最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月の31件の記事

2017年5月31日 (水)

カラオケスナックで大赤面

こんにちは。
本日頃より「小満」の末候、「麦秋至(むぎのときいたる)」です。
店には青梅が並んでいるのを見ました。
 
 
 
 

こう見えて(どう見えて?)
カラオケは大好きです。

大学時代頃から「カラオケ」なるものが
登場してそれでもまだ、今のような映像ではなく
文字だけが流れている
ようなもの(静止画はあったかな?)で
仲間で集まってはよく飲めや歌えでありました。
それでもまだフォーク世代の名残もあって、
ギターをかき鳴らして歌うというのも
時にはあったような気がします。
(私は歌専門ですw)

就職してからは、しばらくは
猫をかぶっていましたが、
歓迎会か何かの席で
「フォルテシモ」を歌ってからは
何か一皮むけたように
職場の人たちとも打ち解けることができたように思います。
おとなしそうだと思われていたらしく
こぶしを振り上げて歌う様に
みんなびっくりしたようでした。

これに気をよくしてか、
しっかりハウンドドッグを
レパートリーに入れていました。

それがいけなかった><

ある飲み会のこと、
「取り敢えずビール」の時間は過ぎて
なんだか気取ったものが飲みたくなりました。
大してカクテルには詳しくないのに
グラスのふちに塩がまぶしてある
あの飲み物が飲みたくなりました。

「次、何飲む~?」
「そだな、ハウンドドッグ!」

違うことはすぐに気が付きましたが、
訂正しようにも正しい名前が出てきません。

それでも店の人は
分かったらしくちゃんと「ソルティドッグ」が出てきました。
すんげえ恥ずかしいいいいい><

それからというもの、
(その店では)ハウンドドッグを歌うことは二度とありませんでした。

さて通勤距離が長くなってからこっち
とんとご無沙汰しているカラオケですが、
一人カラオケをするにはちと敷居の高さを感じる丸太なのでありました。
「誰かカラオケ誘ってくれねーかなー」
A0002_010488

そんなこともあったなーと
遠い目のあなた!
ぜひ応援をお願いします^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月30日 (火)

桜伐る馬鹿梅伐らぬ馬鹿

こんにちは。
もっとあっちーです。
 
 
 
 
 

馬鹿馬鹿言って申し訳ないです。
これ、ことわざだから仕方ありませんね。

もうすぐ梅の実が採れる季節です。
今年は梅ジュースを作ろうと
思っていますが、スーパーにもそろそろ並ぶでしょうか。

さて現場お隣の地主さんは何か事情があるのでしょう今年まだ姿を見ていません。
元々そこには家を建てるつもりはなく、
農園として使っていらっしゃいます。
果実がなる木も植えてあって
とても気になっているのが梅の木。

最近よくお客さんがいらっしゃいます。
ワラビ採りが目的のようです。
ついでに話をしていく方もおられ、
先日の人は梅の木を見て
もったいないなあ。と言っていました。

前々から思っていたのですが
畑の土地をお借りしているので
何かお礼をしたいと思い、
梅の剪定をしたらどうかという
考えに至りました。

そこでいろいろ調べていると
このことわざに出会いました。

桜は伐るとそこから腐ってしまい、
梅は伐らないと枝ばかりが増え実がならないということなのだそうです。

確かに現場にある梅の木は
枝が茂り、その割に実がついていません。
ではいつ伐るか?
先の客人にも問うてみましたが、
明確な答えは得られませんでした。

どうやら、実が終わって葉も散った10月から花芽がまだ出ない頃まで
が良いようです。
実が終わってすぐでも可能なようですが、
なにせまだ葉が茂っていて
切ってよい枝の見極めが難しそうです。

さて、実は私の土地にも実は梅の木があります。
小梅の木のようですが、
葛に覆われてもう実をつけている様子もありません。
生きているのでしょうか?
まだ生きているようなら、
そちらの復活も試みたいと思います。

おっとまた回り道をする悪い癖が。

取り敢えず、悪い言葉ではありますが、
「桜伐る馬鹿、梅伐らぬ馬鹿」
残っていてほしい言葉ではあります。
Dsc02257

よろしかったら
応援でも・・・


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月29日 (月)

現場の楽しい仲間たちPart2(昆虫登場・画像注意w)

こんにちは。
あっちーです><
 
 
 
 

以前Part1を書きましたが、
今年すでに動物目撃が多く(目撃でないものもありますが)
Part2としてご紹介してみましょう。

1.アオスジアゲハくん
最近よく飛んできます。写真に撮ろうとすると
どこかに行ってしまうというシャイなやつ^^
最初が一番のシャッターチャンスだったかも。

2.クロアゲハくん
これは5月以降毎日飛んできています。
最初真っ黒だと思っていたのですが端の方に黄色い模様がありました。
意味ありげな飛び方をするので、思わず惑わされそうになりますw

3.芋虫くん
これは現場ではないのですが、きっと現場にもいるでしょう。
道のカーブ先にいて危うく踏んづけられるのを免れました。

4.イタチくん
これは芋虫現場のすぐ近くでした。
前を横切る赤茶色でしなやかな体つきの動物。
イタチ君だと思うのですが・・・。
イタチが目の前を横切るのはよくない知らせという言い伝えもありますので
フェレットだということにしておきましょうw

5.ホトトギスくん
これは鳴き声だけです。
「いや~山はいいなあ」と
聞きながら思いましたが、数日後に庭先でも聞こえてきましたw

6.ウグイスくん
一番鳴いているのがこの御仁です。
すぐ近くで鳴いているのですが、
姿を見たことはありません。

7.謎の虫くん
丸太命名「モンバンムシ」くんです。
4日ほど番をしていてくれました^^

8.蚊くん
今年はやけに多い気がします。
年初めに刺されると腫れるのですが、今年はセーフ。
きっと、良い蚊ですw

9.セミくん
今日は小屋建築予定地の土ならしをしました。
ぶっとい根を掘り起こしてみると
何やらしがみついているものがあります。
セミの幼虫でした。
備中ぐわを使って掘っていたのですが
さぞかしびっくりしたことでしょう。
こっちもびっくりしました。

今年成虫になるのかどうかは分かりませんが、
いずれにせよ出番はまだ先。
そっと戻しておきました。

ここに住んだら毎日でも会えるのかな?
そんなことも楽しみです。
A0960_002231
「呼んだ?」
「いやいや、君じゃないから」

最後の画像にクスッとした方は
応援ボタンを押してみよう^^

にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月28日 (日)

野の花教室、始まりますよー・第1回モモイロシロツメクサ

こんにちは。
まだ、ワラビって取れるんですねー。
 
 
 
 

もうカテゴリーは増やさないでおこうと思ったものの、
なんだか興味をもっている方がちらほらいらっしゃる様子^^
えたばりゅさん、あなたですよ^^)

理科の免許をもっている私でも
それほど詳しいわけではないので
皆さんと一緒に勉強させていただく所存でございます。
(大学のフィールドワークが懐かしい)
基本的に見たことのない草花は扱いません。
そんじょそこらに生えている
草花をお勉強してまいりましょー。
(不定期シリーズ化していくのか?乞うご期待^^)

というわけで第1回はこちらをまず見てください。
Dsc02246
なんとも平凡なシロツメクサ(クローバー)でございます。
が、しかし、何か違和感はございませんか?
よーく見ていただくと白い花の中に
ピンクの花が。
え?わかりませんか?
(完全に撮影技術を棚に上げているw)

では拡大したこちらをどうぞ。
Dsc02244
どうですか?
ピンクに見えますか?

公園でここの一角だけ通りかかった時に
違和感を覚え、
撮影してみました。

「これは・・・アカツメクサとの交雑か?」
※交雑とは・・・
異種同士の関係にある動物・植物を繁殖させ
異なる種を作り出すこととあります。
自然界ではあまり起こることではないようですが、
近年、もともとある植物が外来の植物との競争の中で
起こることがあります。
身近な例ですとタンポポがあります。
日本において古来のタンポポは西洋タンポポに
押され気味です。
この2種間の花粉のやり取りで
両方の性質を併せもつタンポポも目立ってきているようです。

ま、それはさておき、(さておくのかw)
調べてみると「モモイロシロツメクサ」という草花のようです。
「アカツメクサ」とは別種のようです。
アカツメクサは花がついている茎に葉がつきますが、
この画像から見てもその様子はないので、
「シロツメクサ」の方に近い種といえそうです。

さてこのモモイロシロツメクサ、
何とも愛らしいですね。
まるでシロツメクサが頬を染めたよう^^

シロツメクサ同様マメ科の植物です。
ツメクサとは昔オランダからガラスを輸入した際に
緩衝材として詰めたのが名前の由来です。
もちろん、元から日本にあった草花ではございません。

シロツメクサというと、花冠や(すぐに変色しちゃうけど)
四葉のクローバー(見つけたことはないけど)などかなり身近な植物として
親しまれていますね。
公園などでよく見かけるのも
他の草が生えないようにするためにそうしているとか。

さて、皆さんも公園にでも出かけて
四葉のクローバーやモモイロシロツメクサを探してみませんか。

参考になったという方、
応援をお願いいたします^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月27日 (土)

甘い物っておかずにならないですか

こんにちは。
今年の梅雨入りはいつなのかなあ・・・。
 
 
 
 

<しそ巻き>
子どもの頃、食卓に割と出てきたおかずに
しそ巻きというものがあります。
青じそだったか赤じそだったかは忘れましたが、
みそをしそで巻いてあるという代物です。
場所によると思いますが
何個かが串にささっていました。

調べてみると東北でよく食べられているとか。
どうして関東の我が家で食べていたのかは
今となっては不明です。

いろいろなしそ巻きがあるようですが
私がよく食べていたのは
中の味噌が甘いものでした。
白いご飯によく合う食べ物だった記憶があります。
最近近くのスーパーでも売っていて
時々買って食べますが、当時の味と違うような・・・

