最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の31件の記事

2016年12月31日 (土)

ご覧いただいてありがとうございました。来年もどうぞご贔屓に。

こんにちは。
2016年も今日で終わりですねえ。
 
 
 
 

さて、今年7月1日から再開したこのブログですが、
とうに1万ヒットを過ぎております。
これほど多くの人に見ていただけるのは
嬉しい限りですが、
これからも気を引き締めながら
気の抜けた文章を書き綴っていきたいという
所存です。

なにより、見てくださった方々の
ご多幸をお祈りしつつ
年末のあいさつに代えさせていただこうかと
存じます。

ところで、今日は朝早くから
蟹を買いに行きまして
行列疲れをものともせず
筑前煮とチャーシューを作っております。
今日は炊飯器の出番はないようです。

この後慈姑の煮物と雑煮の汁を作り、
〆に鴨せいろを作ります。
いつもは天ぷらそばなのですが、
腹をこわす人がいるので
鴨せいろです。
(鴨も油きついか?)

それでは皆様。
よいお年を。
A1370_000582


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月30日 (金)

年末大掃除で毎年困っていること

こんにちは。
黒豆成功に気をよくして
うずら豆も煮ました。
 
 
 
 

年末で困ること、それはごみである。

最終的にごみが捨てらず、
ごみと一緒に年を越す。
ごみ回収業の人たちも
年中働き詰めなのだから
年末年始の休業は理解できる。

ではどうすればよいのか。
年末の回収最終日までに
大掃除を終わらせればよいのである。

仕事に就いている人たちは
相当難しいのだと思う。

みんな、割り切っているのか。

大掃除をしていて
ゴミが出るのは
当たり前なのだが、
ゴミの出ない掃除もある。
窓拭きとか・・・。

そういう掃除を最後の方にもって来ればよいのか・・・。

来年からそうしよう。
(きっと忘れる)

というわけで、今年は早々に割り切ることにし、
ごみの袋と一緒に年を越すことにした。

そして、ひと段落。

今月の月命日は
年末年始に花を飾るので
繰り下げである。

明日は供える菓子を買って来よう。
Dsc_028
なんだか、とりとめのないアレンジ。

よろしかったら
応援してください。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月29日 (木)

リビングの掃除中に炊飯器がやってくれたこと

こんにちは。
年末の掃除には
古くなった歯ブラシが大活躍です。
 
 
 
 

大掃除も大詰め、
いよいよリビングに手を付ける。
客の少ない我が家では、
すっかり物置と化している
リビング。
TVは私のためのものだが、
ほとんど見ないし
リビングでくつろぐことがまずない。

で、収納が少ないのでついつい
物を置いてしまう。
ついつい物を置いてしまうということは
系統立てて置き場にしているはずもないから
どこに何があるのかわからなくなる。

今日リビングから出てきた
あるまじきものリストw

・工事用ヘルメット(建築のためのもの)
・ボタン(最近ではボタンが取れてないのになぜある)
・父の薬(たぶん飲む時に転がしてしまいそのままだったのだろう)
・多分本体はないホットプレートの電気コード
・端材(段差解消のものを作ろうとしたときの余り)
・カーペット(たたんである)
などなど・・・

すでにカオスである。

その片付けとなると一日仕事騒ぎである。
本来あるべき場所に収めていく。
収まる場所は工夫すればスペースはできるものだ。
その時々にそうしておけばよいものを。

さてこの間、炊飯器の中には
米ではないものが
入っていて、じんわりと過熱をしてくれていた。

一昼夜水につけておいた
黒豆である。

スイッチでおかゆ設定にして
1回炊いて冷ましてから
2回目でとてもやわらかくなった。

色つやは錆びた釘を入れていないため
今一歩だが、甘さ控えめの
おせちの一品ができた。

うむ、ご苦労であった。
Dsc_0283
僕だけ行き場がないです。

よろしければ
ボタンを押してくださいね。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月28日 (水)

せめて玄関を華やかに

こんにちは。
まずは訂正から。
ジョイパネルと記述していましたが
ジョイパネの誤りでした。
「『KUMIMOKU』と『ジョイパネル』の比較」(12月20日の記事)
それから
「水道通ってほしいよ」の水の容量は
500リットルではなく300リットルでした。
訂正してお詫び申し上げます。
 
