最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

カテゴリー「食・料理」の76件の記事

2017年8月 8日 (火)

大阪の方が聞いたら怒る?紅しょうがの天ぷら〇〇〇入り

こんにちは。
少し気温が下がると
ヒグラシが鳴き始めます。
 
 
 
 

初めて見たのは「深夜食堂」ででしたね。
紅しょうがといえば、関東の人間の私でも、
お好み焼きを想像するにたやすく
いつか作って食べてみようと思っていた、
その機会がやってきました。

私はなぜかお盆が近くなると
天ぷらが食べたくなります。
(夏バテ、食欲不振という言葉は私の辞書にはないようです)
天ぷらは実にいいですね。
いろいろな野菜が食べられます。

ただ、いつも作り過ぎる。
今回もその例にもれなかったようで。

作り過ぎる過去の例を反省しつつ
まず目指すは天ざるです。
オクラ、ピーマン、ナス、サツマイモ、カボチャ、ミョウガ、
そしてエビ。
反省点が生きているのはナス、カボチャ、ピーマンだけw
ナスは自家製で融通が利いたので1本だけだし、
カボチャは天ぷらのほかに素揚げにして冷凍です。
オクラ、ミョウガはパック丸ごと、
サツマイモは1本全部天ぷらにしてしまいました。
天ざる食べて有り余る・・・。

ちくわも用意していたのですが、
上記まででてんぷら粉が切れたので
一端お預けです。

うちは天ぷら粉にマヨネーズを入れます。
カラッと上がりますよ。

てんぷら粉が切れたものの
ちくわが天ぷらにしてくれとうるさいので
(実はてんぷら粉が切れたのはちくわを切った後だった)
翌日朝からまた揚げることにしました。
そこで思い出したのは
紅しょうがの天ぷら。

急いで紅しょうがを買ってきました。

まずはちくわを揚げて、
その後で紅しょうがです。
しかし・・・。

そこは関東人の悲しさ、
やはり何か足さないと気が済みません。
そこで入れたのは・・・

缶詰のコーン。
しかも、ちくわの後なので
青のりも入ってるw

大阪の方には邪道だと非難されても仕方ありません。
(紅しょうがは千切りだし・・・)
でも、旨かった。
またいつか作ろうと思います。
A0001_010832jpg
※イメージです


応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年8月 2日 (水)

ファミレスのバイトで覚えたこと

こんにちは。
ツイッター、遅ればせながら始めました。
しかしっ。使い方が分からーん><
 
 
 
 

大学時代、某Rホストでバイト(厨房)していました。
(以前にも何度か書いていますが)
その時に覚えて今でもしていることが
いくつかあるので今日はそれを紹介したいと思います。

冷凍パプリカ
シフトに入ると大体まずする仕事がサラダの仕込みでした。
いろいろなサラダがありますが、
ベースになる部分は同じ。
レタスが中心のものです。
オーダーによってその上にトッピングするものを
変えて出すのですが、
イタリアンサラダ(名前はうろ覚え)には
パプリカをトッピングします。
オーダーが入ると
冷凍庫に行って半割で種を抜いた
パプリカを持ってきて切ってのせます。
あらかじめ切っておくこともあり。
これがなかなか重宝するなと
思い家でもやっています。
何か色味が欲しい時に冷凍庫にパプリカがあれば、
ちょっと切って足すことができます。
なので、うちの冷凍庫にはパプリカが常備してあります。
A0002_004904jpg

パンケーキは3分
モーニングにシフトが入ると
パンケーキ修業から始まりました。
玉子を割ってかき混ぜるのが30秒、
ミックス粉、牛乳を合わせて混ぜるのが30秒、
片面を1分ずつで焼くので
計3分。
実際やってみると30秒の玉子のかき混ぜが一番大変でした。
この30秒でふわふわになるかどうかが決まります。
実際、パンケーキラッシュが来た時には
腱鞘炎になるかとマジ心配しました。
お客さん、パン頼んでくださいよ。
とは心の叫びですw
オムレツが同時に入るともう3分は無理です。
ナイショですが、見えない裏側がしわしわのオムレツを出したこともありました。
(バイト駆け出しクオリティ><)
だから今でも3分でパンケーキを焼けます。
(広い鉄板はないので1枚だけだけどw)
A0150_000174jpg