<ピー味噌>
千葉県ではよく給食に出るとネタにされていますが、
埼玉育ちの私も給食に出たことがあると
記憶しています。
よくピー味噌はおかずなのかおやつなのかと
議論になりますが、
私の中ではこれもおかずです。
ちなみに給食で出る時は小袋に入ったものが出ます。
煮豆と同じ感覚なのだと思います。

<いとこ煮>
カボチャと小豆を甘く煮たものです。
これも一時期給食でよく出ました。
(大人になってから)
これが本当に職場の中では賛否両論。
いや、否定派がほとんどだったかな。
大半の意見は
ご飯に合わないというもの。
しかし、わたしはこれが結構好物だったりします。
問題は塩辛いものと一緒のお皿に入れることにあったと
思うのですが・・・。

<酢豚>
これも賛否両論分かれますね。
パイナップル問題。
うちではパイナップル入れる派ですw
入れない派の人々は
果物をおかずに入れることが抵抗感あるのでしょうか。
確かにポテトサラダにリンゴを入れるのは
(母がよくやっていたが)
苦手です。
(カボチャサラダに干しブドウはありです)

となんだか自分の基準さえどこにあるのか
分からなくなってきましたが
(いや~食って奥が深い)
これだけは言えそうです。

「糖分の取り過ぎに注意」
A0002_011391

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月26日 (金)

あなたも経県値増やしてみませんか

こんにちは。
晴れててもこのくらい涼しければいいのに^^
なお、本日より「小満」の次候「紅花栄(べにばなさかう)」の頃となります。
 
 
 
 

本日は地理好きな方々へ贈る第二弾!
(第一弾はGeoGessrの紹介をしました^^)
ちょっとした暇つぶしや地理への造詣を深めたいときに
私自身がよく訪問するサイトのご紹介を
いたしましょう。

「都道府県市区町村」様
平成の大合併の頃からよく見ています。
日本地理に関する雑学が詰まった玉手箱とでも
申しましょうか。
大合併も落ち着きを見せている今日この頃。
このサイトの「経県(経県値&経県マップ)」を
楽しんでみてはいかがでしょうか。
自分の行ったことのある都道府県を
色鮮やかに表示してくれる優れものでございます。

ちなみに私の経県値は123点でした。
もう数年前からこの数値orz
生まれが新潟県なのにもかかわらず、
そこから西への富山県、石川県、福井県が未踏の地となっています。
やはり親不知を超えるのは至難の業だということが分かります。
北陸新幹線もできましたが、
やっぱり私としては
旅は車でないとねえ・・・

その他九州は鹿児島を除き
全滅です。
なぜ車旅メインの私が
鹿児島だけポツンと経県があるのかというと
答えは簡単、飛行機で行ったからです。
その旅の記「何が自由か知っている」も併せてどうぞ^^

何はともあれやってみてはいかがでしょう。
画像は載せられないのですが、
リンクはOKということなので
リンクを貼っておきます。

「都道府県市区町村/経県(経県値&経県マップ)」

「つかんぼやと」様
こちらのサイトも大合併がらみのサイトとなっております。
カーソルを動かして境界線が
変わる様はまさに地理フェチの琴線をくすぐりますw
あなたのお住いの都道府県でうにうに変わる境界線を
楽しんでみてはいかがでしょうか。

ちなみに埼玉県は全国で市の数が一番多いこともあって
目で追うのが大変ですw
合併でちょっと減っているのですが
まだ一番多いようですね。
これもリンクを貼っておきます。

「つかんぼやと/市町村変遷パラパラ地図」

いかがでしたでしょうか?
そして、見終わったら経県値を増やすべく
旅に出るのもいいですね^^
A1380_000474
気に入っていただけましたでしょうか。
応援クリックをしていただけると親不知も超えていけそうです^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月25日 (木)

恐怖!1か月近く胃がもたれていた件の発端とは!

こんにちは。
本日、「~通信」に「KUMIMOKUにアプローチです」
アップいたしました。
そちらもどうぞよろしくお願いいたします。
あと、「~の途中で」の方もトップページを
いじりました。
役には立たないものですが
そちらもどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

ワタクシ、カレーが大好物でございます。
3日続きでもへいっちゃらです。
ところが・・・もうカレーは見たくもないと
思った時期もあるのです。

大体においてカレーは市販のルーを使います。
しかしそこは料理のデキる男を自負しておりますのでw、
たまにはカレー粉を使ったカレーを作ろうと思い立ったのでございます。

メニューに選んだのは、
バターチキンカレー。
インド人の方が作っている店で感銘を受けたのを
思い出して作ってみることにしたです。

当時、私はレシピなど見ないで何でも作っていました。
大体の材料を勘で入れてはずれがなかったのも
失敗を増長させたのだと思います。

作ったのは2皿分くらい。
そこに入れたバターは・・・1箱w
そうそう雪印の黄色い箱のアレでございます。
(切れてるアレではありませんぞ)
何の疑問ももたず1箱をドボンと入れたのでございます。

確かにコクがあって非常に美味しゅうございました。
しかしー翌日からが地獄です。
胃のもたれが取れなくて・・・。
1か月ほどはカレーを見るのも嫌でした。

それでも給食は無慈悲です。
人の都合には関係なく
予定表通りのメニューが出てきます。
いったんはスカッとしかけた胃も
再度イヤイヤ状態になりました。
(それでも残すという選択肢はなかったけどw)

この日からワタクシは誓いを立てました。
「カレーを作るときは絶対市販のルーにする!」
何となく問題をはき違えている気もしますが、
それ以来カレー粉からカレーを作ったことはありません。

でも・・・「美味しかったなあ・・・」
(懲りてないw)
A0002_004915
※画像はイメージです。

今日の記事は分量が少ないですが
いかがだったでしょうか?
応援してくださると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月24日 (水)

ついてない日はサボるために使う(そんな日があってもいいよね)

こんにちは。
今日は洋楽の訳詞風に^^
 
 
 
 

星占いは結構信じる方。
でもいろいろな占い師がそれぞれ違うことを言ってる。
だから影響を与えられるのは1つだけと決めているんだ。
(1日が始まって動き出してしまえば忘れてしまうことが大半なんだけどね)

今日は少しだけ成績が悪かった。
ほぼ丸一日の行動を自分で決めるようになってから
何かをしたくない日には
「ついてないから」と
家にじっとしていることもままあるさ。

今日やらなければならないことは
そんなにたくさんはないから、
以前から行きたかった場所に行ってみることにした。
ほんのついでにやらなきゃいけないことも
片付けよう。

最初にどっちに行くか
頭の中でちょっともめたけど
行きたい方を優先したよ。

5月だというのに道路工事が多い。
何か所も出くわした。

嫌な予感がすることもなかったはずなのに
結局通行止めでその場所には行けなかったんだ。

「そうだな、今日はついていないんだった」

時間とお金を少しばかり無駄にした。
あとはやらなきゃならないことを
こなすだけ。

全部やり終えて家に帰ると
今日に似つかわしい曲が頭に浮かんだ。

結局は間違って覚えていたタイトルで検索しても
その曲はちゃんと流れてきた。

「Bad day~ついてない日の応援歌」Daniel Powter

こんな日もあるよね。
A0960_001942

よろしければ
応援してくださいな^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月23日 (火)

【介護】散歩に行くのも

こんにちは。
後蒔きの棉も芽を出しました^^
 
 
 
 

散歩のことを初めて記事にしたのは、
良い兆し」(2016年8月15日の記事)でした。
それから寒い冬の間と私がフルタイムで働いていた時は
休みましたが、もうすぐ1年になります。
(8月以前から始めているため)

3か月ほど休んだことになりますが、
大体軌道に乗ってきたかなと思います。

ところが散歩の内容の紹介は
まだしていませんでしたね。
どんなメニューで行っているのか、
今日はちょっとご紹介しましょう。

散歩は4コースあります。
その日の気分で父が選ぶようにしています。
それぞれ公園に行くコースですが、
公園の名前は短縮して
表にしています。
(行って来たら丸シールを貼るようにしています)

最初は公園が覚えられなくて「どのコースにする?」と聞いても
適当でしたが、最近では明らかに行く先を意識して
答えています。

大体どのコースでもメニューは同じです。
その公園に行き着くまでは
私が車椅子を押します。

1上半身の運動
これは、車椅子を漕ぐ運動です。
ステップから足を下ろし
歩くようにして車椅子を動かしがちですが、
ややもすると骨折につながりますし、
本来上半身の運動なので足は上げるように
注意しています。

2歩行の運動
平坦な場所を歩く運動です。
四点杖をついての移動になります。
最初の頃は10mもやっとでしたが、
最近では50mは歩けています。

3階段のぼりの運動
階段は大抵手すりがついているので
むしろ歩きやすいようです。
下りは怖くて歩けないのでやっていませんが、
上りは頑張ってのぼっています。

この3つです。
アパートの周りでも
この運動を満たすことはできないこともないのですが、
やはり外の空気を吸うという意味でも
少し距離のある公園に行くのは
良いことのようです。

と、ここまで書くと
とても親孝行しているようなのですが、
実は自分にとってもいい運動になっているようなのです。
車椅子を押すというのは
結構いい運動で、緩い坂道でも汗をかくほどです。
大体週3回散歩に行っていますが、
(デイケアの日は行きませんし、日曜日は休みです)
ちょうどいいのかなと思っています。
だから続いているのだとも思います。

ここだけの話ですが、このブログの画像は
散歩の時に撮ったものが結構多いんですよ^^
A0002_001530
※残念ながらこれはお借りした画像です。

よろしければ
クリックで応援を
お願いいたします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月22日 (月)

うまいもん認定中⑧(山の王さまラーメン・福島南会津)

こんにちは。
お隣の郵便物がまぎれていて
開封してしまったら
あなたならどうしますか?
 
