最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« 夏の元気の源! '17 梅ジュースを作る | トップページ | ズルをして少し得をした »

2017年6月 9日 (金)

教員採用試験の面接時、輪ゴムが落ちていました

こんにちは。
今日は父の介護度認定のための
面接がありました。
 
 
 
 

そろそろ、教員採用試験の時期も迫ってきました。
教職を目指す若者たちは勉学に明け暮れていることと思います。
頑張ってください。
ところが今年のニュースで、九州の方では
年齢制限が引き上げられた様子。
私も引っかかれますが、もういいかなw
でもなんだか嬉しいニュースでした。
とにかく老いも若きも頑張れ!です。

さて、何の足しにもなりはしませんが、
私が千葉県の教員採用試験に受かった時のお話をいたしましょう。
今はだいぶシステムが変わったようで
参考にはならないかと思いますが・・・。

それは面接試験の時の話です。

次は個別面接で、とにかくやることはやった。
あとは・・・シミュレーションだ。
面接の順番を待っている間、
もうすることはそれしかありませんでした。

部屋に入るところから。
ノックをする、
「失礼します」と言って入る。
席に着くまでの床にゴミが落ちていたら拾う。

ここですポイントは(別に受かるポイントではないですが)
多分面接対策の本に書いてあったことを
思い出したのだと思います。
ここでシミュレーションは
ストップしてしまいました。

さて、本当に落ちていたらどうする?
なんかベタだし、そんなことで決まってしまうのは
おかしいぞ。
でもわざと落としてあって
気付くかどうか見るのだとしたら・・・。
それに落ちていたゴミはどう処理するんだ?

いやいやごみなど落ちているはずはない。
取り越し苦労だ。

そんなことを考えているうちに
名前が呼ばれ、面接室に入ります。
椅子に着くまで妙に下を見回していました。

すると・・・
あったんです輪ゴムが。
「うげ!」
「あるじゃん><」
「どうしよう、罠か!・・・」
立ち止まることなどはできません。
瞬時に考えて、とった行動は
輪ゴムを拾ってポケットに入れる。
でした。

その時の面接官の顔なんて見ていませんでした。
すぐに椅子に座り(お辞儀したかな・・・)
面接が始まりました。

面接の内容なんか覚えちゃいません。

そうして無事合格し、教職に就くことができました。
めでたしめでたし。

ゴムを拾ったことはよかったのか悪かったのか。
それとも、何の考慮も入らなかったかw

取り敢えず、拾得物横領の罪には問われなくてよかったです。
A0002_010525
もしよろしければ、応援をお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 夏の元気の源! '17 梅ジュースを作る | トップページ | ズルをして少し得をした »

教員生活より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126356/65390183

この記事へのトラックバック一覧です: 教員採用試験の面接時、輪ゴムが落ちていました:

« 夏の元気の源! '17 梅ジュースを作る | トップページ | ズルをして少し得をした »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

  • Link
    廻り道通信