたが)
A0005_000211jpg
※いろいろお騒がせな「画像はイメージです」です

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年8月28日 (月)

あだ名

こんにちは。
本日より「処暑」の次候「天地始粛(てんちはじめてさむし)」の頃です。
ちょっと信じられませんがw
 
 
 
 

小学生の頃、ごく短い時期ではありましたが
「クレクレタコラ」というあだ名がつきました。
何となくではありますが主題歌は覚えているので
見ていたのだと思います。

何でも欲しがるタコラが主人公の番組で
毎回何かを欲しがり
それをゲットしようと
あれこれ手を尽くすのですが、
(そのほとんどが力ずく)
失敗に終わってしまう。
というのがお決まりのストーリー。

思い出したらちょっと懐かしくなって
YouTubeで見てみました。
「これはアカンやつですな」
今だったら放送禁止の憂き目にあうこと間違いなしな
内容でした。

見ていたはずなのですが
一つもストーリーを覚えているものはなく、
(5分という短い番組だったせいもあるかな)
タコラというあだ名をつけられて
憤慨して見なくなったのか。

そもそも、そんなに何かを欲しがったっけか?
なんでそんなあだ名がついたのか
疑問であります。

自分が何かを欲しがったかどうかは棚に上げて、
母に「うちはうち、よそはよそ」という
なんだか豆まきのようなことを言われたのは覚えているので、
やはり欲しがっていたのかもしれません。

最近ではさすがに衝動買いをすることは
少なくなりました。
「よく考えてから買いなさい」の
教えに従って
よく考えてから買うことにしています。

でも、よく考えれば考えるほど
欲しくなり、結局は買うことになる。

これがあったら、こんなことやあんなこともできる・・・。
もはや、購入することでのプラス面しか
頭に浮かばなくなります。

こんな物欲まみれだから、
あのあだ名は適切だったのかもと
苦笑しながらも、納得している次第であります。
A0002_011525jpg

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年8月19日 (土)

初めて泳いだ場所

こんにちは。
来週は天気になるのでしょうか?

 
 
 
 

倉庫片付けのついでに懐かしいものが出てきた。
幼少の頃の写真である。
(こういうものが出てくるから片付けがはかどらないw)
恐らく夏の写真であろう。
パンツ一丁だからw
川で水遊びをしている写真である。

懐かしいとはいったが、
この時のことは覚えていない。
裏には4歳時と書かれている。
しかし、この場所には覚えがある。
秩父市の浦山である。
(荒川上流の支流浦山川・今はキャンプ場になっている)
今、その場所が泳げるのかどうかは知らないが、
当時は川を少しせき止めて
ちょっと泳げる場所になっていた。

運動音痴な私だが、泳げるようになったのは
割と早めだった。
小学校2年の時と覚えている。
(今の子どもはスイミングスクールもあるからもっと早いのでしょうか)
やはり浦山の川だった。
水の中で体をうねうねさせて
気がついたら泳げるようになっていた。

昔はプールといえば学校くらいにしかなかったし、
(プール解放なんてのはなかった)
秩父地方の子どもは恐らく川で泳いでいたと思う。

もっぱら川底を覗くのが好きだったから、
潜水ばかりが得意になって、
学校のプールの授業では息継ぎがネックになった。

埼玉県は海なし県なので、
初めて海で泳いだ時には
(柏崎・番神浜(新潟県)だった)
体が軽く感じたのと、
目を開けては潜れないことを知った。

そうだな、泳げない友だちはあまりいなかった。
泳ぎは学校ではなく、川が教えてくれた。

蛇足だが、自転車に乗れるようになったのは
とてつもなく遅かった。
(小学校5年)
しかも、3歳下の妹に乗り方を教わったという
情けない兄であった><
A1370_000580jpg
出てきた写真は自粛w代わりにこちらを
 
応援していただけたら
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

  • Link
    廻り道通信