最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月の31件の記事

2017年7月31日 (月)

温泉湧いたらどうしようw(妄想がとまらない)

こんにちは。
現場手前まで行って
黒雲とひんやりの風に退散してきました><
 
 
 
 

温泉湧いたらどうしようなんて
宝くじに当選する確率のようなことを
考えています。
(実際は金さえかければ温泉は出るようですが)
はっきり言って杞憂です。
いくら近くに温泉が湧いているといっても
きっと千メートル単位で掘っているのでしょう。

家庭用井戸でそんなに掘ることはありません。
まして、一番近くの井戸は100メートルで
冷たい水がこんこんと湧いています。

でも、でもですよ。

温泉湧いたら、迷わず露天風呂を作りたいところです。
場所は敷地の北東の隅。
石を並べてコンクリートを打って・・・。
月をめでながら今夜は一杯。なんてなw
家が建ってからの妄想は果てしないです。

実際ここまでするのは難しいでしょうね。
それに作った後の管理も大変そうだ。

少しだけ現実的になってできそうなのは、
枠だけ作ってそこにブルーシートをかぶせ
お湯をはるというもの。
これの応用編です。
夏は水でもいいかもですね。
汗を流して昼間から一杯。なんてなw

工夫すればウッドデッキでジャグジーなんて
セレブなこともできそうです。
所詮ブルーシートですがw
既存のデッキは高さ1mあるので、
四角く穴を開けて
そこにブルーシートをかぶせればいいのです。

それもこれもただの妄想。
実際には浴室がログハウスを傷めるということで
設計図にさえ入っていません。
ユニットバスならそうでもないらしいですが
せっかくなのに外が見えない風呂なんて。
(ユニットバスはすべて窓がないと思いこんでる)
どっちにしろ別棟で建てることになるのですが、
今建ててる小屋、なんとか浴室にならんだろうか・・・。

そういえば、
裏の森に仕事で来ていた人がいて
家建ったら風呂にでも呼ばれたいねー
なんて言ってました。

いっそのこと営業する?(一番激しい妄想w)
ブルーシートの湯・・・。
A0790_001051

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月30日 (日)

キュウリのキューちゃんできるかな

こんにちは。
庭のピーマンが大きくなってきました。
酢鶏に入れるんだ^^
 
 
 
 

今年もキュウリの漬物を作りたい熱が
うずうずしてきまして、
何を作ろ―かなーと考えたところ、
キュウリのキューちゃんに決定いたしました。
(去年はしば漬けでした)

このキュウリのキューちゃん、
生まれは私が生まれるより前の1962年。
かなーリ歴史を背負っている漬物なのですね。
ちなみに塩分はだいぶ改良を重ねて
少なくなっているとか。
塩分少なくしてあのおいしさを
保てるとは!
並々ならぬ努力であったことでしょう。

そこで、まあ自分で作るのは
あまり塩分を気にせずに
作っていこうかと思います。

用意いたしましたのは
キュウリ   10本
醤油     300cc
酢      75㏄
みりん    150㏄
砂糖     大さじ2
ショウガ   50gくらい
一味唐辛子  4ふり
だしの素   1つまみ
でございます。

相変わらず、クックパッドを参考にしながらも
分量はテキトーでございます。

ここで火を通すことを初めて知りました。
漬物だから火とは無縁と思っていましたが、
2分ずつではありますが、
計3回火を通しています。

最初は湯を沸騰させてからキュウリを投入2分です。
ここで一晩おきました。
自然に冷まします。
翌日、湯を新しいものに替えて
また沸騰したら2分煮ます。
夕方まで置いたら、
好みの大きさに切って
水分を絞ります。
種は取った方がよいようですが、
なんかもったいなくて取りませんでした。

そして調味料を合わせたものを
沸騰させて絞ったキュウリを投入してまた2分。
これで出来上がりです。

美味しくできました。
私はおにぎりの具にするのが好きです。
塩分は測ってないのでわかりませんが、
マイルドな塩辛さに仕上がりました。
量は大体キュウリ10本で丼8分目くらいでしょうか。
当分漬物には不自由しなくて済みそうです。
Dsc02599jpg
もう、だいぶ減ってしまいました。しわ無しキュウリのキューちゃんですw

応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月29日 (土)

見えるのが怖い?見えないのが怖い?(玄関ドア考)

こんにちは。
年甲斐もなく
ドラクエ11ダウンロードしちゃいましたw
 
 
 
 
 

安心してください。先日のような怪談ではございません。
これは母屋の方のキットの話なんですが、
数少ない自分で選べるオプションに玄関ドアがありました。
カタログで見て選ぶのですが、
メーカーの方が勧めてくれたのが
ガラス窓付きのドア。
きっとログハウスに似合うという観点で
勧めてくれたと思うんですが、
私はガラス無しのドアを選びました。

なんでか。
来客が怖いのです。
別に借金取りとかそういうものに
怯えているわけではないのですがw

もちろんいついつに行きますと連絡があれば
怖くはないんですが、
知らない人が玄関の前に立っていて
それが見えたら怖くないですか?
私はそれがなぜか怖い。
洋画のホラー(あるいはサスペンス)映画のイメージなのかもしれません。
もしかしたらこのせい

実際、建築作業中に何度か人が訪れていますが、
音の出る作業などをしていた時には
知らぬ間にそこにいたりして
作業は一人でやっているものだから
かなりビビったりもしたことがあります。
来訪する人々は今のところみんな気さくでいい人ばかりなのですが。

かといって
見えないで必ず誰かがいる気配がするのも
かなり苦手です。
そういう時は音情報にかなり敏感になったりもします。
母屋の裏の方からガサガサ音がして
タヌキが出てきた時には本当に肝を冷やしました。

今、アパートの部屋の玄関ドアはガラスの部分はありません。
来客があれば、モニターで見えるようになっています。
これがベストですね。
出たくない客の場合、居留守を使うこともできますw
(宗教関係など)

安心を買うため、ログハウスにもつけましょうか・・・。

何といっても、夜、人の来るようなところではありません。
もし玄関の前に誰かが立っていたら・・・
もし防犯の砂利の上を誰かが歩いていたら・・・
(そんなものまだ設置していませんがw)
ギエー。
想像ばかりが膨らんで、
暗くなる前にちゃっちゃと作業を終わらせているのですw

あ、選べない勝手口のドアがガラス付きじゃないか><
A0001_002317jpg
※画像はお借りしたものでイメージです。

応援してくださると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月28日 (金)

ドアと窓、自作計画

こんにちは。
セルフビルド関連の記事ですが
「計画」なのでこちらに書きますね。
 
 
 
 

小屋の進捗状況は「廻り道通信」で絶賛連載中ですが、
ちょっとした問題にぶち当たっています。

当初、ドアも窓もできているのを買う予定でした。
しかし高いですね。
ドア1枚セットで2万弱。
(セットとはドア本体、ドアノブ、ドア枠という内容になっています)
窓はいろんな大きさのものがありますが、
十分な間口を考えると1セット1万以上、
しかも計画では風の通りを考えるので
少なくとも2か所にはつけたい。

となると取り付け工賃はただとはいえ、
4万以上はかかってしまう。
ここで熟考。

そもそも、出来合いのドアと窓を付けようと思ったのは
以前作った小屋のドアが易々と壊されていたからです。
何よりセキュリティの意味合いが大きい。
(ドアはベニヤで作り南京錠を掛けていました。
窓は塩ビ版のはめごろし)

しかし、こうも考えます。
小屋にそんなに金かけてどうすんだ?
セキュリティは人がいるということで満たすことができます。
(ある程度ですが)

そこでここに金を掛けたくない私は、
自作を選択することにしました。

その分盗まれてしまった工具類に金を回すこともできるでしょう。

しかも、破られてしまった小屋のことで
反省点を修正することができます。

<反省点>
・南京錠はいくらごついものを使ってもドライバー一つで外せるのだから、
 ドアノブは鍵付きのものを取り付ける。
・ドアの蝶番はやはりネジが露出していてはダメ。
 (その部分は破られてはいないが)
・窓ははめごろしだと休憩に使えないのでなんとか風が入るようにする。
 (引き違い戸を作るほど手間はかけられないが)
・なるべく頻繁に出入りするようにする。

というわけで、小屋のドアから作っていきます。
とはいえ、電動工具必須です。
現場にはまだ電気が通っていません。
(ここまでは充電工具を使っていました)
A1180_004068jpg
何もここまで頑丈にしなくてもw

ならば、アパートの庭で作るか。
暑いからちょうどよいかもしれない。
というわけで、本日の現場行きで、
材木と工具を持ち出してきました。

幸いなことに今アパートの隣に家を建てており、
きっと騒音もその音に紛れるでしょうw
ドアと窓ができるまでは
現場には水やりと見回りのために行くことになります。

そういえば今日現場の畑にはヒマワリが咲いていました。
Dsc02589jpg

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月27日 (木)

