最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« 麦茶は煮出し派?水出し派? | トップページ | 車の6か月点検時、暇つぶしに散策していたらカラスに襲われそうになった話 »

2017年6月 4日 (日)

退職した教員が遭遇したことのある学校の先生あるある

こんにちは。
綿花の間引きをしました。
 
 
 
 

心のオアシス「廻り道の途中で」です。
(自分で言うな)
今日は日々奮闘する教員のあるあるをお届けしようかと思います。
ぜひ最後までお楽しみくださいませ。

☆コピー機あるある
縦置きなのか横置きなのかわからない時にこれで大丈夫と紙を置くとたいてい逆である。

☆印刷機あるある
結構な確率で自分が印刷するときにインクが切れる。もしくは排紙がいっぱいになっている。もしくは印刷する紙が切れている。
しかもたいてい急いでいる時に。

☆ゴム印あるある
出席簿にゴム印を押すときに名簿順を確認したのにも拘らず順が違っている、しかも押した後で気付く。

☆欠席あるある
ある子どもに用事があるときに限ってその子が風邪で欠席する。出てくるころに自分が風邪をひく。

☆写真あるある
子どもがいい笑顔で写真を撮りたいと思うときに限ってカメラが手元にない。
持ってきて撮れる頃には怒っていたりする。

☆給食あるある
子どもの分を先によそってあげると自分の分が悲しい分量になる。

☆給食あるある
給食のメニューが予定している夕食とかぶることがある。特にカレーが顕著である。

☆給食あるある
宗教上の理由で牛乳を飲めないと申し送りされている子どもがヨーグルトをもりもり食べている。

☆授業あるある
通勤時思い付いたギャグを授業で発するとたいていはすべる。

☆教材あるある
使う教材を忘れてきた時もたいていは教室の中にある物でなんとかなる。

☆安全優先あるある
生徒に完全を確保しようとして自分が危険にさらされそうになるることがごくまれにある。
しかもそのことで逆恨みされるとかなり辛い。

☆雑巾あるある
牛乳をこぼした時に雑巾で拭くと臭くなるのは知っているが、たいていはちょっとした非常時なのでゆすぐのも
いい加減になり、結局悪臭を放つようになる。
だから、なるべく古いぞうきんを使うようにする。

☆総合的な学習あるある
年間を通じての課題を畑にしようとしてもO157の影響で学校では思うように食べられず、つまらないと思い(加熱しないとまずダメ)
無難なサツマイモにする。
でもたき火で焼きいももできず、結局持ち帰りとなる。(火を燃やすのに制約がある)

☆作業製品あるある
製品開発で自信作ができ、評価をもらおうと見せて回っても、たいていは不評である。
やがて見せて回るのをためらうようになる。

☆作業製品あるある
作業製品のことを作品という先生がいる。特に美術科が顕著である。

☆あいさつあるある
生徒下校後、廊下で先生とすれ違う時に「お疲れ様です」と言われて(特に若い先生に多い)
「まだ、仕事中だよ」と思うが、慣れてしまい自分からも言うようになった。

☆廊下あるある
「廊下を走ってはいけません」と注意しながら自分も走っている。

☆別れあるある
憎まれ口ばかりたたく子どもに限って、別れの際に感動的なことを言う。

☆黒板あるある
最近チョークを使わないなーと思っていたら黒板の前にホワイトボードが置いてあった。

☆ホワイトボードあるある
ホワイトボード用マーカーのインクが切れ、マジックで書いたことがある。
後で消すのが大変だった。

☆看板あるある
どんなに職員数が少なくても、必ず筆字の上手な先生がいて看板などを書いてもらう。
この時こそ国語科の先生のありがたみを知る。
最近パソコン字が増えてきてなんだか寂しそうである。

☆卒業証書あるある
そんな先生も枚数の多い卒業証書の名前書きは嫌がる。

☆理科あるある
理科の免許を持っているだけで「情報」の免許講習に行かされるのはやめてほしいと思う。

☆体育あるある
どんなにお年を召されていても生徒に示範を見せることができる先生は偉いと思う。
自分もカッコつけてやってみせたら再起不能になった。

とまだまだありますがこのくらいにしておきましょう。
しかしこうやってみると特別支援学校ならではのものもちらほら。
特別支援学校ってある意味ベタです。
純粋な子どもが多いってことでしょうか・・・。
3fac2f308c22c5e57b2ad5e8d251abaa
よろしかったら応援をお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 麦茶は煮出し派?水出し派? | トップページ | 車の6か月点検時、暇つぶしに散策していたらカラスに襲われそうになった話 »

教員生活より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126356/65369447

この記事へのトラックバック一覧です: 退職した教員が遭遇したことのある学校の先生あるある:

« 麦茶は煮出し派?水出し派? | トップページ | 車の6か月点検時、暇つぶしに散策していたらカラスに襲われそうになった話 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

  • Link
    廻り道通信