最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月の28件の記事

2017年2月28日 (火)

丸太家のルーツ(母方編)

こんにちは。
2月も今日で終わりですね。
 
 
 
 

家の周りに用水路があり、
その水の流れは澄んでとてもきれいでした。
夏にはホタルがサッシにやってきてぼうっと光る。
朝は山鳩の鳴き声で起きました。
母の実家は昔からの農家でした。

しかしこの家系とても不思議で
1代おきに跡取りが娘でありました。
いとこは女の子しか生まれず、
その親の叔父が直系、
祖母は婿取り・・・。
というふうに
ほんと1代おきに男の子が生まれない家系なのだそうです。

そして、男の子が生まれると
その男の子は必ず呑兵衛で
持っていた土地を
減らしたと聞いています。
(例外は叔父だけだそうです)

長閑な土地で長閑な話が伝わっています。
ある年、どうしても田植えが追い付かない。
困っていた翌日、きれいに田植えが終わっていた。
ふとお地蔵様の足元を見ると
泥で汚れていたと・・・。

農繁期で決して長閑とは言えないだろう時期でしょうが、
そんな話が伝わっているところが長閑だなあ。
と思わせます。

父も母も戦時中の子どもでしたから
兄妹が多く、
私からすると
叔父、叔母、従兄弟が多くいることになります。

不思議なことに
移動を続けた父方の方の親戚は
殆どが北海道に残っているようです。

それに引き換えずっと農家だった
母方の親戚の方は
割と広く散らばっています。

それでも
北海道は遠く、
母が亡くなってからはそちらの方も縁遠くなってしまいました。

先祖に会って来ようと思ったので、
2年前の秋に墓参りに行ったわけです。
 
 
 
 
もしお気に召されたなら
応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月27日 (月)

丸太家のルーツ(父方編)

こんにちは。
めっぽう寒かったです。
 
 
 
 

聞きかじりですので
長い年月のうちには
誤った情報が含まれるかもしれませんが。

父方の先祖は大元を辿ると神奈川県だと言われています。
一応武士だったようですが、
(一応家紋は武家のよく使う紋で、遠山の金さんと同じです)
新潟県に移り住み家を火災で焼かれた頃に
明治維新となり、家系図も焼失したとされています。

そこで士族だということを証明するものがなく
(ここら辺、ちょっと訳が分かりませんが)
北海道行きになったようです。
曾曾祖父だか曾祖父が屯田兵だったと聞いています。

祖父は半分山師のようなことをしていて、
北海道に金脈があるというのをうのみにして
そこらじゅうを探して歩いていたと聞きます。
祖母はそのため苦労したと
母から聞いています。

聞いた話では
曾祖父の本拠地は網走だとの話でした。
分家筋の祖父の代で札幌近郊の
開拓を行ったようです。
父も小学生の頃から
開拓を手伝わされていて
学校もろくに出ていないと話しています。

つい最近祖父の住んでいた所に
家の姓が含まれているので
聞いてみるとやはりうちの先祖が
開拓したためその名が付いたとの話でした。
(ちょっと誇らしいw)

先祖代々、移住をし、土地を開いていく。
そのスピリットが現代の私にまで影響しているのかな
と思うことがあります。

さすがに今日、開墾をしたからといって
自分の土地になることはありませんが、
山の中で鍬をふるっていると
何分の一かでも
同じ気持ちのつもりになっていることがあります。

 
 
 
よろしければ
応援をお願いいたします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月26日 (日)

給食の話

こんにちは。
土日はゆったりお休みです。
 
 
 
 

これまでの人生で小中9年間と就職してからの21年弱、
実に30年も給食を食べてきたことになります。

小中時代はまだ好き嫌いが多く、
食べられないものもありました。
残しちゃいけないと
厳しい担任の先生の時は
パンをくりぬいて
中に嫌いなものを詰めて持ち帰ったものです(遠い目)
(なんでパンは持ち帰ることができたのだろう・・・)

調理師さんも大変なことが多く、
800人もいる学校でしたので(小学校時)
野菜のカットも時には大き目なものも
あって、
特に玉ねぎやキャベツの固いところが
苦手だった私は
大きなそれらが入っていると
「うぇ~~~~」と思ったものです。
(いつだったかひじきの煮つけに5センチ角の
肉が入っていた時はラッキー♪と思いましたがw)

高校大学のブランクを経て
就職してから食べた給食は
時代の流れですっかり様変わりしていました。

好き嫌いもほとんどなくなり
もう無敵でした。
(はっはっは)

そして退職した今、
あることに気が付きました。
学校の栄養士さんの腕に左右されることが
多い学校給食ですが、違う一面もあるのです。
(ちなみに私が勤めた学校はすべて自校給食でした
自校で調理を行うということです。⇔センター給食)

それは・・・・
「給食の美味しさは児童生徒数と反比例する。」
というものです。
それを裏付けるように
もっと大量な給食を作る
センター給食は・・・という話をよく聞いたものでした。

それはそうですよね。
作る給食の量に見合う人員配置はされているとは思いますが、
量が多くなるとどうしても
混ぜ物にムラができたり
火の通り方にも差が出ることがある。
自分で大量に何か作ると
大味になるのと同じだと思います。

そんなことを考えながら
今日のランチは
エビクリームライスにしてみました。
子どもによっては
カレーライスよりも好きだというくらい
人気のメニューです。
Dsc_0303


よろしかったら
応援クリックをお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月25日 (土)

知ってるからといってどうなるわけでもないけど

こんにちは。
春の味覚、
うどの酢味噌和えをいただきました。
 
 
 
 

いつもベッドサイドに置いていた本ですが、
引っ越しのどさくさで今手元にありません。
「アシモフの雑学コレクション」星新一 編・訳(新潮文庫)

なんだかんだ言って雑学は好きです。
披露するのも好きですが
TPOを選ばないと煙たがられますね。

さてこの本、本当に様々な学問の分野から
(章立てになっています)
引っ張ってきている雑学本ですが、
雑学本がたくさん出ている中、
今だ、100へぇ(古いなw)
をもらえそうなネタ満載です。

原著は1964年刊行で(生まれ年!)
いささかデータが古くなっているものがあるにせよ
今なお雑学として通用するものばかりが
ずらっと並んでいます。

さて、幼少の頃より
あまり役に立つわけでもない
知識を集めるのが
好きだった私め、
世間では「頭のいい子」と
評されていたこともあったようですが、
実際はそんなことはなく、
知識量が豊富だっただけです。

真逆な話になりますが、
確か「ハートカクテル」(わたせせいぞう作)の
話の中に
「知らないことを大切にしている」というくだりの話を
見たときには
目から鱗で、
そういう価値観もあるのだなあと
感じ入りました。
(そして実はかっこいいなんて思ってしまったw)

