最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • google
    google-site-verification: google82ddbed4c3575d04.html
  • setting

カテゴリー「セルフビルド」の74件の記事

2018年6月 8日 (金)

道は道として

こんにちは。
なんかすげー仕事した気分。

草刈りの続きです。
今回は家のすぐ近くの舗装道路周辺を重点に
行いました。

以前ならコンクリートポンプ車が
入れる道だったのですが、
今じゃきっと入れません。

まずは高さの点で
樹々が枝を伸ばしているので
恐らく引っかかるでしょう。
俺の車でも天井を軽くこすります。

ごめんごめん言いながら
枝を払いました。
刈り払い機で
直径5cmくらいの枝なら切れるんですね。
それでも何回かは振り下ろしましたが。

葛の蔓も厄介です。
違う木に渡っている場合もあるので
1本の枝を切っても
違う木とつながっていて
落ちてこないことがあります。

また、葛の蔓って
ぶっとくなるんです。
3cmの太さの蔓はざらですよ。

次に道幅です。
いつも次にやることがあるので
おざなりになりがちなんですが、
それが積もりに積もって
道幅が狭くなってます。

今回は後に控えているのが家の撤去なので
念入りにやろうと思いました。
崖から土が落ちてきていたり、
葉っぱが落ちて腐葉土になっていたりと
いうのが積もって
更にそこに根をおろす
植物がある。
どんどんアスファルトの上に
土が侵食してくるんですね。
案の定、刈り払い機で土を払ってみると
下からアスファルトが
顔を出します。

自然破壊の一端を担ってしまっていますが、
(実は去年記事にしたホタルブクロも刈っちゃいました><)
ここはもともと道。
やがて獣道になるのは避けたいところです。

一仕事終えて
坂の上からその道を見ると
樹々が上空を覆って
なんだかトンネルのようで
ちょっといい風景です。
41d0c657e458d9f77f7f9ab32fe29cca_s

さて、畑の方ですが、
棉が無事芽を出しました。
アーティーチョークもやや順調です。
今回はセロリの種を蒔いてみました。
秋がまた楽しみです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2018年6月 4日 (月)

蛍の舞う頃は

こんにちは。
蛍休暇w
01c2522f5b94f47193a456e69a64d27b_s

夏に突入していくこの時期、
草刈りの手を止めると
飛び立って行った
虫がいた。

黒くて小さい虫は夜のそれとは違って
地味な雰囲気だ。

「そうか、もう、そんな時期か」

短い命を燃やして
夜には光を放つ。

この土日は蛍祭。

せめて二日間だけは
怯えずに済むよう
草刈りは休みにする。

もう少しすれば
夜光る姿を
見ることができると
思って何年が経ったのだろう。

だから俺は心置きなく
その姿を見るために
今は夜にはその場所には行かない。

とか何とかいっちゃって、
このところ疲れているから
休みにしたいだけなんですよ。

だって、今日はもう月曜日。
行こうと思っていたけれど
ちょっと気に掛かることができちゃって。

蛍休暇延長の月曜日。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2018年5月 5日 (土)

セキュリティ強化も考えものだった話

こんにちは。
鍵の管理が苦手です。

セキュリティ強化には
苦心しました。
防犯カメラを付けようかとか、
防犯カメラのフェイクを付けようかとか
いっそのことセコムしようかとか
いろいろ考えました。

でも結局ランニングコストを考えてしまって
一番安価に対策できる南京錠に落ち着きました。

心配なものには全部南京錠を付けていました。
ドア以外はチェーンを巻いての
セキュリティ強化です。

仮設小屋のドア
脚立
はしご
コンクリートミキサー
キャビネット
ミニ耕運機
刈り払い機
発電機
コンプレッサー
簡易ポンプ
現場入り口
等々・・・

当然鍵は束のようになり、
頻繁に使うものは
車のキーにつけておきました。
これがいけませんでした。
Fc486de34bac11708992ea32ff730264_s

ある日、車のエンジンをかけようと
キーをひねったところ、
バキッとプラスチックの部分が折れてしまいました。
鍵の重さに耐えかねて
プラスチックが悲鳴を上げたということのようであります。