 
 
 

うまいもん認定中も8回目となりました。
今回も(たぶん)今なお存在している店です。

尾瀬は何度か訪れていますが、
このラーメンを食べたのは、
学校の旅行の実踏の時です。
(この時は一人ではなく、何人かで行きました)

駅で降りすぐ見えるところに店はありました。
中は土産物屋を兼ねており、
奥が食べるところになっていました。
手書きのメニューが壁に貼ってあります。
ちょっと高い(1,350円)けど
「うまいもん」の匂いがしましたので、
それを頼みました。

「山の王さまラーメン」

きのこや山菜がたっぷり乗ったラーメンで
醤油味でした。
歯に当たる感じがキュッとして
スープにも旨みが存分に味わえました。

家に帰り、味を思い出しながら
作ってみます。
きのこはスーパーで売っている
数種類のきのこの水煮を使いました。
(あとは山菜を適当に)

思った味にはなりませんでした。
きのこの歯ざわりまではいい線いっているのですが、
味に圧倒的な何かが足りません。
(まったく同じものを作ろうとするつもりはないのですが)

二度目はいつだったでしょうか、
しかし、胃の調子が思わしくなかったので
食べたのは「山の王さまそば」
(あまり変わらない気がするのだが)
使っている具材はラーメンと同じだったと思います。
そこで気付いたのは、
山菜に使っているのが
山うどだということでした。
それからちょっとピリ辛なのです。
(ラー油か豆板醤?)

家に帰って再挑戦です。
恐らくきのこは土産物の中にもあった
塩漬けを戻したものと思われますが、
それは無理なのでまた水煮を使いました。

うどを入れて豆板醤で炒めてみましたが
やはり程遠い味でした。

三度目はつい最近、
今度は胃も絶好調で
ラーメンです。

「う~~~~~ん、この味、この味」
食べ終わり、土産物も見て回ります。
きのこの塩漬けは大量過ぎて
値段もいい値段。
諦めました。

帰り道の道の駅で山うどの漬物を発見し、
これでは?と値段も手ごろなので
買って帰りました。

三度挑戦です。
今度はまあまあ満足のいく線まで
行きましたよ。
決め手は山うどの漬物(ピリ辛)のようです。

しかし、一度目以外は尾瀬には踏み入れませんでした。
(ラーメン目的w)
私にとって夏が来れば思い出すのは
この「山の王さまラーメン」のようです。
A0002_011473

よろしければ
応援の程、
お願いいたします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月21日 (日)

チャールズ・インガルス氏に憑依してほしいと思う今日この頃

こんにちは。
まずはお知らせ。
本日「~通信」の方に
「棉の芽が出てきましたよ」アップいたしました。
そちらも併せてお願いいたします^^
 
 
 
 

「大きな森の小さな家」を読み終えて、
「大草原の小さな家」の中盤部分まで読み進めました。
児童文学と侮ることなかれ、「父さん」であるチャールズ・インガルス氏が
ログハウス(だよね)を建てるくだりは
描写が細かいです。

ここで少しばかりの蘊蓄を^^
NHKで放送があった「大草原の小さな家」と
小説は別物と考えておいた方がいいと思います。
あの主題曲に載せてローラが大草原を走ってくる
(あの主題曲はすごく気に入っています)
あのドラマもまたよかったですが
原作とは設定からして異なる部分が多いようです。

また、家族愛、隣人愛をテーマにしているこの物語ですが、
ローラの姉妹の中で子どもをもうけたのはローラのみ。
そのお子さんのローズも子どもはいなかったので
意外なことにローラの子孫はいないとされています。

さて物語に話を戻しましょう。
物語は「大きな森」を出て長い旅を終え定住の地を見つけます。
そこで家を建て始めるのですが、
鉄の釘なしで扉までを作ってしまいます。
(木の釘、皮革を使っている)
その後屋根をふくところで初めて
(それまで屋根は馬車の幌を使っていた)
鉄の釘を隣人に借りています。
このバイタリティたるやすごいものがあります。

とはいえ恐らくはその時代、西部に向かった人たちは
みんなこうだったのだろうなと思います。

うちの祖先が屯田兵だったことは
先に書きましたが、(「丸太家のルーツ(父方編)」)
その人たちの暮らしはどうだったのだろう?
と想像は膨らみます。

さて、「父さん」がベッドを作るところまで
読み進めました。
窓はありますが、ガラスがまだ入っておらず
どうするのかな?
と思ったところに
「父さん」は春になったらはるか遠い街へ行って
ガラスを買ってくることにしているようです。

私の方はというと
空間認知が弱く、計算で物を作るのが
苦手な人種。
おまけに怠け者と来てる。
憑依は冗談としても
爪の垢くらいは煎じて飲みたいと
思う今日この頃であります。

この本を読んだ人もそうでない人も
自分で家を作るしかなかったこのお話を
興味があるなら読んでみるのもよいのではないでしょうか。
A0001_007819

気に留めていただけたなら
応援してくださると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月20日 (土)

をい!対岸で水切りをするな!w

こんにちは。
本日頃より二十四節気の「小満」です。
七十二候の方はと言えば「蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)」
となります。
小学生の頃は近所に養蚕農家があり、
網棚いっぱいにお蚕さんが桑の葉を食べていました。
(苦手な人ごめんなさい)
 
 
 
 

小学校5年生までは
遊び場のひとつに川原がありました。
家のすぐ近くに流れる川は
きれいな水が流れ、
少し上流に行くと滝があり、探検隊よろしく
遊んでいたように覚えています。
(たぶん人工のものだったと思いますが)

夏になれば、橋から飛び込むもできるほど
(注:橋の上からではなく橋の支柱にのぼって飛び込んだ)
深さがある場所もあり、よく泳ぎに行っていました。
(運動音痴ですが、泳げるようになったのは割と早かったです)

その川にはメクラドジョウというドジョウが
いるそうで捕まえようとしましたが、
ついぞお目見えすることすらありませんでした。
メダカも泳いでいました。
手ぬぐいを二人でもって
すくうとたくさんのメダカがぴちぴちはねていたものです。

もうその川で泳ぐ子供もいなくなって久しいと聞きます。
大腸菌が検出されたとか・・・。
(それよりその近所に子どもがいなくなったことも・・・)

そんなある日の学校帰り、
川原を遊びながら家へと帰るときでした。
ランドセルをしょってできる川遊びの定番と言えば
「水切り」
なるべく平らな石を選んで、
フリスビーのように投げると
水面を切って進み、その数を競ったものでした。

最後には川に沈んでいくのですが
誰がその石が顔を直撃すると思うでしょう。

しかし、その子は対岸にいたのです。
「せーの」で石は投げられ、数回水を切った後
私の顔面を直撃したのです。

「ゴン」と頭の中から音がし、まさに火花が飛んだことは
よく覚えています。
「ああ、本当に火花って見えるんだ」
呑気にそう思っておさえていた手を
見ると血がw

縫うほどではありませんでしたが
数日後までお岩さんの形相w

良い子の皆さん、
水切りは対岸に人がいないところでやりましょう。
(護岸工事が進む中、なかなかそういう機会はないか・・・)

今でも、石ころがたくさんの河原があるきれいな流れを見ると
なぜかわくわくするのです。
A0001_006625

古き良き日々を
思い出したなら
クリックしてみるのもいいかも^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月19日 (金)

蚊と蝶

こんにちは。
なぜか現場に行くと
太陽が雲に隠れます。
 
 
 
 

毎年、シーズンの初めに蚊に刺されると
異常に腫れる体質なのであります。
なんでだろ。

それは足のことが多いのですが、
赤く腫れて熱をもちます。
毎年、仕方ないなと思いながら
対策はこれといってしていないです。
2回目以降は特になんてこともないので
そのうちに忘れてしまいます。
(そんなことも言っていられない病原菌が最近話題ですが)

蚊に出会ってから思い出すのは
歳のせいなのでしょうが、
数日前から畑の方に蚊が出始めていました。
この時期から現場に行く時は
蚊取り線香持参なのですが
それも忘れていました。

作業着は長袖長ズボンで手袋をはめていますので
刺されるとすると顔。
耳の周りを中心にかなり刺されてしまいました。
(今日は草藪の草刈りだったので)
顔の周りが腫れるのはいやだなあと思いつつも
仕事をやめるわけにはいきません。
おとなしく刺されてやりました><
蚊め!

でも、顔はきっと腫れないでしょうw

暖かい間は必ずと言っていいほど
黒いアゲハチョウがやってきます。

どこかに柑橘系の木があるのでしょうが
見渡してもそれらしき木は見当たりません。
今日もやってきてひらひらと飛んでいました。

ところが今日はもう1匹来訪者がありました。
ここでは初めて見ます。

その名はアオスジアゲハ。

帰る間際、車の近くの葉っぱにとまっていました。
(うっかりシャッターチャンスは逃してしまいましたがw)

帰り道、芋虫が道路を渡っていくのが見えました。
轢かないようにハンドルをちょっとだけ切りました。

まあ、アゲハチョウの幼虫ではないでしょうが、
同じ羽のある虫なのに
蚊と蝶の待遇はこうも違うのかw

「やっぱり人の生き血を吸っちゃあいけないよな」
それで納得することにしました。
ただそれだけの話です。
A0960_001916
※画像はお借りしたものです。
 
応援をするには
クリック^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月18日 (木)

ガーデンパラソルに憧れて

こんにちは。
昼飯は
お好み焼き定食でございました。
 
 
 
 
ホームセンターに行く度指をくわえて見ているガーデンパラソル。
これ、ホントにログハウスに似合いそうですよね。
このパラソルを広げて
夏の暑い時でも椅子に座って日陰でそよ風を受けながら読書・・・。
(妄想暴走中です><w)

31wjuayrgnl


頭の中では、今のウッドデッキを東側に広げて大きく取りたいな
と思ってます。
(いつのことやら・・・)
今のウッドデッキは結構うまくできたので
ちょっと気をよくしていることは事実ですw
以前の記事参照

さて、現実に戻りますと
少し暑いなあと思う時でも現場に車を駐車していると
温度計は30度越えを表示します。
暑さは本当に体力を消耗させます。
そこで!今使っているのは
ビーチパラソル!

