最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

カテゴリー「セルフビルド」の54件の記事

2017年8月15日 (火)

グラインダーは怖いねえ

こんにちは。
今日も雨。
今ある前線は梅雨前線?秋雨前線?
それとも・・・。
 
 
 
 

グラインダーははっきり言って怖い。
あんな高速で回転するものがむき出しで
しかも高速回転なため、ブレる。

グラインダーを使った後は必ずスイッチを切り、
電源も外すようにしている。
コンセントが入ったままで
何かの拍子にスイッチが入ったら
暴れまわってそれこそスプラッタなことになりかねない。
怖い怖い。

とはいえ、グラインダーには世話になることが多い。
ログハウスは材を積み重ねてボルトを通し
しっかりと組み合わせる。
3mものネジ棒なんて使ったことありますか?
材に通してナットを締めます。
余った部分をグラインダーでカットするのです。

地面の上での作業はまだいいのですが、
これが高所となると
さらに慎重になります。
足場を完全に確保します。
グラインダーを使っている時に少しでも足元が悪いと・・・。
怖い怖い。

高速カッターの方が据え置きであるため
まだ安全です。
こちらは基礎の鉄骨を切るのに使いました。

今はグラインダーしか手元にありません。
そしてまた鉄を切る工程に入っています。

できれば、グラインダーは使いたくない。
この先のことを考えると
高速カッターを再度購入するには
経済的にどうなのか。

そう思いながら、
ホームセンターの工具売り場を見て回っていると
とてもいい商品があった。
それがこちら。「ディスクグラインダースタンド」
Dsc02649jpg
グラインダーは未装着

グラインダーを固定して据え置き型のように
レバーの上下で鉄を切る。
こんないいものあったんだ^^

しかし、過信は禁物。
グラインダーがもしかすると外れたりなんてこと・・・。
怖い怖い。

何にせよ細心の注意は必要なようです。

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年8月 7日 (月)

私は屋根から落ちる怖さを知っている

こんにちは。
いよいよ「立秋」、本日より残暑見舞いとなります。
そして初候は「涼風至(すずかぜいたる)」
涼し気ですが、まだまだ暑い日は続きそうです。
お体に気を付けてお過ごしください。
 
 
 
 

母屋の方のセルフビルドは中断したままですが、
屋根の下地を貼ったところで終わっています。
下地は足場や脚立を使って貼ったので、
落下の心配をそれほどせずにできました。

しかし、その先は防水シート貼りになります。
屋根の上に上らないとできない作業となります。
しかも、屋根はカネ勾配(45度の勾配です)
45度と一口に言いますが、
そんな坂、登山道にしか存在しないでしょう。
ここで、高所恐怖症でもあることを
思い出しました><

思い返してみると
小学校の時に初めて遊園地に
行きましたが、すべてのアトラクションを
乗りこなしていたと思います。
(まあ、当時のジェットコースターなんて
たかが知れていますけど)

A0150_000123jpg
あくまでイメージです

高所恐怖症になったのは多分
あの時からです。
それは中学生の時。
何かの用事で屋根に上りました。
樋に詰まった落ち葉を取り除くためだったか、
アンテナが台風で曲がって直そうとしたか、
恐らくどちらかだったと思います。
実家は平屋でしたが、屋根が滑りやすく
できればあまり上りたくはないものでした。

梯子を掛けて上り、用を済ませて
降りようとしたときに
足が滑りました。
近くに梯子があったのですが、
手が届きません。
その時の記憶は今でもスローモーションです。
ズズズとじりじり滑っていきました。
屋根の端まで来ると後は早回しです。
ストーンと尻から落ちました><

医者にかかるほどではありませんでしたが、
しばらく腰が痛かったです。

一人で建築を進めるのに
一番気になるのはやはり高所での
作業です。
お金を払ってでも誰かにいてほしいと
思わずにいられませんでした。

やがて、また屋根に取り掛かることになるでしょう。
落ちないように構想を練っていますが、
今は建築に関われないまでも父がいます。
小屋で待機していてもらって
何かあった時には電話を掛けるくらいのことは
できるでしょう。
なんてちょっと虫のいいことを
考えながら小屋の屋根を作っていました。
(小屋は低いので楽々作業でした)
A1180_010557jpg
予想図w

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年8月 3日 (木)

トリマーは何処?

