最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

カテゴリー「その他」の31件の記事

2017年10月 1日 (日)

ニャンと!!!

こんにちは。
 
 
 
 

ああ、いい天気だな~
きっと綿の収穫日和と
行ってきました畑まで。

今日の話題はそれになるはずだったのですが。

「姉さん、事件です」

採れるだけの綿を摘んでその帰り道。
烏が1羽何かをつついています。
「蛇だったらやだな」
と思いつつ車で通りかかると
烏は逃げ、後に残されたのは・・・
いたいけな仔猫。

「これも自然の節理」と
いったんは通り過ぎたのですが
何といってもそこは仔猫。
仔猫は自然界のものではない。
だとしたら・・・。

と、車を引き返しました。
現場に着くと烏は2羽になっていました。
またもや逃げてくれ、
仔猫の救出と相成りました。
直に触らないようにビニール袋で保護です。

見ると血まみれ、
さぞやカラスにつつかれて痛かったろうと
思いましたが、
どうやら手に負えないものを感じましたので
動物病院に連れて行くべきだと判断しました。
しかし、今日は日曜日・・・。

CAINZなら病院もやっているかもしれないと思い
急いでCAINZへ。

CAINZに到着すると
そこは病院が併設してなく、
恐る恐る店員さんにやっている動物病院はないか
聞いてみることにしました。
ところがその店員さん、
地図までプリントアウトしてくださいまして
急ぎながらも少なからず感動しました。

動物病院では、やはり休日の診療がある病院ということで
混んでいましたが、看護師さん?に診てもらって
急を要する様子でもないということで
しっかり2時間待ちました。
(小さな段ボール箱にタオルを入れたものを
もらって待機です)

ところが、病院に着いた途端なんだか元気になって
みーみー鳴きだしました。
取り敢えず一命は取り留めたとほっとしました。
怪我以外は健康体だったのでしょう。

獣医師さんからは
しっかりと指導していただき、
(給餌の仕方、体温の保ち方、排せつの仕方など)
目薬を差し、注射を打ってもらい
なんとかなったのだと思います。

しかし、この猫にとってはこれからです。
どうやら生後1週間ほどということで
ミルクを飲むかどうかにかかっているようです。

誰だ!こんなかわいい仔を捨てたのは!!!
しかし、これからどうしよう・・・。
A1130_000263jpg
色、模様はこんな感じの猫です

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年9月16日 (土)

手話にも方言があります

こんにちは。

大学での一般教養の講座に「手話」がありました。
前から興味はもっていたので
受講していました。

手話サークルの学生も手伝いに来ていて、
小グループでいろいろと教わりました。
まずは自己紹介を手話で。
当然地名が出てきますよね。

地名などにはその地域でしか通じない
いわば方言があります。
なかなかウイットに富んだものが多いのです。

楽しいものが多いので
今日はそれをクイズ形式でいくつか紹介しましょう。

問1
両手の人差し指を頭上にもっていき、
両方とも円を描きます。

 
 
 


やってみるとわかるかな?
答えは
「浦安市」です。
某パークのねずみさんですね。

問2
今度は両手をグーにして
腹をたたく動きです。
さて、どこでしょう?
 
 
 
 

答えは證誠寺のある「木更津市」です。
「證誠寺のたぬき囃子」の證誠寺は木更津にあるんですよー^^

問3
右手を電話を表す形(親指と小指を立てて、あとは握る)
にして、下に向け、左手は掌を上に向け胸の高さくらいにして
右手を上から斜め下に移動させて左手にくっつける。
(う~~~む、言葉での説明は難しい・・・)
 
 
 
 

答えは「成田市」です。
飛行機が着陸する様を表しているということです。

さすがに都道府県レベルになると
どこに行っても通じないといけないので
全国共通みたいですね。

なので「千葉」は
両手を使って
「千」の文字をを作って表します。

さて、私はいまだに指文字しか使えませんが、
「手話」も由来を知るとなんだか身近に感じませんか。
A0790_001177jpg

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年9月 6日 (水)

「9月の雨」からの

こんにちは。
今日は父の通院の日のため
お休みをいただきました。
 
 
 
 