付け合わせの秘密

もやしは原価が安いので、
和風なんちゃらと名前がつくメニューには
大抵付け合わせとしてもやしのソテーが付きます。
(もやしのソテーだけではないですが)
このソテーなかなかばかにできるものでもありません。
結構うまいです。
その秘密はソースにありました。
とはいえ、ソースと言っても
醤油と白ワインを1:1で合わせたもの。
(ワインの銘柄は聞かないでくださいね)
これだけです。
これに粒胡椒を振ってソテーするだけで、
結構いけます。
うちでも和風なんちゃらには欠かせない
付け合わせです。
(家ではもやしだけ~w)
火力強めでもやししゃきっが基本です。
A0002_001660jpg

さて、いかがでしたでしょうか。
世の奥様方には常識かもしれませんが、
やったことの無い方、
試してみてはいかがですか。
 
応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月30日 (日)

キュウリのキューちゃんできるかな

こんにちは。
庭のピーマンが大きくなってきました。
酢鶏に入れるんだ^^
 
 
 
 

今年もキュウリの漬物を作りたい熱が
うずうずしてきまして、
何を作ろ―かなーと考えたところ、
キュウリのキューちゃんに決定いたしました。
(去年はしば漬けでした)

このキュウリのキューちゃん、
生まれは私が生まれるより前の1962年。
かなーリ歴史を背負っている漬物なのですね。
ちなみに塩分はだいぶ改良を重ねて
少なくなっているとか。
塩分少なくしてあのおいしさを
保てるとは!
並々ならぬ努力であったことでしょう。

そこで、まあ自分で作るのは
あまり塩分を気にせずに
作っていこうかと思います。

用意いたしましたのは
キュウリ   10本
醤油     300cc
酢      75㏄
みりん    150㏄
砂糖     大さじ2
ショウガ   50gくらい
一味唐辛子  4ふり
だしの素   1つまみ
でございます。

相変わらず、クックパッドを参考にしながらも
分量はテキトーでございます。

ここで火を通すことを初めて知りました。
漬物だから火とは無縁と思っていましたが、
2分ずつではありますが、
計3回火を通しています。

最初は湯を沸騰させてからキュウリを投入2分です。
ここで一晩おきました。
自然に冷まします。
翌日、湯を新しいものに替えて
また沸騰したら2分煮ます。
夕方まで置いたら、
好みの大きさに切って
水分を絞ります。
種は取った方がよいようですが、
なんかもったいなくて取りませんでした。

そして調味料を合わせたものを
沸騰させて絞ったキュウリを投入してまた2分。
これで出来上がりです。

美味しくできました。
私はおにぎりの具にするのが好きです。
塩分は測ってないのでわかりませんが、
マイルドな塩辛さに仕上がりました。
量は大体キュウリ10本で丼8分目くらいでしょうか。
当分漬物には不自由しなくて済みそうです。
Dsc02599jpg
もう、だいぶ減ってしまいました。しわ無しキュウリのキューちゃんですw

応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月19日 (水)

ピンチからの立ち回り(アボカド納豆トースト)

こんにちは。
まずはお詫びを。
「野の花教室」ですが、
スマホの画面で見ると
ぐちゃぐちゃですね。ゴメンナサイ。
改善しようと思いますが、
次回に間に合うだろうか><
 
 
 

 

いつも決まった時間にご飯を炊くには、
調整が必要になることが多いですが、
大体、昼は麺にすることで
我が家では4合炊きにすると、ちょうど二日分です。

朝食べきって昼は麺、3時頃に炊き始めて
夜は炊きたてという具合です。
そんな順番的に食べきりの朝、
おかずと味噌汁を作り始めました。
ご飯が炊き込みなので
おかずはブロッコリーを茹でただけ。
みそ汁はオクラです。

いざよそう段になって
ご飯が悪くなっていることが発覚。
夏は油断がなりませんね。
炊き込みだったし・・・。

急遽、パンに変更です。
でも、ブロッコリーはいいとして
みそ汁にパン?