こんにちは。
昨日頃より「大暑」の末候、「大雨時行(たいうときどきふる)」です。
台風が近づいている地域の皆様、どうぞ何事もありませぬよう。
 
 
 
 

ドアを作成するのにトリマーが必要です。
(トリマー:木材に溝を掘る電気工具)
ところがどこを探してもないのです。
やっとレンタルしている倉庫にあるだろうことを
思い出しました。

この倉庫は、今のアパートに引っ越した時に借りたもので
前のアパートに比べ、今のアパートは収納が少ないので
借りました。
前のアパートには広いキッチンがあり、
そこを棚で仕切って部屋化していましたので、
棚板とかもたくさんあります。
ログハウスに移り住む時にはまた使えますので
捨てずにとっておいてあるわけです。
(小屋ができたら、移す予定)

持ってくるのは今回はトリマーだけのはずでした。
なので、原チャリで出かけました。
着くと何やらお巡りさんが駐車違反を取り締まっていました。
原チャリで来てよかった。
車も停めるスペースはありますが、
他に人がいると停められなくなります。

倉庫を開けると、いろいろなものが乱雑に入っています。
トリマーは見えるところにはありませんでした。
そうすると上から順にいったん出して
探さないといけません。

棚板を出してみます。
長い間使っていたので変色していますが、
合材なので反りはありませんでした。
少し削れば新品同様になりそうです。

工具類もいろいろ出てきました。
ここで恐ろしいことに気が付きました。
やけに重たい工具箱がありました。
開けてみると水が入っていました。
引っ越しの時にいかに慌てていたかが分かります。
きっとベランダに置いてあった工具箱でしょう。
ふたに穴が開いていていたものと思われます。

中身はクランプの類と軍手、
残念ながらクランプは錆びついていました。
不幸中の幸いは、ふたに穴が開いていたのですが、
同じものを2つ重ねておいたおかげで、
倉庫全体に湿気は回っていませんでした。
カーテンとかもありましたが、
少しもかびてはいません。

水を処理して次に立ちはだかったのは
折り畳みベッドでした。
これはどうにも今あるスペースでは
動かしようがありません。
車で来ていれば、いったん車に収納できたのですが、
原チャリです。
車で来ればよかった・・・。

残念ながら諦めて出したものを再び収納するのに
荷物も気も重かったのは言うまでもありません。

何かを借りるときはまさに
「ご利用は計画的に」ですね。
A0782_001192jpg
いくら何でもこんなでかい倉庫ではないです

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月31日 (月)

温泉湧いたらどうしようw(妄想がとまらない)

こんにちは。
現場手前まで行って
黒雲とひんやりの風に退散してきました><
 
 
 
 

温泉湧いたらどうしようなんて
宝くじに当選する確率のようなことを
考えています。
(実際は金さえかければ温泉は出るようですが)
はっきり言って杞憂です。
いくら近くに温泉が湧いているといっても
きっと千メートル単位で掘っているのでしょう。

家庭用井戸でそんなに掘ることはありません。
まして、一番近くの井戸は100メートルで
冷たい水がこんこんと湧いています。

でも、でもですよ。

温泉湧いたら、迷わず露天風呂を作りたいところです。
場所は敷地の北東の隅。
石を並べてコンクリートを打って・・・。
月をめでながら今夜は一杯。なんてなw
家が建ってからの妄想は果てしないです。

実際ここまでするのは難しいでしょうね。
それに作った後の管理も大変そうだ。

少しだけ現実的になってできそうなのは、
枠だけ作ってそこにブルーシートをかぶせ
お湯をはるというもの。
これの応用編です。
夏は水でもいいかもですね。
汗を流して昼間から一杯。なんてなw

工夫すればウッドデッキでジャグジーなんて
セレブなこともできそうです。
所詮ブルーシートですがw
既存のデッキは高さ1mあるので、
四角く穴を開けて
そこにブルーシートをかぶせればいいのです。

それもこれもただの妄想。
実際には浴室がログハウスを傷めるということで
設計図にさえ入っていません。
ユニットバスならそうでもないらしいですが
せっかくなのに外が見えない風呂なんて。
(ユニットバスはすべて窓がないと思いこんでる)
どっちにしろ別棟で建てることになるのですが、
今建ててる小屋、なんとか浴室にならんだろうか・・・。

そういえば、
裏の森に仕事で来ていた人がいて
家建ったら風呂にでも呼ばれたいねー
なんて言ってました。

いっそのこと営業する?(一番激しい妄想w)
ブルーシートの湯・・・。
A0790_001051

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月29日 (土)

見えるのが怖い?見えないのが怖い?(玄関ドア考)

こんにちは。
年甲斐もなく
ドラクエ11ダウンロードしちゃいましたw
 
 
 
 
 