 
  
 
今年も残すところ今日を入れてあと4日、
新年を迎えるにあたり、
せめて玄関はと
考えた。

まず、松の飾り。
これは例年つけているものだ。
今はリースのようになっていて
簡単に掛けられる。
アパートのドアなのにちゃんとフックが付いていて
楽ちんだ。

実家にいた頃は、なぜか玄関の松飾係だったが
トンカチとみかんを持って
悪戦苦闘していた頃が懐かしい。

松の飾りは29日は避けた方が良いうようですね。

あとは鉢植えの花を置きたい。
風水に凝っているわけではないが、
丸葉の黄色い花が良いらしい。
すぐに思い浮かばないが、
ホームセンターに売っているだろう。

玄関は陽当たりが悪いので
正月が過ぎたら
庭に出してやろう。

もちろん掃除は済ませた。
簡単に掃いただけだが。

こうして我が家にも新年がやってくる。
Dsc_0282


よろしかったら
ボタンを押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月27日 (火)

冬の桜並木道にて

こんにちは。
洗濯物がリビングを占領して
大掃除延期^^
 
 
 
 

散歩コースの一番距離のあるコースは
しばらく端折って
車で行っていた。
それをまた徒歩に戻してみた。

冬の景色など紅葉が終わってからは
見るべきものもないと
思っていた。

あったものがなくなる。
それが冬の景色だと。

今日もカワセミには会えなかった。
もういないのかもしれない。

などと。

折り返し地点まで来ると
汗をかいている。
車椅子を押すのもいい運動だと思う。

帰りは緩やかな下りばかりになる。
来た道とは違う道を辿る。

そこに桜並木がある。
満開を思うと心も軽やかになるが、
まだまだ芽は固い。

ふと1本だけ早く咲く樹のことが気になって
よく見てみた。
3本目の樹がそうだ。
このことを一体何人の人が知っているのだろうと思うと
少し嬉しく感じる。

心なしか、ほかの樹よりも
芽が大きい気がした。

もう少し行くと
桜は別の種類となり
やや小ぶりである。

幹がつややかで
そのまま茶筒にでもなりそうだった。

冬の桜並木道で
冬の見るべきものを見た気がした。

家に辿り着くと
トレーナーにまで
汗が浸み込んでいた。

風邪をひかないようにしなくちゃな。
A0011_000035
※画像はお借りしたものです。
これ、桜かな?
 
とろしければ
ボタン押していきませんか?


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月26日 (月)

スパニッシュオムレツ風お好み焼き

こんにちは。
おせちの材料を安いうちに買おうと思ったら
すでに高くなってる。
 
 
 
 

味の再現とは
食べて美味しくて真似するものであるが、
これは、見ただけで美味しそうで作ってみた
一品。

「スパニッシュオムレツ風お好み焼き」

本当は
「お好み焼き風スパニッシュオムレツ」
としたかったが、
小麦粉を使うのでお好み焼きだよなぁと。

材料(4人分)
玉子        4個
小麦粉       適当量(お好み焼きよりは少な目)
干しエビ      適当量
キャベツ      4~5枚
紅ショウガ     適当量
水         適当量
ミックスベジタブル 適当量
だしの素      少々
ソース       適当量
鰹節        適当量
青のり       適当量

です。

今回はミックスベジタブルを入れてみましたが、
ウインナーやベーコンを入れてもいいですね。
4人分としたのは、2人で2回食べたからです。
小麦粉を入れなければ
「お好み焼き風スパニッシュオムレツ」になります。
その場合は玉子を多くすると良いでしょう。

材料の下準備
キャベツは千切りにする。
(お好み焼き感を出したいため)
紅ショウガは漬け汁を絞ってみじん切りにする。

混ぜる
上記のだしの素までを混ぜる。
なるべくダマにならないように。

焼く
厚みを出したかったので小さめのフライパンで
焼きました。
弱火で10分蓋をして焼きます。
ひっくり返すときは
いったんお皿などにフライパンをひっくり返して
裏返すと良いです。