去年から使っています。
ベースに水を入れて、パラソルを立てると
日影ができ、少しはしのぎやすくなります。
また、農機の燃料とかも
その日陰に入れておきます。

海辺がとてもよく似合うビーチパラソルは
畑の脇に立てるとなんだか少し異様ですが、
そんなことは構っちゃいられません。
どうせ誰も見ちゃいないし・・・。w

休憩はそこでとります。
プラスチックのガーデンチェアーと
昼飯やら飲み物やらタオルやらを入れたトートバッグ。
それだけを見たらリゾート気分が満喫できますが、
なにせそこで休んでいるのは
作業着(しかも安全のため長袖!)を着たおっさんです。
リゾートのかけらもありませんw

ガーデンパラソルに憧れても
そこで寛いでいる自分は妄想の中でも
外してありますw

ガーデンパラソルに行きつく前に
小さな小屋を建てそこで涼めるようにはしたいと考えています。
電気もひかなくてはいけませんね。

うまくデッキがでっきたらw(好評のようなのでまた使う)
小屋は一度解体してデッキの更に東側に
設置できたらいいなと思います。
(そしたらそこは仕事場^^)

それまでガーデンパラソルは
指をくわえて見ているだけにします。

☆お知らせ☆
本日、「廻り道通信」でも記事をアップしています。
タイトルは「もうラッキーとしか言えない」です。
刈り払い機について書いておりますので
もしよろしければ訪問してくださいね^^

よろしければ
応援の程、
お願いいたします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月17日 (水)

悪銭身に付かずと言うけれど、買ったものも身に付かなかった話

こんにちは。
「モンバンムシ」は
もういませんでした。
一昨日の記事参照^^)
  
 
 
 

教職に就いて公務員なわけですから
生涯の大体の収入は目に見えています。
それじゃあつまらないなーと
思ったか思わなかったかは別にして
ギャンブルにはまっちゃった時期が正直あります。

きっかけは海外旅行w
海外旅行と言ってもサイパンなのですが、
後にも先にもパスポートを使ったのは
それ1回きりなのでありました。
(あ、先は分からないか・・・)

友だちがダイビングをしている間、
私はホテルでスロットに熱中していました。
(それはただのゲームでしたが)
どこをどう思えばそうなるのか、
帰ったらパチスロでもやってみるか。
と思ったのが運のツキです。

当然ですがトータルでは大きくマイナスだと思います。
(悔しいので計算してませんがw)
それでもたまに大きく勝てる時もありました。

確かあれは「アレジン」というパチンコだったと思います。
(おいおい、パチンコもやってたのか)
運がよければ出玉がよくて
一番勝った時は、7万の儲けが出ていました。

こういう金は使ってしまうに限ります。
そこで何を買ったのか…。
何を血迷ったのか食器洗浄機でした。

当時、食器洗浄機が出たてで
自炊はするけど、汚れ物をためがちな
私はには神器のように見えていたのかもしれません。

しかしー、一人暮らしのアパートのキッチンで
使うようなものではなかったですね。
狭いので置く場所に苦労しましたし、
出たてで洗剤が残っていたりという性能・・・。
(単に使い方が悪かっただけという話もある)

使わなくなるのにそれほど時間はかかりませんでした。
そのうち粗大ごみ置き場へ・・・

今はちゃんと料理もして
食器もまあ、・・・洗っています。
(なんだこの間は)

パチンコ・パチスロの方も
十年以上やってないと思います。

所詮、あぶく銭。
どうせだったら、もうちょっと人生の役に立つものを
買えばよかったのに。

悪銭が身に付かなかった上に
買ったものも使えなかった物であったお話でした。
A0006_002272

よろしかったら
応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月16日 (火)

母の残していったもの

こんにちは。
野生の蘭が咲いているのを見ました。
 
 
 
 

形見として私は双眼鏡をもらった。
いつの間にやらプロ野球観戦に行ったときに
買ったものだという。
なんだか似つかわしくないなと思いつつ、
息子の知らない愉しみを見つけていたことに
ちょっとホッとしたりもする。

鳥が見たいなと思ったことは、
この双眼鏡が影響しているのかとも思う。
そういえば、母の愛用していた
カメラも今手元にあるのだ。
(フィルム式なので使えないが)

両親がそろって私の土地を見に来たことが
一度だけある。
図らずも最後の親子の団欒の日々となってしまったが、
そうなるであろうことは
何となく予感していた。

「こんなところに住みたいと思ってたのよ」
その時はまだ、基礎もできていなかった。
できることならすぐにでも家を建て連れてきたかった。

母は土地を見るだけで満足するはずもなく、
周りの草を取っていた。
その時見つけていた山イチゴが
昨日の記事の花の正体なのかもしれない。

滞在中にチューリップとムスカリの球根を買ってきて
プランターに植えていた。

そんなことをしながら
ささやかな幸せでも感じてくれていたなら
嬉しいのだが。

残念なことにチューリップは絶えさせてしまったが、
ムスカリは今年も花を咲かせていた。

母の残したものの中で
一番嬉しいものはもしかするとこれなのかもしれない。

命日は母の日に近い。
今年もその日がやってきた。

「今年も元気に咲きましたよ」
A0960_004319
※画像はお借りしたものです。

応援をお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月15日 (月)

あの日見た花の名前を僕はまだ知らない

こんにちは。
タイトルがアレですが、筆者が秩父出身なだけで
本文は関係がありません。
期待した方、ゴメンナサイ。
さて、「立夏」も末候となりまして
「竹笋生(たけのこしょうず)」の頃となりました。
 
 
 
 

自然相手に仕事をしていると
自然をよく見るようになるのかもしれない。
野草の名前も結構覚えたし、
次はホタルブクロが咲くころだななんてのが分かるようになる。

5月の頭ごろ、畑の脇に白い花が咲いていた。
花の大きさはポピーの花ぐらい、
白い花びらは5枚でちょっと縮れている。
バラ科の花である気がしたが、
他の野草と一緒に生えていたので、
葉までは確認しなかった。

取り敢えず写真をとっておいたが、
家に帰ると
また気になりだし
調べ始める。
Dsc02157


取り敢えず画像検索。
「春の野草 白」で検索をかけると、
白くない花も含めてズラーっと並ぶ。
その中で

「カジイチゴ」

が一番似ている気がする。
やはりバラ科の野草である。
しかし、低木だという。
木っぽいのがあそこに生えていたっけ?

このカジイチゴ、名前のごとく
実がなり美味しいらしい。
もう花は終わったようなので
間もなくすると
美味しい実にありつけるかもしれない。

楽しみがまた一つ増えた。
もしカジイチゴだったら、
増やしてみよう。

別の日。

畑の入り口には
チェーンでバリケードが施してあるが、
その脇の葉っぱに
虫がとまっていた。

あまり見慣れない虫だ。
黄色い模様が入っている甲虫のようだ。
大きさはテントウムシをふたまわりくらい
大きくした感じ。

これも写真にとっておいた。
家に帰ってまたもや検索をかけたが
こちらは何かわからない。
Dsc02174

雨が降って2日畑には行かなかった。
3日後、行ってみると
まったく同じ場所に
その虫はとまっていた。

取り敢えず、
畑の入り口にいるので
「モンバンムシ」
と名付けておこう。

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月14日 (日)

懐かしきポンコツ君

こんにちは。
七十二候の紹介を忘れていました。
今は「蚯蚓出(みみずいずる)」です。
(今日で終わりw)
 
 
 
 

どうもフライング癖がありますが
ここからかもしれません。
車の免許をとったのは比較的遅めで
大学4年の頃。
しかし、車の購入は免許を取る前でした。

蘇我の駅前の中古車屋さんで買った
ダイハツシャレード。
いわゆるリッターカーと呼ばれた
ギリギリ軽じゃない車です。

「その昔、犬を拾った話」でも書きましたが、
この車、ほんのわずかな間でしたが、
使用用途が犬小屋でした。

それまで原付で用は足りていたのですが、
ここから飛躍的に行動範囲が広がりまして、
やっぱりマイカーっていいなあと感じ入っていたものです。

しかし、いかんせんよく調べもしないで買ったこの車。
かなりの欠陥を持っていました。

とにかく傾斜を登らないのです。
困ったエピソードは2つ。

当時、ダイエーが京成千葉駅(現千葉中央駅)の裏にありました。
そこの駐車場はビルを登っていくのですがかなり難儀した
覚えがあります。

もう一つは館山のいちご狩りに行った時。
当時まだ国道410号線が
あったかなかったか、
あったとしても今のように整備されておらず
千葉方面に帰るのに
すごい坂がありました。
(素直に国道127号線で帰ればよかったものを…)

その坂を上りきることができませんでした。
幸いバイト仲間で行ったので
やむなく押してもらって登ったのでした。

そんな車だったので、
あまり県外に出た覚えがありません。
(実家以外)

次の車に乗り換えたのも
就職してすぐだったので
乗っていた期間は初めての車の割には
短かったと思います。

この車の最後は、職員旅行中に学校に停めていたのを
タイヤに穴を開けられ、
(ほとんど全員の車がやられました)
ちょうどいい機会とばかりに
廃車にしたというものでした。

最初の車なんだから
もうちょっと思い入れをもってもよかったんじゃないかと
今では思うのであります。

でも、今思うにこの車から今の車まで
純粋なセダンという車には乗ったことがありません。
(この次の車は一応セダンなんだろか…ちょっと疑問。
妹の旦那には、「変な車ばかり乗ってる」と言われているようです)
どうも、ものを積むには、
ハッチバックの方が勝手がいいからに他ならないのですが、
この頃は、やがてコンパネや車椅子を積むようになるなんて
思いもしなかったことでしょう。
A0006_001054

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月13日 (土)

晴れ男・晴れ女になる方法(ファインマンポイントの人々へ)

こんにちは。
綿花ももうすぐ種まきです。
 
 
 
 

ワタクシ、かなり限定的な雨男でございました。
学校の行事、いろいろありますが、
2番目に赴任した学校で
「合宿」とか「運動会」で責任者を務める場合のみ
雨でした><
行事の中でも晴れでなければならない
行事に限ってこのざまでした。

校長先生も行事の天気には敏感になっていて
任期中こういった行事の悪天候が続くと
人気を落としたものですw
(実は校長先生、行事の直接運営はしないので逆にすごく気にしているなんて話も・・・)