【野の花教室】農家の敵だが食べられるゾ・第7回スベリヒユ

こんにちは。
「大暑」の次候「土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)」の頃となりました。
でも、今日は涼しいです^^
なお、今回から「野の花教室」表を使ってみました。
スマホ表示でもきちんと見えているでしょうか・・・。
 
 
 
 
 
不定期掲載の「野の花教室」ですが、
これは野の花を紹介する記事になります。
知っていても役に立つかどうか分からないけれど、
名前を知っているだけで親近感がわきませんか?
そんな野の花を「ののかちゃん」と勉強していく趣旨の記事です。
皆さんも覗いてみませんか。

イントロダクション 

Photo

丸ちゃん、畑作っていますよね。
自作の野菜美味しいんだろうなあ。

うん、でもね、メインの作物は綿花だから食べられないんだ。
ナスはちょっとだけあるけどね。
Photo_2 ふうん、そうなんだー。
ねえ、もっと食べられる野菜とか植えようよ~。
食べられる草ならあるよ。
Photo_3 えっ。何々?
それはね、スベリヒユっていうんだ。
Photo_4 スベリヒユ?知らないなあ。
見たらすぐわかるよ。

基礎データ
【スベリヒユ】
スベリヒユ科の多年生植物、世界の熱帯、温帯に広く分布し、
日本でも全土で見られる。
茎は赤茶色で地を這うように伸び、
葉とともにやや多肉的である。
夏に黄色い小さな花を咲かせる。
Dsc02408jpg


野の花教室が料理教室に

Photo_5 あーこれ見たことあります。
でも、これどうやって食べるんですか。
そだねー、茹でておひたしとか
茹でて炒め物とかが美味しいかな。
Photo_6 のの、食べてみたいです。
ほい、じゃあ採ってくるよ。
採ってきたよ~
早速調理してみようね。
Photo_7 先生、今日のお料理は何ですか?
スベリヒユのからしマヨ和えです。
Photo_8 野草なのでよく洗いましょうね。
うん。
Photo_9 そしたら、沸いたお湯に入れましょう。
うん。
Photo_11 5分ほど茹でたら水にさらして
はいはい。
Photo_12 食べやすい大きさに包丁を入れましょう。
(とんとんとん)
Photo_13 うわー、粘りが出ましたね~。
(とろ~。)
Photo_14 ではマヨネーズとからしで和えましょう。
(まぜまぜ)できたー・・・(ん、なんか操られてたぞ)
Dsc02562jpg
Photo_15 試食タイムです^^
新鮮玉子の味ですね、なんかピリッとします。
それはマヨネーズとからしの味!
Photo_16 てへへ~、癖のない味って言いたかったんですよ!
ホントだね。粘る以外はホウレンソウより癖がなくて
野草とは思えないね。
Photo_17 はー、ごちそうさま~。おいしかったー^^
ところねののちゃん、これ、体にも良さそうだよ。
オメガ3の脂肪酸が含まれているんだって。
Photo_18 あの、エゴマとかの?
そうそう、これで健康間違いなし^^
でも、食べ過ぎるとおなかくだしちゃう場合もありそうだから
ほどほどにしておこうね。
Photo_19 はい。
こんなに美味しいのに農家の人は目の敵にするんだよね。
学校で畑を借りていた時に、これはすぐに取ってくださいって
言われたよ。
Photo_20 きっと繁殖力が強いからでしょうねー。

うわ、ここまでで結構な量になっちゃいました。
本当は、スベリヒユの伝承も紹介したかったのに><
というわけで今回はこれでおしまいです。
またお会いしましょう。

応援してくださると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月26日 (水)

あの事件から1年が経ちました

こんにちは。
今日は動画をご覧ください。
 
 
 
 

 
 
私がこの動画を見たのは去年の11月20日、
「カラパイア」というサイトでです。
この動画にコメントするならば、
日本ではこういう社会実験自体できないだろうなということに
とどめておきますが、
ご覧になった皆さんはどう感じるでしょうか。

このブログを再開して、
そろそろ毎日更新していこうかなという頃に
あの事件が起こりました。
何か発信しようにも
言葉にならなく、
結局何も発信することができないままでいました。

今日はこの機会に
この動画を紹介することにしました。

「真実」を知ることで
だいぶ世間の目も変わってきているのかなと思います。
これからは
「こころ」を知ることが必要になってくるのかな
と思います。

最後に、犠牲となった方々のご冥福を
お祈りしたいと思います。



2017年7月25日 (火)

小学生の労働とその対価

こんにちは。
今年初のトウモロコシを食べました。
最近のトウモロコシは
ハズレがありませんね。
 
 
 
 

以前にも触れたことがありましたが、
母は学研のおばちゃんでした。
そして私は積極的に
手伝いをしました。
「学習」と「科学」は1冊配達すると
うん十円という出来高制でした。
(ワークシートはもうちょっと高かったように覚えています)
そして配達を手伝うと
配達した分を丸々報酬として
私にくれました。

私はそれが嬉しくて、
月に一度のこの労働を心待ちにしていたものです。
そこで私は目標を立てました。
お金を貯めてやはり学研の「電子ブロック」を
買うというものです。
確か1万円くらいしたはずです。
一生懸命手伝いをして
その報酬とお年玉を合わせて
「電子ブロック」を買うことができました。

しかし、対価はそれだけではなかったのです。
それまで人見知りで引っ込み思案な性格の子どもだったのですが、
この「配達」という労働で他人と接し、
社交性を身に着けることができたと思っています。

また、子どもたちの間でも
ちょっとしたステータスのように扱われ、
人気者とはいかないまでも
配達エリアでは
名前と顔を知られる存在となりました。

これが母の目論見だったのかどうか
今となっては分かりませんが、
私の人生にプラスになったことは確かなようです。

それにしても当時の「学習」と「科学」
(とくに「科学」の方)の
付録はとても魅力的でした。
家が学研のおばちゃんをしていると
全学年の付録を見ることができます。
(商品なので自分の学年以外の付録は見るだけですが)
今でもシーモンキーや
水質調査などの付録を覚えています。

もう「学習」と「科学」も廃刊になって久しいですが、
今でも書店で「大人の科学」を見かけたりすると
あの頃のワクワク感ががふっと蘇ってくるのです。
これもあの頃の対価なんですかね^^
A0990_001366jpg
いくら何でもこんなクラシックな自転車ではなかったか・・・

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月24日 (月)

キッチンを工夫してみました

こんにちは。
記事作成の時に
いきなり0の行進!
「すわ!ウイルスか!」と
思ったら割り箸と電卓の
仕業でした。
 
 
 
 

うちのアパートは対面式キッチンであります。
(実はログハウスも対面式)
何とはなしにですが、
対面式キッチンがいいなあと思っていた結果ですが、
実は使いにくいところもあります。

それは、おたまなどの頻繁に使うものの収納。
対面でなければ炊事をしていても
目の前にそれらのものを掛けるところはできる
訳ですが、
対面となるとそこは開かれた空間であるため
それができません。

そこで考えました。

突っ張り棒とワイヤーネットを使って
おたまなどを掛けられるところを
作りました。

それがこちら。
Dsc02557jpg
写ってはいけないもの写ってないだろうなw

突っ張り棒を開口部分の端に縦に設置し、
それにワイヤーネットを金具でくっつけただけです。
材料はホームセンターで揃えることができました。
あとはフックや網棚をワイヤーネットに掛ければOK^^
これだと壁などに傷をつけずに済むので
賃貸でもOKですね^^

このワイヤーネット、扉状に動くようになっていて、
普段は邪魔にならないように
キッチンに立って向かって右の壁につくようにしてあり、
あまり使わない平らなものを(おろし金や栓抜きなど)
裏側に掛けることもできます。
さらに揚げ物の時だけ使うような
バットも壁とワイヤーネットの
間に立てて収納することができます。
また、スポンジなども網棚が
シンクの真上になるので、
水が落ちても気になりません。

そこに収納されているものは
上の方によく使う調味料(網棚)おたま。キッチンバサミ(フック)
真ん中に計量スプーンなど(ホルダー)
下の方にスポンジ、たわし、なぜか胃薬(網棚)
です。

こんな風に自分で使いやすいように
ちょこっと小細工するのは
楽しくもあり、ログハウスの方でも同じようにできたらと思います。

惜しむらくは、もう4年近く使って
ワイヤーネットに錆が出てき始めていること。
そろそろ、買い替え時でしょうか。

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月23日 (日)

後半は電車旅(等々力渓谷)

こんにちは。
いよいよ「大暑」です。
言葉だけでも暑苦しいw
そして「桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)」の頃となります。
 
 
 
 