ちょっと考えて
ちょうどあったアボカドを
納豆とあえて、チーズをかぶせ
アボカド納豆トーストにしました。

これなら味噌汁と合うだろう。

案の定、トーストと味噌汁は
ばっちりでした。

食パンがあってよかった・・・。

今日の昼飯はパンの予定だったので、
父には二食続きとなり申し訳なかったですが、
取り敢えず、ピンチは回避できました。

夕飯はあなご天丼の予定です。
罪滅ぼしになるでしょうか。
A0006_002267jpg


応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月17日 (月)

節約に成功しましたよ(マグロの佃煮)

こんにちは。
「小暑」の末候までまいりました。
「鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)」の頃です。
 
 
 
 

すんごくお得でした。
ビンチョウマグロのあら。
約1㌔で300円。
さらに半額で売ってました。

どうせ骨ばかりだろうと思い、
下煮して骨を取ろうとすると
あまり骨がなくほとんど身。
こういうこともあるのですね。
マグロですよ、マグロ(ビンチョウだけど)。

さて何を作りましょうか。
ここで頭に浮かんだのが佃煮。
缶詰のフレークになったようなものができればいいなあと
早速クックパッドのお世話になりました。

分量はマグロ150gのものを参考にしましたので、
調味料の分量も約6.6666・・・倍。
(テキトーですが)
醤油、酒、みりん、砂糖。
糸ショウガを入れてぐつぐつ煮ます。
水分が飛んでくると
佃煮っぽくなってきます。

まだ水分が飛んでいない時に
汁を味見したのですが、
すごく塩辛い。
でも煮込むと塩気がマグロの身に移っていって
ちょうどよい味わいになりました。
ホント缶詰みたい。
佃煮ですからある程度は
日持ちもするでしょう。

出来上がってみると
大体缶詰3個分くらいかな。
今、マグロの缶詰の値段はわかりませんが、
150円+αでできたことに
ほくほく気分です。
ショウガも多めに入れたので
臭みが消えていい感じでございます。

早速、現場弁当にしました。
ご飯の上にかけて・・・。
おかずはマカロニサラダ。
マカロニサラダも手作りですので
もしかすると100円とかかっていない弁当かもしれません。

もりもり食べて、
作業も頑張ることができました。
A0002_011033jpg
※画像はお借りしたものです

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月13日 (木)

新しいレシピの見つけ方(カツオと納豆のなめろう)

こんにちは。
もう、梅雨とは到底思えないw
 
 
 
 

カツオのサクは比較的安く手にできます。
(他の刺身に比べて)
何気に手に取り、そういえば新生姜と煮れば
美味しそうだと思い手にしたものでした。
しかし、せっかく生で食べられる魚を
煮てしまうのが惜しくなり、
かといって刺身にするには
量がちょっと少な目だったので、
家にあるものと組み合わせて
何かできないかと
考えました。

こういう時によくやるのが
2つの食材名をand検索するというもの。
大体クックパッドのページがヒットします。
今回はタイトルにもある通り「カツオ 納豆」で
検索しました。

するとヒットしたのは
カツオと納豆のなめろう。
材料を見るとすべて家にあるものでした。
これを作ろう。

「なめろう」は千葉県の郷土料理です。
今では、居酒屋に品書きにあることも多く、
既に全国区のようにも思うのですが、
一応説明します。
普通はイワシやアジで作られます。
味噌、酒、香味野菜(しそ、ミョウガなど)と
合わせて包丁で粘りが出るまでたたいて作る料理ですが、
皿に残ったものまで舐めたいほどの美味しさから
「なめろう」だとする説があります。
ちなみにこれを焼くとさんが焼きとなります。
どちらも酒の肴に非常に合う一品となっております。

納豆を使うだけにからしを
入れるのがコツのようです。
粘りが出るまでたたくのがなめろうですが、
既にねばねばなんですけど~wとツッコミを入れながら、
取り敢えず、カツオがカツオだとわかる限界くらいまで
たたきました。
香味野菜は小葱、調味料は味噌とごま油です。
あらかじめ、ネギとカツオは別々に乱切りしておくのがよいでしょう。
調味料の分量はお好みでいいかと思います。
私は100gくらいのカツオに味噌大さじ1、ごま油小さじ2くらいで作りました。
納豆は1パックです。
最後に全部合わせたものをたたきました。

出来上がりはこちら。
Dsc02444jpg
小樽のビールとともにいただきました。
美味しかったです。

皆さんもレパートリーに詰まったら
こんな検索はいかがですか?
意外な料理の発見があるかもしれませんよ^^

応援してくださると
嬉しいです。
 


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月10日 (月)

この暑さで野菜も溶ける・・・か?

