最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

カテゴリー「食・料理」の90件の記事

2017年12月 7日 (木)

あん肝のすすめ

こんにちは。
どうも働き始めてから
少し高いけれども家に近いスーパーに行きがちです。
車だと5分と違わないのですが、
その5分が惜しくて
ついつい近い方に行ってしまいます。
しかも24時間営業なので、
朝、何か買いたいなあと
思う時にも行っていたりして
思うように節約ができませんw

しかし、遠い方のスーパー、
魚介類が安いんです。
そして、あん肝が食べたくなりました。

シーズンになってもあん肝単体で
売っているのはあまり見ず、
売っていても高かったりするんですが
このスーパーあん肝もどうしてって思うくらい
安いんです。
しかも、この日は半額で出ていて
200gくらいの大きさのものが
150円ほどで買えちゃいました。

さて調理です。
前回は去年にさかのぼりますが、
フォアグラ風のソテーにして食べました。
それはそれで美味しかったのですが、
やはり油が気になります。

そこで、ただ蒸して
ポン酢でいただくことにしました。

ビー玉さんにいただいたポン酢があるのですが、
まだ残りがあるのでそちらから使います。
(ビー玉さん、ゴメン)

最近またよくむせるようになった父には、
フードプロセッサーでペースト状にして出しました。
いわゆるレバーペーストですね。

もみじおろしが欲しいところでしたが、
美味しくいただけました。
さっぱりとした中にもコクがあって
舌鼓を打ちました。
一人分100円かかっていません。

おまけに汁物はお得意のいわし団子汁。
何となくヘルシーな気分になっていますが、
多分あん肝だけでカロリーオーバーでしょうw

また見かけたら買おうと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年11月30日 (木)

ご飯にシチューをかけて温まってみた

こんにちは。
今日はお天道さんが見えませんでした。

昨日とは一転寒くなりました。
そして、冷蔵庫の中身は空っぽ。
今日は帰りにスーパーに寄ってから
帰りました。

最初はカレイの唐揚げを
食べるつもりだったんです。
そろそろ魚かなと思って。

しかし、ブロッコリーを見たときから
「シチュー食いてえ」
に変化しました。

なるべくなら、仕事から帰ると
手の込まないものを
食卓に出しがちですが、
今日は無性に温かいものが
食べたかったんです。

案の定、シチューのほかには
何も作る気がせず、
それならば
シチューをご飯にかけちゃいましょうと。
(あ、ちなみにクリームシチューです)

我が家、シチューをご飯にかけるのは
あんまり抵抗ないんです。
というよりもむしろ好きw

ドリアがあるのだから
これもありだろうと
思っていますが、
なしの方多いようですね。

とはいえ、
チキンがエビに替わった
エビクリームライスは
給食でも人気だとか^^

ホカホカのシチュー&ライスを
ハフハフしながら食べて
少し、幸せになりました。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年11月 4日 (土)

「秩父わらじカツバーガー 深谷ねぎ味噌ソース」

こんにちは。
そろそろ野の花教室もやらねばと思っているのですがねえ・・・
 
 
 
 

土曜の午前10時、
ふと空腹を感じ、朝食がおじやだったからかと
納得する。

「コメダ珈琲」と
「Mosバーガー」、
どちらにしようかしばし悩み
近い方の「Mosバーガー」にする。
近いという以外の理由はさほどない。

目的は「秩父わらじカツバーガー 深谷ねぎ味噌ソース」を
食べることだ。
珍しく電話で注文すると
できる時間を告げられる。
車で行くのにちょうどよい頃合いである。

悪い癖だが、
もう一つ「菜摘モス野菜」も
頼んでしまった。
悪い癖だと思う理由が
メニューチョイスに現れている。
サイドメニューは無視した。
このオーダーはサラダとメインなのだと
言い訳してみる。

