最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« 車の6か月点検時、暇つぶしに散策していたらカラスに襲われそうになった話 | トップページ | ホントは「~通信」の方に書きたい内容なのですが・・・ »

2017年6月 6日 (火)

【野の花教室】ホタル祭りの頃に・第2回ホタルブクロ

こんにちは。
昨日、完全にカラスにかき消されてしまいましたが、
ツバメも見ました。
真っ白なツバメ。
 
 
 
 

ホタル祭りがあちこちで開かれる頃、
このホタルブクロも花を咲かせます。
かといってホタルブクロが咲いているところに
必ずホタルがいるとは限りません。
(昔はいたんでしょうけれども)
名前の由来は子どもたちが花にホタルを入れて
遊んだということからきているらしいです。
花の中に虫が入っていたとしたらそれは蜂ですので
ご注意を。

皆さんご存知の通り、
ホタルはきれいな水があるところでしか
生育できません。
やはりそういう場所はかなり減っているようであります。

ホタルというと母の実家(新潟県)で夜サッシのところに飛んできたのしか見たことがありません。
とても風情がありましたね。
ホタル祭りも近所にあることはあるのですが、
夜、屋外で行動する癖がないもので^^
Dsc02287
Dsc02288
※画像では白っぽいですが、薄紫でしたよ。

さて本題に戻りましょう。
このホタルブクロ、変種にヤマホタルブクロというのがあります。
見分け方は、ガクが盛り上がっているかどうかです。
写真のホタルブクロは盛り上がっていないので
ヤマホタルブクロではありません。

自生地で咲く花は、関東で赤紫色、関西では白が多いそうです。
皆さんの周りに咲いているのはどちらでしょうね。

さてこのホタルブクロ。
いつもは現場近くにたくさん咲くのですが、
今年の出足が遅めです。
(1輪しか咲いていませんでした)
なのでこの写真は帰り道、
だいぶ離れたところで撮りました。
(こういう時原チャリは便利^^)

キキョウ科の花で宿根です。
簡単に増えるので園芸で育てている人も多いとか。
そういえばガーデニングをする人は
カンパニュラはご存知でしょう。
カンパニュラもこの花の仲間です。
カンパニュラは花が上を向きますが、
ホタルブクロは下向きです。
この辺、雨の時期に咲くこの花の賢いところです。
花粉を濡らすことの無いように。
いかにも日本の風土に合っていますね。
(カンパニュラは地中海沿岸原産です)

さてさて、ホタルブクロ、いかがだったでしょうか。
里山のちょっと日陰になったところで
見つけました。
この時期、ちょっと探しに出かけるもよいのではないでしょうか。

気に入って頂けたら
ボタン押していきませんか。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 車の6か月点検時、暇つぶしに散策していたらカラスに襲われそうになった話 | トップページ | ホントは「~通信」の方に書きたい内容なのですが・・・ »

野の花教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126356/65377948

この記事へのトラックバック一覧です: 【野の花教室】ホタル祭りの頃に・第2回ホタルブクロ:

« 車の6か月点検時、暇つぶしに散策していたらカラスに襲われそうになった話 | トップページ | ホントは「~通信」の方に書きたい内容なのですが・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

  • Link
    廻り道通信