最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

カテゴリー「日々の暮らし」の56件の記事

2017年6月22日 (木)

やっぱり作業ズボンが便利です

こんにちは。
昨日の雨で一番被害を受けたのは
ひまわりでした。
一番背が高いからですね。
棉はものともせず元気です。
 
 
 
 

小学校の頃はなかなかジーンズを買ってもらえなくて、
ジーンズに憧れて、やっと履けたのは
知り合いのお下がりのジーンズ。
なんか股上が浅くて違和感たっぷりでしたね。
初めてのジーンズは。

へそのだいぶ下にベルトがあるのが
なんか所在ないような気がして、
雷様にへそを取られるような
感覚でしょうかw

それからしばらくはジーンズを履いていましたが、
ジーンズの生地、デニムはだんだんしゃがむ時に
きつく感じるようになって、
(これは足首関節が固いことによります。断じて当時太っていたという事実はありませんw)
当時気に入っていた尾錠付きのダボっとした
ジーンズに穴が開いたのをきっかけに
チノに切り替えました。

オフホワイトに近い色が好きでしたが、
売り場で見るのと買って帰ってから見るので
違うこともしばしば。
(ま、選ぶのもテキトーなんですが)
カーキに近い色だった時には
がっくりでした。
(冬にはいいかもしれませんね)

チノも履かなくなったのは、
ポッコリが目立ってきてから。
もう数年来自分に合うサイズのズボンは
普通の売り場では見かけなくなりました。
この頃職場でもジャージを履くのを
やめています。

そこで履くようになったのは
作業ズボン。
結構ホームセンターとかでは
安く買えます。
サイズもどんなものでも
大抵同じ値段のところがいいです。

なによりポケットが足の脇についているのが
便利でホント作業用に考えられていますね。
車のキー、タオルハンカチ、携帯、デジカメ・・・
すぐに取り出せるのがいいです。

というわけで、作業の合間に
写真を撮ることも
ブログを書くようになってから
定着しました。

それにしても、できることなら
以前のサイズに戻りたいですね。
最期に履いたジーンズやチノが
まだとって置いてあります・・・。
A0006_001840

応援してくださると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年6月21日 (水)

平日の午後は長閑に過ぎていくのでした(大百池公園にて)

こんにちは。
大雨ですね。
今日より「夏至」、「乃東枯(なつかれくさかるる)」の頃です。
 
 
 
 
 
これは昨日の話。
朝まで雨が降っていたので、
本日は水やりしなくてもいいかなと
サボったついでに原チャリで
大百池公園(おおどいけこうえん)まで行ってみました。
(千葉市緑区おゆみ野中央)

山あり池あり小川ありの
優しい雰囲気の公園です。
平日の午後ともあって
年齢層高め(人のことは言えないw)
散歩する人、犬を連れている人、
ある程度の人出はあるようです。
まさに市民の憩いの場。

私のようにカメラを持ってパシャパシャしている人は
いませんでした。
(これも野の花教室の取材なのですw)

名前を知らない野の花はいくつか見かけ、
写真もばっちり撮ってきましたので
また後日、野の花教室に登場するやと
思います。お楽しみに。

というのも、実は「オカトラノオ」という
植物を探しているのです。
でもここにはなく少しばかり残念でした。
「オカトラノオ探検記」to be continuedでございます。

それではしばし、大百池公園の風景など
お楽しみください。
Dsc02356
Dsc02359
Dsc02363
Dsc02371
Dsc02367

どうでしたでしょうか。
コンデジな上に腕がないため十分にお伝えできたか
わかりませんが、
(ちょっとどこかで聞いたようなフレーズ←いや素晴らしい腕をおもちだと思うんですが^^)
いい所ですよ。

しっかし、この近くにあるんです><
ミステリースポット。
かなり場違い(失礼)な
割烹旅館の廃墟が話題になっていたこともあるようです。

と、山あり、池あり、小川あり、ちゃちなミステリースポットありの
この公園。

昼間ならちょっとのんびりするのにお勧めの場所です。

応援してくださると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年6月20日 (火)

ちょっと遅いんだけど、グリーンカーテンにルコウソウはいかがですか

こんにちは。
ネジバナが咲いていますね。
 
 
 
 

