最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« 面白工作教室 | トップページ | なんかちょっと嬉しいスーパー »

2017年4月 6日 (木)

土地探しで分かった「自分を置きたい場所」

こんにちは。
新しもの好きで
マクドナルドの
「グラン クラブハウス」
食べちゃいました。
 
 
 
 

土地探しには結構手間をかけたと思っています。
セルフビルドという制約の中で
眼鏡にかなう物件は思いのほか
なかったように思います。

まず、当時は今のように職を退くことは
考えていなかったので、
まず千葉県だろうなと。
(郷里のことは少しだけ頭をよぎりましたが、
いくら隣県といえども秩父じゃあ野田や市川でも通勤は不可能です)
そして、千葉県の中だと
あまり南の方や東の方は現実的じゃないなと
当時の職場から判断しました。

そうなるとエリアはかなり狭まってきます。
当時よく
「田舎暮らしの本」を
購読していましたが、
物件紹介も載っている
ページを見ながら
当てはまるエリアにある物件には出かけて行ったのを
覚えています。

そしてかなり具体的になってきた頃、
不動産屋にも行き、
条件から当てはまる物件を探してもらいました。

海なし県から千葉に来て
もちろん海の見える家はいいなあとは思っていましたが、
条件を話すときに
不思議と「山」というキーワードが出てきていました。

社会に出てから、
人口の多いところで暮らしてきました。
やはり、生まれたところへ還っていくというのは
あるのかもしれないなと思います。
(ちょっと早すぎだけどw)

そんな訳で結局決めた土地は
どこか育った故郷を感じさせる
山間となったのです。
(そんなに深くはないんだけどね^^)

また、こんな一面もあります。
確かにあの時期は人に影響されないで
生きていきたいと思うこともありました。
だから、山奥の仙人のような生活に
憧れたといっても
あながち嘘ではありません。
ところがある不動産屋では、
「道(県道)のどっち側がいいか」と聞かれ
「こっちがわ」と答えていました。
「理由は?」と聞かれ、
「人がいそうな気がするから」と答えていました。
自分の身の置き場所は
あの頃から人の中なのだと思っていたのかもしれません。
(隣の家は見えない場所になったけどね^^)

とどのつまり、私は
ある程度人のいる山に住みたいのです。

A1800_000007
画像はイメージです。
(実は白川郷^^同じ縮尺で写真を撮ったら家の数は
多分10分の1以下ですw)

クリックしていただけると
小躍りして喜びます。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 面白工作教室 | トップページ | なんかちょっと嬉しいスーパー »

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126356/65115784

この記事へのトラックバック一覧です: 土地探しで分かった「自分を置きたい場所」:

« 面白工作教室 | トップページ | なんかちょっと嬉しいスーパー »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

  • Link
    廻り道通信