で、できあがり。
鰹節、青のり、ソースをかければ完成です。
マヨネーズをかけてもいいかもしれません。

ではいただきます。



美味しかった。ご馳走様。
Dsc_0281
鰹節で隠れてよく見えない・・・。
隠したという話も・・・。

もしよかったら
ボタンを押してくださいね。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月25日 (日)

映像作品としてのPV

こんにちは。
散歩でも一番遠くまで行くコースの時は
汗をかくほどです。
 
 
 
 

以前からよくカウントダウン番組で
PVだかMVだかをフラッシュで流すのを
よく見ていたが、
自分でも同じようなものが作れないかと思う。
自分で楽しむものだから
技術なんて付け焼刃でいいと思うが
音楽や映像のデータを集めるのが
一苦労だと二の足を踏んでいる。
音声だけなら200曲つなげたものを作ったことがあるのだが。

閑話休題。
最近欅坂46のPVをよく見ている。
「二人セゾン」は調べてみるとお台場から幕張にかけて
撮影されたらしい。
歌っている女の子たちも素人っぽさがそこここに
見られるがバレエっぽい動きとか
階段でのダンスとかは
見る者に何かを感じさせるものがあるのではないだろうか。

特に気に入りなのは終盤メンバーがかたまって手を伸ばして
下からばばっばっと掌を広げて最後に一番上の掌が
太陽の光と重なるところ。
音ともシンクロして見事だと思う。

またその一つ前の
「世界には愛しかない」のPVは
風力発電の立ち並ぶ場所がロケ地だ。
北海道は上川らしい。
他にもMr.Childrenの「Tomorrow never knows」
などのPVにもあるような
パノラマ的に俯瞰するような映像が
宙を滑るように映されていく。
そんな映像がとことん好きなのだと思う。

音楽が
こんな映像をないまぜにして
楽しめるようになったのは
いつ頃からの事だろう。

同じ時を歩んだアーティストたちは
すっかり落ち着いてしまい
リリースも思い出したようにされている今、
昔の音を聞きながらも
こんな楽しみ方もしている。

とにもかくにも上川には行かなくちゃだ。

A0002_003061


もしよろしければ
ボタンをぽちっとクリック!


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月24日 (土)

蒸す和菓子

こんにちは。
クリスマスにはまったくちなみませんが
今日も菓子の話です。
 
 
 
 

母は実家の方にある蒸し菓子という
菓子が大好物で、食べたい食べたいと
言っていたが、
叶わなかったことの一つとなってしまった。

この蒸し菓子、調べてみたら引き出物などに使うものらしい。
鯛などがかたどられているので納得だ。
なかなか口にできるものではなかっただろう。

なので、仏壇には和菓子を供えることが多い。
なるべく似たようなものを用意している。

年末、縁起物ということで
鶴や梅などをかたどった上生菓子が
スーパーでも買える。

話は変わって、
かくいう私、
和菓子に挑戦したことがある。

作ったのはきみしぐれ。
白あんと黒あん、玉子と上新粉と食紅があればできるので
割と簡単である。
これも蒸して作る和菓子である。
どうして、蒸すとひび割れるのか
不思議でならない。

しかし、職場にいた頃
若い人がきみしぐれを知らないと言っていた。
あんこは結構好き嫌いがあるが、
嫌いでなければ
知らないのは惜しい味である。

程なくして、その菓子を
差し入れた。
ファンになっていただけたら
幸いである。
A1180_012948
※イメージは本文とはちょっとしか関係がございません。

もし気に入っていただけたら
応援をお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月23日 (金)

クリスマスケーキ

こんにちは。
思ったほど暖かくはなかったです。
 
 
 
 

☆某ファミレスでバイトしていた頃、
別にノルマというわけではなかったが、
クリスマスケーキの予約を10個以上取ると
店長から(料理長だったかも知れない)
プレゼントがもらえるということがあった。
きっと、正社員にはノルマがあって
その達成のためだったのかもしれない。
休憩室に名前が書かれた表が貼られ
ひとつ売れるごとにシールが貼られた。
私もちょっと頑張った。
実家の協力も得て
12個くらいは売った覚えがある。
年が明けてもらったプレゼントは
ごついマグカップであった。
いまだに愛用している丈夫なものだ。