川崎、世田谷を巡る旅、後半へと突入していきましょう。

川崎大師近くのコインパーキングに停めたつもりが
ちょっと距離があって、住宅地ど真ん中みたいなところで
時間が経つときっと戻っては来られないと
思われたので、京急川崎大師駅の目の前の
コインパーキングに車を移しました。
次に目指すは東京23区内唯一の渓谷、等々力渓谷です。

京急と東急があるんですね。
違いなんてわかるはずもなく、
連絡はあるだろうと思いながら
路線図を見てみても等々力駅の表示はどこにもない。
川崎まで出て見ればわかるだろうと
JR川崎駅まで来てみてもJRはJRの駅しか路線図になく
記憶をたどりながら、頭の片隅にあった
武蔵小杉駅に行くことにしました。

武蔵小杉でやっと東急に乗れましたが、
乗り換えが一つあり、
結構時間を取られました。
「こりゃ、代官屋敷は無理だなあ」
ここで諦め、等々力渓谷1本に絞ることにしました。

駅から案内が出ていて、
渓谷入り口は近そうです。
入り口の橋の近くに休憩所があり、
そこで一休み。
水分補給をします。
Dsc02500jpg

来訪者は海外の方が多かった印象です。
「どこから情報を得たんだろう・・・」

休憩所には気温表示があり、
その場所の気温は31℃、
渓谷内は29℃と表示されていました。
やはり渓谷、涼しさを味わえるわけですね。
(2℃しか違わないけれども・・・)

鬱蒼と木々が生い茂り、
川が流れている、
先ほど見た気温表示は29℃でしたが、
涼感は十分にありますね。
せせらぎの音と太陽の光があまり届かないせいでしょう。
Dsc02504jpg
Dsc02524jpg
Dsc02503jpg

川崎から入ったせいか
23区内にもこんな渓谷があるんだね。
くらいの感想です。
近くならたまに散歩するのにいいかもしれません。

残念だったのは川には恐らく生活排水が流れていて
匂いが多少あったこと。
それとゴミが多かったことです。

看板を見てわかるのですが、
周辺にはいろいろ施設があるようです。
その辺を回りながら通るのもいいのかな。
と思いながら渓谷を後にしました。

電車に乗ったのは
多分2年前にスカイツリーに行って以来です。
(登ってないけどw)
川崎大師から全部各駅停車でしたが、
こういう平日ののんびりした
空気の漂う電車旅というのも捨てたものじゃないな。
と思いながらまたアクアラインを通って千葉に帰りました。

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月22日 (土)

川崎大師の風鈴市に行ってきました

こんにちは。
今日は「廻り道通信」の方も
記事を上げておりますのでそちらもよろしくお願いいたします。
(右側のへなちょこバナーからどうぞ)
 
 
 
 

密かに計画していたのです。
計3か所に行く計画を。
なかなか思い切らないと出かけられなくなってきていて
そろそろ泊を伴う旅にも出たい。
しかし、折り合いがつかず、
取り敢えず行きたいと思っている場所が3つ、
割と距離も近そうに思ったので、
まとめて行ってきちゃおうと
思い、決行しました。

今回はその様子を2回に分けて
お伝えしようと思います。
(3か所なのになぜ2回?それはおいおい分かります^^)

さて、その3か所とは、
川崎から世田谷にまたがるスポットで
・川崎大師(風鈴市真っ最中)
・等々力渓谷(23区内にあるという唯一の渓谷)
・世田谷代官屋敷(サギソウ市の開催されていた場所)
の3つです。

地図で見ると割と近く、1日で回れそうな気がします。
しかし、千葉県民の悲しさでしょうか、
東京23区の西の方と川崎の辺りは
かなり地理的に不案内。
鉄道もどこをどう走っているものかもわからない。
路線図で見てもちんぷんかんぷんで
私鉄は京成線だけ抑えておけば
何とかなる世界とは違いますw

そこで交通手段に悩むわけですが、
これがいけなかった。
あーでもないこーでもないと
悩んだ挙句決まらないまま
取り敢えず車を出しました。

家を出て割と早目に分岐点はやってきます。
鉄道を多めに使うなら
JR京葉線。
車である程度行ってしまうなら
アクアラインになります。
まったく逆方向なのです。
今回は車内で読む本も持ってきてなかったので
アクアラインを使うことにしました。
ここで時刻はすでに11時を過ぎていました><

川崎大師まで車で行ったことはあったので、
駐車できる場所の目星はだいたいついています。
しかし、東京に車で行くということは
駐車場の確保が
まず難しいと考えてしまいます。
実際はあるのでしょうが、
場所探しに時間を取られるのは
必至だと思われてしまうのです。
(世田谷ならなんとかなるかなという考えも頭をよぎりましたが)
そこで、川崎大師近くののコインパーキングに
車を停め、後は鉄道での移動をしようと
ざっくり決めたのはアクアラインのトンネルの中。
我ながらいつものおっつけおっつけのプランに呆れます。

川崎大師に行くなら
アクアラインだけで十分です。
最寄りに大師ICがありますが、
そのICは首都高に属しているので、
短い区間しか乗らないにもかかわらず
通行料金がぽんと跳ね上がってしまいます。
しかも、アクアラインを浮島ICで降りてまっすぐ行けば
川崎大師に着きます。

Dsc02492jpg

無事、コインパーキングも見つけて
いざ、風鈴市です。
Dsc02495jpg
平日にもかかわらずとても賑わっていました。
風情があるなあ。と思うのは浴衣の人もちらほら。
風鈴を買うともらえる団扇が似合っています。

今回風鈴市に来たのは
前回来た時に買った3つ風鈴のうち1つを
妹に献上したら、
その風鈴がたまらなくまた欲しくなってしまったからです。
それがこの石の風鈴。
茨城県で作られているこの風鈴、「サヌカイト」という石でできています。
Dsc02529jpg
これは家で撮りました。洗濯ばさみの影が写っているのはご愛敬w

これで、家にある風鈴は
・陶器
・南部鉄
・サヌカイト
の3つとなりました。

本当はガラスの風鈴も欲しかったのですが、
また来られるように買わないで
おくことにしました。

風鈴市の会場では風が吹いていて
ちりんちりんとそれはもう賑やかなものでした。
さて、今日はここまで、後半はまた明日~^^

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月21日 (金)

自然からの便り

こんにちは。
ちょこっと遠出をしていたら
遅くなっちゃいました^^
 
 
 
 

現場を含めその近辺は自然いっぱいのところです。
今日はそんな自然からの便りを紹介しましょう。

最初に登場はミノムシです。
建築中の小屋の柱にくっついていました。
「困ったな、今日は塗料塗るのに・・・」
そうしたらずいぶんノンKYなミノムシでした。
蓑から上半身を(どこから上半身?)出して蓑を背負ったまま移動を始めてくれました。
昨日はいなかったので、作り立ての蓑だと思うんですがそのまま移動するんですね。
しかし、あまりに移動速度が遅いので、近くの木にくっつけてやりました。
Dsc02485jpg

都会ではミノムシを見なくなったと聞きます。
ここには毎冬、寒風に揺れている蓑を見ることができます。

さて、綿花畑はどうなっているでしょうか。
ちょっと摘芯が遅かったかなとも思っていますが、
成長は順調です。
花芽は薄黄色の花びらをのぞかせています。
開花ももうすぐでしょう。
また、咲いたら画像を載せることにします。

帰り道、タチアオイが一番てっぺんまで咲き終わり、
やはりタチアオイの花がてっぺんまで行くと
梅雨が明けるというのは本当だな~と
思った矢先、
その近くにキキョウの花が咲いているのを見つけました。
キキョウと言えば秋の七草。
まだ立秋を迎えてもいないのに
元気よく咲いていました。
田の緑に紫色がよく映えます。

もう少し行くと蓮田があります。
レンコンの収穫は大変と聞きますが、
その花があれほど大きいとは初めて気づきました。
神々しいほどの白さです。
水辺だけに涼しささえ届けてくれます。

千葉の稲は早いのでしょうか。
もう稲穂が頭を垂れ始めています。

畦に生えているパンパスグラスも
もうじき穂を出すでしょうか。

こんな里山の風景を見ると
いつまでもこのままでと思わずにいられないですね。
 
応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月20日 (木)

【梅雨明け・納涼】本当にあった学校の不思議な話

こんにちは。

まずたぶんこの話、怪談に属します。
苦手な方は回避することをお勧めいたします。
得意な方はあまり怖くないので回避することをお勧めします。
あれっ?じゃあ誰が読むんだ?w
ただ、真昼間の出来事とはいえ説明のつかない話ばかりでございます。

第1話 恐怖のミルク
それは私が中学生だったころの話です。
給食には給食当番と牛乳がつきものでございます。
私にも給食当番が回ってきました。
みんなが食べ終わって牛乳瓶を片付けに行った時のこと。
突然女子の叫び声が聞こえました。
「キャアアアアアア」
見るとその女子のスカートの中から
(そこ!変な想像はやめたまえっ!w)
牛乳(瓶じゃなくて中身)がジャバっと落ちてきたのです。
その女子は泣きながら走って去って行きました。
残されたものはボーゼンです。
なんだったんだろ、あれ。