この時期、必ずといっていいほど
竹内まりやさんの「SEPTEMBER」が流れますね。
9月の定番曲ですが、
この曲がリリースされる前は
太田裕美さんの「9月の雨」だったような気がします。
買い物に行く途中かなり久しぶりにラジオから流れてきて
「ああ、こんな曲だったな」と。
折しも、雨が降っていました。

しかし、私の中では太田裕美さんの9月の曲はこれではないのです。

それがこちら。

なんだか、シュールなようで
ほのぼのしませんか?
やはり9月の雨上がりが背景にあります。

この曲、シングルカットはされてなくて
アルバム「I do,You do あなたらしく、わたしらしく」の中の曲です。
このアルバムは大学の時、友だちのアパートで飲み会をして
そのまま泊まった朝にみつけて借りた(カセットテープだった)
ものでした。

例えば、「木綿のハンカチーフ」は多くの人が知っているでしょうが、
(年代限定になるのかなw)
このアルバム、そのイメージで聴くと「ぶっとび」ます。

「太田裕美、どうしちゃったんだ?」
なんて評もあったように記憶していますが。

私もその「ぶっとんだ」一人で、
もう別人のように思ったのでした。
でも、聴いているうちに
面白さを感じるようになりました。

収録の「満月の夜君んちへ行ったよ」は
シングルでリリースされましたので
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
これを聴くと
所ジョージさんの
「ムーンライトセレナーデ」を思い出しますw

いやいや、面白いだけではなくて
名盤だと思います。

しかし、CDでのリリースが遅れ、
タイミングを逸した形で
実は今現在音源を持っていません。

まだ、廃盤になってないかなぁ?・・・
A0002_000581jpg




応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年8月31日 (木)

恥ずかしながら、知らなかったんです

こんにちは。
肌寒いくらいですな。
 
 
 
 

昨日は恥ずかしいものを披露してしまって
どーもすいません^^

それというのも、ブログサークルでフォローさせていただいている
ultramomさんの記事に驚愕したからです。
この時期にどうしても伝えたいこととのこと。
少しのお休みからこの記事にて復帰されていらっしゃいます。

8月31日が「子どもの自殺が一番多い日」というのを
教育現場にいながら、知りませんでした。
お恥ずかしい話です。

もしも、辛い思いをしている子どもがいたら、
届いたらいいなあと思って記事にいたしました。

何も余計なことを言わず唐突なものだったので「大丈夫か?」と
思われた方もいらっしゃったのではないでしょうか。
私は心身ともに元気です^^(いや、ちょっと中性脂肪が・・・w)
取り敢えず、明日からの勤務、元気に行きたいと思います。

さて昨日の詩だか何だかよく分からないものには
実は下敷きとなるものがあります。
日渡早紀氏の漫画に
「11月のフォーマルハウト」というのがあるのですが、
(この作でフォーマルハウトを知りました)
このなかに「あの(フォーマルハウトの)あたり暗い星が多いから
よく見えないけど(実は星がたくさんある)」のくだりがあります。
(記憶のみによって書いていますので不確かですが・・・)
「実は仲間はたくさんいる」とつながっていくわけですが、
そのところらへんを下敷きにしてみました。

話は変わりますが、
宙のイベントなどは国立天文台のサイトを利用しています。
その中に「今日のほしぞら」というものがあるのですが、
久しぶりに見たらフォーマルハウトは
8月30日現在、もう宙に現れているんですね。
(午後8時頃だと南東の空水平線ぎりぎりのところ・深夜だと真南の方向、もう少し高い位置にあります)

また季節の移り変わりを七十二候でお知らせしておりますが、
こちらは「暦生活」のお世話になっています。
(時々忘れているけれどもw)
そしたら、「星の見つけ方」という特集がありました。
光学機器メーカー「Vixen」の方のお話が掲載されています。
そこで星を見つけるのに便利なアプリが紹介されておりましたので
ここでもご紹介しようと思います。
(無料アプリです)
それがこちら、「プラネットブック」といいます。
https://www.vixen.co.jp/app/planet-book/
見えている方向にかざすだけで、星の名前が分かります。
星座早見盤のようなアプリはほかにもあるのですが、
その多くが英語版なので「プラネットブック」は
日本語なのがとてもいいです。
この秋は、夜空にスマホをかざしてみようと思います。
A1130_000131jpg