☆子どもの頃、クリスマスケーキは
サンタクロースが作っていると
信じていた。
工場でずらっと赤い服を着たサンタが
せっせせっせとベルトコンベアで
運ばれてくるケーキにデコレートしている
さまを想像していたものだった。
夢があるんだかないんだかよくわからない
子どもの想像である。

☆クリスマスケーキを4等分しても
一度で食べるにはまだ小さかった子どもがいた。
まだバタークリームの頃だったから
少しは日持ちする。
大事にしまって出かけて帰ると
分度器を持ち出して
角度を測っていた。
「誰か、たべたなぁ~」
ちなみに犯人は私ではない。
A0025_000014

よかったら、
応援してくださいませ。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月22日 (木)

ザッハトルテに目がないんです

こんにちは。
この暖かさは何でしょう。
 
 
 
 

ついにきますクリスマス!
ひゃっほーい。

セブンイレブンのクリスマスのお菓子。
ザッハトルテ絶賛発売中。

何々、ふむふむ。
本場オーストリアでは、砂糖を入れない
生クリームを添えて食すとな。
今度やってみよう。

別にザッハトルテがクリスマス限定の
お菓子なのではありませんが、
手軽に買えるセブンイレブンでの販売に
テンション高くなっております。

チョコレートにくるまれた
チョコレートベースのスポンジには
ちょっと酸っぱいアンズジャムが。
想像だけでご飯3杯いけそうです・・・
もとい、紅茶3杯にしておきます。

この前、ちょっと食べたくなった時があって
そごうに行ったついでにデパ地下に行ってみましたが、
以前あったところに売っておらず、
落胆しておりました。

しかし、ちょっとお高いなあ。
自分で作れないかな?

何でも作ってしまう私でも、
ちょっと洋菓子には手が出ません。
器具揃えるだけでも
お金がかかるし、
何よりオーブンの天板が行方不明なのです。

というわけでセブンイレブンの発売を待っていました。
これから買って来ようと思います。

☆ザッハトルテ
全国のセブンイレブンで販売。12月25日まで。
税込328円です。
Dsc_0279
早速買ってきました。

お気に召しましたら
応援をお願いいたします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月21日 (水)

最終の採集は大豊作

こんにちは。
散歩コースの途中にある自動販売機に
しるこを期待しましたが
ありませんでした。
 
 
 
 

初めてバイクで畑に行きました。
日陰はとても冷たい空気の塊が
身にしみましたが、
以前バイクの乗っていた時の勘を
少しずつ取り戻しているように感じました。

おそらく今年最後の採集になるだろうと
畑に行ってみると
やはりほとんどの実がはじけ
摘み取られるのを待っているかのようでした。

前回の摘み取りから間を開けたので
収量は今年一番です。
しかし、大部分の実が湿っていて
また軒先に吊るすことになりそうです。

多分今年畑及び現場に行くのは最後になると思われます。
まだはじけていない実もいくつかはありますが、
大した数ではないので
年明けに残っていたら採るつもりです。

ちょっとばかり早目の冬休みです。

今日は立冬ですね。
日の長さが一年で一番短い日。

ま、考え方を変えれば
明日からはだんだん日が延びるわけです。

寒さの本番はこれからですが。
A0027_002558


よろしければ、
ボタンを押していってくださいな。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月20日 (火)

「KUMIMOKU」と「ジョイパネ」の比較

こんにちは。
客人あり。
もう「よいお年を」
って挨拶になるんですね。
 
 
 
 

このブログに検索で訪問していただいている
方で一番多いのは「KUMIMOKU」で検索されている
方々です。
あまりにも内容がなく申し訳ないのですが、
かといって専門的にどうこう言えるほど
(強度とか)
勉強しているわけでもないので
更新したとしても
お役に立つかどうか・・・。

ただ、「KUMIMOKU」だけだと
同じ話になっちゃいそうなので
今回は他社の類似商品である
「ジョイパネ」と比較してみることにします。

前置きが長くなっちゃいますが、
小屋を建てるにあたって
設計は自分でと以前書いたと思います。
でも、結局凝ったものは作れないし、
(作れるかもしれないけれど、時間がかかるし)
長方形のものが一番いいだろうと整地をしながら考えました。
そんな訳で再浮上しているわけです。