第2話 決して覗いてはいけない(別の話
それは私が小学生だったころの話です。
小学校の体育館は不思議な造りでした。
舞台裏が地下通路になっていて
ちょうどその真ん中に四角い穴が開いていたのです。
その穴は決して覗いてはいけないと言われていました。
しかしそう言われると見たくなるのが人情w
でもそんな人情をもっていても怖いものは怖い。
何の必然性もなくみんなそこを通ろうとするのですが
駆け抜けて誰も穴など見やしない。
でも勇気ある一人の少年がその穴を覗きました。
(もちろん私ではないw)
見てきた後少年は友だちに
「あっちから覗かれた」と話しました。
後で先生に聞いた話では
誰かがいたずらで鏡を置いていたと
話してくれました。
まだあるのかな?あの穴。

第3話 すり抜けた男
ここからは教員になってからの話。(初任校)
夏休み中のこと。
一人で仕事をしていて疲れたなー
と思ったらちょっと気が遠くなりました。
(こらっ)
するとトイレで水を流す音。
寝ぼけまなこで辺りを見回すと
何やら人影が・・・。
ロッカーと壁の間に入っていくのが見えました。
「あー○○先生か~」
「ん?ロッカーと壁の間?」
そうです、人の通れる隙間などないのです。
もちろん他に誰もいませんでした。
念のためトイレを確認しに行くと
便器にはこう書いてありました。
「人がいなくても水が流れることがあります」
数日後、私が学校に置いておいた
ワープロがなくなっていることに気付きました。
だれが持って行ったんでしょうね。

第4話 現代的な怪談(これは怖いかも・・・)
今や学校にはセキュリティシステムが当たり前になっています。
そしてこれは教頭先生が朝の打ち合わせで話したことです。
教頭先生の業務の中に最後の見回りというのがあります。
きちんと施錠されているかどうか見回りをするのです。
翌日、打ち合わせで「窓が開いていた箇所があります、施錠を心掛けましょう」
と言われるのですが、その日は様子が変でした。
「昨夜、セキュリティ会社から連絡がありました」
「セキュリティをかけた後何者かが侵入したようです」
「異常がないか調べてください」
とのことでした。
システムでは侵入経路が分かるようです。
後でその話が伝わってきました。
「その侵入者は○○から入ったらしい。
そして食堂の(かなり広い)真ん中で反応が消えた。」
という報告がセキュリティ会社から入ったそうです。
教頭先生は施錠は完璧で○○も鍵が締まっていたと言います。
そして何より不思議なのは部屋のど真ん中で反応が消えていること・・・

いかがでしたでしょうか?
涼しくなりましたか?
この手の話、伝え聞きなものならまだまだあります。
それはまたの機会に・・・。
A0800_000261jpg

応援していただけると
嬉しいです。
 


 


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月19日 (水)

ピンチからの立ち回り(アボカド納豆トースト)

こんにちは。
まずはお詫びを。
「野の花教室」ですが、
スマホの画面で見ると
ぐちゃぐちゃですね。ゴメンナサイ。
改善しようと思いますが、
次回に間に合うだろうか><
 
 
 

 

いつも決まった時間にご飯を炊くには、
調整が必要になることが多いですが、
大体、昼は麺にすることで
我が家では4合炊きにすると、ちょうど二日分です。

朝食べきって昼は麺、3時頃に炊き始めて
夜は炊きたてという具合です。
そんな順番的に食べきりの朝、
おかずと味噌汁を作り始めました。
ご飯が炊き込みなので
おかずはブロッコリーを茹でただけ。
みそ汁はオクラです。

いざよそう段になって
ご飯が悪くなっていることが発覚。
夏は油断がなりませんね。
炊き込みだったし・・・。

急遽、パンに変更です。
でも、ブロッコリーはいいとして
みそ汁にパン?

ちょっと考えて
ちょうどあったアボカドを
納豆とあえて、チーズをかぶせ
アボカド納豆トーストにしました。

これなら味噌汁と合うだろう。

案の定、トーストと味噌汁は
ばっちりでした。

食パンがあってよかった・・・。

今日の昼飯はパンの予定だったので、
父には二食続きとなり申し訳なかったですが、
取り敢えず、ピンチは回避できました。

夕飯はあなご天丼の予定です。
罪滅ぼしになるでしょうか。
A0006_002267jpg


応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月18日 (火)

賢い蜘蛛

こんにちは。
今回蜘蛛の話ですが、
蜘蛛の画像は使用しておりませんので
ご安心ください。
蜘蛛の巣です。
 
 
 
 

引っ越す前のアパートでの話である。
朝起きて、髭を剃っていると、
(どーでもいーことですが、私はずっとウエットシェービング派)
鏡の横に這うものがいる。
蜘蛛である。
よく「夜蜘蛛は殺せ、朝蜘蛛は殺すな」と言われるが、
それよりも「無駄な殺生はするな」「一寸の虫にも五分の魂」の言葉が
身についている私は
別に夜蜘蛛が現れようと殺したりはしない。
なのにこの蜘蛛、浴室にいるのにも関わらず
夜風呂に入っている時は現れない。
蜘蛛なのに前者の説を信奉している輩なのかもしれない。
こりゃ賢いやつだと
名前を付けてやることにした。

蜘蛛のくせに足が7本しかないので
名前は「ラッキー」君。
こいつは朝から縁起のいい名前である。
もちろん、実際言葉に出して
話し掛けなどしたらちょっと危ない人になるので
そこはわきまえているが、
心の中で
「お、ラッキー君今日もいるね」
くらいのことは思っていたかもしれぬ。

閑話休題。

などと言いつつ、
別に蜘蛛のことは好きでも嫌いでもない。
そりゃ、剛毛が生えてるやつとか、
でっかいやつとか、
毒をもっていたりするやつは
勘弁だが、
生活の傍らに蜘蛛がいたとしても
どうってことはない。

しかし、それでは済まない人も
存在する。
それは妹である。
蜘蛛を見たら
それこそ大騒ぎである。
蜘蛛が現れたときにだけ
私は兄になる。
箒を持って妹の視界から亡き者にする。
再度言うが、「無駄な殺生はするな」なため
殺しはしないが、追い払う役目を担う。

こんな妹の症状を「アラクノフォビア」というらしい。
(そんなに重篤でもない気がするが)
調子に乗ってG恐怖症はなんというのか調べてみたら
該当する言葉のHITはなかった。

取り敢えず、殺生をしないでおいてあげているのだから
ピンチの時は糸で救ってほしいなどと
都合の良いことを考えているのであった。
A0800_000413jpg

応援してくださると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月17日 (月)

節約に成功しましたよ(マグロの佃煮)

こんにちは。
「小暑」の末候までまいりました。
「鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)」の頃です。
 
 
 
 

すんごくお得でした。
ビンチョウマグロのあら。
約1㌔で300円。
さらに半額で売ってました。

どうせ骨ばかりだろうと思い、
下煮して骨を取ろうとすると
あまり骨がなくほとんど身。
こういうこともあるのですね。
マグロですよ、マグロ(ビンチョウだけど)。

さて何を作りましょうか。
ここで頭に浮かんだのが佃煮。
缶詰のフレークになったようなものができればいいなあと
早速クックパッドのお世話になりました。

分量はマグロ150gのものを参考にしましたので、
調味料の分量も約6.6666・・・倍。
(テキトーですが)
醤油、酒、みりん、砂糖。
糸ショウガを入れてぐつぐつ煮ます。
水分が飛んでくると
佃煮っぽくなってきます。

まだ水分が飛んでいない時に
汁を味見したのですが、
すごく塩辛い。
でも煮込むと塩気がマグロの身に移っていって
ちょうどよい味わいになりました。
ホント缶詰みたい。
佃煮ですからある程度は
日持ちもするでしょう。

出来上がってみると
大体缶詰3個分くらいかな。
今、マグロの缶詰の値段はわかりませんが、
150円+αでできたことに
ほくほく気分です。
ショウガも多めに入れたので
臭みが消えていい感じでございます。

早速、現場弁当にしました。
ご飯の上にかけて・・・。
おかずはマカロニサラダ。
マカロニサラダも手作りですので
もしかすると100円とかかっていない弁当かもしれません。

もりもり食べて、
作業も頑張ることができました。
A0002_011033jpg
※画像はお借りしたものです

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月16日 (日)

【野の花教室】ダメ、ゼッタイ!盗掘は・第6回サギソウ

こんにちは。
今日は棉の摘芯をしました。



さて、いよいよののかちゃんの初仕事、
野の花教室第6回の始まりです。


            「ののかちゃん、始まるよ」
Photo_3「はいっ。ののかです。丸ちゃん、今日は何の花ですか」
 
 
 