それからというもの、
鍵をかけるのが躊躇いがちになり、
何故か上記の物ほとんどが手元を離れていきました。

やっぱり、何か丈夫で大きな収納が
必要だったかもしれませんね。

今だから人ごとのように
披露できる出来事でした。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2018年4月20日 (金)

妄想ガーデン

こんにちは。
妄想シリーズ第8弾。

個人的には日本庭園が好きなのだけれども、
ログハウスには似合いませんよね。
(あ、もうログハウスじゃないんだった><)
だとしたら、イングリッシュガーデン的な庭を
目指したい。
0e99b88c34048289d778185cb12d8989__2

西洋の庭園というと
英仏が有名ですが、
この二つは全く様式が違うんだそうです。
(ただの聞きかじりw)
フランスのそれは形を整えられたもので、
きちっとしている印象があります。
それに対し、イギリスのそれは
自然を生かした様式になっており
自然派を自負する俺としては
後者の方が魅力的に感じます。

かといってバリバリにそんな庭ができるはずもなく、
また、自然のままといっても
手入れをしないということにはなりませんから
ほどほどなんちゃってイングリッシュガーデンを
目指そうかなと思います。

まず間違いなくあるだろうなのは
ハーブ畑。
マスターキートンで登場した
ペニーロイヤルミントとやらを育ててみたい気がします。
レンガ造りの畑ができたらよいですね。

あとはアーティーチョーク、
カモミール、バジルあたりでしょうか。

花は適当でいいです。
その時の気まぐれでいいと思った花を植えて、
根付いたらほったらかしがいいです。

それとは別に
水道は欲しいです。
やはり、屋外に一つは水道が欲しいところですね。
そうしたら今は全くやっていない><洗車もできるでしょうか。

できたらブランコがあるといいです。
気にぶら下げることができれば最高ですね。
来客の子どもたちも喜ぶのではないかと。

土間のある小さな納屋も欲しいですね。
農機具や肥料とかをしまっておけるような。

取り敢えずは優先順位がかなり低いので
一番最後あたりに取り組むことになるでしょう。
その頃はきっと爺になってるなw

庭に無断で入ったら怒鳴り散らすような
偏屈爺にだけはなりたくないと思います。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2018年4月17日 (火)

妄想家へと至る道

こんにちは。
自分のものじゃないんだけれどね。

小川を渡る橋から先が
私道部分。
50mほどのきつい坂道である。
山を切り開いての道だから、
左右は法面となる。
片方は切り立ち、片方は落ち込んでいる。

私道部分の俺の持ち分は確か六分の一。
六分の一の権利で
道の畔を飾り立ててはいけないだろうか。

まるで花暦のように
ムスカリに始まり、
スズラン、アジサイ、サギソウ、ひまわり、コスモスと。
D419881184bd8b4f7d8b6b4f4be8bc8d_s

例えば法面にひまわりが林立していたら
何とも愉快じゃないかなあ。
実はそれを狙って、
種をばらまいていたことが
何回かある。

結果は惨憺たるものだった。
貧弱なコスモスが野草に埋もれ
それでも健気に花を咲かせるにとどまった。

それでも中には
かなり有用な野草もあるにはあるのだ。
名前がまだ分からないが
ベリー系の花を見つけたときには
増やしてやろうと
本気で思った。

今年も見つけることができるだろうか。

何より雑草の力はものすごい。
少し放置しただけで
わんさと生えてくる。

イタドリなどはよくもこんなに育つものだと
感心するほどである。

きちんと管理すれば
やれないこともなさそうだが、
きっとそのうちめんどくさくなるのだろうな。

その時はきっとこう言う。
「俺は自然派だから」w


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2018年4月11日 (水)

妄想キッチン

こんにちは。
妄想シリーズ第何弾?w

旧間取りのほぼ中央にキッチンはあった。
対面式キッチンだ。
しかし、冷蔵庫をどこに置こうか悩んでいた。
そんなことからは解消されたけどね・・・グッスン。

今のアパートも対面式キッチンだから
やっぱり新しい家のキッチンも対面式にしたい。
そこに人ありきで
話などしながら、料理を作るなんていい。
割と料理は熟練しているから
きっと話したりしながらでも
それなりのものは作れる。
料理を目の前にして、喜ぶ顔が見たい。