安心してください。先日のような怪談ではございません。
これは母屋の方のキットの話なんですが、
数少ない自分で選べるオプションに玄関ドアがありました。
カタログで見て選ぶのですが、
メーカーの方が勧めてくれたのが
ガラス窓付きのドア。
きっとログハウスに似合うという観点で
勧めてくれたと思うんですが、
私はガラス無しのドアを選びました。

なんでか。
来客が怖いのです。
別に借金取りとかそういうものに
怯えているわけではないのですがw

もちろんいついつに行きますと連絡があれば
怖くはないんですが、
知らない人が玄関の前に立っていて
それが見えたら怖くないですか?
私はそれがなぜか怖い。
洋画のホラー(あるいはサスペンス)映画のイメージなのかもしれません。
もしかしたらこのせい

実際、建築作業中に何度か人が訪れていますが、
音の出る作業などをしていた時には
知らぬ間にそこにいたりして
作業は一人でやっているものだから
かなりビビったりもしたことがあります。
来訪する人々は今のところみんな気さくでいい人ばかりなのですが。

かといって
見えないで必ず誰かがいる気配がするのも
かなり苦手です。
そういう時は音情報にかなり敏感になったりもします。
母屋の裏の方からガサガサ音がして
タヌキが出てきた時には本当に肝を冷やしました。

今、アパートの部屋の玄関ドアはガラスの部分はありません。
来客があれば、モニターで見えるようになっています。
これがベストですね。
出たくない客の場合、居留守を使うこともできますw
(宗教関係など)

安心を買うため、ログハウスにもつけましょうか・・・。

何といっても、夜、人の来るようなところではありません。
もし玄関の前に誰かが立っていたら・・・
もし防犯の砂利の上を誰かが歩いていたら・・・
(そんなものまだ設置していませんがw)
ギエー。
想像ばかりが膨らんで、
暗くなる前にちゃっちゃと作業を終わらせているのですw

あ、選べない勝手口のドアがガラス付きじゃないか><
A0001_002317jpg
※画像はお借りしたものでイメージです。

応援してくださると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月28日 (金)

ドアと窓、自作計画

こんにちは。
セルフビルド関連の記事ですが
「計画」なのでこちらに書きますね。
 
 
 
 

小屋の進捗状況は「廻り道通信」で絶賛連載中ですが、
ちょっとした問題にぶち当たっています。

当初、ドアも窓もできているのを買う予定でした。
しかし高いですね。
ドア1枚セットで2万弱。
(セットとはドア本体、ドアノブ、ドア枠という内容になっています)
窓はいろんな大きさのものがありますが、
十分な間口を考えると1セット1万以上、
しかも計画では風の通りを考えるので
少なくとも2か所にはつけたい。

となると取り付け工賃はただとはいえ、
4万以上はかかってしまう。
ここで熟考。

そもそも、出来合いのドアと窓を付けようと思ったのは
以前作った小屋のドアが易々と壊されていたからです。
何よりセキュリティの意味合いが大きい。
(ドアはベニヤで作り南京錠を掛けていました。
窓は塩ビ版のはめごろし)

しかし、こうも考えます。
小屋にそんなに金かけてどうすんだ?
セキュリティは人がいるということで満たすことができます。
(ある程度ですが)

そこでここに金を掛けたくない私は、
自作を選択することにしました。

その分盗まれてしまった工具類に金を回すこともできるでしょう。

しかも、破られてしまった小屋のことで
反省点を修正することができます。

<反省点>
・南京錠はいくらごついものを使ってもドライバー一つで外せるのだから、
 ドアノブは鍵付きのものを取り付ける。
・ドアの蝶番はやはりネジが露出していてはダメ。
 (その部分は破られてはいないが)
・窓ははめごろしだと休憩に使えないのでなんとか風が入るようにする。
 (引き違い戸を作るほど手間はかけられないが)
・なるべく頻繁に出入りするようにする。

というわけで、小屋のドアから作っていきます。
とはいえ、電動工具必須です。
現場にはまだ電気が通っていません。
(ここまでは充電工具を使っていました)
A1180_004068jpg
何もここまで頑丈にしなくてもw

ならば、アパートの庭で作るか。
暑いからちょうどよいかもしれない。
というわけで、本日の現場行きで、
材木と工具を持ち出してきました。

幸いなことに今アパートの隣に家を建てており、
きっと騒音もその音に紛れるでしょうw
ドアと窓ができるまでは
現場には水やりと見回りのために行くことになります。

そういえば今日現場の畑にはヒマワリが咲いていました。
Dsc02589jpg

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月 5日 (水)

運んだだけで終わった

こんにちは。
梅雨とは思えない入道雲。
 
 
 
 

さあて~KUMIMOKU小屋キットがついに手元に届きましたよ~。
ワクワクしながら、カインズに行きました。
躯体セットなのでそんなに荷物としては大きくないかなー。
と思ったら、どっこい結構な大きさw

当然マイカーでは運べないので
2tトラックをお借りしました。

積み込みはフォークリフトでちゃちゃっとやってもらいました。
マイカーはカインズにおいて、
トラックで現場へGo!