 

  
            「今日はサギソウを取り上げてみようと思うんだ。
            まずは基本データから」

基本データ
サギソウはラン科の多年草です。
草丈は15~50㎝で、先端に1~3個の花を付けます。
皆さんもご存知のとおり、鷺が翼を広げて飛んでいるような
花の形をしています。
主に日当たりの良い湿った土地に咲き、
土地開発などでだんだん生育域が減っています。
日本のレッドデータでは準絶滅危惧となっています。
東京都や福井県では絶滅したとされています。

Photo_4「zzz・・・」
 
 
 
 
 
 
            「寝るなーっ」
 
Photo_5「サギソウはラン科の多年草です。
草丈は15~50㎝で、先端に1~3個の花を付けます。
皆さんもご存知のとおり、鷺が翼を広げて飛んでいるような
花の形をしています。
主に日当たりの良い湿った土地に咲き、
土地開発などでだんだん生育域が減っています。
日本のレッドデータでは準絶滅危惧となっています。
            東京都や福井県、徳島県、高知県では絶滅したとされています。」
 
            「睡眠学習かっwしかも県増えてるし・・・」
 
Photo_6「えへへ~」
 
 

 
 
 
 
絶滅は盗掘も原因の一端
Photo_7「そうなのかー、減ってるんですね。じゃあ、今生えているところから
持ってきて増やして戻したらどうでしょう」
 
 
 

  
            「ダメなんだ。それは『盗掘』と言ってそれが元で減っている原因にも
            なっているんだ」
 
            「ま、盗掘する人は自分で楽しむためにするらしいんだが」
 
Photo_8「インディジョーンズの世界みたいですね~。じゃあ、売っているものを増やせばいいの?」
 
 
 

 
  
            (あれは遺跡だろうが・・・)
            「前回のネジバナもそうなんだけど、ラン科の花は育てるのが難しいん
            だ。」
 
            「売っている苗から花を咲かせるまではできるけど、増やすのはとても
            難しいとされている」

Photo_9「やっぱり野に咲く花はそこにあるのが一番ってことですね」
 
 
 
 
 
 

サギソウは世田谷区の花、そして悲しい伝説
Photo_10「でもとってもきれいな花ですよね。伝説とかありそう」
 
 
 
 
 
 
            「うん、ギリシャ神話などだと花はたくさん登場してるよね、でもサギソウ
            は東アジアに分布する植物だから・・・」

Photo_11「あったー、ありましたー。サギソウのおとぎ話」
(読んでる)
「うえっうえっ(涙)悲しいよう」
 
 
 
 
            「ん?どれどれ・・・」
 
 
―世田谷城に居を構えた吉良頼康の側室常盤姫が悪い噂話のため
追放され身重で逃げる途中で自らの身の潔白を示すために自害し
その遺書を鷺に託して放ったが、多摩川のほとりで力尽き、そこにサギソウが咲いた・・・―
            「(涙腺決壊)」
―――――しばらくお待ちください―――――
 
Photo_12「(気を取り直して)だから、世田谷区の花なんですね」
 
 
 
 
 

            「うん、実は昨日(7/15)からサギソウ市やってるよ、確か今日(7/16)ま
            で・・・」
 
Photo_13「そういうことは早く言ってくださいよ~、間に合わないじゃん」
 
 
 
 
 
 
            「咲いている花見られるかもしれないけど、まだ、ちょっと花の時期には
            早いんじゃないかな」

花を見るには
Photo_14「この花、咲いている所見てみたいな~」






            「うん、去年行ったところに8月になったら行ってみようね」

Photo_15「わーい、それはどこ?」
 
 
 
 
 

            「ここ
 
Photo_16「うわー、楽しみだなぁ^^」

 
 
 
 
 
            「他にも昭和記念公園でも見られるみたいだよ」
 
Photo_17「そして盗掘は『ダメ、ゼッタイ』ですね」
 
 
 
 
 

Photo_18「それでは、次回をお楽しみに~」
 
 
 
 
 
 
Dsc_0086

応援していただけたら
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月15日 (土)

笑っちゃうようなスイカの話

こんにちは。
猛暑日・・・。
 
 
 
 

スイカはどちらかというと
苦手です。
味的には好きなんですが、
どうもあの種を口から出す時に
手間取っていつの間にやら冷た~いスイカが
ぬくくなってしまい
やはり冷たいのがウリのスイカを
冷たいままの喉越しを味わえない不満からでした。

種のある果物はたいていそうです。
サクランボ、ブドウなどなど。
ま、いちごも種がついているといえば
そうなんですが、
アレを一つ一つ出して食べる人はいませんわな。
だからイチゴは大好物です。

ミカンは時々種があります。
ミカンの種はなぜか出しやすい。
果肉がつぶつぶだからでしょうか。
でも油断していると飲んでしまうことがあって、
その後は本気でへそから芽が出てこないか心配したものです。(遠い目)

だいぶ脱線してしまいました。
スイカの話、スイカの話っと。

そんな訳で一人暮らし時代は
スイカはほとんど食べませんでした。
(今はシーズンに何度かは食べます)
でも、もしかしたら、この事件があったからかもです。

それは夏の昼下がり、
兄妹、二人で掃き出し窓の
そばに座りスイカを食べておりました。
なぜか妹は、山口百恵さんのLPを
かけながら。

忘れもしません、真っ赤なプラスチックでできた
レコードプレーヤーでした。

兄はたぶんスイカの種が口に入る前に
出してしまおうと考えたに違いありません。
持っているスイカを割って
見えるところにある種を
取ってしまおうと考えたに違いありません。

ぱかっ。
勢いよくスイカは割れました。
しかし、食べかけのスイカは
よく滑るのです。
2つにわかれたうちの一つが重力に素直に従いました。
その先が・・・。

レコードプレーヤーの針の上、どストライクです。
当然レコードには穴が開きました。
烈火のごとく怒る妹。
「ごめんよー><」

山口百恵さんのそのLPの曲を
聴くたびに1か所だけブツっと
なるたびにスイカのことを思い出すのでした。

そんな訳で、私はスイカに畏怖の念をもっていたのかもしれません。
今では笑い話になっているのですが。
A0001_001268jpg

応援してくださると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月14日 (金)

考えて考えた末の夏休み自由研究

こんにちは。
梅雨前線、どこに行く~?
 
 
 
 
 

自由なことは難しい。
何をすればいいのか頭を悩ませることになる。
子どもの頃の自由研究の話である。
できれば誰もやったことの無いような
ことがいい。
で、できればそんなに手間がかからないものがいいw

しかし、結局選んだテーマは偉く手のかかるものだった・・・。

鉄っちゃんではなかったと思っていますが、
一時期、駅名に興味をもった時期がありました。
そこで選んだテーマは
「日本の駅名で一番使われている漢字は何か」
というものであります。
今ならば、(やろうとは思わないが)PCを駆使すれば、
もっと簡単になっているはずです。
しかし、
当時、そのようなものはなく、
ノートに書き出して
「正」の字を書いていくという
作業を延々行おうとしていたわけです。

時刻表の路線図を傍らに置いて、
一つずつ駅をチェックしていきました。
宗谷本線からだったか、
根室本線からだったか。
今でもやたらと「別」とか「内」とかが
多かったのを覚えています。
漢字も出てきた順番に並べているだけだったので
「あれ?この漢字前にも出てこなかったっけか」
となり、探すのも一苦労でした。

しかし、この研究。
8月の終わりごろになっても、
北海道を出ませんでした。

きっと、飽きたものと思われます。
研究としては非常にしょぼい適当なものを提出したと
思われます。

それにしても、北海道の路線図。
当時と比べるとずいぶんと
すっきりしてしまいました。
当時行ったわけでもないのに「幸福」駅などという
駅名を見つけて
訳もなくワクワクしていましたが、
もう鉄道駅としてはないのですね。

今なら「正」の字でもできるかもしれない。
漢字を五十音順にでも並べて
エクセルを使って・・・。
A0002_005387jpg

応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月13日 (木)

新しいレシピの見つけ方(カツオと納豆のなめろう)

こんにちは。
もう、梅雨とは到底思えないw
 
 
 
 

カツオのサクは比較的安く手にできます。
(他の刺身に比べて)
何気に手に取り、そういえば新生姜と煮れば
美味しそうだと思い手にしたものでした。
しかし、せっかく生で食べられる魚を
煮てしまうのが惜しくなり、
かといって刺身にするには
量がちょっと少な目だったので、
家にあるものと組み合わせて
何かできないかと
考えました。

こういう時によくやるのが
2つの食材名をand検索するというもの。
大体クックパッドのページがヒットします。
今回はタイトルにもある通り「カツオ 納豆」で
検索しました。