シンクはやはり広いのがいい。
畑で採れたものをジャバジャバ洗えるくらいの。
そして対面のその先には
カウンター。
それだけあればいいかな。
あとは普通でいい。

あ、全体的な高さは欲しいな。
かがまずに済むような。
腰が悪いからね。

座面が高めの椅子もあるといいかな。
そこに座って、ジャガイモ剥いたり、
違う仕事したりするんだ。

レンジはやっぱりガスがいい。
今日は昼飯を握り飯にしたけど、
ガスじゃないから海苔を焙ることができなかったよ。
長いものひげ根を焼き落としたりもできない。

外のデッキにも簡易なキッチンが欲しい。
サンマ焼いたり、BBQができるくらいの。

普通でいいとかいいながら
次から次へと
希望が出てくるw

酒やらシロップやらを取り出して
バーテンダーを気取るのも悪くない。

つまみも自家製でね。

頑張って実現させたいことの一つではある。

妄想シリーズは第6弾でした。
8f7a236059bf8f3e830fb37da1b6449f_s


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2018年3月18日 (日)

妄想ウッドデッキ

こんにちは。
妄想驀進中w

今現在あるウッドデッキは
1m×6mくらいの家の前面についているものです。
これについては、防腐処理が成されている
材木を使ったので、
多少苔むしてはいますが、
いまだしっかりとしています。

バイクがまだあった頃は
そこにバイクを置いておこうとも
考えていましたが、
もうそのバイクもありません。

今のスーパーカブは
移住のち足になる予定なので
そんな所には置きませんw

あとはプランターとかかな。
できればハーブとかがいいですね。
そういえばグリーンカーテンも作りたいです。
(ルコウソウかゴーヤ)

ただ、やっぱり現状のものでは狭いですね。
家の東側が大きく空いているので
(仮設物置があるところなので)
そちらに続くウッドデッキを
増設したいなと思っています。

そこで軽くパーティができそうなくらいの
広さとテーブル、椅子そしてガーデンパラソル。
そうそう照明も付けたいですね。

木道が好きなんですよ。
だからデッキの上を歩くときには
同じような感覚になると思う。
あの足音も好き。

あと、秘密のプール。
デッキ床を取り外して
ブルーシート(よく登場するな・・・)を
張って水を入れればできなくないかい?
デッキの高さは1mありますので
丁度よい深さだと思うんですよ。

これで夏の暑い時には
行水もできるって訳です!
ビール持ち込んでもいいですね。
冬はふたをしておきますw

しかし山の中ですので
虫が来そうですね。
周囲にキク科の植物を植えましょうか。
951dc4ea4f14d03ac9840720ee4f371b_s



にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2018年3月17日 (土)

妄想ツリーハウス

こんにちは。
では、リクエストにお応えして。(密かにシリーズ化w)

家が建つ隣の敷地もうちのものですが、
少し高さがあって、今は雑木林になっています。
はじめは今ほど木がはえていなかったような気がするのですが
今は鬱蒼としています。
(あ、言いたい・・・ウッソー?!)
秋になると栗の木から実がこぼれてきます。
アケビもこの辺にあったような。

結構太い幹の木もあるので、
ツリーハウスだってその気になれば作れると思うんです。

もしもツリーハウスを作ったら・・・。

主に読書とかのスペースですかね。
となると本棚が欲しいところ。
あとはハンモックですね~。
ハンモックに揺られて読書する。
くぅ~っ、いいじゃねえかw

それからベランダみたいなのを設置して
天体観測もいいですね。

家自体はおとなしめなので、
デザインは斬新なものにしたいです。
消防署みたいに降りる棒をつけるのもいいですね。
それでいて自然と一体化しているような
デザインがいいなあと思います。

お茶の道具も置いておきたいですね。

ただ、問題がないわけじゃないんです。
俺、高所恐怖症なんです><
家の敷地から隣の一番高さのあるところまでの
高低差が5mはありますから、
さらに上に建てるツリーハウスは
7~8mの高さに床があり、
そしてハンモックはさらに8.5~9.5mは上になるでしょう。
ちびっちゃうかもしれませんw