「運動会」はまだいいです。
晴れるまで延期にすればいいのです。
(保護者の方々が見に来られない寂しいものになりますが)
問題は「合宿」
日程の関係で予備日をとっておりませんので、
悪天候中の決行ということになります。
(イヤー大変だった)

そんな私も3校目、4校目では
天気に関係なく仕事ができましたので、
「限定的な雨男」ということになりそうです。

さて、本題です。
何かするたびに(主に出かけるなどの行動をさす場合が多い)
雨となる人が存在します。
さすがに疎まれるほどその力を発揮する人は
稀有だと思われますが、
この世界がビッグバンから始まった
(あるいは地球上に天候という概念の事象が始まってからでもいいです)
長い長~~~~い時間からすれば
起こりうることなのです。

皆さん円周率というものをご存知ですよね。
とても優れた乱数とも言われます。
この無意味ともとれる数字の羅列にも
小数点以下762桁目から6連続で「9」という数字が
出現します。
(ファインマンポイントというらしい)
つまり・・・長い時間の中では
そういうことが起こっても不思議じゃないということなのです。

だから諦めましょう・・・・

と言ってしまったら身もふたもないので
秘策を伝授いたしたいと思います。

そもそも「雨男(雨女)」なんてイメージです。
そのイメージを覆すことをしでかせばいいのです。

またまた確率論的な話になるのですが、
「特異日」というものが存在します。

特異日とは、
「その前後の日と比べて偶然とは思われない程の高い確率で、特定の気象状態(天気、気温、日照時間など)が現れる日のこと」
です。(ウィキペディアより)

結論から言えば、この晴れの「特異日」に
何かをし、周囲の人にアピールすればいいのです!
そうすればあなたも今日から
(もとい、次の晴れの特異日から)
晴れて「晴れ男(晴れ女)」になれるのです^^

では晴れの特異日とはいつなのか。
それを紹介しておきましょう。

<札幌>
3/27 4/28 10/12 11/29

<東京>
3/18 4/5 4/6 4/17 5/21 8/29 10/10 10/16 10/23 11/11 11/12

<大阪>
1/20 1/27 3/6 6/6 7/6 11/11

<福岡>
2/12 2/13 3/6 4/5 8/29 11/22 11/24

なんか東京だけ多いですね。

しかし、特異日とは言っても
確率が高いだけでございます。(かなり高いのだけれども)
それでも雨が降ってしまったら、
砂漠の国に移住するか、自分は「雨男(雨女)」なのだと諦めましょうw
でなければ「私はファインマンポイントの男(女)です!」
と吹聴して回るのも手だと思います^^

本日沖縄地方が梅雨入りしたとのことで
こんなことを考えてみました。
Eb9a8a225cfad72c53b4b57563256f31

気に留めてもらえたなら
応援の程、お願いいたします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月12日 (金)

ラジカセ昔話

こんにちは。
最近やたらとアザミを見かけます。
 
 
 
 

その昔、ラジカセというものがあったんぢゃ。
今日はそのお話ぢゃ。
今もあるのかのう・・・。

初めてラジカセを買ってもらったのは
「宇宙戦艦ヤマト」にはまった時でした。
確か再放送からファンになったので、
1976年のことと思います。

ちなみに、1974年の放送では
視聴率が6%程度と伸び悩み、
計画ではもっと長い話になる予定だったそうです。

よくラジカセあるあるで
音楽をラジカセでとっている時に限って、
「○○~夕ご飯よ~」という母の声が入るという
話がありますが、
ちょっと遅く我が家にやってきたラジカセは
TV端子がついていて、
コードでTVにつなげることができました。

あまりにも「宇宙戦艦ヤマト」にはまってしまい、
全話ラジカセで録音し台本に起こそうという
熱の入れようだったように記憶しています。
(ついでに書きますと1話分の台本は膨大なもので、
1話分も起こせなかったはずですw)

当然記録媒体はカセットテープ。
爪を折っておけば重ねどりできない
あれです。
やがて、台本に起こすことを断念した私は
折った爪のところにセロテープを貼って
音楽などを録音し始めたのは言うまでもありません。

ただ、自分の好きな物をとっておくことができるようになった時代がやってきて
当時とても嬉しかったことを覚えています。

時は流れ、時代はCDの時代になりました。
愛蔵のCDも増えてきた頃はまだ
カーステでもカセットテープは現役でした。
自作チャートのリストを作り、
カウントダウンのフラッシュのようなものを作りたくて
何日もかけて1曲ずつサビや気に入った詞のところを
つなげて編集作業を行っていました。
120分のテープには約400曲が延々とフラッシュで
流れているものを完成させました。
(自分でもなんでこんな手間のかかることしたがるんだろうと思います><)
むむむ、そういえばMDでも同じことをしたような・・・。

120分のテープは他のものと比べて薄いらしく
何度も聴いていると伸びてしまうなんて話もありましたが。
私の場合はテープが絡まってしまい終わりました。

あー、なんで捨てちゃったんだろう。
今思うとまた聴きたくなってきましたよ。

その前に機械がもうないやんか。
A1180_002946
これはCD付きですのでだいぶ最近のやつですな^^

応援してくださると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月11日 (木)

丸太、人生やり直しのため小学校に入学か?!(道の駅保田小学校で給食を食べた話)

こんにちは。
暑いと暑いだけで疲れますね。
慣れなきゃ^^
 
 
 
 

昨日「千葉県の道の駅を全部回るとすると1日で可能かどうか」という記事を掲載いたしましたが、
書いているうちにふつふつと出かけたい虫が飛び出してきました。
(大した記事ではないのですが、何日間かかけて書き上げましたんです)
雨だし、仕事にならないし、ちょうどいいから行っちゃおうということで
候補は「オライはすぬま」と「みのりの郷東金」のセットと
「保田小学校」です。

どれもいつか行ってみたいなーと思っていた道の駅ですが、
さて、どちらに行ったでしょう~^^

答えは「保田小学校」です。
(タイトルでわかるがなw)
やはり元学校職員の血が騒いだのでしょうか。

あいにくの雨でしたが、
雨なら混んでいないだろうと
かえって喜び勇んでの出発です。

ちょっと昼の時間を外して着くようにしました。
(だって、混んでるの嫌なんだもん)

高速料金が高いので一般道での小さな旅でございます。

====着くまで略====

ハイ!着きました。
ここが「道の駅保田小学校」でございます。
Dsc02168
外から見るととても学校っぽいのか、学校らしくないのかよく分からない
景観でしたが、
学校の建物を利用しているので
細部にわたり校長とか〇年〇組とかの表示が目に付きます。

着いた時は1時を回っていました。
なんとずっと小雨がぱらついていたのが
「保田小学校」に着くや否や
薄日がさす程でありました。
(普段の行いがいいからだな)
さっそく給食タイムです。

そうなんです。
この道の駅の食堂では
給食が食べられるんです。
迷わず給食をオーダー
(とはいっても券売機方式ですが)
(ちなみに他のメニューも豊富です)
つい2か月前まで食べていましたが、
話のタネになると思いましてw

「今日の給食なんだろなー」
既に小学生のノリですw

「げ!パンだ(コッペパン)」
(実はコッペパンはあまり好きではない)
その日のメニューは写真で掲示してあります。

程なくして食券の番号が呼ばれました。
本日のメニューをご紹介いたしましょう。
・いわしのフライとクジラの竜田揚げ(千切りキャベツ付き)
・カレーシチュー
・コッペパン(イチゴジャム&マーガリン)
<小鉢は2つ選べます>
・温泉玉子
・ポテトサラダ
そして牛乳。
食器は懐かしのアルマイト(たぶん)です。
(多分昔の給食をイメージしているのでしょう)
箸も取りましたが使いませんでした。
使ったのは悪名高い先割れスプーンw
この間まで食べていた給食よりもずっと懐かしいラインナップです^^
Dsc02171

感想?ですか?
「これ給食じゃねーよ」です。
だって「あったかいんだもん」
フライ類があったかいなんて給食では考えられないw

味の方はサクサクでほろっとしたいわし、
噛む必要がないくらいのクジラ、
カレーシチューはさすが給食らしく
全然辛くないのにカレーの味がしっかりしている。
ちなみに苦手のコッペパンも
ふわふわでまるでソフトフランスパンのよう。
こんな給食なら毎日食べたいと思わせる内容でした。
お値段は850円。
(この前まで払っていた給食費は1食300円だったかな・・・。)
まあ、小鉢2品もついてあの内容なら
惜しくはないです。むしろ嬉しい。

しかし!ここで私はミスを2つ冒してしまいました。
1つは、この前までの給食では絶対牛乳は飲まなかったこと。
(「先生!牛乳残していいですか?」と誰にも言えなかったので飲みました。
しかも同じメーカーの牛乳;;)
もう一つは本日の夕食メニュー予定がクリームシチューだったこと。
(これは決行しました・・・かぶっちゃったー><)

腹がいっぱいになると今度は徘徊活動です。
2階建てですので2階に行ってみると
なんと宿泊ができるようになっています。
何に使うのかよく分かりませんでしたが、音楽室もあります。
かつてベランダだったところ?はゆったりと休める休憩スペースになっています。
Dsc02172
そしてお風呂もありました。
(日帰りでも入れるのかな?)