応援していただけたら
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年8月30日 (水)

自分の星を見つけてみよう

こんにちは。
えら、ほりねえ><
(秩父弁:すごく恥ずかしい)

A0001_014460jpg

(明日、関連記事を書きます)

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年8月22日 (火)

皆既日食の中継を見ていたら地震があった件について

こんにちは。
9月から弁当生活w
 
 
 
 

予定通り、アメリカでの皆既日食を伝える中継を
見ることができましたが、
久しぶりに目覚ましを使いました。

予定はコロンビアということでしたが、
実際はナッシュビルで、それでも雲に隠されてしまった
部分が多かったです。
丁度、太陽が全部隠れるときに起こるダイヤモンドリングは確認できましたが、
その後雲がすべて隠してしまい
再び雲が晴れたときには
もう皆既は終わっていました。

それでもダイヤモンドリングをリアルタイムで見ることができた
のには感動いたしました。

「なんだー、雲に隠れちゃったなー」
と思ったその瞬間、
グラっと来ました。
地震です。
一瞬、大きな地震になるかと
思いましたが、
揺れは千葉県の比較的狭い範囲で最大震度も2でした。

実はこの日食、地震に関係があるとも言われているのです。
よく満月か新月の時に地震は起こると
言われます。

皆既日食は太陽とまったく同じ方角に月があるわけですので
新月です。

そして宇宙の星々には引力があり、
近くの星は影響されます。
潮の満ち干が顕著な例ですが、
要するに太陽の力と月の力が同じ方向から
地球の地殻に働きかける。
そういう理屈だと思えばわかりやすいでしょう。

実際にはどうかというと1976年からの25年間では
相関関係が見られなかったものの
2001年から2011年では明確な相関関係がみられているそうです。
(その後、また相関関係が見られなくなってきているとされています)

だから、揺れたときには少し構えてしまいました。

さて、いつ起こるか分からない地震ですが、
日頃の心構えが二次災害を減らすとも言います。
毎月2回の満月と新月の日、
「今日起こるかもしれないな~、怖いなー」ではなく、
今一度、心構えをする日にしてみてはいかがでしょうか。
Dsc_0249

応援してくださると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年8月18日 (金)

日食中継の情報をキャッチしました

こんにちは。
本日より「立秋」の末候「蒙霧升降(ふかききりまとう)」の頃です。
 
 
 
 
 

古来から日食はあまりよい兆しではないと
されていますが、そんなものは迷信と
この際楽しんじゃいましょう。

さて、「夏の銀河」でもお伝えいたしましたが、
来たる8月22日に日食があります。
観測できる場所は北アメリカで、
さらに全部隠れる皆既日食は
まさにアメリカ合衆国を横断する細い帯の場所のみに限られます。

そしてこの度中継を行うのは
「Weather News」さん。(Weather Newsウェブサイトにて・その他、ニコ生、YouTubeLiveなどでも)
中継場所はミズーリ州コロンビアということです。
(天候の関係で変更有)
生中継ということですが、
日本時間では、
8月22日(火)
日食スタート  1時45分
皆既食スタート 3時12分
皆既食最大   3時13分
皆既食終わり  3時15分
日食終わり   4時40分
となり、中継はこのうちの1:30~3:30ということです。
(うわ、起きられるかなw)

ちょっと気になっちゃったので
ミズーリ州コロンビアの
週間天気予報を見てみました。
(2017年8月18日現在の予報)
すると・・・
なんと数回の雷雨><となっています。

果たして、日食は中継で見ることができるのか!
乞うご期待!^^

次に日本で見ることのできる日食は
再来年2019年1月6日となります。(部分日食・ほぼ日本全域で見ることができる)
次の皆既日食はその年の7月チリ、アルゼンチンで見ることができます。
そして次に日本で見ることのできる
金環食(太陽がリングのように見える)は
2030年6月1日(北海道を横断する地域・その他は部分日食となります)