帰りがけにコンビニでパックのオレンジジュースを
買ってやっとランチセットになった。

前菜サラダの「菜摘」から食した。
思ったよりもレタスがたっぷりで
(初めての実食である)
ドレッシングもまずまず。
Mosに行ったなら
このハンバーガーパティは
食べなければという強迫観念も
やや満たされた。
(ややというのは、レギュラーのハンバーガーの
ミートソースがないからである)

そして、「わらじカツバーガー」である。
先にも書いたが、秩父出身であるにもかかわらず
「わらじカツ丼」の味を知らない。
これを食してわらじカツ丼を食した気分になることはないとは思うが、
美味であった。

そもそもわらじカツ丼は深谷ねぎ味噌ソースとともに
供されることはない。(はずだ)
キャベツさえない店もある。(ようだ)

しかし、これが一緒になったことによる
味わいは「アリ」なのだと思った。
加えてMosらしい仕上りになっている。
肉はやわらかいし、
キャベツはシャキシャキだし、
ネギ味噌ソースもきちんと主張を果たしていた。

すべて食べて588kcalなり。
グランクラブハウス1個よりも
ちょっと高いだけである。

味の余韻に浸りながら考えた。
問題は、秩父と深谷が同じ埼玉県にあることを
全国のどれくらいの人々が認知しているかということだった。
Photo
応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年10月30日 (月)

木枯らし1号が吹いた日の手抜き昼飯

こんにちは。
 
 
 
 
「江戸っ子だってね、蕎麦食いねぇ」
ホントは寿司ですがw
寿司と並んで蕎麦も江戸文化を担ってきました。
本日は蕎麦の食べ方についてです。

ちなみに筆者は江戸っ子でも神田の生まれでもないですが、
蕎麦が好きです。
あ、でも秩父にいた頃は完全にうどん派でした。
秩父の文化としてうどんは根付いている
ように思います。
よく友だちの家で出してもらいました。
(でも、蕎麦もあるようですね)

さて、話をそばに戻しましょう。

大人になって
初めて鴨せいろを食べたときには
軽くカルチャーショックでした。
麺は冷たいのに
汁は温かい。
でも、そのおいしさにいっぺんで
好物となり、
今でも時々食べます。
(店で食べたり、自分で作ったり)
だんだん、汁がぬるくなってくるのですが、
それがまたいいと思うのですが、
通の食べ方は
麺に汁をどっぷりとつけるのではなく。
ちょんちょんってな感じで
つけて食べるらしいです。
(これはもりそばでも同じだそうで
江戸蕎麦と銘打っている蕎麦屋さんの
つゆは塩辛いことが多いです)

さて、ここからは記憶が少し曖昧になるのですが、
どこかで読んだブログ記事だったと思います。
不確かなのであまり本気で読まないでくださいね。

確か深大寺辺りの蕎麦屋の記事だったように思います。
食レポだったのですが、
温かいもり蕎麦の話題。

もり蕎麦と言えば、普通冷たい麺に冷たいつゆですよね。
蕎麦屋の常連さんは、
「あつもり」を頼むことがあるそうです。
これは麺もつゆも温かくして提供されるもの。
慣れない人には違和感たっぷりなんだそうですが、
寒い季節にこの食べ方もまたおつなんです。

しかしその深大寺辺りの蕎麦屋には
もうちょっとバリエーションがあるようで
「あつひえ」と「ひえあつ」があるそうです。
どっちがどっちかは忘れてしまいましたが、
麺とつゆの熱い冷たいを組み合わせて
そう呼ばれているとか。

この記事を読んで
自分でもやってみました。
いや、蕎麦を茹でるところからじゃあなく、
コンビニとかで売っている
あのパックに入っているざる蕎麦でw

寒い冬にもざる(もり)蕎麦を食べたいという
ことありませんか?
そういう時にこれ結構いいんです。
当然パックのざる蕎麦は
麺とつゆの両方が冷たいですよね。

どっちも温めるのは面倒くさいので
どちらかだけにするんです。
(つゆの方を温めることの方が多いかな)
まずつゆの場合、パックの蕎麦猪口で電子レンジは
できないので器を用意してチンします。
それだけ。
麺の場合はお湯を沸かして
麺にかけます。
それだけ。