便利な荷締め器を使って
荷物は固定してあるものの
車がはねると荷物も飛びそうで
慎重な運転です。

荷下ろしはただ一人、
外気温が30℃越えの中
頑張りました。

貸しトラックの制限時間があるので
ちゃっちゃと下ろしていきます。
幸運だったのはパーツがバラバラになっていた
(結束していなかった)
ため荷ほどきの必要はありませんでしたが、
床下地板などは厚さもあるので
重くて大変でした。
もう汗びっしょりだぁ。

全部下ろして
トラックを返しに行かなければなりません。
また戻ってきて雨対策、盗難対策をすることにして
カインズに戻ります。

戻りは荷物もないし気が楽です。
ふと気が付くと、なんだか新車の匂い。
どうも新しいトラックに当たったようです。
(何とはなしにラッキー気分)

何事もなく制限時間内に返すことができて
ホッと一息。
やっと昼飯です。
(蕎麦とカレーのセットw)

そして鎖、南京錠、ブルーシートを買い込んで
再び現場へ。

遠くにはもくもくとした入道雲も見えています。
いったん積んだ荷をばらして下から鎖を通し、
再び積んで南京錠を掛けました。
さらにブルーシートを掛け、
結束バンドでシートを固定して
これで大丈夫だろうというところまで
やっておきました。

ふ~疲れた。
さて、今後のKUMIMOKUの小屋キット組み立ての
模様は「廻り道通信」でお伝えする予定です。
お楽しみに~
Dsc02403jpg
一番下にあるのはついでに買った脚立です

今私に必要なのは
皆様の応援です^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年6月11日 (日)

架空の世界に建つ理想形の家

こんにちは。
近年、梅雨に入ったなと思ったら、
梅雨の中休みって多くないですか?
 
 
 
 

このところ忙しくてMinecraftはおざなりになりっぱなしでしたが、
昨日起動すると何やらアップデートが。
色をいじったようですね。
それと動物にオウムが登場。
何でもジャングルにいるそうで、
ちょっとだけモチベーションがアップしちょります。

ここでちょっといいこと思いつきました。
Minecraftの世界では建築ができるのですが、
わたくしめのワールドの拠点としている家々は
どことなく今建てているログハウスに
似ているのでございます。

本物の方は多分お見せするのが
余りにも恥ずかしい状態となってしまっておりますゆえ、
ちょっとこの世界に再現しているものを
ご覧いただこうかと
思い至ったわけです。

最初にお断りしておきますが、
なにせMinecraftでの建築はブロック式でございます。
それゆえ再現とはいえ壁の厚さが1mだったりするので、
かなりアバウトな再現と思っていただければ幸いです。
(ちなみに1辺1mのブロックを積んでいると
お考えください)ではいきますよ。

どど~ん!
20170610_142859
まずは正面から見た図でございます。
ずいぶん高床になっておりますので、
足場を作って撮影いたしました。
なんと6mの高さの上に家がのっております。
実際の方は1mくらいの土台となっております。
なんとなくではありますが、
ログハウスの特徴がよく出ているでございましょう?

この図では2階があるように見えますが、
実際のものはロフトとなります。
窓の位置などもほぼこの位置です。

左側の石づくりのデッキは駅に行く道を作ったものなので
実際にはございません。
前のデッキは贅沢にも白樺材を使用しておりますが、
実際のものとは異なります。

デッキには見えにくいですが、
犬(この世界ではオオカミ)が3頭おります。
頭数はともかく、実現したいことの一つであります。

20170610_142823
横から見ると丸太を組んでいるところを表現していることがお分かりになるでしょうか。
これのせいで内装が2mほど狭くなっちゃってます。
(壁の厚さを考えるともっとか)

20170610_142943
最後のは内装となります、
置いてあるものはゲーム仕様ですのでお許しを。
ですが、階段の位置はこの辺になる予定です。

さて、いかがだったでしょうか。
大体こんなものを作っています。
それでは、オウムを捕まえに行ってきまーす。

よろしければ
応援していってね^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月29日 (月)

現場の楽しい仲間たちPart2(昆虫登場・画像注意w)

こんにちは。
あっちーです><
 
 
 
 