次に売店に行きました。
まるで高速道路のサービスエリア並みの品揃えです。
農産物では、ソラマメときぬさやと大根葉を買いました。
もうすぐ母の日ということで(命日も近い)
撫子も買いました。
(ここより南は花の産地です)

もっと長くいたかったのですが、
夕飯のことを考えると
そうもいかず、
買い物を済ませると
帰途につきました。

かなり人気の道の駅らしく、
平日なのに人出は結構ありましたし、
(混雑時には臨時駐車場が用意されているくらいです)
人気の理由も頷ける内容です。
また、宿泊については、
海も近いので便利なのではないでしょうか。
校舎に泊まる体験もプレミアものではないかと思われます。
(私は何度かありますがw)
南房総にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ^^
Dsc02173

気に留めていただけたなら
応援してくださると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月10日 (水)

千葉県の道の駅を全部回るとすると1日で可能かどうか

こんにちは。
ほぼ1日雨でした><
さて今日の記事を速読したい方は
数字の部分だけをお読みください。
そのほかのところには大したことは書いてありませんw
 
 
 
 

私は道の駅が大好きです。
その地方地方の特色がよく出ていますし、
施設はだいたいきれいだし
車中泊はできるし・・・(禁止のところもあるようですが)

そんな道の駅ですが、
地元の道の駅ってなかなか行く機会がないです。
そこで、千葉県の道の駅を全部巡るといったいどのくらいの時間がかかるのか。
ちょっと計算してみました。
計算はyahoo地図を使いました。すべて一般道での計算です。

千葉県には27の道の駅があります。
半島ですので、他県に比べると比較的周回が
しやすいようにも思えます。
道の駅八千代から時計回りに
行くコースで考えてみました。
(なお、☆マークは行ったことのある道の駅です)

自宅~①八千代☆
よほどのことがない限り、全区間で渋滞が予想されるのは
この区間です。
この区間の所要時間はナイショ^^

①八千代☆~②しょうなん(32.8㎞)所要時間:26分
この区間も渋滞があるかもしれません。
千葉県にしょうなん?漢字にするとは沼南となります。
名前の通り印旛沼の南にあります。

②しょうなん~③発酵の里こうざき(40.6㎞)所要時間:62分
ぐっと東へ行きます。利根川沿いになりますね。
長閑な田んぼの風景が続くと思われます。

③発酵の里こうざき~④水の郷さわら(13.1㎞)所要時間:20分
水の郷さわらはまだ圏央道ができていなかった頃、
ひたち海浜公園に行く時に前を通りかかっただけです。
利根川に面した大きな駅の印象です。

④水の郷さわら~⑤くりもと(17.3㎞)所要時間:28分
さわらから南下します。
サツマイモがウリのようですね。

⑤くりもと~⑥多古☆(11.9㎞)所要時間:20分
多古の農産物は美味しいと思うものが多いです。
(ほかがまずいということはありませんが)
米、ヤマトイモはよく購入します。

⑥多古☆~⑦風和里しばやま(10.5㎞)所要時間:20分
芝山といえば埴輪^^
多古からあさひの方が戻らないルートなのですが、
多古から近いのでこちらが先です。

⑦風和里しばやま~⑧季楽里あさひ(32㎞)所要時間52分
戻る形になりまして、距離が結構あります。
「ふわり」から「きらり」へ^^

⑧季楽里あさひ~⑨オライはすぬま(25.8㎞)所要時間41分
また戻り道になりますので距離があります。
オライはすぬまはこちらの方でも評判がいいです。
行ってみたいと思っている道の駅のひとつです。

⑨オライはすぬま~⑩みのりの郷東金(12.2㎞)所要時間21分
千葉県で一番新しい道の駅が「みのりの郷東金」です。
ラジオで渋滞情報を聞くとしばしばこの辺が渋滞していると
聞きます。

⑩みのりの郷東金~⑪ながら☆(26.9㎞)所要時間43分
「ながら」に来ると「あずの里いちはら」にかなり近くなりますが、
「いちはら」は最後にとっておきます。
ここでは、トイレによく寄りますが、野菜も安いので
重宝してます。

⑪ながら☆~⑫つどいの郷むつざわ☆(24.3㎞)所要時間34分
いかにも田園風景の中にある道の駅といった感じです。
近くのスーパーが安い気がする^^

⑫つどいの郷むつざわ☆~⑬たけゆらの里おおたき☆(14.6㎞)所要時間20分
むつざわからながらの方が近いと思っていましたが、
こちらの方が近いようです。
ここに行く途中に湯葉の店があります。

⑬たけゆらの里おおたき☆~⑭きみつ☆(27.5㎞)所要時間49分
山間を行く道となります。
近くの亀山湖もいい感じです。

⑭きみつ☆~⑮鴨川オーシャンパーク(19㎞)所要時間31分
海に出る道になります。
鴨川の海岸沿いは(鴨川シーワールド辺り)リゾート感たっぷりの
雰囲気が味わえます。

⑮鴨川オーシャンパーク~⑯和田浦WA・O!(6.1㎞)所要時間9分
この辺から海沿いを行き、また道の駅の密集地帯でもあります。
合併して南房総市になりましたが、その前は各自治体に1つ道の駅があるような状態でした。

⑯和田浦WAO・!~⑰ローズマリー公園(6.6㎞)所要時間10分
ローズマリー公園のシェイクスピアカントリーパークって
なくなっちゃったんですね。知らなかった・・・

⑰ローズマリー公園~⑱ちくら・潮風王国(10㎞)所要時間19分
この道がフラワーラインと言います。
春も早い時期から花がいっぱいです。

⑱ちくら・潮風王国~⑲白浜野島崎(8.8㎞)所要時間17分
房総の南端を走ります。

⑲白浜野島崎~⑳南房パラダイス(9.2㎞)所要時間14分
ここでいったん館山市に入ります。

⑳南房パラダイス~㉑三芳村☆(16.4㎞)所要時間33分
いったん少し内陸に入ります。
「三芳村」に入ったのは自動販売機でジュースを買っただけでした。

㉑三芳村☆~㉒とみうら☆(7.5㎞)所要時間6分
「とみうら」は千葉県で一番最初にできた道の駅です。
全国1位になったこともあるんですよ^^
実はこの駅のご厚意で販売会をさせていただいたことがあります。
思い出深い道の駅です。

㉒とみうら☆~㉓おおつの里(4.2㎞)所要時間6分
近!^^

㉓おおつの里~㉔富楽里とみやま(12.6㎞)所要時間19分
この区間は高速を使うと短縮できます・・・がw

㉔富楽里とみやま~㉕きょなん(5.5㎞)所要時間8分
近!^^

㉕きょなん~㉖保田小学校(2.4㎞)所要時間4分
「保田小学校」は廃校になった校舎を利用した道の駅で
比較的新しい方です。
ぜひ行ってみたい^^ムフフ(含み笑い)

㉖保田小学校~㉗あずの里いちはら☆(64.9㎞)所要時間99分
最後に来て最長です。この区間は高速の方が良いかもしれません。
「あずの里いちはら」でも野菜を買ったことがあります。
隣に農業センターがあって階段で直結しています。

㉗あずの里いちはら~自宅
書いてるだけでも疲れましたorz

ちょっと紹介するだけでも疲れますねーw
さて移動に要する時間は・・・・・
11時間56分+αとほぼ丸々半日分ですね。
せっかく行って何もしないわけはありませんから
(昼飯もあるしね^^)
1日では相当な強行軍にもなります。
また営業時間もありますから、
全部開いてる時間にというのは
ちょっと無理かも知れません。

結論:通りかかって写真を撮るくらいなら可能かもしれませんが、
(営業していない可能性あり)
南と北で2日くらいに分けた方が無難という
結論にさせていただきたいと思います。
またその場所その場所で楽しみたいのならば、
数日かけた方がよいでしょう^^
A0001_000197
画像はお借りしたものです。
私の車は他社のですw

くだらないとは思いますが
クリックしていただけると
幸いです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月 9日 (火)

寿司ネタに関する兄弟の位置付けに関する仮説

こんにちは。
五月病に罹ってはいませんか?
 
 
 
 

寿司ネタで一番の好物は何ですか?
誰もが比較的簡単に答えを出せる質問ではないかと思います。
人それぞれ好きなネタがあり、人生の間であまり変動はないような気がします。
ちなみに私はウニ。
妹はエビだったような・・・。

では、その一番好きなネタを何番目に食べますか?
これも比較的容易に答えが出るのではないでしょうか?
そして興味深いことなのですが、
食べる順番は真っ二つに分かれるようなのです。
一番最初か(もしくは前半)と
一番最後の方(もしくは後半)。

そしてそれぞれに言い分があるようです。

ちなみに私はウニを取っておいて
最後に食べます。

最初派はある上司の言葉に代表されると思いますので
それを引用させていただきます。
「(寿司ネタの中で)いつでも一番好きな物を食べられるから、
好きな物から食べるのよ」
「第一おなかがすいている時に一番好きな物を食べたいじゃない」
とのことです。
好きな物から食べれば、残った中からまた一番好きな物を
選べるという理屈なんだそうです。

最後派は
「好きな物を最後の楽しみにとっておく」
これは私の持論ですw
理屈はありません。
ただ、そうしたいのです。

寿司好きの通は光物あるいは玉から食べるとよく聞きます。
生魚がダメだからそうするということは
寿司好きという大前提があるので外れますね。

しかし光物や玉が寿司ネタとして
一番好きかというとかなり少数派ではないかと思うのです。

さて話題を少し変えて
兄弟の話に移りましょう。

上に生まれたものは、食事という生存競争の場wで
優遇される時期があります。
下が生まれるまでの間、もしくは
下の子が普通の食事を始めるようになるまで
食事場面は上の子の天下ですw
両親はおそらく、
「早く大きくなれよー」の一心で
食べさせてくれます。

しかし、下の子は家族と同じ食事を
始めたときから競争が生じています。
上の子は下の子が
「早く大きくなれよー」とは思わないのですw

しかも体格的にも
上の子の方が圧倒的有利です。
上の子の頭の中では
体が大きい=食べ物もたくさん必要
という図式が成立してしまっています。

下の子はぼやぼやしてはいられません。
好きな物がなくなってしまうかもしれない。
その恐怖から好きな物を一番に食べる。

というすり込みがなされているのではないでしょうか?

