最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« ご覧いただいてありがとうございました。来年もどうぞご贔屓に。 | トップページ | 収穫用コンテナって素晴らしい »

2017年1月 1日 (日)

うちの雑煮の出自

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の雑煮は
子どもの頃から食べ慣れている
ものにした。
一人暮らしの時は
餅があまり好きではないため
あまり作らなかったが、
父が来てから三度目の正月は
餅を喉に詰まらせないよう
細かく切った餅を入れている。

餅は焼いて煮る。
つゆは醤油だし。
ここまではよくあるのだが
とにかく具沢山なのである。

慣れ親しんだ具とは、
しいたけ
牛蒡
人参
大根
芋がら(今回割愛)
里芋(これは記憶曖昧)
こんにゃく
油揚げ(今回割愛)
なると(今回割愛)
そして、豚肉。

インターネットで調べてみても
豚肉は極少数派。
しかも、出自がわからない。

母は新潟。
父は北海道。
だが、調べた限りどちらにもそのような内容の
具はない。
もちろん、家族で暮らした秩父地方にもそんな雑煮はない。

いったいどこから生まれたものなのだろう。
食べながらいつも不思議に思っている。

餅を喉に詰まらせると困る者と
餅が好きではない者の世帯では、
あまり食べないだろうと
小さい餅を少しだけ買ったが
朝、昼と食べたらなくなってしまった。

2日目はあっさりと
ブリと小松菜の雑煮にしようと
思ったのに。
45986934c5a8fb703f5953d39f031efc_2
うちの雑煮は絵的に美しくないので
イラストをお借りしました。

よろしかったら
ボタンを押していってくださいな。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« ご覧いただいてありがとうございました。来年もどうぞご贔屓に。 | トップページ | 収穫用コンテナって素晴らしい »

食・料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126356/64706269

この記事へのトラックバック一覧です: うちの雑煮の出自:

« ご覧いただいてありがとうございました。来年もどうぞご贔屓に。 | トップページ | 収穫用コンテナって素晴らしい »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

  • Link
    廻り道通信