最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« 待ち時間の間読んだ本 | トップページ | ポシャコ »

2017年10月 9日 (月)

一人と一匹の野良仕事

こんにちは。
今朝の千葉はすごい霧でした。
 
 
 
 

今日も綿摘み日和、
朝霧がすごかったから
綿も湿っていそうですが、
その後ぐんぐん晴れて
日差しは夏を思わせるほどでしたので
洗濯を済ませてから
畑に行きました。
ポシャコを連れて・・・。

途中、ポシャコが放置されていたところを
通るので怖がりはしないかと
心配しましたが、
車の中では外の様子までは分からないよう。
静かにしていました。

(その後、カラスの鳴き声を聞いても
へっちゃらだったのでトラウマにはなっていない様子です)

先週お知らせした通り
棉畑はジャングルさながら。
摘芯をしたにもかかわらず
一番背が高いもので私の背丈ほどありました。

(ポシャコはここから応援要員となりますw)

このジャングル、縦もものすごいことになっていましたが、
横にも伸びているため
踏み入るのに一苦労です。

綿はいくつかが落ちてしまっていましたが、
綿が垂れ下がるようになっているもの、
まるでアイスクリームのディップのように開いているもの、
開いてはいるものの実が縮こまっているものなど
緑の中に白いアクセントをつけていました。
Dsc02816jpg
ちなみに勢いは弱まったにせよ花もまだ咲いていました。
綿摘みは1回では終わりそうにありません。

しかし、今の時期の開いた綿は下にあるものが
ほとんどなので腰がきつかったです。
また、最初は収穫かごを肩から下げて
収穫していましたが、
かがんだときに中身をぶちまけてしまい
かごは置いて摘んでは入れに行き
摘んでは入れに行きを繰り返しました。
運動量も確保できたのではないかと思われますw

気付くと収穫かごいっぱいに綿が採れました。
Dsc02818jpg
あれえ、あんまりいっぱいに見えないwでもこのかご深いんです

それでも摘んだのは
全体の3分の1程度。
今年の収穫はどれほどになるのか
予想もつきません。
しかし、入れ物が収穫かごだけだったので
(いや、収穫用コンテナはありましたが
これはポシャコ様用なので)
いっぱいになった時点で
本日終了としました。

周囲を見ると
今年も山の恵みにありつき損ねたのが
分かります。
栗のいが、アケビの皮が
道に落ちています。
たぶん愉快な仲間たちが食べたのでしょうね。

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 待ち時間の間読んだ本 | トップページ | ポシャコ »

綿花・畑仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126356/65896197

この記事へのトラックバック一覧です: 一人と一匹の野良仕事:

« 待ち時間の間読んだ本 | トップページ | ポシャコ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

  • Link
    廻り道通信