もう詰め込んでしまったものは
元に戻らない。
せめてひけらかすのはやめようと
思ったのですが、
このブログでもあちこちに蘊蓄話が・・・(笑)

とにかく、知らないことを知るのは楽しいと
いうことは譲れない性格は直りそうにないので、
同じように思われる方、
この本を一読して
共に知識を広めようではありませんか。
0000000198652


よろしければ
クリックで応援をお願いいたします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月24日 (金)

富士に朝日がよく似合う

こんにちは。
本日より七十二候の霞始靆(かすみはじめてたなびく)の頃です。

 
 
 
 

とはいえ、ここは千葉県、
朝日と富士山は反対方向なのですけれどね。

最近はめっきり冬の寒い時期に現場に向かうことを
しなくなっちゃいましたが、
まだ、若い頃は(笑)土日の朝早くから出掛けて
いたものでした。

現場に向かう道の途中で
富士山の見えるポイントがあって
ちょっと高台で
富士山を眺めてから
現場仕事に精を出していたものでした。

富士山との間に東京横浜を挟んでいますので
空気が汚れているときには見えません。
春は春霞、夏は朝が早く空気も湿り気を帯びて見えません。
冬限定の(それも条件のいい時のみ)景色なのです。

年末年始の郵便局の深夜バイトで
朝ご飯を食べたときに(千葉中央局)
食堂から見えた富士山は東京湾を挟んで
とてもきれいでした。
半分寝ぼけまなこでしたけどw

やはり富士山が見える街っていいですね。
渡辺美里さんの曲に「Runner」というタイトルの隠れた名曲があるのですが、
その中に
「こんなにきれいな富士山がこの街から見えるなんて」
というくだりがあります。

いつもそこにあるから
気にしていなかったけれど
やはりいつもそこにどーんと
あるから安心してもいられる。

この街でも探してみました。
館山道の側道を走っていると
湾岸の工場群の向こうに
やはり、条件の良い時に限られますが
富士山が見えます。
それを発見した時は
思わずこの歌を口ずさんでしまいました。

やはり富士は
日本の心ですね。
朝日を見て、ぐるっと振り返って
拝むまではしなくとも
ほっとするひと時ではあります。
A0001_003281

残念ながらこんな大きくは見えませんが・・・。

よろしければ、
クリックで応援を
お願いします。
 
 


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月23日 (木)

劣勢あんこ戦争

こんにちは。
時折、梅の花の香りが
漂う頃になりました。
 
 
 
 

昨日の玉子の火の通し方で思い出したのですが、
家族でも食べ物の好みが違うことってありますね。
家族4人で暮らしていた頃は
それがあんこだった気がします。
他はだいたい一致していたと思います。

あんこと言えば
こしあん派か粒あん派で分かれるところ。
4人家族で私を除く3人までが
こしあん派だったのです。

あんまり諍いになることがなかったのは
私が単に洗脳されていたからに他ならないような気がしています(笑)

一人暮らしを始めてから、
粒あんの方がこよなく好きになりました。

だって、余すことなく食べられる粒あんの方が
お得じゃないですか。

それがほかの家族にとっては違ったようです。

家で作るあんこ料理といえば、
牡丹餅(おはぎ)ですが、
こしあんの牡丹餅なんか
あんころ餅と同じだー、
と反抗してあまり好んでは食べなかった
ように思います。

あんパンなどは問題がないでしょう。
家族の好みを尊重して買って来ればいいだけですから。

あんまんの蒸して売ってるのは
どちらか一種類なので
そういう時は肉まんかカレーまんにしてもらいます。
(劣勢のため結局折れてる;;)
ああ、最近見ないけど
井村屋のあんまんが好きでした。

そういう話になるときは
冗談めかして
「お前だけ木の股から生まれてきたんだろう」
と言われたものでしたが、
そういう洗脳手法を
使ってくる家族内も
私が穏健派だったおかげで
円満そのものでした。

今でも父があんパンをリクエストすることがありますが
私は黙ってこしあんパンを買ってくるのです。

A0005_000249

よろしかったら
クリックで応援を
お願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月22日 (水)

豚肉は疲労回復にいいんですよ

こんにちは。

疲れたなー、あまり凝ったものは
作れないなー。
というとき、我が家に登場するのは
「豚肉の柳川風」
簡単ですので
ささっと作れて疲労回復にも
効果ありです。

まず豚肉を炒めます。
肉に火が通り始めたら
牛蒡のささがき(ささがき牛蒡で売ってるやつ)
を加えます。
全体に火が通ったら、
醤油で味付けします。
(ちょっと濃いめ)
最後に溶き玉子と
三つ葉を加え
ふたをして
玉子に火が通ったら
出来上がりです。
きざみ海苔を散らしても良いですね。

しかし、最近問題発生。
私は半熟のとろとろが好き。
しかし、父はきちんと中まで火が通っているのが好きだということが
発覚いたしまして、
二段階で火を通すという
面倒なことになってきました。
しかも、父の方が出来上がりが後なので
アツアツのとろとろを食べられないという・・・;;

逆だったらよかったのにねえ。

ふぅ・・・。
週半ばにして慣れない仕事でへとへとなので
今日は弁当にしちゃいました。

「豚肉の柳川風」は週末の食卓に並ぶことになりそうです。

A1530_000021
遅くスーパーに行ったけど
割引シールなかったぁ・・・
画像はイメージです。

よろしかったら
応援してくださいね。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月21日 (火)

求められるマルチ?

こんにちは。
昨日の強風で
家に帰って耳をティッシュで拭うと
真っ茶色!
 
 
 
 

ちょっと面白いかなと
(辞めた後だから言えること?)
思いましたので、
私が20年とちょっと仕事をしてきた中で
本職に付随するものはどんなことをしてきたかをあげてみましょう。
最後にネタバレがありますが
どのへんで何の職業についていたか
わかるでしょうか?

1 本業(もちろんこれが大元となります)
2 生活廃棄物処理
3 バイタルチェック
4 木工
5 イベント設営
6 企業へのアポイントメント
7 イチゴ農家手伝い
8 ピッキング
9 心理判定士
10 クレーム処理
11 清掃
12 SE
13 プログラマ
14 旅行下見
15 書道
16 ダンスインストラクター
17 画像編集
18 映画監督
19 動画編集
20 脚本家
21 舞台美術
22 楽器制作
23 振付師
24 農業
25 ジョブコーチ
26 陶芸
27 製紙業
28 レザークラフト
29 調理師
30 ビラ配り
31 相談員
32 研究
33 製本業
34 ウェブページデザイン
35以下略

15分ほど考えてこれだけ出てきました。
きっとまだまだたくさんあると思います。

さて、本業はなんでしょう?
答えは特別支援学校教諭です。

もちろんすべての人がこれだけのことをするわけではありません。
また、それぞれの業務についてプロフェッショナルからは
ほど遠いでしょう。

特別支援学校で指導(支援)を行うためには、
それぞれの人が得意分野(そうも言ってられない場合もありますが)で
活躍できる場があります。
そのためか、マルチな先生が多いです。

