最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« 蚊と蝶 | トップページ | チャールズ・インガルス氏に憑依してほしいと思う今日この頃 »

2017年5月20日 (土)

をい!対岸で水切りをするな!w

こんにちは。
本日頃より二十四節気の「小満」です。
七十二候の方はと言えば「蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)」
となります。
小学生の頃は近所に養蚕農家があり、
網棚いっぱいにお蚕さんが桑の葉を食べていました。
(苦手な人ごめんなさい)
 
 
 
 

小学校5年生までは
遊び場のひとつに川原がありました。
家のすぐ近くに流れる川は
きれいな水が流れ、
少し上流に行くと滝があり、探検隊よろしく
遊んでいたように覚えています。
(たぶん人工のものだったと思いますが)

夏になれば、橋から飛び込むもできるほど
(注:橋の上からではなく橋の支柱にのぼって飛び込んだ)
深さがある場所もあり、よく泳ぎに行っていました。
(運動音痴ですが、泳げるようになったのは割と早かったです)

その川にはメクラドジョウというドジョウが
いるそうで捕まえようとしましたが、
ついぞお目見えすることすらありませんでした。
メダカも泳いでいました。
手ぬぐいを二人でもって
すくうとたくさんのメダカがぴちぴちはねていたものです。

もうその川で泳ぐ子供もいなくなって久しいと聞きます。
大腸菌が検出されたとか・・・。
(それよりその近所に子どもがいなくなったことも・・・)

そんなある日の学校帰り、
川原を遊びながら家へと帰るときでした。
ランドセルをしょってできる川遊びの定番と言えば
「水切り」
なるべく平らな石を選んで、
フリスビーのように投げると
水面を切って進み、その数を競ったものでした。

最後には川に沈んでいくのですが
誰がその石が顔を直撃すると思うでしょう。

しかし、その子は対岸にいたのです。
「せーの」で石は投げられ、数回水を切った後
私の顔面を直撃したのです。

「ゴン」と頭の中から音がし、まさに火花が飛んだことは
よく覚えています。
「ああ、本当に火花って見えるんだ」
呑気にそう思っておさえていた手を
見ると血がw

縫うほどではありませんでしたが
数日後までお岩さんの形相w

良い子の皆さん、
水切りは対岸に人がいないところでやりましょう。
(護岸工事が進む中、なかなかそういう機会はないか・・・)

今でも、石ころがたくさんの河原があるきれいな流れを見ると
なぜかわくわくするのです。
A0001_006625

古き良き日々を
思い出したなら
クリックしてみるのもいいかも^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 蚊と蝶 | トップページ | チャールズ・インガルス氏に憑依してほしいと思う今日この頃 »

Good Old Days」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126356/65305616

この記事へのトラックバック一覧です: をい!対岸で水切りをするな!w:

« 蚊と蝶 | トップページ | チャールズ・インガルス氏に憑依してほしいと思う今日この頃 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

  • Link
    廻り道通信