再浮上の途中で
ジョイフル本田にも似たような謳い文句の
商品があることを知り、
比較検討をしています。
ただ依然、その作りを参考ににするにとどまるかもしれませんが。

それでは双方見ていきましょう。
まずぱっと見。
「KUMIMOKU」(以降K)の方はどっしりとした感じ。
丈夫な小屋ができそうです。
気になるのは屋根のひさしの出が
短いこと。自分で何とかできそうですが。
「ジョイパネ」(以降J)の方は
洗練されている感じ。
素敵な小屋ができそうです。

次は素人目に見た強度。
Kは躯体に3寸柱?を使っているので
がっしりとしています。
柱と柱をつなげるのも材木の内部から
金具を付けてあるので(羽子板のかわり?)
問題なさそうです。
こちらは低いですが床下が存在します。
Jはべニアに垂木をぐるっとつけてあり
それを接合して箱型にします。
垂木には等間隔に穴が開いていて
ボルトで接合するようです。
パネルの大きさは数種類あって、
組み合わせ方によっては
窓のための開口部を作ることができるようになっています。
小屋であれば十分な強度をもっているものと思われます。
こちらは基礎次第ですが、床下は存在しません。

次はバリエーションです。
Kは床面積のサイズがいくつかあって
デッキ付きにすることもできます。
天井の高さはどうやら1種類のようです。
セットは躯体のみと壁付があります。
Jはやや自由な設計が可能です。
壁用パネルに2種類の高さがありますので
天井が高いものも作ることが可能です。

値段ですが実際に同じサイズでの計算をしたわけではないので
比較は難しいですが
Kは柱を使っている分高いかもしれません。

ざっとこんな感じでしょうか。
実物や説明書きを見てきただけなので
ひょっとしたら間違った情報もあるやもしれません。
それから、どちらも標準で鋸を必要とはしません。
(自分で部分的に変更する場合を除く)

自分でこれを使って小屋を作るなら
Kの躯体のセットを選んで壁材などは自己調達が
いいのかな?と思っています。

ちなみにどちらもネットで買うことができるようです。
逆に言うと実物を見たい場合、
大きなところに行かないと実物は置いていない
場合があります。
私はKをカインズホーム市原店、
Jはジョイフル本田千葉NT店で見させてもらいました。
やっぱり実物を見ないと不安ですからねえ・・・。

盗難は年末にやられているので
部材購入は年が明けてからにしようと思います。
すぐにできると言っても
やはりそこが心配です。

A0960_005720

応援していただけたら
嬉しいな。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

追記(’17 6/2記)

検索でお越しの皆様。
6/1に「KUMIMOKU」小屋キットを購入いたしました。
いよいよ実践編へと突入いたしますが、
4月に新しいブログを立ち上げまして、
そちらにレポートがあります。
ぜひともご訪問くださいませ。

ブログタイトルは
「廻り道通信」
でございます。

2016年12月19日 (月)

暖かい日、白鳥を見に

こんにちは。
今日は大掃除、お休みです。
 
 
 
 

ジョイパネルの現物を見るために
ジョイフル本田千葉NT店に行きました。

とても大きなホームセンターです。
また、千葉県で二番目に宝くじが当たりやすい
ところでもあるようです。
目的は2つ。
小屋を建てる参考に
ジョイパネルなるものを見に行くこと。
それから年末ジャンボ宝くじを
買うこと。

その話はまた後日ということで
暖かいいいお日和でもあったので、
足を伸ばして白鳥の飛来地へと
行ってみました。

インターネットの紹介では、
トイレも駐車場もないとのこと。

ジョイフル本田でトイレを済ませてから
ナビに住所を打ち込み
出発。

千葉県の主だったところは
大体行った気でいましたが、
特に北総地域は
走ったことのない道がまだあります。

そんな道を走るときは
どんな景色が見えるだろうと
いつもワクワクするのです。

ジョイフル本田から家から離れる
場所にありますが、
少し足を伸ばすだけで到着することができました。

田んぼ一面に水が張ってあって
どこを見ても鴨、鴨、鴨。

白鳥は道路から一番離れたところに
9羽だけいました。
近くで見たいなと思うけれど
道路以外は立ち入り禁止。
遠くから眺めるだけで
おしまいにしました。

平日ということで
あまり人がいなかった
のはよかったです。

いつまでもここに来てほしいと
願いを込めて
100円募金箱に入れてきました。
Dsc_0276
写真で見るともっと小さい・・・。

よろしかったら
ボタンを押してください。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月18日 (日)