私はと言えば、いろいろなことに取り組める(上手下手は別にして)
いろいろなことに取り組める
この仕事が好きでした。
(それよりも子供好きだからそうなったのかもしれませんが)
新しいものに取り組む時にいつもワクワクしていたものです。

特別支援学校の授業形態は多くが
ティームティーチングです。
得意なものを持ち寄って授業を作り上げていきます。
だから、すべてにおいて秀でる必要はないのですが、
いつの間にか、一緒に行動している先生の
技を身につけたりもしていました。

項目にものづくりが多いですが、
まさにものづくりが得意な・・・好きな私にはうってつけの職業だったと
言えるでしょう。
(あまり得意でないことは以下略に含まれているかもしれませんが)

特別支援学校で仕事をしていると、どんな仕事もそういう側面はあると思うのですが、
「大変ねえ」と言われることがありました。
でもその裏ではこんな風に楽しんでいた人間がいるのです。

よろしければ、
クリックで応援の程をお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月20日 (月)

記事にはしないと思っていること

こんにちは。
強風にバイクがあおられて
ふらつきながら帰ってきました。
怖い怖い。
 
 
 
 

このブログを始めるにあたり、
記事にはすまいと思っている事柄が
2つありました。

ひとつはゲームの事。
これはほかのブログでやっていて
早々に退散しているので
ここでは書かないでおこうと思いました。

もう一つは退職した仕事の事。
これは難しい話が絡むのです。
特にプライバシーの問題とか。

でも、今、そろそろしていた仕事のことを書こうかなと思っています。
プライバシーの問題には気を付けながら。

ただ、このブログは
セルフビルドのこと、退職後の暮らしについて、
あるいは懐かしい思い出話など
(最近そればかりでもないですが)
書いておりますので、
少し性格が異なるように思います。

そこで、もう一つブログを立ち上げようかと
思案中です。
出来れば今その仕事に就いている人たちの
お役立ちブログになれたらいいなあ
なんて考えています。

で、こっちにも仕事の思い出話や裏話などは
登場するかもしれません。
すでに片鱗は登場しているのですが・・・。

さて、どうなっていくのか
乞うご期待。

29d3ce52a24dcabc26ac00e8998bce9a

よろしければ
クリックで応援いただければと思います。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月19日 (日)

スキーをして滑っちゃった話

こんにちは。
二十四節気ではまたひとつ進み
「雨水」
七十二候では「土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」
です。
氷から水へ。
暖かい春が待ち遠しいですね。
 
 
 
 

共通一次世代である。
経済的に厳しかったので
国公立のみの受験であった。
落ちることなど許されるはずもなかった。

 
 
 
 
と、重々しいイントロダクションだが
その時の行動をいざ文章にすると
笑っちゃうくらい馬鹿馬鹿しい。

たぶん、どんな時も
おきらくごくらく精神が
脈々とうちの家系には
流れているのかもしれない。

祖父母も観光に来た孫を迎える程度の
扱いをしてくれ、
叔父には札幌で一番旨いとかいうラーメン屋に連れて行ってもらった。
それでもたぶん勉強はしたのだ。
祖父が「英語の字上手だな」と言ってくれたのを
覚えている。
(英語は受験科目になかったはずだが)

そして、玄関にはスキーがあった。
それまでスキーをしたことのない
上越生まれの私にとっては
「スキーをするくらいの余裕がなくっちゃ」
「ん?北海道といえばスキーでしょ」
と思ったのかどうかはともかく、
そのスキー板を履いてしまった。

まだボーゲンも直滑降もわからなかったはずだ。
ただちょうどいい坂道が広がっていた。
雪はふわふわだった。
それで十分だった。
どんな滑り方をしたものやら、
日が暮れるまでスキーで遊んでしまった。
(余裕を見て数日前からの滞在だった)

結果、大学受験も滑ってしまった。

翌年心を入れ替えて
受験し、桜を咲かせたのは言うまでもないw
あそこでスキーをしていなければ
今頃はここにはいなかったことだろう。

いや~人生ってわからない。
C1b100465073bf71d8b66f0af5242cf81_3

よろしければ、応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月18日 (土)

身に着ける色

こんにちは。
やっぱりいきなり8時間労働はきついです。
8時間働ける体を返して・・・w
 
 
 
 

「ラッキーカラーは赤です」
占いではどうやら自分の幸運の色は赤らしい。
小さい頃は母親の手作りが多く、
少し成長してから自分で選ぶには赤は選びにくかったです。

そんな私にチャンスは巡ってきました。
なんと懸賞でコカ・コーラのパーカーが当たったのであります。
コカ・コーラといえば赤。
多分、中学生の頃だった。

赤が着られる。
わくわくわく。
鏡の中の自分を見る・・・。
「が~~~~~ん」
殴り飛ばしたいくらいに似合わないw
この時から赤一色のものは着ることはありませんでした。
(あのパーカーどこに行っただろう)

それから時が経ち・・・
年を取ると着るものが茶色っぽくなると
おじさん辞典だかおじさん図鑑だかに書いてあったが、
茶色は避け、黒か生成りが多いようです。

それでもまだ固く「ラッキーカラーは赤」が染みついているので
何とか近づけようとした結果がオレンジ色。
今は、オレンジ色のネクタイを気に入っています。
(うわw画像撮ろうと思ったら、職場に置いてきちゃったやんけ)
A1370_000427

そんな私が今欲しいのは
オレンジ色の
防寒着。

アウトドアウェアにある
ちょっとくすんだ明るいオレンジの
ウェアが欲しい。

店に行っても蛍光色ばかりで
これだという色がないのです。

ああ、欲しいなオレンジ色の
アウトドアウェア。

でもさ、よくよく考えれば
そんなウェア着る機会ないじゃんか。

ここまでお読みいただいて
ありがとうございます。
ついでにクリックをお願いいたします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月17日 (金)

そんな訳で作ってみた(梅干しの話その3)

こんにちは。
今度は本物の春一番が吹いたようですね。
でも明日からまた寒いとか。
皆様体をご自愛くださいませ。
 
 
 
 
 

梅干しの話ですが、
やっぱり人生で食べる梅干しは残り少ないだろうと
いうことで梅ジュースは3回ほど作ったことがあります。

3回目は3年前ですから
順番から行くと今年辺りは梅ジュースになるかもしれません。

分量などは忘れましたので
コツだけちょっと。
まず、だれもがすると思いますが、
青梅を洗ったあとヘタ取りをします。
その後、凍らせてしまうのです。
これは青梅の繊維を壊して
エキスが出やすくするためです。
私は甘さよりもすっきり感を取りたいので
氷砂糖は梅の重量の2/3にします。
(どのレシピを見ても大体が同分量と書いてあります)
これで盛夏には美味しい梅ジュースが出来上がっているはずです。

