最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« いい汗かいてサギソウを見てきたよ | トップページ | 大阪の方が聞いたら怒る?紅しょうがの天ぷら〇〇〇入り »

2017年8月 7日 (月)

私は屋根から落ちる怖さを知っている

こんにちは。
いよいよ「立秋」、本日より残暑見舞いとなります。
そして初候は「涼風至(すずかぜいたる)」
涼し気ですが、まだまだ暑い日は続きそうです。
お体に気を付けてお過ごしください。
 
 
 
 

母屋の方のセルフビルドは中断したままですが、
屋根の下地を貼ったところで終わっています。
下地は足場や脚立を使って貼ったので、
落下の心配をそれほどせずにできました。

しかし、その先は防水シート貼りになります。
屋根の上に上らないとできない作業となります。
しかも、屋根はカネ勾配(45度の勾配です)
45度と一口に言いますが、
そんな坂、登山道にしか存在しないでしょう。
ここで、高所恐怖症でもあることを
思い出しました><

思い返してみると
小学校の時に初めて遊園地に
行きましたが、すべてのアトラクションを
乗りこなしていたと思います。
(まあ、当時のジェットコースターなんて
たかが知れていますけど)

A0150_000123jpg
あくまでイメージです

高所恐怖症になったのは多分
あの時からです。
それは中学生の時。
何かの用事で屋根に上りました。
樋に詰まった落ち葉を取り除くためだったか、
アンテナが台風で曲がって直そうとしたか、
恐らくどちらかだったと思います。
実家は平屋でしたが、屋根が滑りやすく
できればあまり上りたくはないものでした。

梯子を掛けて上り、用を済ませて
降りようとしたときに
足が滑りました。
近くに梯子があったのですが、
手が届きません。
その時の記憶は今でもスローモーションです。
ズズズとじりじり滑っていきました。
屋根の端まで来ると後は早回しです。
ストーンと尻から落ちました><

医者にかかるほどではありませんでしたが、
しばらく腰が痛かったです。

一人で建築を進めるのに
一番気になるのはやはり高所での
作業です。
お金を払ってでも誰かにいてほしいと
思わずにいられませんでした。

やがて、また屋根に取り掛かることになるでしょう。
落ちないように構想を練っていますが、
今は建築に関われないまでも父がいます。
小屋で待機していてもらって
何かあった時には電話を掛けるくらいのことは
できるでしょう。
なんてちょっと虫のいいことを
考えながら小屋の屋根を作っていました。
(小屋は低いので楽々作業でした)
A1180_010557jpg
予想図w

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« いい汗かいてサギソウを見てきたよ | トップページ | 大阪の方が聞いたら怒る?紅しょうがの天ぷら〇〇〇入り »

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126356/65632650

この記事へのトラックバック一覧です: 私は屋根から落ちる怖さを知っている:

« いい汗かいてサギソウを見てきたよ | トップページ | 大阪の方が聞いたら怒る?紅しょうがの天ぷら〇〇〇入り »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

  • Link
    廻り道通信