最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

カテゴリー「映画・ドラマ」の4件の記事

2017年2月12日 (日)

また観たいドラマ「ちょっとマイウェイ」

こんにちは。
マインクラフト熱が高じて
PC版にまで手を伸ばしてしまいました。
(今まではVITA版)
VITAでやってるとつい横になって
寝ちゃうんですorz



1979年度秋冬クールの日テレ系列のドラマです。
2クールなんて最近のドラマではあまりないことなのではないでしょうか。
(見てないので知りませんがw)
ちなみに同じクールで3年B組金八先生を
やっていましたが、当時リアルで中3だったのにも拘らず
こちらの方をよく観ていました。
(同じ時間帯ではありません)

主題歌も良かったです。
パルの歌う「夜明けのマイウェイ」。
そこそこヒットしたんじゃなかったかな。

さて、お話の方はというと
実はあんまり覚えていません。
洋食屋さんの話で、
経営不振から建て直そうと主人公が奮闘する話だったはず。
忘れちゃったから
もう一度見たいわけです。

実はファンの要望でDVD化されたらしいです。
じゃあ買えよって話なんですが、
「やっぱり猫が好き」を揃えたばかりなので
それはちょっと・・・
まあ、いずれ買うでしょう。
それまで絶版にならないでおくれと願うばかりです。
DVDボックスって単品で買うよりも安いのでしょうが
やはりいい値段です。

微かな記憶の中に
覚えているエピソードは3つ。

ひとつはクリームコロッケを売ることを思いついて
(テイクアウトみたいな感じだったかな)
成功した?話。

ジャガイモをむくときに
何%だか重量が減る話。
(えー、そんなに減るんだと思った)

それからこれがいつまでも私の笑いのツボで
(ただし、人にはうまく伝えられず、歯痒い思いをしています。
ギャグを見てない人に伝えるのって難しいですよね。
たいてい、それのどこが面白いの?となります;;)
研ナオコさん扮するカツ子ちゃんが
眠くておなかがすいていて
ジレンマに陥ってる場面。
これが桃井かおりさん演じるなつみちゃんと
いい掛け合いで、まさに絶妙。

そういえば安倍なつみさんの
名前の由来はこのドラマから来ているとか。

いつかまた観る時が来たら、
どうしようもない古臭さに
勝手に作り上げたイメージから残念に思うのか、
やっぱり昔のドラマはいいなぁと思うのか。
どっちでしょうかね。
A1180_012019_2


もしよろしかったら
クリックで応援お願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年11月15日 (火)

「昨日のカレー明日のパン」

こんにちは。
快晴の夕焼けもいいですが
雲に覆われた夕焼けもいいもんです。
 
 
 
 

NHKBSプレミアムで放映されたドラマである。
1日1話ずつ見て一昨日最終話を見終わった。

このドラマに至るまでの経緯はこうである。
「すいか」(TVドラマ)を見る。

「すいか」(小説?シナリオ)を読む。

「昨日のカレー明日のパン」(小説)を読む。

「昨日のカレー明日のパン」(TVドラマを見る)
といった具合だ。
作者は木皿泉さん。

ドラマの脚本も全部そうである。

ドラマは原作と概ね同じだが、
多少違っているところもある。

嫁と義父(ギフ)が夫(長男)の亡くなった後も
一緒に暮らしているという話である。

身近に亡くなった者がいて
残された者はどう生きるのか。
明るい雰囲気で(時にはドタバタで)進んでいく
物語は時折はっとするようなセリフを挟んでくる。
それが何とも言えずいいのだ。

世の中で正しいとされていることが
自分の人生には必ずしも当てはまらないとでも
言うのだろうか。
「それもアリだよね」と言いたくなる。

ラストの方で原作にはなかった
路上コトバ師の登場はその展示してあった
コトバも含めて感銘を受けた。
どういう設定だかはわからないが、
亡くなった人と同じ人が演じている。
そして最後に登場したコトバが
「誰よりも幸せになってよし」だった。



Dsc_0245
今月の月命日の花は
温かな気分になれそうな
黄色でまとめてみました。
ちょっとボリューム不足ですが、
来月はきっと豪勢です。

よろしかったら
ポチっとな
お願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年11月 4日 (金)

朝のたそがれ

こんにちは。
メニューに鍋が増えてきました。
 
 
 
 

忘れて、
また、見たくなる・・・

映画「めがね」の特典ディスクです。

1分間劇場と銘打たれた
ショートフィルムはは
全60本。

日テレで放映していた時に
これを見て出勤していましたが
家を出て3歩で忘れ
仕事にも影響しない。

でもいつしか思い出して
また見てしまう。

ゆったりと進む時間の中で
最後に出るテロップの
一ひねりが効いている。
(意味の分からないものもありますがw)
でも説明はいらないですね。

見て感じて
「うん、そうだよな」
で終わる。

「たそがれる」ってこういうのも
アリだよね。
悲壮感のないたそがれを
味わいたいなら是非。

映画公開直後は
YOU TUBEでも見かけましたが
今はDVD買うしかないでしょうか。

「私の辞書に文字はない」
のショートフィルムが
私の一番のツボです。

いつしかまたきっと
引っ張り出して見ることでしょう。
今頃感たっぷりですが
いかがでしょうか。

Dsc_0236
味噌焼きおにぎりを作りました。
黒いのは焦げてるんじゃなくて
黒い味噌だからです。

よろしければ応援をお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

2016年9月17日 (土)

映画館から遠ざかっていた者の報い

こんにちは。少し涼しい日が続いていたので
こんな日はとても暑く感じますね。

2時間ほどの拘束時間を嫌って
映画館には足を運んでいませんでした。
これは家で見るDVDでも同じで
2時間あればほかのことを選ぶ方でした。

映画は嫌いではないです。
ホラー以外なら
すぐにのめりこんで観る方だと思います。

実際、時間ができてみると
これまで見たかった映画を
レンタルで借りてきて
見たりしています。

そんな私が一番最近に見た映画は
「トロンレガシー」

その前に見たのが
「インディジョーンズ最後の聖戦」

ですので如何にスパンが長いかがわかってしまいます。

「トロン」は3Dで観ました。
それが問題だったのです。

平日の昼間に行ったので
映画館はガラガラでした。
ま、それが救いでもあったんですが。

3D眼鏡を購入しました。
眼鏡に装着するタイプのものを。
しかし、私の眼鏡には合わなかったのです。
それでも見ることはできました。

しかし、映画のかなり序盤のところで
ずり落ちてしまいました。

手探りで探しても見つけることができません。
とうとう最後までノン3Dで見る羽目になりました。

ストーリーが追えないわけではないので
それなりに楽しめましたが、
眼鏡をつけていたら
もっと楽しかったことでしょう。

そんなこんなでまた映画館から
遠ざかって6年が経とうとしているのです。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

  • Link
    廻り道通信