あ、瓶の消毒などは忘れずに。

2回目に作った時に職場に持っていって
ふるまったことがありますが、
アルコールに敏感な人に
アルコールが微量だが入っていると指摘を受けました。
瓶は消毒をしたはずですが
どこかの過程で発酵してしまった模様です。
梅酒になってしまいます。気を付けましょう。

私は夏バテをしたことがありません。
この梅ジュースで夏バテ知らずなのです。

作らなかった年は伊藤園の「冷やし梅」で
凌ぎました。

さて2年前には梅干しに挑戦しました。
洗って天日で干して
塩漬けして・・・。

ところがなんだか妙な感じがして
まだそっくりそのまま
瓶の中です。
なんてったってあと少ししか梅干しを食べられないはずです。
大事に取っておかなければ・・・。

というのは冗談ですが、
今年辺りもう一度干して
みたらどうだろうかと
画策中です。
ダメかなあ・・・。

さて、記事を読んだ方。
お口の中は唾液でいっぱいになったでしょうか?

仕事がフルタイムになり、
更新時刻が後にずれ込んでいます。
3月いっぱいはこの時間帯になります。
変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

すいません、3回目でなんだか
薄い内容になりましたが、
応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月16日 (木)

梅でピンチ脱出(梅干しの話その2)

こんにちは。
唾液分泌記事でございます。
 
 
 
 

梅干しの神様の件があってから
梅干しはもういいや~
となり、コンビニでおにぎりを買うときも
梅干しを避けていました。
そんなこんなで月日は流れ・・・

採用試験を受けるまで大きくなりました。
しかし、採用試験の2・3日前から
体調がすぐれません。
多分、夏風邪だったと思います。
(プレッシャーもあったかも)
珍しく食欲不振で、これなら食べられるかなと
思ったのが梅粥。(レトルトのやつ)
梅粥を食べて試験に臨みました。
それでも体調不良なままでしたが、
試験の帰りに梅のジュースを買って
飲んだら元気が蘇ってきました。
(プレッシャーから解放されたからという話も・・・w)
これで見事合格!ならば
梅干しさまさまなのですが、
残念ながらこの年は不採用でした。
それでも、体調復活は嬉しかったです。

次に助けられたのは
10キロマラソンに職場の人たちと
出場したときでした。
12月の寒い時期だったと思います。
やはり体調不良で
朝から食欲もなく、
何も食べずに集合場所へと
向かいました。
(なぜ、そこまでして出場しなければならなかったのかは
後日記事にしようと思います)
集合場所はコンビニだったので
何か腹に入れておこうと
何気に選んだのが普段は食べない
梅干しおにぎり。
車内で食べるとみるみる力が湧いてきて
10キロマラソンを完走できました。
ここでまさに梅干しさまさまです。

それからというもの、
体調が悪い時には
いろいろ試してみましたが
梅干しが私には一番体に合うようです。

そういえば、幼い頃、風邪の引きかけに
母が梅干しの黒焼きを出してくれました。
黒く焦がした梅干しをお湯で割っただけのものでしたが、
よく効いていたことを思い出します。

さて梅干し(もはや梅干しだけではなくなっていますが)
の連載は明日もしようかなと思います。
もし気に掛かったらどうぞお付き合いくださいませ。
パブロフのわんちゃんになっちゃうかもw
 
 
 

さて、話は変わりますが
月命日の花は昨日買う予定が
今日になっちゃいました。
12月・1月はまとめてしまいましたので
ちょっと久しぶりです。
いつもとは違う花を選んでみました。
Dsc_0301
差し色忘れた^^;
ピンクのラナンキュラスが初です。
スイートピーはいい香りです。

もし気に入っていただけたなら、
クリックで応援、お願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月15日 (水)

梅干しの神様(梅干しの話その1)

こんにちは。
今日に記事を書いている途中で
のし梅が食べたくなりました。
 
 
 
 

本日は梅干しの神様のお話です。
トイレでもロマンスでもありません。

地域によっていろいろな呼び方があるようですが、
子ども時代を過ごした秩父地方では
梅干しの神様といっていたと思います。
何のことかと申しますと、
梅干しの固い種の中にある
仁と呼ばれる部分の事でございます。
(杏仁は有名ですね)

子どもの頃、近所に大きな農家がありました。
そこのうちの子どもともよく遊びました。
農家の蔵には大きなかめがありました。
中身はまさに「梅干しばあさん(失礼)」
を地でいっているかのような
年代物の梅干し。
半ば干からびているような
その梅干しをそこの子と一緒に
たらふく食べました。
固い種を歯で割って
中身の梅干しの神様を
初めて食べた感動で
つい食べすぎました。
たぶん、数十個は食べたと思います。

でもこれ実は毒があるんです。
世にも恐ろしい「青酸」という毒が。
しかし、青梅に限られるようです。
梅干しにすると
だんだん濃度が薄まって
害にならないくらいにまでなるそうです。
年代物でよかった。

多分、一生のうちに人間の食べる梅干しの量は
決まっていて、
私はそのほとんどをその時に食べてしまったと思われます。
しばらくは梅干しを遠ざけていました。

梅干しの神様を食べると
ばちが当たるとか
頭がよくなるという
言い伝えがあるようですが、

どちらも恩恵にはあずかれなかった気がします。

しかし、大人になって
残り少ない梅の摂取量の中から
恩恵を受けることになるのです。

その恩恵とは?
続きは明日をお楽しみに。
A0002_004851

明日が楽しみでも楽しみでなくても
クリックをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月14日 (火)

ふんわりいわし団子汁(あったまるよ~)

こんにちは。
本日頃より七十二候の魚上氷(うおこおりをいずる)です。
立春も最後の候、次は雨水ですね。
 
 
 
 

外房には焼き蛤の店がたくさんありますが
あんまり焼き蛤って食べることがなくて
千葉に住んでいる以上
食べておこうと入った焼き蛤の店。
確か就職したての研修の合間に
仲間と入った記憶があります。

房総の蛤が美味しいのは当たり前。
でもそれ以上に一緒に出されたいわし団子汁がとても美味しかった。

それ以来、スーパーでいわしのすり身を見かけると
つい作ってしまう我が家の定番メニューとなりました。

それを食す前はいわし団子=つみれは
おでんでもあまり進んでは食べず、
どちらかといえばあまり好きではない
食材でした。

団子といってもふんわりしていて
口の中で崩れていく食感です。

これは家でも作らねばと
最初にチャレンジしたのは
いわしを姿のまま買ってきて
すり身を作るというもの。
これが非常に大変で
大変な思いをして作った割には
骨の処理が甘く
歯触りの非常に悪いものと相成りました。