一番最近の日本での金環食の様子は
「金環食を追う」という記事がございますので
そちらも併せて見ていただければ嬉しいです。

では、8月22日は(アメリカで)良い天気でありますように^^

最後に太陽という星の画像を・・・
 
 
 
 
 
 
 
A0002_004851
うわっ、手違いがありましたことをお詫び申し上げます。
 
次は本物。
A0950_000269jpg
お借りしたものですが、前回の金環食の画像です。

それでは^^
応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年8月11日 (金)

レッツ 日本大移動

こんにちは。
ご心配をおかけした
トリマー、見つかりました。
それも2つ!
なんで2つあるんだろ?w
 
 
 
 

お遊びでこんなことをやってみました。
(暇人w)
「日本地図を人口で置き換えてみた」
元ネタは「カラパイア」さんで見た
「世界地図を人口で置き換えてみた」です。

人口に比例して都道府県の面積順に割り当てたらどうなるか?
というものです。
早速ご覧ください。
20150403_23572634232_fjpg

「世界地図~」では日本はスーダンの位置になります。
当然ですが、国土面積は増えます。
アメリカはアメリカのままですが、
日本に置き換えた場合、
佐賀県が同じ位置になりました。

あなたはどちらにお引越し?
想像するの楽しくないですか?
たまにはこんなお遊びもよろしいのではないでしょうか^^
(画像処理に時間がかかったので今日は文章短めですw)

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年8月 4日 (金)

最近の記事の補足集(初めて読む方でもわかるように書きます)

こんにちは。
そろそろサギソウの便りが聞こえてくるはず。
 
 
 
 
リンクを貼っておきますのでよろしかったら読んでみてくださいね^^

「【野の花教室】農家の敵だが食べられるゾ・第7回スベリヒユ」より

先日、記事にできなかった分を本日おまけとして
お届けします。

<スベリヒユの伝承>
中国のお話です。
昔々太陽は10個ありました。
10個もあるものだから、
暑くて仕方ありません。
そこで神様は弓矢で9個までの
太陽を射落としました。
射る前に10個目の太陽は隠れてしまい、
世の中は真っ暗になりました。
その時太陽をかくまったのが
スベリヒユだと言われています。
太陽は恩義を感じ、
それ以降どんなに太陽が照っても
スベリヒユは枯れることがないようにしたのだとか。

確かにスベリヒユはこれでもかというくらい乾燥に強いです。
前回のサギソウと違ってずいぶん勇ましい話ですね。
Dsc02408jpg

「キュウリのキューちゃんできるかな」より

あまりにもうまくできたので、
昨日2回目のキュウリのキューちゃんを作りました。
前回との変更点は、
一味唐辛子にかえて鷹の爪を使ったこと。
キュウリが厚切りだったのを8㎜くらいにしたこと。
の2点です。
今朝、見るとやはり醤油がしみて出来上がっています。
やはり、1回目よりも美味しい気がします。
Dsc02608jpg

「トリマーは何処?」より

「トリマーって犬の?」というコメントを多くいただきました。
そこで急遽「こっちのトリマーを知ってもらう推進委員」としてw
トリマーの紹介をいたします。
これがトリマーでの仕上りです。
A1180_008405jpg

あ、間違えた(汗、、)
こちらがトリマーです。

このトリマー、刃(ビット)を替えることで、
いろいろな形の溝を木材に掘ることができます。
こんなのとかこんなのとか・・・。
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
使いこなせれば、名前を掘ることもできちゃいます。

だからドアを作るのに使うとなると、
装飾か?と思われるかもしれませんが、
ドリルで開けた穴は丸いため、
要らないところを削り取るために使います。
(ノミって手もありますけどね)

しかしこのトリマーという道具、
刃が高速で回り、剥きだしですので
危ない工具でもあります。

「ファミレスのバイトで覚えたこと」より

あ、そうそう、Rホストで「35年目のカレーフェア」やってますよ~。

さて、4記事ほど補足してみました。
いかがでしたでしょうか。

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

※最後にお願い
いつも応援していただいてありがとうございます。
そこで誠に勝手なお願いなのですが、
スマホで本ブログをご覧の方。
ちゃんと見えていますでしょうか?
どうも、応援ポチ(にほんブログ村の方)が
点数に結びついていないようです。
せっかくの応援を無駄にしたくないので、
もしできましたらば、
スマートフォン版でなく、
PC版でポチを押していただけると
とても嬉しいです。
無理にとは申しません。
どうぞよろしくお願いいたします。