まあ、そこで過ごすのは
大丈夫だとは思うんですが、
きっと作る時にはさらに上に上らないとダメということが
怖いです。

でもなあ、もし実現できたら
気持ちが良いだろうなあ。
「天空の図書室」
868371a2a634401c1c7d036b1027f228_s



にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2018年3月16日 (金)

妄想浴場

こんにちは。
なんかえっちぃなw

夢が遠のいても夢をみるです。
それは森林管理のおっちゃんが
言った言葉から始まりました。

「こんな森の中で仕事終わりに
風呂でも入りたいな」
激しく同意、ここが日常になるなら
非日常の要素もあっていいかなと。

最初はドラム缶だったんです。
ドラム缶風呂ってアウトドアの憧れじゃないですか。

でもだんだんエスカレートして
「足伸ばして、ゆったりしたいなー」とか、
「景色を楽しみたいけど、周りから見えるのやだなー」とか
妄想が膨らんじゃうですよ。

建物の北西になら
人に見られず、景色も楽しめそうなロケーションが作れるな。
どうせなら、デッキ続きにして・・・。
石造りの浴槽がいいなあ。
後ろにも石垣なんかがあるといいなあ。
シャワーはいらない。
蛇が泳いでいたら嫌だなあ。
雪が降ったら風呂で酒を飲みながら・・・。
夏の水浴びもいいですね。

これだけの妄想をするのに5分かかりません。

でも、実際は難しいかもしれませんね。
一番の難点は湯沸しをどうするか。
多分、家風呂があってのプラスワンでしょうから、
そう何回も入るわけではないでしょう。
そうすると管理も大変です。
苔むして池になるのがオチでしょうか。

せいぜい1回か2回、コンテナ四角く並べて、
ブルーシートをかぶせて
中にお湯をはり、
いい湯だなー、冷めたら終わり。
が関の山かもしれませんね。

こんなふうに現地のロケーションは
妄想をいくらでもできるコンテンツを
内包しているのです。

今度はツリーハウスの妄想をしてみようかな・・・。
47e16961506513905a91af51cd79adf5_s


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2018年2月25日 (日)

地球儀屋さんにお願いっ

こんにちは。
午前中に畑に行って残りの
綿を摘んできましたよ。

♪もしも~私が~家を~建てたなら~
小さな家しかできないでしょう~

いや、いいんです。
小さくても家さえ建てられれば(泣w)

というわけで丸太の妄想(インテリア編)であります。

このブログにも何ページか天体関係の
ページがあるのでお分かりの通り
宇宙にも興味は尽きないのでございまするよ。

インテリアというか
実際に使うものなんですけどね。
天体望遠鏡は欲しいと
思っちょります。

あと一つ欲しいのが地球儀なんですよ。
ただ、今売っているのには
満足できそうにありません。
なので地球儀屋さん、こんな地球儀1個お願いします。

1光らなくてはいけない

暗い部屋にぼーっと浮かび上がる地球。
想像しただけで
ご飯3杯食べられます。
(無理)
できれば太陽の光が当たっているところと
いないところがあるといい。
それが移動するともっといい。

2浮遊感があるといい

やっぱりねー、宇宙空間を漂っているわけですから
これはぜひ欲しいところ。
無理なら解体してテグスで吊るしましょうか。

3回転していてほしい

地球は自転しているんです。回転してなんぼでしょう?

4地軸は傾いていてほしい

太古から見ると何度かは地軸の逆転があったようですが、
揺るぎのない傾きが欲しい。

5青いのがいい

ユーリイさんも言ってるじゃないですか。

6さすがに雲とか台風とかは遠慮する

ん?でもなんちゃらマッピングの技術でできる?

7地名とかの文字表記はいらない

大地に何か書いてあるのは
ナスカだけで十分です。

我ながらすげー注文だ。
できるのかな?
こんな地球儀。

いつかこの地球儀に
ダーツを投げて、
そこを旅してみたいなと思います。
(海の確率70%w)
Fbbcffa8de6d45f031d9f66ab99c8be1_s



にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

  • Link
    廻り道通信