たぶん、すごく邪道で
蕎麦の香りもへったくれもありませんが、
所詮パックの蕎麦なのですw
江戸っ子ではないので許されるのです。

今日も昼飯を作るのがめんどくさく、
スーパーでパックの蕎麦を買ってきて
つゆの方を温めて食べました。
(ちょっと贅沢して天ぷら付きですw)

などとのたまっていたら、
東京で木枯らし1号が吹いたとか。
だったら、この手抜き、木枯らし1号のせいにしてしまいましょう。
A0050_000172

応援していただけると
嬉しいです。



にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年10月23日 (月)

寒くなると必ず

こんにちは。
二十四節気もまたひとつ進んで
もう「霜降」、初候は「霜始降(しもはじめてふる)」です。
とはいえ、台風が南の海上から暖かい空気を運んできましたね。
被害はなかったでしょうか。
 
 
 
 

チョコレートはいいですな。
食べるとなんだか頭がよくなった気がするです。
夏はやはり消費量が減りますが、
寒くなってくると
手元にないと落ち着かないなんてこともあります。

チョコレート味なら何でもいいんです。
ホットチョコレート、
ザッハトルテ、
板チョコ、
粒チョコ・・・

なんでも日本のチョコレートは
世界に認められていないなんて
話も聞きますが、
仕方ないですよねえ。
高温多湿の国だから^^
輸入物のチョコレートも時々は食べますが、
日本の方が圧倒的に好みです。
嗚呼、悲しいくらい日本人の舌w

寒くなってくると
ラインナップも豊富になり
どれを買おうか迷うこともしばしばですが
そこは甘党の呑兵衛、
必ず買い求めるチョコレートがあります。

それはロッテさんの「Rummy」
パッケージにもきちんと
「冬季限定」と書いてあります。
今、気付いたのですが、
アルコール分は3.7%なんですねー。
菓子の中では結構高め?

しかし、子どもの頃からよく食べてます。
その証拠に昔の「Rummy」は板チョコ仕様で
薄くて干しブドウが入っているものだから
割れやすいことをしっかりと記憶していますから!
(威張っちゃダメですよw)

昔はマイナーなチョコレートとして
陳列棚でも端っこの方に追いやられていたように思いますが、
今では堂々、季節商品であります。

そういえばラムレーズンの味を
これで覚えた人も実は多いんじゃないかと
私は思っているんですけれども。

今年も「Rummy」が店頭に並ぶ季節がやってきました。
次はザッハトルテが待ち遠しくなるのでしょう。
A0027_002286

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年10月14日 (土)

長い間、恋い焦がれていたものがやっと

こんにちは。
今日は早くにお届けです。
 
 
 
 

このブログをご覧の皆さんは
東ハトの「オールレーズン」はご存知かと思います。
このロングセラー商品、私はてっきりレーズンだけだと思っていた時期が
長かったのですが、
「オールおさつ」
「オールアップル」
「オールあずき」(こちらは現在発売されておりません)
という姉妹商品があるのですね。
これらすべて体験済みですが、
やっぱり秋は「おさつ」でしょう^^
東ハトのサイトでは、今年の発売日もとうに過ぎているのに
なかなか手に入らなかったこの「オールおさつ」
本日某スーパーにてやっと入手いたしました。