こんにちは。
人差し指に水膨れ。
いつできたんだろ。
 
 
 
 

この前売れ残っちゃったコーナーの枝豆を堪能しましたが、
同じ日に買った他の野菜は惨劇を見せていました。

まずはキュウリ。
このところキュウリが安いですよね。
それに家で育てているキュウリはまだ成長過程にあるということで
キュウリの大袋入りを買ってありました。
翌日、袋を開けてみると
キュウリの端っこが溶け始めている!
端っこだけだったので、
溶けているところを捨てて、
みそキュウリにしましたが、
何とも残念です。

お次はジャガイモ。
これはその翌日ですから
勝手から2日経っていました。

新じゃがの時期には、
思い出す料理があって
それは上司のお宅にお邪魔した時に
出された小イモの辛みそ炒め。
美味しいと伝えると重箱に入れて持たせてくれました。

小イモばかりが詰まったものを売っているのは
この時期だけかな?
久しぶりに作ってみようと
一袋100円の小イモを買っておいたのでした。

これは袋を持った瞬間に分かりました。
手触りがやわらかい・・・
食べられるのはあるかと全部出してみましたが、
すべてが手で押すと緩いマッシュポテトが
出てくる状態でした><

教訓:袋詰めで売っている野菜はよく確かめるべし!

それにしても旨かったなあ。
あのイモ料理。

小イモを茹でてから
八丁味噌、赤味噌、酒、唐辛子、ごまでたれを作り
炒めながら絡めていきます。
イモはもちろん皮付きのまま。

えーい、
ますます食べたくなってきた。
買いに行ってこようか。
今度は別の店でw
A0001_012088jpg
違う料理のようですが、とりあえずイメージということで

応援してくださると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月 8日 (土)

100円の枝豆

こんにちは。
本日、久しぶりに「廻り道通信」をアップいたしました。
良かったらご覧ください。
 
 
 
 

この夏初の枝豆は100円でした。
売れ残っちゃったコーナーにありました。
群馬産の枝豆。
あまり野菜物は売れ残っちゃったコーナーに
あるものは買わないのですが、
枝豆ならと半額以下の値段に魅かれ
買っちゃいました。

家に帰って茹でましょうと
見てみると、鞘が黒くなっちゃっているのが1つ。
同じくさやが溶けかかっているものが1つあるほかは
全然大丈夫そうです。

これでもかというくらいに
塩を入れ茹でると
枝豆のいい匂いがしてきました。

ザルにあげ、冷ましてからいただこうと
思ったのですが、
視界から消えた途端
忘れてしまいました。

翌日、外出から帰ると
件の枝豆のことを思い出し、
匂いを嗅いでみましたが
大丈夫。

ちょうど、小腹が減っていたので
いただきました。

塩加減がいい具合に豆に移っていて
美味しかったです。
100円でこれは得したなと思いました。

惜しむらくはビールがなかったこと。
ビールがあればもっと得したなと
思えたに違いありません。
A0002_000330jpg
※画像はイメージでお借りしたものです

ところで。

前々から考えていたのですが、
「野の花教室」のアシスタントさんを
募集いたします!

第5回までやってまいりましたが、
なんか蘊蓄を述べているだけのような気もして、
第6回からは吹き出しによる
QアンドAみたいな感じでやっていきたいと思っています。

そこで!
皆様にはアシスタントさんの名前を考えてほしいのです。
我こそは!という方、
ふるってご応募くださいませ。

そうですね。
やはり、筆者の希望といたしましては
「女の子」がいいですね。
あとはご応募いただける方にお任せいたします。

厳正な審査をもちまして、決定の折には
お知らせする所存です。

なお、名付け親になって頂いた方には
豪華特典をご用意させていただきます。

さあ、あなたも今すぐご応募!
コメント欄よりお願いいたしますw

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月 4日 (火)

丸太、野比玉子となる。

こんにちは。
今日、KUMIMOKUの小屋キットが届いたとの連絡がありました。
台風が行っちゃってから受け取りに行こうと思います。
どなた様も台風の被害に遭わぬよう。
 
 
 
 

「ドラちゃ~ん。おやつよ~」
「はい、今日はどら焼きを作ってみたの」
こんなシーンなかったっけ?
なかったとしても、
記憶力がないのでご容赦いただいて。
でも、ありそうでしょ?
こんなシーン。