携帯電話の失敗談

こんにちは。
今日はトイレ掃除をしました。
意外と早く終わって
いい気分です。
トイレの神様、なにかいいことを。
 
 
 
 
 

現在はスマホですが、
携帯電話との付き合いは
かれこれ20年近くになります。
20年の間、携帯電話が使えなくなったのは
一度きり。

それがかなり情けない事件だったのです。

コンビニでジュース(紙パックの)その他を
買い、飲みかけのままレジ袋に入れていました。

何の気はなしに
携帯も一緒に入れてしまいました。
こぼれることはないだろうから
車に乗るまでという
つもりで・・・。

もし忘れてもそうそうジュースが
こぼれることはなかったでしょう。
しかし、・・・

運転席に袋を置いて
そのまま運転席に座ってしまうとは。

背もたれと私のお尻に挟まれて
ジュースはストローからぷしゅー!
(そんな音はしませんでしたが)
携帯はまんべんなくジュースを浴びてしまいました。

水没するのはよく聞く話ですが
まさかレジ袋の中でとは。

当然おしゃかです。

水没は携帯電話にとって
命取りなのは知っていましたが
どうなるかまでは知りませんでした。

その携帯の場合、
バイブレーター機能が
止まらなくなりました。

バイブレーターは電池パックに
付いていた?
一晩中震えっぱなしでした。

気に障る音で
一晩中鳴られてはかなわんと思い

電池パックを外して
ベランダに放置しました。

翌日、携帯電話屋に
行き新しいものと交換したのは
いうまでもありません。

と、結構手荒に扱っているように思うのに
これ一度だけです。

あ・・・。
畑に一晩放置したことはありますが・・・。




よろしければ
応援していただけませんか。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月17日 (土)

水道通ってほしいよ(水調達の話)

こんにちは。
大掃除の方は
キッチンが1日で終わらず、
2日かけて終わりました。
それにしても、いつ買ったのか
分からない食料が出てくる出てくる。
 
 
 
 

井戸を掘るのは
どこに取水口をつけていいのかが
分からず
どんどん後回しになっているが
水を使うことは基礎以外意外と少なく
何とかなっている。

仕事が終わった後に手や顔を洗うのは
近くに湧いている水で済ませられるし。
調理に必要な水はペットボトルを使ったし。

しかし、基礎の大きなところは
ミキサー車で入れてもらったが
細かい造作は
手練りとなった。

そこで必要なのがどうしても大量の水。

また、機械を買うに足りる
資金も十分だった。

そこで用意したのが
ポンプと水タンク。
その頃の車がピックアップもどきだったのが幸いして
沢から300リットルもの水を運ぶことができた。

このポンプ、実はほかにも重宝していて、
まだ屋根のない頃、雨が降った後に
かぶせておいたブルーシートに
たまった水を掻き出すのにも
役立った。

雨水をタンクにためて
浄化して使うのもありかな?
とタンクの使い道もあれこれ考えている。

応援をお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月16日 (金)

(苦手な)大掃除スタート

こんにちは。
今年の汚れ、今年のうちに
って、去年のもあるじゃん。
 
 
 
 

年末といえば大掃除。
なんでこんな寒い時にやらねばならんのかと
ぼやきながらもやる。

しかし、今年は早いスタートだ。
1日一か所を決めてやれば大みそかまでには終わるだろう。

というわけで本日は台所です。
まずはシンクから~♪
排水溝はネットを入れるようになってから
あまり掃除していなかったので
念入りに奥の方までブラシでこすりました。
ハンディタイプの歯ブラシの親玉みたいなのが
重宝します。