さてそれでは
レシピです。

いわしのすり身(1パック)
理研の海藻サラダ(半分くらい)
しいたけ(中3個)
ネギ(1本)
しょうが(できればすりおろしたものをお好みで・チューブでも可です)
塩(少々)
醤油(適量・分量忘れました)
酒(少量)
水(手鍋中7分目くらい)

海藻を水で戻しておきます。
しいたけ、ネギをみじん切りにします。
(我が家はフードプロセッサーを使ってしまいます)
すり身、しいたけ、ネギ、しょうが、塩を混ぜ合わせます。
お湯を沸かし、沸いたら海藻を入れます。
醤油、酒、しょうが(ここでも使う)で味を調え、
スプーンですり身をすくって入れます。
すり身がぷかぷか浮いてきたら出来上がりです。

注)醤油は是非銚子かせめて野田のものをお使いください。

さらに煮込みますと
今度は海藻の方が溶けてきて
少しとろみがつきます。
これも旨いです。

しょうがを使っていますので
寒い冬にはあたたまる一品になるのではないでしょうか。

バレンタインデーに団子汁?
縁遠い者のひがみです(笑)
A0002_011948

気に入っていただけたなら
クリックしてね~^^


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月13日 (月)

首都高を通らずに実家に帰る

こんにちは。
ブログ更新時刻が変わるかもしれません。
(今は17時から17時半の間)
予約投稿はなんだか落ち着かないので。
 
 
 
 
 

父をこちらに連れてきたので
私の実家は今住んでいるところ
ということになります。

実家が秩父にあった頃は、
その時々に最短の道を選ぼうとしていますが、
どうも首都高は苦手で
今でもあまり乗りたくありません。
特に葛西ジャンクションの合流するところが
怖いです。

しかし、今ではほとんどの区間が
高速(有料道路を含む)で行くことができ、
お金がかかる代わりに
所要時間も5時間から3時間半と
ずいぶん短くなりました。

どうしても首都高を使いたくない時は
三郷までは一般道で行き三郷から外環に乗ります。
普通は首都高を避けたいだけなら
このルートですね。
実際何度もこのルートを使っています。

やがては外環が市川まで延びるようですから
そうなると秩父に行くのにも楽になることでしょう。

このようにいくつか千葉から秩父に行くルートがあるわけですが
激しく最短距離を無視した高速での帰省のルートを
紹介します。

1回だけやってみました。
(「納豆を買いに銀座に行った話」の方が大回りなのですが、
この時は帰省が目的ではなかったので除外します)

さて、このルートとは?

まず東関道に乗り、潮来で降ります。
今では圏央道が開通していますので
今やるとすると大栄ジャンクションから圏央道に乗ることになるでしょう。
潮来から水戸までは一般道です。
水戸からは東水戸道路を経由して
北関東道に入ります。
高崎ジャンクションで関越道に入り、
花園インターで降ります。

かなりの遠回りです。
夏だったかと思いますが
渋滞もなくスイスイ行けました。
新しかった北関東道を走りながら見る景色は
いい眺めでした。
首都高を通りたくないだけの
理由ではお勧めしませんが
時間があれば、こういうのもいいかなと思います。

なにせ「回り道の途中で」ですので。

A0830_000321

よろしかったら
クリックで応援をお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月12日 (日)

また観たいドラマ「ちょっとマイウェイ」

こんにちは。
マインクラフト熱が高じて
PC版にまで手を伸ばしてしまいました。
(今まではVITA版)
VITAでやってるとつい横になって
寝ちゃうんですorz



1979年度秋冬クールの日テレ系列のドラマです。
2クールなんて最近のドラマではあまりないことなのではないでしょうか。
(見てないので知りませんがw)
ちなみに同じクールで3年B組金八先生を
やっていましたが、当時リアルで中3だったのにも拘らず
こちらの方をよく観ていました。
(同じ時間帯ではありません)

主題歌も良かったです。
パルの歌う「夜明けのマイウェイ」。
そこそこヒットしたんじゃなかったかな。

さて、お話の方はというと
実はあんまり覚えていません。
洋食屋さんの話で、
経営不振から建て直そうと主人公が奮闘する話だったはず。
忘れちゃったから
もう一度見たいわけです。

実はファンの要望でDVD化されたらしいです。
じゃあ買えよって話なんですが、
「やっぱり猫が好き」を揃えたばかりなので
それはちょっと・・・
まあ、いずれ買うでしょう。
それまで絶版にならないでおくれと願うばかりです。
DVDボックスって単品で買うよりも安いのでしょうが
やはりいい値段です。

微かな記憶の中に
覚えているエピソードは3つ。

ひとつはクリームコロッケを売ることを思いついて
(テイクアウトみたいな感じだったかな)
成功した?話。

ジャガイモをむくときに
何%だか重量が減る話。
(えー、そんなに減るんだと思った)

それからこれがいつまでも私の笑いのツボで
(ただし、人にはうまく伝えられず、歯痒い思いをしています。
ギャグを見てない人に伝えるのって難しいですよね。
たいてい、それのどこが面白いの?となります;;)
研ナオコさん扮するカツ子ちゃんが
眠くておなかがすいていて
ジレンマに陥ってる場面。
これが桃井かおりさん演じるなつみちゃんと
いい掛け合いで、まさに絶妙。

そういえば安倍なつみさんの
名前の由来はこのドラマから来ているとか。

いつかまた観る時が来たら、
どうしようもない古臭さに
勝手に作り上げたイメージから残念に思うのか、
やっぱり昔のドラマはいいなぁと思うのか。
どっちでしょうかね。
A1180_012019_2


もしよろしかったら
クリックで応援お願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月11日 (土)

頼朝桜のちウォーキング

こんにちは。
土曜日に祝日は損ですね。
 
 
 
 

日頃運動不足が否めません。
でもただ歩くのもこの寒い中
億劫な気持ちが先に立ってしまいます。
何かこうハレの気持ちになるようなもの・・・。

あるじゃないですか。
一足先に春の南房総。
頼朝桜(河津桜)が咲いていると
情報を得、向かったのが去年の今頃。

なるべく暖かく風のない日を選んで
行ってきました。

場所は佐久間ダム親水公園。
もう少し前の季節だと水仙が綺麗なんだそうです。
そして今頃は早咲きの桜が・・・。

平日なので人はまばら。
それもそのはず、ちょっと時期が遅く
もう咲いた後でした。
それでもちらほらと
残っている花をめでつ、
先に進むと木道が。

もう、木道、大好きなんです。
大抵は水場にありますよね。
水面を眺めながらぽくぽく音をさせながら
歩く。
それだけでもハレの気分になります。

ここでつかみはオッケー。
ウォーキングモードに突入です。

1周約1時間弱、
たった1回のウォーキングで
運動不足解消にはならなかったでしょうが、
体を動かすと気持ちもすっきりします。

さて、今年は・・・。
残念ながら平日には行けそうにありません。
余談ですが、
2月18日から3月12日まで
頼朝桜まつりが開催されるようです。
お近くの方は訪れてみてはいかがでしょう。
1月下旬の暖かい日に一気に咲いたようですので
早めの方がいいかもしれませんね。