あくまで仮説です。
「三つ子の魂百まで」
とはよく言われる言葉です。

やがて大きくなってくると
指向も固まってきて
うまい具合に棲み分けができてきます。
しかし、寿司となると、
どのネタも魅力的に思えてくるので
この競争原理が働くのではないでしょうか。

てなことを考えてみましたが、
いかがでしょう。
妹が良いサンプルだと思うのですが、
よく覚えていませんw
予防線を張ってここで謝っておきましょう。
「もし取って食べちゃってたらごめんね」

「寿司ネタの一番好きなネタを最後までとっておくのは
第一子である」
ちょっと検証してみたい気がしていますw

※ちなみに回転する寿司だと状況が違ってくるようです。
A1600_000172

応援していただけると
励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月 8日 (月)

ロープワークができなくて

こんにちは。
久しぶりにビールを飲みました。
 
 

 

 

自分の車に積めないほどの長尺のものも
当然必要になってくるわけです。
(材木は言わずもがな、梯子、単管パイプなど)
さすがに大量注文した時は建材屋さんにもってきてもらいましたが、
そのほかはホームセンターのトラックをお借りしていました。

ホームセンターでトラックを貸出しているところは
多くありますが、大体が軽です。
軽で運べるものは大抵私の車で運べるものなので、
ここでカインズホームの出番となります。
当時、この辺では、普通トラックを貸出しているのは
カインズホームだけでした。

ちなみに料金は1時間無料、それ以上は時間単位で料金が発生していました。
(いくらだったかなあ、今は変わっているかも)
住所などいくつかの項目を用紙に書いて
免許証を見せれば貸し出してくれます。
(当然店のものを買わないとダメですがw)

買い物を済ませてから貸し出しという
運びになるのですが、
(ここで素人は手違いが起きないかちょっと不安)
量があるときはフォークリフトで載せてくれたりもします。

また、レンタカーと違ってガソリンの満タン返しを
する必要がありません。
(場所によって違うかも)

さらにさらに積み下ろしに時間がかかっても
ちょっとだからおまけね♪
と言ってもらえたりもします^^

しかもロープ付きです。
しかし、このロープが曲者で
(お前だけだろがと言われそうです)
私はロープワークができません。
学校の業務でも何度も出てきましたが、
覚えられた試しがありませんw
1回結んで輪を作りその輪にくぐらせて・・・
というところまでは覚えているのですが
何度やってもすぐほどけてしまいます。

そんなロープを前に途方に暮れていると
そこにいた警備員のおじさんが
慣れた手つきで縛ってくれたこともありました。
(なんて親切なおじさんなんだ!)
当然お礼を言いましたが、
縛り方を教えてくださいとは言えませんでしたw

そんな私に救世主が現れました。
それがラチェット式荷締め器です。
化繊の平ロープになりますが、
フックがついていて、
ラチェットで締めるだけで
荷締めができます。

長さもいいろいろあってとても便利です。
(5mからあります)
それからというもの
このラチェット式荷締め器のお世話になりっぱなしです。
(しかし、その都度持っていくのを忘れ、その場で買うという
体たらく・・・)

このラチェット式荷締め器、
ビニールシートを張るときにも役立ちました。
(ちょっと長さがあって余ったロープのそばで刈り払い機など使うと
とんでもないことになりますけどねw)

そろそろまたお世話になることになりそうです。
Mono5097110417012502
通販サイトから画像をお借りいたしました。

気に留めていただけましたら
クリックで応援の程
お願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月 7日 (日)

何という贅沢な朝

こんにちは。
「大きな森の小さな家」を
読み返しています。
 
 
 
 

昨夜少し疲れた様子の父、
去年は確か今の時分に
ガクンと調子を落としたのを
思い出します。
そういう時の次の朝は
起こしに行くのが
少し不安でもあります。
「おはよー」
「〇×▽〒~zzz」
殆ど何を言っているかもわからない
朝の挨拶にもホッとしたりして。

と、同時に
「あー、また(シーツの洗濯込みで)いつもの朝が始まるかー」
とすぐに日常モードに突入していきます。

話は変わって・・・
今年の春は蕗味噌にはまっております。
映画「リトルフォレスト」に登場した
食べ物でしたが、
マイブームは観た1年経ってから
やってきました。

昨日ふと蕗味噌の焼きおにぎりは
旨いだろうなと
思ったのを奇跡的に今朝も覚えていて
蕗味噌焼きおにぎりを作り始めました。

いつもだと売っている
おにぎりの大きさで作りますが、
今日のはその半分くらいの大きさにして
食べやすくとの配慮付きですw

最近もっぱら畑仕事の時の
昼ご飯はコンビニおにぎり2個ですが
今朝はその分も作ってしまいましょう。

炊きあがったご飯は熱く
これまたいつもなら茶碗に放り込んで
ラップで包んで握りますが
今朝は完全手握り。
ご飯がまだ熱いです。

オーブントースターを1000w5分にセットして
焼き始めます。
チン♪
香ばしい匂いが漂ってきていますが、
焼きが足らない。
あと3分。

こうしてできた自然の恵みたっぷりの
おにぎりを前にすると
贅沢というのはこんなところにあるのかもしれない
と思うのであります。

しかし、いかんせん蕗味噌は
スーパーで売っていた
袋入りのもの。
来年は蕗を採ってきて
自作の蕗味噌を作ろうと
心に誓うのでありましたw
Dsc02166

ちょっと気になったら
クリックで応援よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月 6日 (土)

ゲーム好きの最初の一歩

こんにちは。
仕事をするにも暑くて
今日はパラソルの登場です。
海辺ならともかく
畑の横のパラソルは
ちょっとシュールでした。
 
 
 
 

初めて買ったTVゲームは
ファミコンではないんです。
多分高校生の時だったと思います。
任天堂のブロック崩し。
今の時代からするとビックリするほど
シンプルでした。
画面は長方形のブロックと点と細長いラケット(?)だけ
しかもモノクロ。
ダイヤルみたいなものを回してラケットを左右に動かすだけw

しかし自宅のTV画面でできるというところが
画期的で、正直これにははまりました。
私は眼鏡を愛用していますが、
それは勉強家だったからではなく、
「ブロック崩し」をやり過ぎたためなのです><

そんなのが大人になって一人暮らしなど始めると
もうそこは無法地帯ですw
食費を切り詰めてファミコンなるものを
購入した時の話が本題です。

さて、あまりTVっ子ではなかったワタクシめ、
大学時代のスタート時にTVは家財道具の中にはありませんでした。
すでにファミコンは発売となっていたと思いますが、
TVがないので興味も向きませんでした。
そのまま縁がないままだったらヨカッタノニ…

友だちは既にパソコンを持っていました。
その時にやらせてもらったのが「ロードランナー」です。
ここで再びゲーム魂に火がつきました。

そして、ファミコンを買う決意をしたのでございます。
当時いくらだったかは全く覚えていませんが、
TVも同時に買わないとゲームはできないので、
貧乏大学生にはちょっときつかったです。
しかし、話はそれで終わらない。
実は…

任天堂さん、ファミコンがヒットしたのを気をよくしてか、
次にディスクシステムなるものを発売しました。
私は新しいもの好きです。
ディスクシステムとTVを当時まだ千葉にあった
丸井で購入し喜び勇んで部屋に帰りました。

ところがどこをどうしてみても
ゲームができません。
(この頃から取説なんて読みはしませんでした)
この巨大なソケットはどこに差すんだろう?
ここでやっと本体がなければ、
動かないことを悟りました。

しかもソフトというものもいるではありませんか!

後の祭りとはこのことです。
でもここまで来て簡単に引き下がるのは
悔しすぎる。

次の月まで粗食にすると決め、
本体とソフトを買ってきました。
(恥ずかしくて丸井ではもう買えませんでした)
しかしーなんで買うときに気付かねーかなーw

こうして始まったゲーム人生。
最初に買ったソフトは何だったか忘れてしまいましたが、
「きね子」というゲームにはまったことは覚えています。
(画面が動くジグソーパズルのようなゲーム)
そして「ドラゴンクエスト」が発売となり、
それまでゲームといえば高得点を狙うものだったのが
RPGというジャンルの存在を知り、目から鱗だったのを記憶しています。

そしてもう間もなく「ドラクエ11」が出ますね。
(時間飛び越えすぎw)
RPGなんてかなり久しぶり(ちょっとウソ)
ですが、なんだか楽しみではあります。

※よく調べてみると「きね子」は「ドラクエ」の
後に発売されてますね。
ごめんなさい。
A0011_000230

応援ポチお願いします^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月 5日 (金)

療休明け間近になってハシビロコウを見に行った話

こんにちは。
ついに「立夏」でございます。
七十二候の方が「蛙始鳴(かわずはじめてなく)」です。
田んぼのカエルの大合唱は今年も健在のようです。
 
 
 
 

以前自然気胸になった話は
書きましたが、
今日の話はその自宅休養中の
話です。

今でもなぜハシビロコウだったのかが
分からずにいます。
その時期にネットかTVでハシビロコウを
見たのは確実ですが、
その「動かない」というところに
何か引き付けられるところがあったのでしょうか。

ハシビロコウをご存じない人のために・・・
ペリカン目、ハシビロコウ科の鳥です。
日本語名は見た目そのままです。
ハシ=くちばし
ビロ=広い
コウ=コウノトリ(近縁種)
図体がでかく、人相いや鳥相がいかついので(wウソ)
獲物(主に肺魚)を狙う際に
じっとしてとにかく動かない鳥です。
動かない様には風格さえ備わっています。
分布は東アフリカの内陸部です。
非常に攻撃的な性格で
ヒトの飼育下ではそれがだんだん増長するとか。
なので人工繁殖が難しい種だということらしいです。
ちなみにレッドリストでは絶滅危惧Ⅱ類です。

さて、話を戻しましょう。
手術の抜歯も終わり
診断書の療養期間も終わりに近づいた頃、
横浜のズーラシアに行きました。
療休中ということもあって、
あまり派手に動き回るのは避けてきましたが、
あまりにも退屈(元気な証拠w)だったので
人目の少ないw平日にお忍びで行ってまいりました。

動物園って平日でも割と人出があるんですね。
他の動物もさあーっと見て、
目的のハシビロコウへ。

動いてましたw

動きは緩慢でしたが、じーっとしている
ハシビロコウを見ることは叶いませんでした。

もしかしたら
「俺のことを動かないで過ごしているやつだと思って
来たらしいが、俺だって動くんだよ~~~~ん、
動かなければ生きていけないじゃん」
とでも言っていたかもしれませんw
なんとなく言い得て妙です。

