最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« 1か月先の涼やかさ(夏の必須アイテム風鈴) | トップページ | ジャンレノ氏とジョンレノン氏 »

2017年6月14日 (水)

夏の夕暮れ時、小学校の校庭で高校生が

こんにちは。
葵の花もいいもんですね。
昔は花びらを鼻につけて
「鶏~」なんてやっていました。
 
 
 
 

夏の夕暮れ、だれもいない小学校の校庭で
高校生が輪にした紐を手にして・・・

早まっちゃいかーん!

いえ、前回り(鉄棒)の練習ですけど、何か?

いやはや、ピンチでした。
まさか本当に赤点くれるなんて。

体育の鉄棒で前回りができなかったら
赤点だとは言われていました。
それでも、知らんぷりしていたら
本当にくれたんです「1」を。

そりゃ小中でも体育は苦手で
それで落第することはないにしても、
大体はすれすれの「2」でした。(5段階評価)

高校でまさか体育で落第は嫌でしたので、
そりゃ練習しましたとも。ええ、それはもう懸命に。

家に一番近い鉄棒のあるところは
小学校でした。
そこでいろいろ試しました。

最後にすがったのが紐で作った輪でした。
我が半円になるように鉄棒に掛けて
二重にし、その中に自分が入って
前転をする。

そのうちに自分がなぜできないかを
考えました。
これは恐怖心に他ならないと
結論付けました。

ならばとその輪を小さめにして、
自分がやっと入れるくらいまでにしました。
そして、腰を支えるようにします。
頭が下にいってそれでも
きちんと輪が支えてくれるのが
良かったのでしょうか。
(途中で止めたら逆に危ない)

こうしてなんとか前回りができるようになり、
次の体育の評価は「2」に戻り、
落第は免れましたw

ある情報では、
小さな子どものうちから
お父さんに(別に腕力があればお母さんでも構わないと思いますが)
高い高いとか、振り回して遊んだもらった経験のない場合、
鉄棒が苦手になる傾向があるというのがありました。

頭が下になることに対し、恐怖感だけが
大きくなってしまうとか・・・。

ま、頭を下にしてぶら下げたら、
それはそれで虐待になってしまうかもしれませんが。

取り敢えず、今はまた前回りはできない可能性が高そうですw
あの時、何とか立ち回って「1」を回避した方が
その後の人生に役立ったかななどと
考えている自分がいますw
A0001_000504
※画像はイメージです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 1か月先の涼やかさ(夏の必須アイテム風鈴) | トップページ | ジャンレノ氏とジョンレノン氏 »

Good Old Days」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126356/65410902

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の夕暮れ時、小学校の校庭で高校生が:

« 1か月先の涼やかさ(夏の必須アイテム風鈴) | トップページ | ジャンレノ氏とジョンレノン氏 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

  • Link
    廻り道通信