A1050_000011
写真を撮っていなかったので
画像はお借りしたもので河津桜ではありますが、
佐久間ダムではございません。

気に入っていただけたら
クリックをお願いいたします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月10日 (金)

脳内シェフ

こんにちは。
元気ですよ。
 
 
 
 

少し前くらいから創作オムライスを
よく目にするようになってきました。
いろんなところに店がありますが、
何となく一人で入るのは気恥ずかしい気がして、
入らずじまいです。

さらにもうちょっと前から、
オムライスにビーフシチューをかけるのが
広まって、それは好物で時々自分で作ったりもしています。

そこで編み出したのが和風オムライス。
中のライスは「焼きめし」です。
和風ですので決して炒飯になってはいけないのです。
また、玉子は上にかけますので、
くどくなるという理由から
焼きめしには使いません。
厳正なる検討の結果、高菜の焼きめしにします。

玉子はとろふわが好みなのでそれ相応に焼きます。

そしてかけるソースですが
カニカマとじゅんさいの白だしあんにしてみます。
最後にきざみ海苔をぱらっとかければ
和風オムライスの出来上がり。

味の方は?
まだ、作ってないのでわかりませんw
美味しいと思うんだけどなあ。

と、こんな風に
脳内シェフは
床に入ってから眠りに就くまで
そんなことを考えています。

これを発展させて、
47都道府県風御当地オムライスを作るとしたら
どんなものになるだろうと、
北は北海道から順に
使う食材を考えます。

「北海道はやっぱ乳製品だから、
ソースにホワイトソースを使って
鮭を入れるのもいいな、
ホワイトソースだと何が合うかな、
チキンライスが無難だけど、
チキンって北海道のイメージじゃないから
トマトだけのライスかな・・・・・」
「青森県は(以下略)・・・」

ここで問題が二つあります。
ひとつはどう頑張ってみても
岩手県辺りで意識を失います。
そしてもう一つは
朝起きてみると
ひとつも頭に残ってないのです。

どなたか、47都道府県風のオムライスレシピ、
チャレンジしてみませんか。
そして、お店を出してくださいw。
必ず食べに行きます。

A0790_000908

どうしようもない文ですが
クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月 9日 (木)

本当に怖いインフルエンザ

こんにちは。
本日より七十二候の黄鶯睍睆(うぐいすなく)です。
春告鳥は今か今かと鳴くのを待っているのでしょうか。
 
 
 
 

迂闊にも父親がインフルエンザと
診断されました。
今のところ症状は鼻水だけと
デイケアの知らせを受けてから
作ったおじやももりもり食べています。
もう高齢ですから、
注意するに越したことはありませんが。
(氷枕と冷えピタは急いで買いに行きました)
今のところ呑気にテレビを見ています。

遺伝なのかどうか、どうも私も父も
風邪などを引いても熱があまり出ないタイプらしいです。

と、思い返してみると
私も恐らくインフルエンザに罹った時に
恐ろしい体験をしています。
(恐らくというのは、医者にかからなかったからです)
熱は平熱よりは高いという程度、
家族には風邪と判断され
安静に寝ていました。

始まりは悪夢でした。
この悪夢のことはまた別の機会に書くとして、
そこから変調が始まりました。
うなされて起きると
布団が固く重く感じられました。
体からどかそうとしても
重くて動きません。
しかし、跳ね起きて次にとった行動が
「お母ちゃんにとって食われるー!」
と叫びながら走り回るというものでした。
(母がその場にいたのだと思います)
やがて、外に飛び出すと
走り回りながら母から逃げる手段をあれこれと
考えます。
その時見えたのが、崖(家の裏手は崖でした)の向こうの
小学校の給水タンク。
あそこに行けば、助かると思い、
本気で空を飛んでいけると
崖から身を乗り出しました。
(なぜだか上下の感覚もおかしくなっていて、
頭を下にして崖から乗り出そうとしていました)
幸いなことにその場所は傾斜がやや緩やかになっていて
ズルズルと滑り落ちる格好になりました。
そこで正気に返りました。
パジャマは泥だらけでした。

大人になって、インフルエンザに罹った子どもが
転落死をするといういたましいニュースがありました。
この時に初めて
「ああ、あの時はインフルエンザだったんだ」
と亡くなった方には申し訳ないのですが、
納得しました。

私はタミフルは飲んでいません。
(そもそも医者にかかっていないのだから)
タミフルが原因と当時は騒がれましたが
違うのではないかと思いました。

しかし、この恐ろしい出来事は
こうして40年経った今でも詳細に書けるように
はっきりと起こったことを覚えています。
このような変調って覚えているものなのでしょうか?

それはともかく、インフルエンザに罹ってしまった
お子さんがもしいらっしゃいましたら、
そばについていらっしゃった方が
よろしいかと思います。
A1180_007517


応援していただけたら
幸いです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月 8日 (水)

「レトロ物産へ行こうか!♪」

こんにちは。
スリッパが壊れました。
 
 
 
 
 

それは帰省を知らせる電話で始まりました。
私「明日帰るね~。帰ったら○○○○(まだ伏せておきます)に行こうね」
「!!!レトロ物産!!!?」

その店はチェーン展開していて、
事前に調べた情報では熊谷に店舗がありました。
(今はもうない)

帰って家族で出かけ、
たらふく食べて帰ったものです。
家族団らんのひとときでありました。

時には関越道鶴ヶ島インターの近くにもあったはずで
そこへも足を伸ばしたこともあります。
(ここにももうなくて、埼玉県では、川口店のみです)

帰省=○○○〇でした。

どうも帰省と○○○〇は切り離せなくて、
帰る途中市川の店で
カニ飯を買って帰ったこともありました。
(ここにも今はありません。近場ですと、新松戸にならあります)

レトロ物産とは何なのか?
ここまでで分かった方はいらっしゃるでしょうか?
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
横文字が苦手だと言っていた
母は「レッドロブスター」のことを
「レトロ物産」と聞き違えたのいうのが
オチです。
ここまで来ると確信犯です。
家族みんなの笑いをとっていました。

こういうシチュエーションでは
蟹奉行は母だったような気がします。
みんなに取り分けて、自分はどれだけ食べたのか・・・
いや・・・結構食ってたかw
その後、帰省したときに蟹を切るハサミと身を取り出す道具が買い揃えてありました。

ロブスターももちろん美味しかったですが
私が気に入っていたのは
「カクテルシュリンプ」と
「フライドカラマリ」。
今もあるのでしょうか?