つい最近またハシビロコウのことを思い出して
この動画には極めて向いていない
ハシビロコウの動画を見ました。

捕食するところの動画でした。
一言で言ってしまえば「ぶきっちょ」
ちゃんと捕まえてはいますが
他の動物のようにスマートじゃない。
攻撃的な性格の割にはユーモラスでさえあります。

なんとなく自分を見ているような気がしてきました。
久しぶりに「zoo」(蓮井朱夏バージョンがいいかな)を聴きたくなってきましたよ。
A0990_001347

クリックしていただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月 4日 (木)

爪先の先の太平洋

こんにちは。
山を見ると若葉が出揃った
感じですな。
 
 
 
 

普段からゆったりしているのですが
やはり温泉でゆったりというのは
また一つ別のカテゴリーのような
気がしますので
たまには温泉にでも行きたいなあと思うわけです。

そしていいなぁと思うのはちょっとスペシャル感のある
温泉。

今の時代、選ぼうと思えばいろいろな楽しみが発見できて、
温泉の売り文句もまた様々です。

野趣あふれる温泉、(自分で掘るとか~w)
夕陽(朝陽もいい)を風呂に入りながら見ることのできる温泉、
雪降る中での温泉、(雨は経験ありw)
洞窟風呂・・・。(効能なんてまるで無視w)

いつか行きたいなあと思うけれど
泊を伴うのはちょっと二の足を踏んでしまいます。

そんな中でちょっとだけスペシャル感のあった
日帰り温泉に行った時のことを書きましょう。

朝早くから高速を飛ばして
磐梯吾妻スカイラインに行って
浄土平で雪の回廊を見た帰り道。
ほんのり疲れて湯にでも浸かりたいと
思い東北道、磐越道、常磐道を下りました。
目的の湯は日立市にある
「湯楽の里日立店」
ここ、前からちょっと気になっていたんです。

日帰り温泉だから
料金もまあまあリーズナブル。
そして、ここには太平洋が一望できる
湯があるんです。

と言ってしまえば、太平洋岸の湯はほとんどが
そうなんでしょうけれど、
ここの浴槽は
腰を下ろして海を見ると
浴槽の境目が分からなくなり、
まるで海に入っているかのような
感覚が楽しめます。
足を持ち上げて爪先を出すと
その先には太平洋が^^

幸い平日で混んでもなく
まだ、日も高い。
5月の穏やかでキラキラと光を放つ海を独り占めしている
贅沢なひと時を満喫しました。
また、つい今しがた雪を見てきたという
ギャップもよかったのかもしれません。

ひとつ注意点があります。
残念ながらこの湯男湯限定のようです。
女性の方申し訳ない・・・。

さあ、疲れも取れて
家まであとひとっ走りです。
4df3a4b0714ed24142b5ab5673750351_s
画像はお借りしたものです。

気に留めていただけましたでしょうか。
応援をお願いできたらと思います。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月 3日 (水)

冷凍庫を覗く幸せ

こんにちは。
本日はお知らせから。
この「回り道の途中で」トップページを少しいじりました。
セルフビルドカテゴリーの記事を
時系列に並べ直しました。
もしよろしければどうぞ。
もし間違ってトップページに行ってしまった方は
左側のメニューから
通常ページにどうぞ。

マクドナルドのジュースの氷が煩わしくない季節となりました。
むしろ大歓迎です。
この季節になると
氷の入った飲み物が何より
美味しくなりますね。
その年初めて氷を入れて飲む時には
暑い季節の訪れを
喜びに変えてくれます。

昔、粉末ジュースというのがありました。
(今もあるか・・・)
駄菓子屋で小袋に入ったそれを買って家まで待ちきれずに
舐めながら帰ったこともありました。
ちょっと大きな袋が家にあるときには
匙ですくって水を入れて氷を入れて
飲んだものです。

いつの頃からかあまり見かけなくなりました。
アメリカで人工甘味料が体に悪いと問題になったのが
1969年。
その時はまだ駄菓子屋に行くような歳ではなかったので
日本で見かけなくなったのはもうしばらく後だったでしょうか。

からだに悪いといえば、
やはり健康に気を使う年になっているので
暑くなっても飲み物に氷を入れるのはまれです。
それどころか、ペットボトルのお茶や缶コーヒーは
常温で飲んでいます。
だからなお一層氷を入れるときは
美味しく感じるのだと思います。

実家の冷蔵庫は氷を作るとなると
製氷皿が必要でした。
(そういえばシャービックなんてものもありました、今もある?)
今うちにある冷蔵庫は
自動製氷ができて
冷凍庫も一番下の引き出しです。
便利になった分少し幸せ感が薄れている気がします。

冬場は氷にはまったく用がないので、
氷をストックするボックスは
少し汚れているような気がして
つい先日、漂白をかけました。

「アイス入っているかな?」と
覗き込む一種の幸せは
「冷たい氷の入った飲み物が飲めるな」
に変わり
同時に目線もずいぶん下になりました。
A0008_001555

よろしかったら
応援の程、お願いいたします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月 2日 (火)

運動会で竹取の翁となる

こんにちは。
藤の花が綺麗です。
 
 
 
A0011_000268
春に運動会をする学校では
GW明けから運動会の練習に突入していきます。
(まだ明けてないのにGW気分の方には失礼^^)
大体は5月下旬の土曜日に行われることが多いようです。
今日は運動会準備のお話をいたしましょう。

私も種目責任者を何度かしていますが
(体育科の先生方は全体運営、その他大勢の私共は種目責任者になることが多いです)
教員の準備の方は
もう年度初めから始まっています。
種目担当で集まって
今年はどうしようかー
から始まります。

「去年と同じでいいよね~」で済めば
まあまあ準備も楽なのですが、
新しいことに取り組むとなると
それなりに準備が大変になってくるわけです。

真っ先にしなくてはいけないのが
入退場曲、競技中曲の選定。
若い頃は自分で選んだりもしていましたが、
歳食ってくると若い先生にお任せした方が
子どもたちの受けもよかったようです。

その後は視聴覚担当の先生に
バトンタッチして
1枚のCDに焼いてもらいます。
(視聴覚担当も経験あり;;)
これを全体練習までに準備しておかないといけないので
20枚くらいのCDから1枚に編集するのが
少し大変です。
(プログラム順に並べなくてはいけませんし)
今もそのような作業は・・・残っているんだろうなあ。
学校現場って結構ローテクですw

さて、種目の準備に話を戻しましょう。
ある年は団体種目の担当になりました。
(団体種目とは、全員でいっぺんに競技を行う種目です)
そして前年度とは違う競技でやろうということになりました。

その競技とは棒引きです。
ここでやっとタイトルにもある竹取りが登場です。
(誰だぁ、借り物競争の変装だと思った人はw)
竹を使っての競技なのです。
幸い種目担当の先生の家で竹林を持っているということで
切って持ってくることにしました。
学校では竹が必要になることがたまにあり、
大体は快く切らせてもらえます。
でも、聞く話によるとこの季節の竹は
腐りやすいとか。
でも四の五の言ってる場合じゃありません。
竹が必要なのです。

大き目のワンボックスカーを持っている先生が
車を出してくれました。
え?キャリアなし?
ま、何とかなるでしょう。

結構長さのある竹を20本ばかり切らせてもらって、
車に積んで学校に帰る帰り道・・・。

皆さんの期待しているようなことは起こりませんでしたが、
街中を走ってきたのでちょっとばかり恥ずかしかったです。
よく落とさずに運んで来れたものです。

さて、この競技が数年続いたわけですが、
ある年練習中にぽっきりと折れました。
怪我はなくよかったですが、
万が一怪我をさせてしまっては
大事件です。
(バンバン叩いて確かめたのですけれど::)

教訓。
竹は身が締まっている冬に切るべし!

気に留めていただけたなら、
迷わずクリック!^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年5月 1日 (月)

山、低くなっちゃったね

こんにちは。
急に暗くなり
風が吹いてきたと思ったら
雨。
そしてすぐやんで夏の気候。
 
 
 
 

我が故郷の山、武甲山。
見るたびに低くなっていく時期がありました。

寄居皆野間を有料道路が通ってからは
帰省の際は関越からそちらを通るルートで
帰っていましたが
やはりあの山を見ると
「帰ってきたなあ」
と感慨もひとしおです。

でも以前と比べると
格段に低い。
そこで取れる石灰石で
大きくしてもらったということもあるので
単に嘆かわしいと思っても仕方ないんですが。

武甲山の神様のお使いは犬だと言われてきました。
以前は確かに削った岩肌が
まるで犬が山を駆け降りる姿に
見えていたものです。
岩を何か耳立てることは日本各地(世界各地にも)にありますが、
どうやって見たらそう見えるのかと
首をかしげることも多いように思います。
しかし、これは誰が見てもそう見えていました。
人間が削ってできたものなので自然の造形にはかなうはずもないですが。
(まさか狙って削ったわけではないと思いますが)
その削り跡もやがて形を変えていきました。

その山開きが今日5月1日です。
小学生だった頃は休校だったように覚えています。
おかげでゴールデンウイークが他地方よりも1日多い^^

山には一度だけ登ったことがあります。
やはり、5月1日だったと思います。
やっと登った頂上で富士山が見えたように記憶しているのですが
正しいでしょうか?

大きなセメント工場は2つありました。
夜も稼働していました。
小さいけれど低い音は
子守唄代わりだったのかもしれません。
今でも静かすぎると眠りに就くのに時間がかかることがあります。
(そのくせ空気清浄機の音は気になり寝るときには消すというw)

だいぶ形を変えてから今では落ち着いているように見えますが、
いつまでもそこにで~んとしていてほしいなあなどと
遠くから願っているのです。
0082754b6656b7cbcaaa18de9f215279_s
犬の面影はあるでしょうか?画像はお借りしたものです。

よろしければ
応援の程、よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

  • Link
    廻り道通信