つぎは、水切り籠。
定期的にきれいにしていますが
少しぬめりがあったので
漂白剤でつけておきます。

次がレンジ周り。
レンジフードは要交換でした。
後でまとめて買うことにして
メモをしておきます。

いつのまにか梅酢がこぼれていて
所々に塩の結晶が・・・。
これはすぐ落ちるのだけれど。
厄介なのはやはり油汚れ。
こすっても落ちやしない。

換気扇用の洗剤で少しふやかして
落とすのが良いようです。
去年、買ったスチームジェットの洗浄機は
セットするのが面倒なので
もっと大掛かりな汚れに使おう。

キッチンのカウンターは
缶詰の錆の跡が付いてしまっていて
こりゃ落ちないかなと
諦めていたのですが、
カネヨンつけてブラシでこすったら
落ちました。
もう何にも乗せたくないくらい
真っ白になりました。

こうして日は暮れていきました。
寒いからグラタン作ろう。
Dsc_0249


気に入っていただけたなら
ボタンをぽちっとお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月15日 (木)

最後まで残ったビスケット

こんにちは。
ロールキャベツをコトコトと。
 
 
 
 

小さな頃からいろいろなビスケットを
食べてきましたが、
どれだけ思い出せるでしょうか。
クッキーとビスケットはどこで線引きされるのか
わかりませんが、
私の指向はビスケットからクッキーへと
替わっていったように思います。
そんなビスケットも時代の波とともに
いろいろと姿を変えているようです。

今、市販されているものでオーソドックスなのは
マリー(森永製菓)でしょうか。
これぞビスケットという感じですね。
さすが王道は残るということでしょうか。
私としては王道過ぎて買ってまでして食べたいとは
思わないものとなってしまいました。

少し王道とは外れますが
青のりと塩がまぶしてある
アルファベットのビスケットも
よく食べた気がします。

ビスコ(グリコ)もまだありますね。
王道のビスケットからサンドしたものへ。

時代は少し飛んで
グラハムビスケットも
長い間、よく出ていたように思います。
最近では、探してもない場合もありますが、
チョコレートがコーティングしてあるものが
主でした。
ここら辺からでしょうか、
個包装ないしは小分けパックになってきたのは。

オレオ。
これはナビスコヤマザキからでしたが、
今年、ライセンス契約が切れて中国製となりました。

そして今日は本当に久しぶりに
ココナッツサブレを買ってみました。
ずっと東鳩だと思っていたのですが、
違いますね。
日清シスコです。
カップヌードルと同じマークがついてます。

これもつい最近小分けパックになったとか。
やはりなかなか大勢で食べる機会でもない限り
小分けの方が嬉しいですね。

でもなんだか食感が変わった気がします。
こんなに固かったっけ?
もしかすると歯が弱くなったせい?

でも味は同じ。
これからもずっとあるといいなと思います。

ビスケット一つをとっても
今はいろいろな種類から選べる時代。
そんな中から私の選んだものは
ずっと昔からあるものでした。

よろしければ
応援をよろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月14日 (水)

「小説 言の葉の庭」

こんにちは。
さすがにズボンだけじゃあバイクは寒いです。
 
 
 
 

「君の名は」でなくて「言の葉の庭」
我ながらあまのじゃく。

一話ごとに語り手が替わります。
それぞれの視点で書かれているので
どうしてそうなったのか
背景がよく分かって
面白い読み物でした。

私が注目したのは
第10話。

主人公の母親が語る部分ですが、
その恋人の言葉。

引用
―本当に心の底からなにかを創りたい人は、
誰かになにかを訊いたり言ったりする前に、もう創ってるんだ―

という言葉。

この小説の主人公は
靴を作っているわけだが、
私はどうだろう。

創り出すことに迷いつつも
自分で納得のできるものを
創りたい。

その部分で共感した。

創り出すために道具を揃え、
その道具さえ作ろうとしているうちに
ずいぶんと時間がたってしまった。

根がのんびりだからなんですけれど。

ところでこの小説の舞台の一つ、
知らないで読んでいましたが、
新宿御苑のようですね。

行ってみたい気がしてきました。
ただのミーハー?
A0002_008308


よろしければ
お願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月13日 (火)

炬燵改造計画実施

こんにちは。
風がないとまあまあ暖かいですね。
 
 
 
 

まず最初に
これを参考にして同じものを作っても
自己責任でお願いします。
特にサーモスタット周りは
きちんと作動するように
気を付けてください。
(そんな人いないか・・・)

