最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« 【報告】作物の生育状況(棉、アーティーチョーク他) | トップページ | あるブロガーの方のカップ麺レビューに触発されて »

2017年6月17日 (土)

【野の花教室】アーティーチョークの親戚・第3回ノアザミ

こんにちは。
刈払機で土埃の中仕事をしました。
 
 
 
 

筆者、アーティーチョークに熱を入れているもので
ついタイトルにアーティーチョークの親戚とか書いちゃいましたが、
大多数の人は逆ですね。
「ノアザミの親戚がアーティーチョーク」
てなわけで、そのノアザミが本日取り上げる野草でございます。
それでは本日も最後までおくつろぎくださいませ。

A0022_000070
基本データ
まずは基本データから。
キク科(アザミ亜科)の多年草です。
葉は深く裂け、棘がありますので、
摘む花というよりも野にある花を
見て楽しむ方がよいでしょうか。
花の色は紅紫色。
アザミは秋咲きの種が多いのですが、
ノアザミは春の終わりころから咲きます。
現場周辺はそろそろ終わりの頃でした。

アーティーチョークが食べられるなら・・・
アーティーチョークが食べられるなら、
親戚のノアザミも食べられるのでは?
とお思いの方もいらっしゃることでしょう。
結論から申し上げます。
食べられないことはありませんが、
青臭いようです。
しかし、この種ではありませんが、
前述のアーティーチョークやドイツアザミなど
葉を煎じて飲むところもあるようです。
なんでも肝臓によろしいとか。
肝臓に良いといえばウコンですが、
なんでも個人差で合わない方もいらっしゃるようです。
そんな方はドイツアザミがサプリとしても出ているようですから
試してみてはいかがでしょうか。

この時期のもう一つのアザミ
ノアザミよりもずいぶん小さく
また棘のないアザミは
キツネアザミといいます。
花の時期は筆者が見たものですが
ノアザミより若干早かったように思います。
花はちょっともふもふしていて
ノアザミよりもかわいらしく感じます。

棘にまつわる話
さてアザミの棘ですが、
スコットランドとデンマークの戦争で
デンマーク兵が城まで攻め入った時に
この棘に苦しめられ
形勢が逆転したとか。
なのでスコットランドでは国家を救った花として
象徴になっているようです。

さて、いかがでしたでしょうか。
こんな小さな花にもいろいろな話があるものですね。
それでは次回またお会いしましょう。

応援してくださると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 【報告】作物の生育状況(棉、アーティーチョーク他) | トップページ | あるブロガーの方のカップ麺レビューに触発されて »

野の花教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126356/65422931

この記事へのトラックバック一覧です: 【野の花教室】アーティーチョークの親戚・第3回ノアザミ:

« 【報告】作物の生育状況(棉、アーティーチョーク他) | トップページ | あるブロガーの方のカップ麺レビューに触発されて »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

  • Link
    廻り道通信