2017年7月20日 (木)

【梅雨明け・納涼】本当にあった学校の不思議な話

こんにちは。

まずたぶんこの話、怪談に属します。
苦手な方は回避することをお勧めいたします。
得意な方はあまり怖くないので回避することをお勧めします。
あれっ?じゃあ誰が読むんだ?w
ただ、真昼間の出来事とはいえ説明のつかない話ばかりでございます。

第1話 恐怖のミルク
それは私が中学生だったころの話です。
給食には給食当番と牛乳がつきものでございます。
私にも給食当番が回ってきました。
みんなが食べ終わって牛乳瓶を片付けに行った時のこと。
突然女子の叫び声が聞こえました。
「キャアアアアアア」
見るとその女子のスカートの中から
(そこ!変な想像はやめたまえっ!w)
牛乳(瓶じゃなくて中身)がジャバっと落ちてきたのです。
その女子は泣きながら走って去って行きました。
残されたものはボーゼンです。
なんだったんだろ、あれ。

第2話 決して覗いてはいけない(別の話
それは私が小学生だったころの話です。
小学校の体育館は不思議な造りでした。
舞台裏が地下通路になっていて
ちょうどその真ん中に四角い穴が開いていたのです。
その穴は決して覗いてはいけないと言われていました。
しかしそう言われると見たくなるのが人情w
でもそんな人情をもっていても怖いものは怖い。
何の必然性もなくみんなそこを通ろうとするのですが
駆け抜けて誰も穴など見やしない。
でも勇気ある一人の少年がその穴を覗きました。
(もちろん私ではないw)
見てきた後少年は友だちに
「あっちから覗かれた」と話しました。
後で先生に聞いた話では
誰かがいたずらで鏡を置いていたと
話してくれました。
まだあるのかな?あの穴。

第3話 すり抜けた男
ここからは教員になってからの話。(初任校)
夏休み中のこと。
一人で仕事をしていて疲れたなー
と思ったらちょっと気が遠くなりました。
(こらっ)
するとトイレで水を流す音。
寝ぼけまなこで辺りを見回すと
何やら人影が・・・。
ロッカーと壁の間に入っていくのが見えました。
「あー○○先生か~」
「ん?ロッカーと壁の間?」
そうです、人の通れる隙間などないのです。
もちろん他に誰もいませんでした。
念のためトイレを確認しに行くと
便器にはこう書いてありました。
「人がいなくても水が流れることがあります」
数日後、私が学校に置いておいた
ワープロがなくなっていることに気付きました。
だれが持って行ったんでしょうね。

第4話 現代的な怪談(これは怖いかも・・・)
今や学校にはセキュリティシステムが当たり前になっています。
そしてこれは教頭先生が朝の打ち合わせで話したことです。
教頭先生の業務の中に最後の見回りというのがあります。
きちんと施錠されているかどうか見回りをするのです。
翌日、打ち合わせで「窓が開いていた箇所があります、施錠を心掛けましょう」
と言われるのですが、その日は様子が変でした。
「昨夜、セキュリティ会社から連絡がありました」
「セキュリティをかけた後何者かが侵入したようです」
「異常がないか調べてください」
とのことでした。
システムでは侵入経路が分かるようです。
後でその話が伝わってきました。
「その侵入者は○○から入ったらしい。
そして食堂の(かなり広い)真ん中で反応が消えた。」
という報告がセキュリティ会社から入ったそうです。
教頭先生は施錠は完璧で○○も鍵が締まっていたと言います。
そして何より不思議なのは部屋のど真ん中で反応が消えていること・・・

いかがでしたでしょうか?
涼しくなりましたか?
この手の話、伝え聞きなものならまだまだあります。
それはまたの機会に・・・。
A0800_000261jpg

応援していただけると
嬉しいです。
 


 


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

  • Link
    廻り道通信