そしてそんな母でも譲れなかったのは
「ラズベリージャック」
デザートです。
必ず頼んでいました。

店舗数は激減しましたが
行こうと思えば
まだ千葉市みつわ台に店舗はあります。
(もっと海側にあったはずですが、なぜここが残っているのでしょう)

でもやっぱり
「ひとりじゃなあ・・・レトロ物産・・・」

A1180_003322


こんな記事でもよろしければ
クリックをお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月 7日 (火)

洋楽への誘い

こんにちは。
すごい風でしたが、
車の中では日差しが暖かく感じられました。
 
 
 
 

とある申年の事でした。
日本でモンキーズがリバイバルブームになりました。
(関東圏だけだったという話も)
それが私の洋楽への第1歩でした。
今でも「Day Dream Believer」と言えば
ザ・タイマーズがカヴァーしていて、
聞いたことのある方もいらっしゃることでしょう。

TVの「ザ・モンキーズショー」を見て、
レコードを買いあさっていたことを思い出します。

当時嬉しかったのはアルバムがとても安かったこと。
1枚1800円くらいではなかったでしょうか。

しかしブームに乗って次から次へと再発売される
アルバムに当時高校生だった私は
昼ご飯を安くあげて
余ったお金を貯めて買った覚えがあります。

そういえばボーカルのデイビージョーンズ氏は
もう亡くなっているんですね。

アメリカではビートルズ成功の流れから
「アメリカでもいっちょ」と
作られたアイドルみたいな存在だったと
言われています。
結構いい歌が多いと思うのですが、
自分たちでプロデュースし始めた頃から
人気に陰りが出てき始めます。
そしてメンバーの脱退。

というのが大まかな流れで(大まかすぎw)
私はメンバーの中でも
マイクネスミス氏の作った楽曲が好きでした。

ここからカントリーっぽい音楽を聞くようになりますが、
当時洋楽はAOR(アダルトオリエンテッドロック)が華々しい頃で
バリバリのカントリーとは違うようでした。

深夜ラジオも聞くようになり、
「全米トップ40」などは楽しく聞かせてもらいました。
ラジオ番組を聞き終えて
外に出ると一面綺麗な朝焼けが・・・。
ちょうど「夜明けの天使」(ジュースニュートン)
がヒット中の頃でした。

高校3年間は
洋楽に傾倒していましたが、
歌詞重視の私は
やはり英語を理解する頭がないことから
邦楽の方へと戻ってしまいましたが、
CD化されたものは何枚か残していて
時々思い出しては聴いています。



お気に召していただけたでしょうか?
ボタンをクリックしていただけたら励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月 6日 (月)

何のためのお食事券か

こんにちは。
あたたかくなったのもつかの間、
強い風が吹いてきました。
 
 
 
 

退職してからというもの、
人間ドックから足が遠のいています。
いつも暮れも押し迫ってきた頃に
行っていたものでした。
いつも1000円のお食事券を
付けてくれます。

検査は午前中で終わりますが、
午後一で医師との面談があります。
その間、昼食をとるわけですが、
いつも決まって昼時の混雑を嫌って
駅ビルに行き、海鮮ちらし弁当を買って
車の中で食べていました。
胃部レントゲンを撮るため
朝食は抜き、車の中でやっとの栄養補給となります。

お食事券は使わずに。

何日かして
お食事券の存在を思い出す頃に
某ファミレスの朝食バイキングに行きます。
私はなるべくバイキングや回転ずしの類には
行かないようにしています。

理由は食べ過ぎるから。

なんでしょうね。
お食事券があると
何か特別なものを食べたくなる。
だから、普段は避けている
バイキングに行ってしまうのです。
バイキングは自宅ではできませんし・・・。

きっとおいしいものをちょっとずつ
っていうのがいいのでしょう。
でも品目が多いバイキング。ちょっとずつ食べても
やはり食べ過ぎてしまうのです。

実はチープなこの楽しみ、
1回の受診で
2度できます。
ファミレスの朝食バイキングは
1000円しません。
お食事券は500円が2枚。
だから1枚ずつ使うのです。

午後の医師との面談では、
必ず言われることがあります。
「体重を減らしましょう」と。

A1180_015675

よろしかったら、
クリックをお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月 5日 (日)

棚を作ろう

こんにちは。
バーモントカレー中辛を作りました。
それでも辛いと文句を言う父w
 
 
 
 

父は、まだかろうじて衣服の着脱が自力でできます。
移動がやや困難なため、脱いだものはそこらへんに放り、
着るものは手に届く範囲のものを適当に着ている状態でした。
いつまでも自力でやってほしい。
適切な衣服を着てほしいとの願いから
棚を作ることにしました。
ベッドの足の方向に備え付け、
ベッドに座った状態で衣服などを取りやすくします。
かごも同時に用意し、
種類ごとに分けて入れられるようにします。

安上がりにするためではありません。
収納が少ない我が家には
椅子を置いておく場所がないので、
椅子の上に足の長い棚を設置するのが
ベストだと思ったからです。

金属製のユニットのものも
考えましたが、
後々のことを考えて
木製にしました。
大きなホームセンターならば
大抵どこにもある
木製のユニットです。

支柱は等間隔にほぞが切ってあるものを4本、
天板は15㎜の厚さの合板4枚です。
これだけで棚ができます。
もちろんビスは必要ですが。

材料費はこれで12,240円
(カインズホーム)
かごは、880円のものを4個です。

そして、出来上がりがこちら。
Dsc_0299
下の椅子は頂き物の
ロッキングチェアーです。



かごは6個必要だったんですね。

そしてよく考えたら、父は昔から
整理整頓なんてする人間ではなかったのでした。
これを機に、きちんとしてもらいたいものです。
(実は自分のことは棚に上げている。棚だけに・・・
おあとがよろしいようで~)

気に入っていただけたら
クリックをお願いいたします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月 4日 (土)

断然ゴールデンレトリバー

こんにちは。
今日は二十四節気の立春です。
そして七十二候では、東風解凍(はるかぜこおりをとく)です。
まだまだ寒い日も続きますが、
春はすぐそこ。
筍の便りも届いています。
 
 
 
 

断然ゴールデンレトリバーを飼いたい。
いや、ラブラドールも捨てがたい。

以前同僚が通勤途中にゴールデンを拾ってきて
見せてくれ、
それからのファンなのですが、
その時は指をくわえて見ているしかなかった理由は
今も同じで
わんこを飼う環境ではないのです。

ログハウスキットの商談をしていた時も
メーカーのお姉さんが
「ゴールデンとログハウス、お似合いですねー」
なんて言ってくれたものだから
心はすでにその気になっていました。

しかし時は経ち、
心境に変化があります。

そう
「殺処分」の問題。

ただ、綺麗事だけでは済まされない
ことは分かっています。

病気に罹っているかもしれない。
気性が荒れてしまっているかもしれない。
好きな「たび」にも出られないかもしれない。
死を見送る勇気がないかもしれない。etc...