さて、それはスーパーでひらめきました。
何か甘い物を食べたいが、
値段相応の食べたいものはない。
(財布が寂しいともいうw)
「ならば、作ろう」
(お約束)
何がいいかな。
どら焼きにしよう。
クリームが挟まっているやつ。

と、ホイップ済みのクリームを買いものかごに入れました。
(あんこ買うの忘れたのはナイショ)

どら焼きはホットケーキミックスでできます。
それでは分量。
どら焼き大3個、小1個分
ホットケーキミックス 150g
玉子           1個
牛乳         100cc
あんこ(後で買った) お好みで
ホイップクリーム   お好みで

ただ焼くのは面白くないので
絵を描いてみました。

ビニール袋の底に切れ目を入れて
タネの1/5くらいを入れます。

うちはIHなのでIHでいきますね。
ビニール袋を絞りながらフライパンに絵を描きます。
この時火力は「5」がよかったです。
焦げ目がついて来たなあと思う頃に
火力を「2」にして、
生地を絵の上にかけます。
あとはホットケーキと要領は同じ。
泡ができてきた頃にひっくり返して
もう片面を焼けば、
どら焼きの皮は出来上がりです。

あんことクリームを挟めば、
クリームどら焼きの出来上がりです。

市販のものと比べると
ふわふわというよりはもちもちといった感じですが、
旨かったです。
Dsc02396jpg
1枚目、火力、絵「3」皮「2」で焼いたら真っ白け
Dsc02397jpg
2枚目、丸太の絵のつもり・・・
Dsc02398jpg
3枚目、仕方ないから字にしたら鏡文字
Dsc02401jpg
旨そうじゃろ

応援していただけたら、
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年6月18日 (日)

あるブロガーの方のカップ麺レビューに触発されて

こんにちは。
梅雨寒です。
 
 
 
 

とある方のブログを拝見いたしまして、
ついついスーパーでもコンビニでもカップ麺を
チェックするようになりました。
そのブログ主の方の名は taka:aさん。ブログはこちら^^
(「スーパーカップ極太盛り 濃いラー油蕎麦」のページに飛びます。
ほら、あなたも食べたくなる♪)

やはり健康が気になる歳なもので、
カップ麺はひと月に1個までと
決めている私めには、
そう決めざるを得ないほど
実はカップ麺は好きなのだと
再認識している次第でございます。

今月初めの方に紹介されておりました
「スーパーカップ極太盛り 濃いラー油蕎麦」には
非常にそそられるものを感じまして、
探しに探しました。
探しましたけれどもどこにもない。
それが仇となり、余計食べたさは募る。
やっと見つけた頃には
ひゃっほい気分を表さずにはいられませんでした。

もう一度食べたくなるだろう。
これが食後の感想です。
でも、月1個の縛りはあるは、
(実は6月、禁をすでに破っていますがw)
コンビニで買ったのは最後の1個だったはで、
かなわぬ夢となり果ててしまいました。

そこでくじけないのが丸太流。
ないなら作ってしまえばよいのです。

そこで
「スーパーカップ極太盛り 濃いラー油そば」風冷やしタヌキ~♪
(※関西の方、タヌキは関東では揚げ玉ですよ)
注:スーパーカップの方はもちろん温かい麺ですよ。

材料(2人分)

蕎麦     2把(最近めっぽう乾麺です)
そばつゆ  100cc
キュウリ   1本
ネギ     10cmくらい
揚げ玉   お好みの量で
水      300cc
ラー油   お好みの量で
刻み海苔 お好みで

・キュウリは千切りに切っておきます。
・そばつゆは4杯希釈します。(手作りなら尚可)
・そばを茹でます。
・ネギを切ります。(今回はみじん)
・そばを火から上げ、水にさらします。
・盛り付けます。(今回は刻み海苔も付けました)
・最後にラー油を振ります。(父のはなし・辛い物が苦手なため)

で、出来上がりー。
うん、蕎麦とラー油って合うんですねー。
おいしかった。また、作ろう。

ラー油入れなかったのに、
父は揚げ玉でむせたらしいですw
なんと器用なw

皆さんはむせないと思いますので
是非、お試しあれー^^
最後になりましたが taka:aさん、またおいしいカップ麺紹介してくださいねー。
ありがとうございました。

A0050_000278
※画像はイメージです。

応援してくださると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

  • Link
    廻り道通信