するとヒットしたのは
カツオと納豆のなめろう。
材料を見るとすべて家にあるものでした。
これを作ろう。

「なめろう」は千葉県の郷土料理です。
今では、居酒屋に品書きにあることも多く、
既に全国区のようにも思うのですが、
一応説明します。
普通はイワシやアジで作られます。
味噌、酒、香味野菜(しそ、ミョウガなど)と
合わせて包丁で粘りが出るまでたたいて作る料理ですが、
皿に残ったものまで舐めたいほどの美味しさから
「なめろう」だとする説があります。
ちなみにこれを焼くとさんが焼きとなります。
どちらも酒の肴に非常に合う一品となっております。

納豆を使うだけにからしを
入れるのがコツのようです。
粘りが出るまでたたくのがなめろうですが、
既にねばねばなんですけど~wとツッコミを入れながら、
取り敢えず、カツオがカツオだとわかる限界くらいまで
たたきました。
香味野菜は小葱、調味料は味噌とごま油です。
あらかじめ、ネギとカツオは別々に乱切りしておくのがよいでしょう。
調味料の分量はお好みでいいかと思います。
私は100gくらいのカツオに味噌大さじ1、ごま油小さじ2くらいで作りました。
納豆は1パックです。
最後に全部合わせたものをたたきました。

出来上がりはこちら。
Dsc02444jpg
小樽のビールとともにいただきました。
美味しかったです。

皆さんもレパートリーに詰まったら
こんな検索はいかがですか?
意外な料理の発見があるかもしれませんよ^^

応援してくださると
嬉しいです。
 


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月12日 (水)

膝から下の散らかり具合

こんにちは。
本日より「小暑」の次候、
「蓮始開(はすはじめてひらく)」の頃です。
現場に行く途中蓮田がいくつもありますが、
今年は花が見られるでしょうか。
 
 
 
 

腰痛もちである。
これは、特別支援学校教員の職業病とも言われている。
しかし、初めて腰をグキっとやったのは
確かに職場ではあったのだが、
勤務時間外のレクリエーションの場であった。
名誉の負傷とならなかったことが
いつ思い出しても悔しいのである。
(バレーボールしてて腰を傷めましたなんてのはねえ・・・)

それからというもの、
腰を曲げる姿勢は難儀である。
どのくらい難儀かというと、
布団を敷いて寝ていたのが
ベッドに変えざるを得ないくらいである。
その遷移期には、万年床だった事実は
あまり知られたくないことなのであるが。

とにかく、下にあるものを手にする
ことはできる限り避けなくてはいけない。
いつ、グキっとなるか分からないからである。
いや、きっと大丈夫なのだろうが、
リスクは減らしておくに限るのだ。

というわけで、部屋などはまず足元から散らかる。
(たいていそうなのだが)
足指が器用になったのは、
ひょっとして腰痛の賜物なのかもしれない。
小さいものであれば、足の指でつまんで
手元にもってくるようになってしまった。
(時々、そのせいで足がつるが)
しかし、大物はダメである。
また、家作りの場面でも靴を履いているのでダメである。

そこで私は考えた。
膝より下に物を置かなければよいのだ。
そして作ったのが棚であり、
家作り現場では農業用コンテナなのである。
(小屋作りで使う道具が増え、ひっくり返して置き場所に使うため
さらに2個購入した)

人間とは楽な方へと流れるものである。
棚収納に楽を求めた人間はやがて
デスクの周りも小さなワゴンをおいて生活するようになる。
必要なものがすぐ手に取れて便利である。
この時すでに
棚はものでいっぱいである。

そして、ワゴンもやがていっぱいになり
もう一つと・・・。
うわあああああ。
デスクから身動きしにくいじゃないか。

ますます動かなくなり、
これは腰にもよくないと
やっとここで気付く。

その辺りで引っ越しとなったのは
まさにラッキーでありました。

生活態度を改め、腰を適度に曲げる生活よ、こんにちは。
となった。
そういえば、這いつくばるほど痛い腰痛は
ここ15年くらいないじゃないか^^
A0960_005331jpg_2
※画像は希望的イメージです

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月11日 (火)

決定いたしました(ご応募ありがとうございました・近況付き)

こんにちは。

早速発表といきましょう。
見事、名付け親となられたのは~
(ドラムロール)じゃじゃん♪
NickNickさんでございま~す。
それでは、アシスタントさん、登場してください!

Photo「は~い、NickNickさんから名付けていただきました『ののか』です。
お花について知らないことが多いので、まるちゃんと勉強していきたいです。どうぞよろしくお願いします。」
 
 



                       「まるちゃんて・・・」

Photo_2「NickNickさんは、『私でもネットでお小遣い稼ぎできるかな?』を
運営していらっしゃるとても親切な方です。
たくさんのお役立ち情報を発信していらして、
ののかはビール・・・」
 
 

                        「え、ののかちゃん、未成年じゃ!(怒)」

Photo_3「のタワーが素敵だなって思いました~」

  
 

 

                        「(ほっ)」

Photo_4「ところで、まるちゃん、そのぶつぶつどうしたの?」
 
 
 
 
 
 

                        「まるちゃんてのやめようよ。(内心嬉しい)」

                        「毛虫にやられちゃったよ。ののかちゃんも花を見るのはいいけど
                         木の下とか気を付けようね」

Photo_5「はい、木の下はまるちゃんの影にいます」
 
 
 
 
 
 

                        「(俺は傘か~っ!)」

てなわけで、Nickさん、おめでとうございます。
そして、ありがとうございました。

さて、昨日の小屋作りで毛虫に刺されたらしく、
首から腕にかけてぽつぽつができてしまい痒いです。
最初はなんでぽつぽつができたのか分からず、
(毛虫の姿など確認していなかったため)
まさか、帯状疱疹?
と不安になり医者に行ったら、
毛虫であることが判明いたしました。

首に掛けていたタオルに毛虫の毛が
ついて汗を拭いたときにそこら中に刺さってしまったんじゃないかな。
と考えています。(一番ひどいのは首)

今回ご応募いただいた皆様、どうもありがとうございました。
力作^^が多く最後まで審査が難航したことを
付け加えておきます。

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月10日 (月)

この暑さで野菜も溶ける・・・か?

こんにちは。
人差し指に水膨れ。
いつできたんだろ。
 
 
 
 

この前売れ残っちゃったコーナーの枝豆を堪能しましたが、
同じ日に買った他の野菜は惨劇を見せていました。

まずはキュウリ。
このところキュウリが安いですよね。
それに家で育てているキュウリはまだ成長過程にあるということで
キュウリの大袋入りを買ってありました。
翌日、袋を開けてみると
キュウリの端っこが溶け始めている!
端っこだけだったので、
溶けているところを捨てて、
みそキュウリにしましたが、
何とも残念です。

お次はジャガイモ。
これはその翌日ですから
勝手から2日経っていました。

新じゃがの時期には、
思い出す料理があって
それは上司のお宅にお邪魔した時に
出された小イモの辛みそ炒め。
美味しいと伝えると重箱に入れて持たせてくれました。

小イモばかりが詰まったものを売っているのは
この時期だけかな?
久しぶりに作ってみようと
一袋100円の小イモを買っておいたのでした。

これは袋を持った瞬間に分かりました。
手触りがやわらかい・・・
食べられるのはあるかと全部出してみましたが、
すべてが手で押すと緩いマッシュポテトが
出てくる状態でした><

教訓:袋詰めで売っている野菜はよく確かめるべし!

それにしても旨かったなあ。
あのイモ料理。

小イモを茹でてから
八丁味噌、赤味噌、酒、唐辛子、ごまでたれを作り
炒めながら絡めていきます。
イモはもちろん皮付きのまま。

えーい、
ますます食べたくなってきた。
買いに行ってこようか。
今度は別の店でw
A0001_012088jpg
違う料理のようですが、とりあえずイメージということで

応援してくださると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月 9日 (日)

最低気温16℃を記録しました

こんにちは。
今日の記事はただの愚痴ですw
 
 
 
 

昭和1桁をかろうじて逃れている父はやはり
アナログ人間です。
(人のことは言えないが)
いや、ボケかもしれませんが・・・。
とにかく電気機器の操作はまず覚えてくれません。

今日も帰ってみると、エアコンをつけていました。
つけていたのはいいんですけれど、
温度設定がかなーり低めです。(20℃でした)
こちらがうっかりしていたのもいけないのですが、
リモコンの場所はわかっているので自分でつけたようです。

昨年、暑いさなかそれでも
エアコンくらいの管理はできるだろうと
任せておいたら最低は16℃設定にしていました。
いくら北海道生まれだと言っても
それはないだろうと。
それからというもの
リモコンは渡さずに温度管理もこちらでしています。