以前Part1を書きましたが、
今年すでに動物目撃が多く(目撃でないものもありますが)
Part2としてご紹介してみましょう。

1.アオスジアゲハくん
最近よく飛んできます。写真に撮ろうとすると
どこかに行ってしまうというシャイなやつ^^
最初が一番のシャッターチャンスだったかも。

2.クロアゲハくん
これは5月以降毎日飛んできています。
最初真っ黒だと思っていたのですが端の方に黄色い模様がありました。
意味ありげな飛び方をするので、思わず惑わされそうになりますw

3.芋虫くん
これは現場ではないのですが、きっと現場にもいるでしょう。
道のカーブ先にいて危うく踏んづけられるのを免れました。

4.イタチくん
これは芋虫現場のすぐ近くでした。
前を横切る赤茶色でしなやかな体つきの動物。
イタチ君だと思うのですが・・・。
イタチが目の前を横切るのはよくない知らせという言い伝えもありますので
フェレットだということにしておきましょうw

5.ホトトギスくん
これは鳴き声だけです。
「いや~山はいいなあ」と
聞きながら思いましたが、数日後に庭先でも聞こえてきましたw

6.ウグイスくん
一番鳴いているのがこの御仁です。
すぐ近くで鳴いているのですが、
姿を見たことはありません。

7.謎の虫くん
丸太命名「モンバンムシ」くんです。
4日ほど番をしていてくれました^^

8.蚊くん
今年はやけに多い気がします。
年初めに刺されると腫れるのですが、今年はセーフ。
きっと、良い蚊ですw

9.セミくん
今日は小屋建築予定地の土ならしをしました。
ぶっとい根を掘り起こしてみると
何やらしがみついているものがあります。
セミの幼虫でした。
備中ぐわを使って掘っていたのですが
さぞかしびっくりしたことでしょう。
こっちもびっくりしました。

今年成虫になるのかどうかは分かりませんが、
いずれにせよ出番はまだ先。
そっと戻しておきました。

ここに住んだら毎日でも会えるのかな?
そんなことも楽しみです。
A0960_002231
「呼んだ?」
「いやいや、君じゃないから」

最後の画像にクスッとした方は
応援ボタンを押してみよう^^

にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月18日 (木)

ガーデンパラソルに憧れて

こんにちは。
昼飯は
お好み焼き定食でございました。
 
 
 
 
ホームセンターに行く度指をくわえて見ているガーデンパラソル。
これ、ホントにログハウスに似合いそうですよね。
このパラソルを広げて
夏の暑い時でも椅子に座って日陰でそよ風を受けながら読書・・・。
(妄想暴走中です><w)

31wjuayrgnl


頭の中では、今のウッドデッキを東側に広げて大きく取りたいな
と思ってます。
(いつのことやら・・・)
今のウッドデッキは結構うまくできたので
ちょっと気をよくしていることは事実ですw
以前の記事参照

さて、現実に戻りますと
少し暑いなあと思う時でも現場に車を駐車していると
温度計は30度越えを表示します。
暑さは本当に体力を消耗させます。
そこで!今使っているのは
ビーチパラソル!

去年から使っています。
ベースに水を入れて、パラソルを立てると
日影ができ、少しはしのぎやすくなります。
また、農機の燃料とかも
その日陰に入れておきます。

海辺がとてもよく似合うビーチパラソルは
畑の脇に立てるとなんだか少し異様ですが、
そんなことは構っちゃいられません。
どうせ誰も見ちゃいないし・・・。w

休憩はそこでとります。
プラスチックのガーデンチェアーと
昼飯やら飲み物やらタオルやらを入れたトートバッグ。
それだけを見たらリゾート気分が満喫できますが、
なにせそこで休んでいるのは
作業着(しかも安全のため長袖!)を着たおっさんです。
リゾートのかけらもありませんw

ガーデンパラソルに憧れても
そこで寛いでいる自分は妄想の中でも
外してありますw

ガーデンパラソルに行きつく前に
小さな小屋を建てそこで涼めるようにはしたいと考えています。
電気もひかなくてはいけませんね。

うまくデッキがでっきたらw(好評のようなのでまた使う)
小屋は一度解体してデッキの更に東側に
設置できたらいいなと思います。
(そしたらそこは仕事場^^)

それまでガーデンパラソルは
指をくわえて見ているだけにします。

☆お知らせ☆
本日、「廻り道通信」でも記事をアップしています。
タイトルは「もうラッキーとしか言えない」です。
刈り払い機について書いておりますので
もしよろしければ訪問してくださいね^^

よろしければ
応援の程、
お願いいたします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

  • Link
    廻り道通信