グリーンカーテンが流行り出してから
もうすっかり定着している
お宅も多いですね。

うちは2年連続でやっていませんがw

グリーンカーテンの仕込みにはちょっと過ぎちゃったんですが、
(種まきは5月下旬頃がよいのですが、今すぐ蒔けば間に合うかも・・・)
いいなと思うものを紹介します。

タイトルにもある通り、
それはルコウソウです。

熱帯アメリカの原産ですので
日本では1年草としての扱いになります。
花は赤、白、ピンクと
とても愛らしい小さな花を咲かせてくれます。
花の形は星のようですよ。
星形になったアサガオのミニチュア版といえば
イメージがわくかな。

仲間にマルバルコウソウ、ハゴロモルコウソウがありますが、
断然お勧めなのは、ただのルコウソウ。
何がいいって葉っぱがいいんです。
鳥の羽状に深く裂けた葉っぱは、
茂ってくるとふさふさになり
やわらかな印象になります。
このふさふさと星の形で
差し詰め真夏のクリスマスツリーのようだと言ったら
大げさでしょうか。

ずぼらでも割とよく育ちますが、
ふさふさを考えて植えないと
隙間だらけでグリーンカーテンの要はなさないかもしれません。
経験上地植えの方がふさふさになりやすい気がします。
これは植えた翌年こぼれ種の方が茂ったことによります。

種がよく採れます。
2年前のものが今年になっても芽を出している
くらいですw
(なぜか白い花をつけるものばかり残った・種で買うと赤が多目になります)
Dsc_0139
これがうちのこぼれ種から育ったルコウソウ

よくグリーンカーテンというと
ゴーヤ辺りがポピュラーになってくるのですが、
成功と同時にこんなに食べないといけないか!
というくらいゴーヤは採れます。
ゴーヤが過熟すると
とても涼しいイメージから遠ざかります。
ま、その頃には気候も涼しくなっているかもですが。

というわけで
別に食べられなくてもいいなー。
という方はルコウソウがお勧めです。
今年は暑くなるころまでに間に合うかどうかというところですので、
(残暑が厳しければありかも)
来年あたりいかがでしょうか。
A0960_001913

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年6月15日 (木)

ジャンレノ氏とジョンレノン氏

こんにちは。
手作りミックスジュース、美味しい。
 
 
 
 

さてこの二人の共通点は何か。
「名前!」と答えるのは
恐らくは日本人だけかなと思います。
英語表記ですとレノは「R」レノンは「L」です。
私もこのお二方はよく存じているわけではないのですが。

では、のび太君が加わると。
そうです。眼鏡なんです。
それも丸眼鏡。
他には東海林太郎さんという方もいらっしゃいますね。

眼鏡をかけ始めたのは
高校3年の時からですが、
はっきり言って顔の一部になり過ぎて
どーでもいい存在でありました。
似合うも似合わないも
オーソドックスなものを
掛けていたので
誰でも笑っちゃうようなものでなければ
それでいいと思っていました。

しかし眼鏡にも気を払うようになった頃
作るときに
「お客様は下の部分が深い方が似合いますよ」
と言われ、それがしっかりインプットされ続け、
何かアイデンティティの確立になるものを
と考え続けた結果
丸眼鏡に辿り着きました。

昨今、細めの眼鏡が流行っていますが、
時代に逆行しています。

今の丸眼鏡は2代目。
最初の眼鏡は今見ると針金のおもちゃかと思うくらいの
物だったのですが(安かったし)
それを眼鏡屋さんに持って行って
それをもとに今の眼鏡を作っていただきました。

レンズはほぼ真円です。
眼鏡屋さんも真円というのは
珍しいと仰っていました。

この丸眼鏡ですが、
機能的にも気に入っている
部分があります。

それは、鼻当てのパッドがないことなんです。
ブリッジを鼻に掛けるような設計になっています。
こういう眼鏡を一山というそうですが、
それ以前の眼鏡では
そのパッドを「ウザい」と思っていました。
そういう意味でも一山の眼鏡は快適です。

この努力の甲斐あって
「丸眼鏡といえば丸太(いや、もちろん本名の方になりますが)」
と言われるようになり、
アイデンティティの確立の目的は果たされました。

最近では、老眼が入ってきて、
眼鏡は車の運転のみになってしまいましたが、
今でも大事に愛用しています。

かけ続けていると
ブリッジの跡が残ります。
普通眉間のしわというと
縦じわでなんだか強面になりますが、
この跡のしわは横につくので
表情も柔和に・・・・
ならないかw
Dsc_0336
応援してくださると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年6月13日 (火)

1か月先の涼やかさ(夏の必須アイテム風鈴)

こんにちは。
あんまり寒いので
冷やしタヌキの予定が
かけそばになりました。
 
 
 