どうりでその月の電気料金に目玉が飛び出たわけだ・・・。

電話の操作もなかなか覚えないまま
匙を投げてしまいました。
電話を掛けるボタンは分かったものの
出ても無言で心配してこちらからかけ直すと
出ない・・・。
ますます心配になって
宅配の弁当屋さんに電話すると
受け取っているとのこと。
これは北海道に行っていた時のことでした。

弁当といえば、電子レンジも使えず、
ワンプッシュの方法だけ何とか覚えてもらって
食べていたようです。

IHも良し悪しで
みそ汁を温めるのに揚げ物のボタンを押していて・・・。

ざっとこんなものです。
自分で管理できないから
人任せにすることが増えてきます。
人任せにすることが不服なようで
小言を言います。
もーやってられんわ~w
と思います。

きっと、リモコンにシールを貼っておいても
暑いからと低温設定にしちゃうんだろうな。
やがて自分もそうなるのかな~><
A0002_002961jpg

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月 8日 (土)

100円の枝豆

こんにちは。
本日、久しぶりに「廻り道通信」をアップいたしました。
良かったらご覧ください。
 
 
 
 

この夏初の枝豆は100円でした。
売れ残っちゃったコーナーにありました。
群馬産の枝豆。
あまり野菜物は売れ残っちゃったコーナーに
あるものは買わないのですが、
枝豆ならと半額以下の値段に魅かれ
買っちゃいました。

家に帰って茹でましょうと
見てみると、鞘が黒くなっちゃっているのが1つ。
同じくさやが溶けかかっているものが1つあるほかは
全然大丈夫そうです。

これでもかというくらいに
塩を入れ茹でると
枝豆のいい匂いがしてきました。

ザルにあげ、冷ましてからいただこうと
思ったのですが、
視界から消えた途端
忘れてしまいました。

翌日、外出から帰ると
件の枝豆のことを思い出し、
匂いを嗅いでみましたが
大丈夫。

ちょうど、小腹が減っていたので
いただきました。

塩加減がいい具合に豆に移っていて
美味しかったです。
100円でこれは得したなと思いました。

惜しむらくはビールがなかったこと。
ビールがあればもっと得したなと
思えたに違いありません。
A0002_000330jpg
※画像はイメージでお借りしたものです

ところで。

前々から考えていたのですが、
「野の花教室」のアシスタントさんを
募集いたします!

第5回までやってまいりましたが、
なんか蘊蓄を述べているだけのような気もして、
第6回からは吹き出しによる
QアンドAみたいな感じでやっていきたいと思っています。

そこで!
皆様にはアシスタントさんの名前を考えてほしいのです。
我こそは!という方、
ふるってご応募くださいませ。

そうですね。
やはり、筆者の希望といたしましては
「女の子」がいいですね。
あとはご応募いただける方にお任せいたします。

厳正な審査をもちまして、決定の折には
お知らせする所存です。

なお、名付け親になって頂いた方には
豪華特典をご用意させていただきます。

さあ、あなたも今すぐご応募!
コメント欄よりお願いいたしますw

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月 7日 (金)

教育実習は爆発音とともに

こんにちは。
本日頃より小暑、」初候、は「温風至(あつかぜいたる)」です。
どなた様も暑さあたりにご注意ですぞ。
 
 
 
 

たった一度の普通学校の教員としての経験は
教育実習でした。
教育実習というと、
郷里に帰って母校で行われるのかと
お思いの方もいらっしゃるかな?

私の場合は某附属中学校で行いました。
「どうせ、僕らはモルモットのようなもの」
などと言う生徒に「なんだかなー」と感じつつ
それでもそれはそれで
楽しかったかなとも思います。

さて前にもお話いたしましたが、
担当教科は理科でございます。
ちょうど水素の発生のお勉強をしていました。

化学分野ですね。
大学の有機化学の成績にすっかりめげていた頃ですが、
そこはやっぱり中学生の内容。
苦手意識を微塵にも生徒たちに感じさせるわけにはいきませんw
ここはいっちょ頑張らねば。

理科が好きな教科に挙げられる理由は
実験があるから、だそうですが、
この実験の準備が大変だった~。
正しい結果へと導きつつ、
安全に事を進めなければなりません。

そこで教材研究と称し
予備実験を行うわけですが、
水素の発生です・・・嫌な予感がしてきませんか?

予備実験は、生徒が起こしそうな行動を
シミュレートしながら行うという一面もあります。
どういう扱いをすると危ないか、
知識としてはもっていますが、
思いもしないことが起こる可能性はゼロではないのです。

まさか、自分がその思いもしないことをしてしまうとは。
その反面、結果が分かっている実験ほど
面白くないものはないのです。

何をしたかは忘却の彼方です。
ただフラスコを爆発させてしまった事実だけはよく覚えています。
すぐさま指導教官が飛んできて大いに笑われました。

内心「笑いごとで済んでよかった」と思いましたが、
実際は意気消沈です。
粉々になったフラスコを片付けながら、
しっかりと自分を反面教師にしました。

成長して何度か指導教官にもなりましたが、
今の若い人たちはしっかりしていますね。
頼もしく思いながら、自分に置き換えると
反省することしきりなのでありました。
A0960_004691jpg

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月 6日 (木)

やけに水分摂取量が多い1日

こんにちは。
筋肉痛が出てきましたw
 
 
 
 

今日もあちー1日でした。
風がある分ましだったけれど、
これで風がなかったらゾッとします。

コメントにて心配していただいてしまっていますが、
ちゃんと水分摂取は心掛けています。
今日は1.5lの麦茶を持って行きました。
合間合間にごくごくごく。
仕事の終わりにはもう無くなりました。
帰りの車の中は買っておいたポカリ250ml、
ごくごくごく。

帰って冷蔵庫を見ると
たくさんの飲み物。
これ、セブンイレブンのクジで当たったやつなんです。
6枚引いて4枚当たった。

抹茶オレ、
ブラックコーヒー、
飲むヨーグルト、
白くまトロピカルフルーツソーダの4つ。
その中から抹茶オレを飲みました。
ごくごくごく。

しかしまだ体は水分を欲してる。
そこで登場じゃ~~~~ん。
飲むチーズダブルベリー味。
飲むまではきっとお茶濁し的な
チーズケーキと同じ味だろうと
思っていました。
ところがっ。
ごくごくごく・・・

ん、まさにチーズ!
チーズケーキとは一線を画す
本物の味。
(チーズケーキのチーズも本物だけどねw)
よくよくパッケージを見ると
マスカルポーネ、クリームチーズ、ゴーダチーズを使用とある。
チーズ嫌いの方にはお勧めできませんが、
そうでなければ飲む価値ありです。

売っているのはローソンさんです。
「Uchi Cafe」の一環商品と思われます。

こりゃ、リピーターになりそうですぞ^^
Dsc02417jpg

応援していただけると
頑張れます^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月 5日 (水)

運んだだけで終わった

こんにちは。
梅雨とは思えない入道雲。
 
 
 
 

さあて~KUMIMOKU小屋キットがついに手元に届きましたよ~。
ワクワクしながら、カインズに行きました。
躯体セットなのでそんなに荷物としては大きくないかなー。
と思ったら、どっこい結構な大きさw

当然マイカーでは運べないので
2tトラックをお借りしました。

積み込みはフォークリフトでちゃちゃっとやってもらいました。
マイカーはカインズにおいて、
トラックで現場へGo!

便利な荷締め器を使って
荷物は固定してあるものの
車がはねると荷物も飛びそうで
慎重な運転です。

荷下ろしはただ一人、
外気温が30℃越えの中
頑張りました。

貸しトラックの制限時間があるので
ちゃっちゃと下ろしていきます。
幸運だったのはパーツがバラバラになっていた
(結束していなかった)
ため荷ほどきの必要はありませんでしたが、
床下地板などは厚さもあるので
重くて大変でした。
もう汗びっしょりだぁ。

全部下ろして
トラックを返しに行かなければなりません。
また戻ってきて雨対策、盗難対策をすることにして
カインズに戻ります。

戻りは荷物もないし気が楽です。
ふと気が付くと、なんだか新車の匂い。
どうも新しいトラックに当たったようです。
(何とはなしにラッキー気分)

何事もなく制限時間内に返すことができて
ホッと一息。
やっと昼飯です。
(蕎麦とカレーのセットw)

そして鎖、南京錠、ブルーシートを買い込んで
再び現場へ。

遠くにはもくもくとした入道雲も見えています。
いったん積んだ荷をばらして下から鎖を通し、
再び積んで南京錠を掛けました。
さらにブルーシートを掛け、
結束バンドでシートを固定して
これで大丈夫だろうというところまで
やっておきました。

ふ~疲れた。
さて、今後のKUMIMOKUの小屋キット組み立ての
模様は「廻り道通信」でお伝えする予定です。
お楽しみに~
Dsc02403jpg
一番下にあるのはついでに買った脚立です

今私に必要なのは
皆様の応援です^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月 4日 (火)

