最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« 自然からの便り | トップページ | 後半は電車旅(等々力渓谷) »

2017年7月22日 (土)

川崎大師の風鈴市に行ってきました

こんにちは。
今日は「廻り道通信」の方も
記事を上げておりますのでそちらもよろしくお願いいたします。
(右側のへなちょこバナーからどうぞ)
 
 
 
 

密かに計画していたのです。
計3か所に行く計画を。
なかなか思い切らないと出かけられなくなってきていて
そろそろ泊を伴う旅にも出たい。
しかし、折り合いがつかず、
取り敢えず行きたいと思っている場所が3つ、
割と距離も近そうに思ったので、
まとめて行ってきちゃおうと
思い、決行しました。

今回はその様子を2回に分けて
お伝えしようと思います。
(3か所なのになぜ2回?それはおいおい分かります^^)

さて、その3か所とは、
川崎から世田谷にまたがるスポットで
・川崎大師(風鈴市真っ最中)
・等々力渓谷(23区内にあるという唯一の渓谷)
・世田谷代官屋敷(サギソウ市の開催されていた場所)
の3つです。

地図で見ると割と近く、1日で回れそうな気がします。
しかし、千葉県民の悲しさでしょうか、
東京23区の西の方と川崎の辺りは
かなり地理的に不案内。
鉄道もどこをどう走っているものかもわからない。
路線図で見てもちんぷんかんぷんで
私鉄は京成線だけ抑えておけば
何とかなる世界とは違いますw

そこで交通手段に悩むわけですが、
これがいけなかった。
あーでもないこーでもないと
悩んだ挙句決まらないまま
取り敢えず車を出しました。

家を出て割と早目に分岐点はやってきます。
鉄道を多めに使うなら
JR京葉線。
車である程度行ってしまうなら
アクアラインになります。
まったく逆方向なのです。
今回は車内で読む本も持ってきてなかったので
アクアラインを使うことにしました。
ここで時刻はすでに11時を過ぎていました><

川崎大師まで車で行ったことはあったので、
駐車できる場所の目星はだいたいついています。
しかし、東京に車で行くということは
駐車場の確保が
まず難しいと考えてしまいます。
実際はあるのでしょうが、
場所探しに時間を取られるのは
必至だと思われてしまうのです。
(世田谷ならなんとかなるかなという考えも頭をよぎりましたが)
そこで、川崎大師近くののコインパーキングに
車を停め、後は鉄道での移動をしようと
ざっくり決めたのはアクアラインのトンネルの中。
我ながらいつものおっつけおっつけのプランに呆れます。

川崎大師に行くなら
アクアラインだけで十分です。
最寄りに大師ICがありますが、
そのICは首都高に属しているので、
短い区間しか乗らないにもかかわらず
通行料金がぽんと跳ね上がってしまいます。
しかも、アクアラインを浮島ICで降りてまっすぐ行けば
川崎大師に着きます。

Dsc02492jpg

無事、コインパーキングも見つけて
いざ、風鈴市です。
Dsc02495jpg
平日にもかかわらずとても賑わっていました。
風情があるなあ。と思うのは浴衣の人もちらほら。
風鈴を買うともらえる団扇が似合っています。

今回風鈴市に来たのは
前回来た時に買った3つ風鈴のうち1つを
妹に献上したら、
その風鈴がたまらなくまた欲しくなってしまったからです。
それがこの石の風鈴。
茨城県で作られているこの風鈴、「サヌカイト」という石でできています。
Dsc02529jpg
これは家で撮りました。洗濯ばさみの影が写っているのはご愛敬w

これで、家にある風鈴は
・陶器
・南部鉄
・サヌカイト
の3つとなりました。

本当はガラスの風鈴も欲しかったのですが、
また来られるように買わないで
おくことにしました。

風鈴市の会場では風が吹いていて
ちりんちりんとそれはもう賑やかなものでした。
さて、今日はここまで、後半はまた明日~^^

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 自然からの便り | トップページ | 後半は電車旅(等々力渓谷) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126356/65566800

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎大師の風鈴市に行ってきました:

« 自然からの便り | トップページ | 後半は電車旅(等々力渓谷) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

  • Link
    廻り道通信