知識としては分かっていても
自分が実際目の前にするとかなり狼狽することでしょう。

そんな中で、見つけることのできた私の中でのある程度の妥協点が
いのちを救いたい気持ちを下回った時に
初めてそういう者を迎え入れることができるのでしょうね。

今はまだ、実際にそういうわんこたちを
見に行っても感傷に動かされてしまう気がしています。

逆に案ずるより産むが易しという言葉もあるのですがね^^

実家で飼っていたわんこは
すべてMix犬でした。
お利口者で(例外ありw)
かわいかったなあ。

何はともあれ、
ログハウスが建たないことには
始まりません。

今年はわんこを迎え入れるところまで
行きたいのですが。

A0840_000015
かっ、かわいい。

もしお気に召しましたら
クリックをお願いいたします。
励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月 3日 (金)

千葉県民は節分に落花生をまく?

こんにちは。
今日は節分です。

 
 
 
 

落花生と言ったら千葉、千葉と言ったら落花生ですが結論から申し上げます。

まきません。

千葉県は国内産の7割を生産していますが、
節分に落花生をまくのは少数派のようです。
(多いのは北海道、東北、信越地方ということでした)

落花生をまくということは
結構合理的なようで、
殻付きでまくので衛生的にも安心。

有名な成田山新勝寺の節分会では落花生もまくみたいです。

ついでですから
落花生の蘊蓄なども付け足しておきましょう。

千葉県の市町村で落花生の生産量が一番多いのは
八街市です。
県外の方には難読地名になるのでしょうか。
「やちまたし」と読みます。
ちなみに第2位は千葉市。
これ、私には意外だったのですが、
そういえば若葉区の八街市に隣接する
地域では落花生畑が広がっていたりもしています。

栽培されている品種で最も多いのは
「千葉半立」(ちばはんだち)
独特の風味がある美味しい品種と
されています。
売っている落花生の袋に千葉半立と
明記されているものも多くなってきました。

そして「味噌ピー」
千葉県の学校給食でしばしば登場します。
甘い味付けなので
おやつなのか?おかずなのか?
で議論されることがありますが、
私はおかずでぐいぐいいける派です。

私も何年か落花生の生産に携わったことがありますが、
高級品は天日で干すとかいう情報を得て
やってみたところおいしい落花生ができました。
できた落花生を煎ってくれる店もたくさんあり、
持っていって煎ってもらったのもいい思い出です。

最後に生落花生を楽しむレシピ2つ。

★茹で落花生★
一番おいしいのはやはり採れたてです。
湯が沸騰したら塩を入れるだけ。
え?そんなのレシピじゃない?
「こりゃやっちまった(八街)な!」
(これが言いたかっただけかもしれません)
茹ですぎてふにゃっとなったのもこれまた美味です

★落花生ご飯★
これも採れたてが美味しいです。
米           2合
生落花生      200g
醤油        大さじ3
日本酒       大さじ1
で炊き込みご飯の要領で炊いてください。
具を工夫するのもいいかも。

A0027_000198

もし気に入っていただけたなら
応援してくださると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月 2日 (木)

寒い晩にはとろとろ豆腐のお味噌汁

こんにちは。
父のデイケアが週3日になりました。
  
 
 
 

ヒントはどこにでも転がっています。
日頃、今日の味噌汁どうしようかなーと
考えあぐねますが、
あんまり奇抜なのも(トマトとか)
どうかと思い、
つい定番になるんですよね。
そういえば味噌汁関連の記事は夏に2つ書いてます。
味噌汁の具に悩んでいる方はどうぞ。
ほっこりミソスープ
涼感たっぷりミソスープ

さて、今回はネットで知った湯豆腐のアレンジ版で
ございます。
まず、昆布を水に浸しておきます。(10分くらい)
鍋を火にかけ、沸いてきたら昆布を取り除きます。
豆腐を豆乳いや、投入します。
油揚げを入れます。
再度煮立ったら、重曹を小さじ1入れます。
(この時火が強いと泡があふれるので注意しましょう)
しばらく中火で煮
(ここまでで湯豆腐となります)
5分ほどたったら味噌を溶きましょう。
これで出来上がりです。
出来上がりはこんな風。

Dsc_0297


見た目は普通の豆腐の味噌汁ですが、
食べてみると・・・
豆腐も揚げも少し溶けててふんわりやわらかく
美味しくできました。

使った豆腐は湯豆腐用の絹ごし豆腐です。
重曹は小さじ1以上入れると苦くなっちゃいます。
野菜を入れてもよさそうです。

体が温まるこの1品、
ぜひお試しあれ。

<18:57追記>
今晩も残ったこの味噌汁を温めて食べました。
豆腐のコクがスープにまで溶けだしていましたよ。

そういえば
マルコメとモーニング娘。’17さんとのコラボ企画、
「モーニングみそ汁」のMV公開中です。
こちらは朝ですが^^

もし気に入っていただけたなら
ぽちっとお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2017年2月 1日 (水)

敏感?鈍感?

こんにちは。
チョコレート味のカップ焼きそばを買ったものの
勇気がなくて食べられません。
 
 
 
 

今日は瓶と缶を捨てる日。
・・・

ファンヒーターの音が意識から外れて
いつの間にか消えていることがあります。
それに気づくのがくしゃみでだったりします。
暖かい屋内から寒い屋外に出る時には
そういうことがないのですが、
ヒーターが消えて室温が1度下がっただけでも
くしゃみが出るから不思議です。

親から「注射しちゃうぞ」と脅されずに育った子供でした。
注射が世にも恐ろしいものとして存在しない
せいなのかどうなのか、
今でも注射はそれほど嫌いではありません。
採血などで注射されても
顔をそむけず
じっと眺めてしまいます。
見ようが見まいが痛さは変わらないと思うのですが、
ひょっとしたら痛覚が鈍いのかもしれません。
(自然気胸になった時はさすがに痛かったですが)

最近、冬に散髪に行くのが憂鬱です。
髪の毛を切ると決まってその後に
頭痛がやってきます。
先ごろはそれを見越して
ニットの帽子を買ってから
散髪しました。
おかげで頭痛はやってきませんでした。

昔から暑さ寒さは割と得意な方でした。
しかし湿度はだめです。
高すぎると湿疹ができ、
低すぎると乾燥肌になります。
どちらも痒いです。

法事の時に弁当が原因で
親族一同が食中毒になりました。
うちの家族だけ事なきを得ました。

お通じに牛乳が効果大です。
いや、大きすぎて困ります。
朝、限定ですが。

トクホのお茶を飲み続けると
必ず脇腹が痛くなります。

そういう体質と言ってしまえばそれまでですが
私の体は敏感なのか?それとも鈍感なのか?
A1180_011954


よろしければ、
応援をお願いいたします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

  • Link
    廻り道通信