丸太、野比玉子となる。

こんにちは。
今日、KUMIMOKUの小屋キットが届いたとの連絡がありました。
台風が行っちゃってから受け取りに行こうと思います。
どなた様も台風の被害に遭わぬよう。
 
 
 
 

「ドラちゃ~ん。おやつよ~」
「はい、今日はどら焼きを作ってみたの」
こんなシーンなかったっけ?
なかったとしても、
記憶力がないのでご容赦いただいて。
でも、ありそうでしょ?
こんなシーン。

さて、それはスーパーでひらめきました。
何か甘い物を食べたいが、
値段相応の食べたいものはない。
(財布が寂しいともいうw)
「ならば、作ろう」
(お約束)
何がいいかな。
どら焼きにしよう。
クリームが挟まっているやつ。

と、ホイップ済みのクリームを買いものかごに入れました。
(あんこ買うの忘れたのはナイショ)

どら焼きはホットケーキミックスでできます。
それでは分量。
どら焼き大3個、小1個分
ホットケーキミックス 150g
玉子           1個
牛乳         100cc
あんこ(後で買った) お好みで
ホイップクリーム   お好みで

ただ焼くのは面白くないので
絵を描いてみました。

ビニール袋の底に切れ目を入れて
タネの1/5くらいを入れます。

うちはIHなのでIHでいきますね。
ビニール袋を絞りながらフライパンに絵を描きます。
この時火力は「5」がよかったです。
焦げ目がついて来たなあと思う頃に
火力を「2」にして、
生地を絵の上にかけます。
あとはホットケーキと要領は同じ。
泡ができてきた頃にひっくり返して
もう片面を焼けば、
どら焼きの皮は出来上がりです。

あんことクリームを挟めば、
クリームどら焼きの出来上がりです。

市販のものと比べると
ふわふわというよりはもちもちといった感じですが、
旨かったです。
Dsc02396jpg
1枚目、火力、絵「3」皮「2」で焼いたら真っ白け
Dsc02397jpg
2枚目、丸太の絵のつもり・・・
Dsc02398jpg
3枚目、仕方ないから字にしたら鏡文字
Dsc02401jpg
旨そうじゃろ

応援していただけたら、
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月 3日 (月)

テントになる車

こんにちは。
そうめんが続くと飽きますよね。
さて、この夏はどんな創作そうめんが登場するのかw
 
 
 
 

私にとっての4台目の車は
bBオープンデッキであります。
使い勝手がとてもよくて
かなり長い間乗っていました。
ネットでの評判は悪いようですが、
既にセルフビルドに手を染めていた
私にとっては
汚れることを気にしないで
荷物を積める、このことが大きな魅力だったのです。

とはいえ、買った当初はまだ家を建てるなどとは
夢にも思っていませんでしたから、
その時の魅力はやはり旅にありました。

その前はRAUMでしたから
車の中で寝るとすると
(基本、私の旅のスタイルは車中泊です)
まったくフラットにならず、
疲れも取れませんでした。
bBはさらに小さいしその上後部座席を
ピックアップトラックばりの
荷台に取られているわけですから
フルフラットなど
夢のまた夢だと思われますが、
オプションパーツを購入することで
テントになるのでした。

初めて使ったのは北海道旅行でしたが、
キャンプ場でない限り場違い感がものすごいため
だーれもいないような
駐車場でこっそりテントを張り
一夜を過ごしたものでした。
キャンプ用の調理器具も買って
ホタテをバター焼きにして食べたっけ・・・。
その時のビールの旨いこと。

実家に帰った時も姪が乗りたいというので
(実は姪は荷台に乗せてもらって疾走感を楽しみたかったらしい)
キャンプ場に行き、花火をして寝ました。
父と3人だったのでとても狭苦しかった
ことを覚えています。

そんな車でしたが、
テントを張ったのは数えるほどしかなく、
家を建て始めてからは
荷物運びに大活躍でした。
コンパネ10枚くらいは余裕で積めるし、
コンクリートミキサー(小型)や
セメント袋、砂利、時には300lの水までw

しかし、いよいよ馬力がなくなってきて
今の車に替えた時には
さすがに感慨深いものがありました。

今でも大事に乗っていらっしゃる方がいて
街で見かけるたびに「ごくろうさん」と
心の中でつぶやくのでした。
To_s119_f001_m001_2_ljpg
画像はお借りいたしました。

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月 2日 (日)

糸紡ぎをしよう・只今研修中編

こんにちは。
ありゃ、七十二候の「半夏生(はんげしょうず)」
昨日からだった。
どうも1日ずれている><
 
 
 
 
 
 
A1130_000131jpg
前回は道具をいろいろと紹介いたしましたが、
なんのこっちゃ分からなかったですね。
こんな時、動画が撮れれば
リアルにわかると思うんですが、
う~~~む。
誰か撮ってくださいw

さて、綿、道具と揃ったところで
糸紡ぎに入っていきます。
まずはインターネット上の動画を何度も何度も
繰り返し見てイメージトレーニングです。

さすれば、いざ、実践。
ハンドカーダーで繊維を整えた綿を
(板状になっています)
くるくると巻いて、綿の棒をこしらえます。

次に綿の棒の端っこをつまんで引き延ばしながら
撚りをかけていきます。
ティッシュでこよりを作る要領ですね。
で、引き延ばす→撚るの繰り返しで
糸になります。

言葉で説明すると以上のようになるのですが、
実際にやってみると
かなり難しいです。

やはり均等な太さの糸が良いのですが、
均等にする努力より前に糸が切れずに
紡ぎ続けることを努力目標にしました。

まあ、ある程度は均等にしないと
太くなるところで撚りが甘くなり
切れてしまうので
多少はそっちの方の努力もしながら・・・

撚りの入れ方もコツがありそうで、
あまり撚り過ぎてもたくさんの綿を
巻き込む形になってしまい、
ぼこっとそこだけ太くなったりもします。

引き方もやはりコツがあるようで、
糸が引き出てこないからといって
強く引くとやはり切れます。

太い糸を紡ぐ方が簡単なのだそうですが、
なぜか細い糸(短いw)ばかりができました。
そしてまた動画を見る。
今度はうまくいかないところは
どこなのかを探りながら見るようにします。

糸紡ぎをする場所と
PCデスクを行ったり来たりしながら
この作業を繰り返していると
少しずつですが
コツをつかみかけてきたように思います。
ハンドカーダーもそうですが、
力任せではダメですということは分かりました。

各地でワークショップが開かれているようです。
そのどれかに行ってみたくなってきました。

取り敢えず、今はストックしてある綿を使って
研修あるのみです。

いつも間にか
頭の中を中島みゆきさんの「糸」が流れていました。
A1600_000062jpg
いつかはこんな道具も使ってみたいものです

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年7月 1日 (土)

祝!ブログ再開1周年

こんにちは。
政府広報がキナ臭い><
 
 
 
 
 

歳をとって年月の過ぎゆくのが早いなとは
思ってみても、
こうやってブログ再開から1年やっとこさ
という気持ちがしています。

あれから1年。
何を頑張ったのだろうと
改めて振り返ってみても何もないようなw

ただ、記録としてしっかり残っているのは
いいですね。
7月8日付の記事の写真を見ても
棉の育ち具合が今年と全然違うことが分かります。
思えば去年はまだ畑もなかったから、
ポットに種を蒔いて移植したのがこの時期。
単にポットと露地の差ではないと思いますが、
明らかに今年の方が育ちが良いようです。
なんてことがわかったり。
Dsc_0032_1
これは去年7/5の画像です。

Dsc02391jpg
こっちが今年6/22の画像です。写っているのは1本だけですが
成長の特によいものだけ写したのではありません。

なんか知らんのですけど、
いろんなことを公言したような気もしていて
読み返すと「まるで詐欺」まがいのものも
あるのではないかと思います。
長い目で見ればきっとすることなのでしょうが、
それ以上に移り気なところもあるのかなあ。
とか考えたり。

去年の7月はまだ助走期間で
2日に1回くらいのペースで書いてました。
最初は、セルフビルドと棉仕事のことを
書いていこうと思いましたが、
やがて、歳時記的な記事が登場し、
過去にいろいろ経験した話や
ついには教員生活でのことまで
書くなんでもアリのブログになってしまいましたw

楽しいのでいいんですけどね。
読んでくださっている皆さんが楽しいかどうかは
はなはだ疑問ですがw

そして最初のヒット記事
8月頃にあり、そこからもう毎日書かずにはいられなくなりました。

さて、今のヒットといえば
やはり、KUMIMOKU関連の記事(12月)ですが、
実は5月、6月の最も閲覧されている記事でもあります。
そろそろこれを超えるものを書きたいものだと思っています。

取り敢えず、しょーもない記事を書きながらも
続けていきたいと思っておりますので
今後ともよろしくお願いいたします。

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

  • Link
    廻り道通信