家に帰って早速封を開けると
(画像を撮ってからでしたが)
いつの間にか個包装になっていたのですね。
(いや個包装じゃないか?少量パックっていうのか?2枚で1袋です・計12枚)
早速食べてみましょう。
うん、まず一口目から濃厚なサツマイモの香り^^
舌に軽くねとつく美味しさは
やはり秋ならではですね。
ソフトクッキーということらしいですが
〇ントリー〇アムよりやっぱり好きだな~^^
去年(?)は安納芋だったらしいですが、
今年は紅サツマとのこと。
鹿児島県産と謳われています。
安納芋のオールおさつも食べてみたかったな~。

巷では、なんでも「やきいもだより」とかいうどんぐり・・・
いや、ドリンクが話題のようですが、
一緒に食したらどうなるでしょうね。
ちなみに今回は日本茶のお茶うけとしていただきました。
(お茶に合いますよね)

さて、本日は画像でバレてますがもう1品あるのですよ。
それが「ベビースター ドデカイラーメン 天下一品こってり味」
(う・・・長い名前だ)

千葉県に天下一品の店舗がなくなってから
どれくらい経つでしょうか。
恋い焦がれていた
(ネットで入手できるのに・・・)
味がまた味わうことができるのか!
とついつい手に取ってしまいました。

こちらも早速実食。
・・・・・・・・・・
そういえば、ベビースターなんて久しぶりだなあ。
・・・・・・・・・・
お茶を濁している場合じゃないw
いくら食べられなくなったとはいえ、
あの味を忘れるわけはありません。
あの味とちが~~~う!!!

でも、ちゃんとしたコラボなんですよね。

諦めきれず、ベビースターではやったこともない
お湯を入れるという悪あがきをしてみましたが、
それでもあの味にはならず・・・。

と、ここまで来て企業の怖さに気付き
フォローしておきましょう。

仙台の友だちが来た時に天一で「こってり」を一緒に食べて
その第一声が「仙台のと味が違う。泥臭い」でした。
では私が食べていた天一は
味を覚えている天一は
天一足りうるものではなかったのだろうか!
ということにしておきますw

あ、あと、ベビースターと思えば普通に美味しいです。
Dsc02821jpg

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年10月13日 (金)

鍋一番

こんにちは。
「寒露」の次候「菊花開(きくのはなひらく)」の頃です。
 
 
 
 

ちょっと暑い日が続いていましたが、
今日あたりから
また寒くなってきました。

季節外れの暑さの前にも
寒い日がありました。
そして、今シーズン初めての鍋であります。

思えば昨シーズンは白菜が高くて
1/4でも100円を割るのはまれでした。
今年はどうでしょうか。
なんだか、安くなる予感がするのですが・・・。

1/4の白菜を買いましたが
まだ100円を割る季節ではないので
ちょっとばかり高めでしたが、
手抜き料理の王道とばかりに
オーソドックスな鍋に入れるために買いました。

入れたのは・・・
白菜、鶏肉、シメジ、豆腐だけw
鶏出汁のスープはレトルト。
でも、体が温まって美味しかったです。

うちはIHのため、
前からある大きな土鍋は使えず
(そういえば、土鍋どこにいっただろう)
一人前用のIH対応鍋です。
それでも全部食べると食べ過ぎなので
父にはそれを注意し
翌朝、ご飯を入れて食べた雑炊もまた美味なり。

春一番に対して秋一番という風はないですね。
冬の訪れを告げる木枯らし一号というのはありますが・・・。
そんなわけで我が家では「鍋一番」の日と呼ぶことにしました。
(流行らせたい気満々w)

今日も寒いです。
冷たい雨が降っています。
温かい麺が食べたくなって
コンビニで野菜タンメンを買ってきました。
(やはり、金曜日は手抜きですw)

明日あたりはスープカレーもいいなあなどと考えています。
A0002_003241jpg

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年9月25日 (月)

初めてブラッドオレンジジュースを飲んだ店

こんにちは。
日が暮れるのが
随分早くなりました。
 
 
 
 