 

季節の音を楽しむ盛夏がやってきます。
蝉の声、
花火の音、
そして風鈴。

今年は一度出しかけましたが、
引っ込めちゃいました。
やはり、梅雨明けかなと。

今家にある風鈴は
川崎大師の風鈴市で買ったものです。
2つあって、一つは南部鉄器のもの。
そしてもう一つは陶器製です。

あと一つ石製のものもあったのですが、
妹にあげちゃいました。
それぞれにとても涼しい音色で
気持ち、涼しくなります。

調べてみるといろいろな素材で
風鈴は作られていますね。
ガラスはもちろん、
木、竹、竹炭、備長炭、真鍮、中には火箸なんてのもありました。
それぞれ特徴のある音色を奏でます。

気に入ったのは私的には金属系が好きかなと。
音が響くのがいいです。

風鈴って日本由来のものだと勘違いしていたのですが、
大元は中国だとか。
まあ、風情を楽しむというよりは
占いに使われていたようですが。

さて、その川崎大師、風鈴市ですが、
今年は7月19日(水)から23日(日)まで
開催されます。

日本各地から集められた様々な風鈴を見ることができます。
そう、買わなくても見て聞いて楽しむことができますよ。
もちろん買って家で楽しむのもまたよし。

また、関西ならば奈良。
九州ならば伊万里でも風鈴市が開かれるようです。

お気に入りの音色を探しに出かけてみるのも
よいのではないでしょうか。
A1600_000081
※画像はイメージです

<蛇足話>
先日書きました記事に
車の6か月点検時、暇つぶしに散策していたらカラスに襲われそうになった話」というのがありますが、
実はその伏線になる話です。

川崎大師に行ったときに
風鈴を見るのに夢中で
お参りをしませんでした。
それでは帰りましょうと
駐車場から車を出すときに
「ガリガリガリ」と派手にこすってしまい、
ドア交換までいってしまったという
エピソードがあります。
痛い出費でした><

神社仏閣に行った時は
お参りをするようにしましょう。

よろしかったら
応援してくださいね。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年6月 5日 (月)

車の6か月点検時、暇つぶしに散策していたらカラスに襲われそうになった話

こんにちは。
本日頃より「芒種」で初候は「蟷螂生(かまきりしょうず)」です。
 
 
 
 

本日原チャリの6か月点検の日でございました。
時刻覚え間違えで1時間も前に到着してしまい、
バイク屋に原チャリを停めさせてもらって
ちょっと公園に散策に行きました。

よくそばは通るのですが入っていったことのない公園。
こんな風になっているのかーと
普段見ていない樹がたくさんありましたので
ちょっと写真に撮ってみました。
何の樹かはわかりません。
Dsc02282
Dsc02285_2
1時間の時間をつぶし点検の時刻です。
点検は1時間とか。

皆さん6か月点検とか車検の時間つぶしってどうされてます?
原チャリの6か月点検は初めてになります。
なのでバイク屋の周辺も散策するには初めての場所になります。
かなり小さな冒険ですが、
周囲を歩いてみることにしました。

幸い近くには神社がありました。
大きい方ではないと思いますが、
祭礼時には幟がたくさん出ている
のは通りかかった時に見ていました。

鳥居から覗くと洗濯物が干してあって
生活感にじみ出ている神社でした。
手水も水を止めているらしく
からっぽでした。
なにか人の生活の場に入っていくのは
躊躇われ、鳥居をくぐりましたが、
そのままUターンです。

するとその時です。
何やらカラスが騒いでいます。
そばにいたカラスは2羽、
きっとつがいだったのでしょう。

あまり気にせず歩いていると
そばを鳴きながら飛んでいきます。
それも後ろから頭のすぐ近くを。
あまり何回もそれを繰り返すので
少し気持ち悪くなり、
すたすたとその場を立ち去ることにしました。
(走るのは刺激するのでよくないかなと思ったため)
20メートルほどそのような行動が続きましたが、
表通りに出ると
その行動はやみました。

カラスなだけにあまりいい気持はしなかったので、
バイク屋に戻りました。

はて、どうしてあのような行動に?