コンビニの飲料水のコーナーで見かけた
ファンタの新しいフレーバー、
「情熱のオレンジ」
その赤い色にもしやと思いましたが、
やはりそれはブラッドオレンジでした。
炭酸で割るとそんな色になるのかな?
いえいえ、騙されてはいけませんw
現在のファンタのラインナップの中で
果汁入りはレモン+Cのみでございます。
ほら、ちゃんと無果汁って表示されています。
しかし、本物にはとんとご無沙汰でございます。

思えば、まだブラッドオレンジジュースが
それほどメジャーではなかった
時代の話でございます。
当時「ジローフィオーレ」という
イタリアンのチェーンがございました。

千葉市にもあり、
よくそこでパスタをいただいたものです。
そこで初めて飲んだと記憶しています。
そういえばイタ飯という言葉もこの頃
生まれたような・・・。

記憶では、1階に洋菓子を売っていて、
2階がレストランになっていたような。

そんなおされーな
レストランでした。
庶民派のサイゼリヤとは違い
とても一人で入る勇気は出ませんでしたが、
会食にはよく利用していました。

メニューに真っ赤なジュースがあり
トマトジュースだと思ったら
オレンジジュースというではありませんか。
これは飲むしかないと
頼んだのが初めての出会いでした。

一発で好きになりましたね。
オレンジ色のオレンジジュースとは
風味が違います。
これはかなり後で知ったのですが、
ブラッドオレンジだけでジュースを作ると
かなり酸っぱいとか・・・。
市販のものも買い求めるようになりましたが、
なんか風味が違うのには普通のオレンジを
ミックスさせているからだということだったんですね。
かといってジローフィオーレのブラッドオレンジジュースが
100%ブラッドオレンジだったという確証はないんですが。
かなり酸っぱいと思ったのは確かなんですが。

そういえば、ガムシロップをつける店もありますね。
(あれ?それがジローフィオーレだったかなあw)
私は大概使いませんがw

このブラッドオレンジという果実、
もちろんビタミンCが豊富です。
柑橘類なのですが、他の柑橘類と違うのは
アントシアニンを多く含むこと。
健康にもよいというものです。

ファンタ情熱のオレンジを
飲んでいたらこんなことを思い出しました。
叶いませんが、もう一度ジローフィオーレの
パスタが食べたくなりました。
A1180_006594jpg

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年9月20日 (水)

醤油サイダーを作っている会社

こんにちは。
贈り物が届きました。
送ってくださったハートウォームな方は
ビー玉さん
見たこともないような品々が箱から次々と出てくる出てくる^^
よく味わっていただきたいと思います。
一番の品物はやはり「島の光」
素麺でございます。
これを食べるための暑い日よカムバ~~~ック!^^
(にゅう麺も好きなんですけどね。でもやはりここは冷たい麺でしょう!)
 
 
 
 

さて、わたくしめが送り付けたwものの一つに
醤油サイダーがありました。
ネタにしてほしいと願って
千葉の醤油を味わってほしくて
送ったものでございます。

この醤油サイダーを作っている会社のことを
今日の話題にしましょう。

このサイダーを作っている会社は
「ジャパンフーズ」といいまして、
私もよくその工場のそばを通る機会がありました。

どうしてこんなところに清涼飲料水の工場があるのか
(千葉のど真ん中、ここら辺の人は千葉のチベットと呼びますw)
疑問に思っていたところ、
地元の人によれば
なんでもその辺り、
水が美味しいとかで
有名なんだそうです。

千葉にはあまり雪は降りませんが、
周りは雨でもこの辺だけ雪だったということは
よくあることです。

このようにネタになるような素晴らしい味の
サイダーを作っている会社なのですが、
(ちょっとこの先の記憶があいまいで
もし記憶違いだったらごめんなさい)
業務内容に受託製造もしているとあります。
(これは事実)