「ひょっとしてあのカラスは眷属でお参りをしなかったことに怒ったのだろうか」
場所が場所だっただけに気になります。
スマホで検索してもその神社の眷属だという
記述は見当たりませんでした。

点検も終わり、家に帰ると
気になったので調べてみました。

一番濃厚なのは
カラスの巣に近づいてしまったというもの。
見かけませんでしたが、ヒナが落ちていたということも考えられます。
6月はちょうど子育ての時期。
ちょっと気が立っている時期と言えます。

さて、こういう場合どのような行動をとればいいのかも
学びました。

とにかく立ち去る。
これが一番のようです。
カラスはすぐに攻撃してくるわけではなく、
まず威嚇行動をとるようです。
そばを飛ぶ、鳴くなどして騒いでいる時には
その場を離れるのがいいようです。

もし、攻撃行動に転じてしまったらどうすればよいか。

カラスは後頭部を狙ってくるようです。
今回も頭のすぐ後ろを飛んできたので
納得がいきます。

また、くちばしでつつかれたらと思うと
あの固そうなくちばしですから
怪我をしそうですが
それはないようです。
足で蹴るという攻撃のようです。
ま、それもかなり危ないですけれども。

というわけですのでもしそうなってしまったら、
後頭部を守りましょう。

カラスは頭の良い動物です。
人の顔を覚えられるそうです。

「もうあの神社には行けないな・・・」
A0960_001411_2
こうやってみるとなかなか愛嬌のある顔しているんです。

記事を気に入って頂けたら
応援してくださいね^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年6月 3日 (土)

麦茶は煮出し派?水出し派?

こんにちは。
やっと自分のシーツを 洗うことができました。
 
 
 
 

かつて丸太家では砂糖入りの麦茶を飲んでいたことは
以前に書きました。
氷を入れた甘い飲み物は
今のジュース代わりでもあったように思います。
麦茶といえば甘い物。
それが当たり前だったのも遠い昔。
でも、時には昔を懐かしんで
砂糖を入れてみるのも
いいですね。

さて、私は夏になると麦茶が常飲する飲み物となります。
現場に行くと熱中症予防のために
飲むものはまず麦茶です。
行きがけにコンビニに寄って
買っていましたが、毎回となると
ちりも積もればなんとやらです。
家では煮出す方法を採用しています。
現場に持って行く麦茶もこれにしようと考えています。
ペットボトルの麦茶と違って
煮出した方が断然美味しいと思っていたのですが・・・。

車でよく聞くFMで
水出しの方がマイルドになる(美味しいとは言ってなかった)
というのを聞いて少し調べてみることにしました。

すると、サイトによっては水出しの方が味がまろやかでおいしいものになる
とあります。
よくよく調べてみるとやはり煮出しの方が
コクは上回るようです。

でもやっぱり、煮出しって面倒くさくないですか?
私は麦茶はパックなどに詰めずに
煮立ったお湯に粒をバラバラっと入れています。
物理的に考えて、かたまって動かない粒より
一粒一粒が活発に動いた方が
よく煮出せる気がするからです。
(検証はしていませんが、確信しているためわざわざめんどくさい方法を
採っています)

で、ざるで濾してから冷やしていますが、
いきなり冷蔵庫に入れることはできないので
結構時間をとられてしまいます。
ちょろちょろ水で冷ますのは水道代だって馬鹿になりません。
「暑いし、もうこんな時間になっちゃったから現場に行くのはやーめた」
となってしまったことも正直あります。

何か麦茶の味を維持したまま
時短できる良い方法はないものだろうか・・・。

すると、ありました。
基本は水出しのその方法とは!

麦にお湯をかけて1分ほど蒸らし、
それから水に入れるという方法です。

沸騰したお湯に入れるわけではないので
お茶パックは採用します。
実際に飲んでみると・・・

麦の香りがとてもよい、コクも満足な麦茶ができました。
しかも、大幅に時短です。

これからは、この方法を採用することにしたいと思います。
A1380_000010
ちょっとためになりましたでしょうか?
応援してくださると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月30日 (火)

桜伐る馬鹿梅伐らぬ馬鹿

こんにちは。
もっとあっちーです。
 
 
 
 
 

馬鹿馬鹿言って申し訳ないです。
これ、ことわざだから仕方ありませんね。

もうすぐ梅の実が採れる季節です。
今年は梅ジュースを作ろうと
思っていますが、スーパーにもそろそろ並ぶでしょうか。

さて現場お隣の地主さんは何か事情があるのでしょう今年まだ姿を見ていません。
元々そこには家を建てるつもりはなく、
農園として使っていらっしゃいます。
果実がなる木も植えてあって
とても気になっているのが梅の木。

最近よくお客さんがいらっしゃいます。
ワラビ採りが目的のようです。
ついでに話をしていく方もおられ、
先日の人は梅の木を見て
もったいないなあ。と言っていました。

前々から思っていたのですが
畑の土地をお借りしているので
何かお礼をしたいと思い、
梅の剪定をしたらどうかという
考えに至りました。

そこでいろいろ調べていると
このことわざに出会いました。

桜は伐るとそこから腐ってしまい、
梅は伐らないと枝ばかりが増え実がならないということなのだそうです。

確かに現場にある梅の木は
枝が茂り、その割に実がついていません。
ではいつ伐るか?
先の客人にも問うてみましたが、
明確な答えは得られませんでした。

どうやら、実が終わって葉も散った10月から花芽がまだ出ない頃まで
が良いようです。
実が終わってすぐでも可能なようですが、
なにせまだ葉が茂っていて
切ってよい枝の見極めが難しそうです。

さて、実は私の土地にも実は梅の木があります。
小梅の木のようですが、
葛に覆われてもう実をつけている様子もありません。
生きているのでしょうか?
まだ生きているようなら、
そちらの復活も試みたいと思います。

おっとまた回り道をする悪い癖が。

取り敢えず、悪い言葉ではありますが、
「桜伐る馬鹿、梅伐らぬ馬鹿」
残っていてほしい言葉ではあります。
Dsc02257

よろしかったら
応援でも・・・


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月24日 (水)

ついてない日はサボるために使う(そんな日があってもいいよね)

こんにちは。
今日は洋楽の訳詞風に^^
 
 
 
 

星占いは結構信じる方。
でもいろいろな占い師がそれぞれ違うことを言ってる。
だから影響を与えられるのは1つだけと決めているんだ。
(1日が始まって動き出してしまえば忘れてしまうことが大半なんだけどね)

今日は少しだけ成績が悪かった。
ほぼ丸一日の行動を自分で決めるようになってから
何かをしたくない日には
「ついてないから」と
家にじっとしていることもままあるさ。

今日やらなければならないことは
そんなにたくさんはないから、
以前から行きたかった場所に行ってみることにした。
ほんのついでにやらなきゃいけないことも
片付けよう。

最初にどっちに行くか
頭の中でちょっともめたけど
行きたい方を優先したよ。

5月だというのに道路工事が多い。
何か所も出くわした。

嫌な予感がすることもなかったはずなのに
結局通行止めでその場所には行けなかったんだ。

「そうだな、今日はついていないんだった」

時間とお金を少しばかり無駄にした。
あとはやらなきゃならないことを
こなすだけ。

全部やり終えて家に帰ると
今日に似つかわしい曲が頭に浮かんだ。

結局は間違って覚えていたタイトルで検索しても
その曲はちゃんと流れてきた。

「Bad day~ついてない日の応援歌」Daniel Powter

こんな日もあるよね。
A0960_001942

よろしければ
応援してくださいな^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月16日 (火)

母の残していったもの

こんにちは。
野生の蘭が咲いているのを見ました。
 
 
 
 

形見として私は双眼鏡をもらった。
いつの間にやらプロ野球観戦に行ったときに
買ったものだという。
なんだか似つかわしくないなと思いつつ、
息子の知らない愉しみを見つけていたことに
ちょっとホッとしたりもする。

鳥が見たいなと思ったことは、
この双眼鏡が影響しているのかとも思う。
そういえば、母の愛用していた
カメラも今手元にあるのだ。
(フィルム式なので使えないが)

両親がそろって私の土地を見に来たことが
一度だけある。
図らずも最後の親子の団欒の日々となってしまったが、
そうなるであろうことは
何となく予感していた。

「こんなところに住みたいと思ってたのよ」
その時はまだ、基礎もできていなかった。
できることならすぐにでも家を建て連れてきたかった。

母は土地を見るだけで満足するはずもなく、
周りの草を取っていた。
その時見つけていた山イチゴが
昨日の記事の花の正体なのかもしれない。

滞在中にチューリップとムスカリの球根を買ってきて
プランターに植えていた。

そんなことをしながら
ささやかな幸せでも感じてくれていたなら
嬉しいのだが。

残念なことにチューリップは絶えさせてしまったが、
ムスカリは今年も花を咲かせていた。

母の残したものの中で
一番嬉しいものはもしかするとこれなのかもしれない。

命日は母の日に近い。
今年もその日がやってきた。

「今年も元気に咲きましたよ」
A0960_004319
※画像はお借りしたものです。

応援をお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

  • Link
    廻り道通信