それは名だたる大手飲料水メーカーが並びますが
(ここからは不確かな記憶)
確か間違いでなければ、
ペプシコーラも作っていたはずです。

私もネタにするのが美味しい飲み物が好きなので
よく変わり種の飲み物を飲みます。
その中にはあずきコーラなるものもありました。

これはペプシコーラが2009年に発売したものです。
このラベルに製造元がジャパンフーズと書いてあったような・・・

そんな会社ですが他にもまともなサイダーを
作っております。
房総サイダーのラインナップがそれです。
千葉名産のビワ(意外?生産量全国2位なんですよ~)
梨(これは1位じゃなかったかな)イチゴなど
千葉で美味しいフルーツのサイダーたちです。

千葉にはこんな美味しいサイダーがいろいろあるんです^^
千葉にいらしたときはぜひ飲んでいただきたいものです。

あ、ちなみに秩父には「カエデの樹液で作ったサイダー」がありますよ。
(メイプルサイダーといわないところが奥ゆかしいw)
A1320_000110jpg
イメージです

応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年9月18日 (月)

うまいもん認定中⑧(峠の釜飯・群馬安中)

こんにちは。
結局5日フルに働いて
3連休はごろ寝ばかりw
 
 
 
 
 

久しぶりのうまいもん認定中です。
前回は3月だったので相当前ですね。
今回は今もちゃんと売っているものです。

☆峠の釜飯

名だたる駅弁ですね。
この駅弁については少しばかりノスタルジックな風景とともに
今も私の記憶の中にあります。
母が実家に帰るとき、鉄道の旅となりましたが、
(実家は妙高市です、当時は新井市)
横川駅でこの釜飯を買っていました。
短い停車時間の間に急いで買いに行っていた姿が目に浮かびます。

すごく混雑していた列車内に私は少し乗り物酔いをしていました。
そして買ったのは冷凍ミカンと、ビニールの容器に入ったお茶、
そしてこの釜飯です。

酔っていたので釜飯は食べられず、着いてから食べることにしたと思います。
(行きだったか、帰りだったかは記憶があいまいです)
車内では、ただただ、冷凍ミカンの冷たさが心地よかったです。

着いて乗り物酔いからも解放されて
食べた釜飯は何とも言えない美味しさでした。
ご飯に味がしっかりとついているので
私は癖でいつも具を押しのけご飯だけを食べてしまいます。
そして、ゆっくりと具を食べるのですが、
ここは長子、好きな物は最後に食べるの法則
(「寿司ネタに関する兄弟の位置付けに関する仮説」参照w)
にのっとって好きな具を最後までとっておきます。

どれもとても美味しいものなんですが、
中でも鶏肉、栗、干しアンズの3つを
最後までとっておきます。
さて、3つの具が残りました。
いざ!
いえいえ、その前にまだすることがあります。
それは、別についてくる香の物。
これもまたすごく美味しい。
こちらで箸休めです。
特にほんの指先ぐらいの量しかない
わさび漬けが気に入りです。

そして、名残を惜しむように
残った具を食べ終わった直後、
また、食べたくなりますw
(ホントの最後は干しアンズです)
そんな駅弁ですね。私にとっては。

今も変わらずあるのは嬉しいことです。
一番最近食べたのは、
納豆を買いに銀座に行った話」の時でしょうか。
(銀座にはありません、あしからずwならどこで買ったのか?本文をご覧ください)
この時は、秩父にも寄ろうと思っていたので、
妹もきっと食べたかろ。と思って、
横川SAで電話するも
「スーパーでしょっちゅう買えるからいい」と
言われましたorz
そんなにしょっちゅう買えるのか。
やっぱ近いもんな。

さて、この釜飯の釜、益子焼なんですね。
母はモノを簡単に捨てられる人ではなかったので
とっておいてありましたが、
どうするのかと思っていたところ、
ある日、その釜で釜飯を作ってくれました。
あれも美味しかったなぁ。
A0001_010289jpg
※画像はイメージです

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

  • Link
    廻り道通信