父は(私も)もう炬燵に座っている
ことが難しくなりました。
最近出回っているテーブル型の炬燵、
ああいうのがあるといいなあと思い
作りました。
ちなみに改造は父の部屋のものです。

難しいことはできないので
要するに
炬燵の脚に下駄をはかせただけの代物です。

材料
1×4の木材(50cm×16枚)
炬燵の脚ストッパー(↑の端材)
しめて1,614円(木ねじ、カット料金含む)
自分でカットできるとは思うんですが
丸鋸の音が近所迷惑になると思いやめました。

中にストッパーを取り付け(高さ調整はここでします)
4枚の材木で中が空洞の柱状のものを
4本作るだけ。
ラッキーだったのは
炬燵の脚の幅がちょうど90㎜でツーバイ材に
ぴったんこだったことです。

リビングの炬燵布団は
大きいものだったので
そちらを転用しました。

これに合わせて座面が回転する椅子を購入しました。
椅子の脚にひざ掛け毛布を張れば
炬燵の熱も逃げません。
(そっちはまだやっていませんが)

これで、大みそかは炬燵で蜜柑に紅白という
贅沢ができそうです。
Dsc_0274

もしよろしければ
応援をお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月12日 (月)

苺一会

こんにちは。
小さな里芋を見て
きぬかつぎを食べたくなりました。
 
 
 
 

この昨今、何でも一度に買える
スーパーマーケットの利用ばかりで
八百屋などにはあまり寄り付かない。

昔ながらの八百屋さんは減ってきているのだろうな。

それでも一度だけ果物を買った当時の最寄り駅近くにある
八百屋はまだそこに存在している。

見舞いの果物だったろうか?
可能性のあるのは
その辺だが、
店の主人と会話をした。

話題は苺の旬について。
端午の節句頃には
シーズンが終わるという
話だったが
そもそも店の人と
話をすること自体
珍しいことだったため
今でもよく覚えている。

クリスマスケーキの影響なのか
12月にはスーパーにもお目見えして
すっかり春のものというイメージから
遠ざかっている気がするが、
やはりなんでも旬のものが
一番おいしいと思う。

たった一度だけ話したことが
後々まで覚えられていて
なんだか心があたたまる。

今日、スーパーで
はしりの苺を1パックは高いので
ミニパックのものを買って
また思い出した次第である。
Dsc_0273
甘いか?酸っぱいか?

よろしければ
ボタンを押してください。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月11日 (日)

我が家にバイクがやってきた

こんにちは。
趣味のバイクから
生活のバイクへ・・・
 
 
 
 

契約していたバイクの納車日となりました。
届けてもらうこともできたのですが、
自分で取りに行きます。

バイク屋は駅と駅の間にあり
交通手段はバスしかありません。
しかも乗り継ぎしなければならず
アクセスが非常に悪い。
20分待つならと
乗り継ぎ地点から
歩くことにしました。

手続きをすべて済ませ、
いざ乗ろうというときに
不安に襲われました。

バイクにまたがるのは
10年以上ぶり
ちゃんと運転できるのか?

ここで不安をあおる一因になったのは
クラッチレバーがないこと。
使い慣れているクラッチレバーがないとは
その時気付きました。

それでも昔取った杵柄
難なく家まで帰ってくることができました。
(右折が怖かったが・笑)

でも風を切って走るのは気持ちがいいですね。
久しぶりにその感覚を
思い出していました。

初心忘るべからず
事故らないように走りたいと思います。
Dsc_0271
恥ずかしがって、顔を隠しています。

応援をお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月10日 (土)

うまいもん認定中⑥(蕎麦寿司・北海道帯広)

こんにちは。
羊雲が群れで東へ。
 
 
 
 

久しぶりののうまいもん認定中。
気が付けば天ざる以外はもう店がないか
あっても食べに行くのにだいぶ労力を
必要とするものばかり。

今回のも場所が北海道だけに
ちょいと食べに行くことは叶わない。
ま、それがいいんですけれどね。

さて、時はかなり遡り
私が大学生の頃、
友だちが車で北海道に行くという話を聞きつけました。

大した考えもなしに
手持ちのお金で行けるところまで
乗せてもらおうと
同乗させてもらうことにしました。

当初の考えでは、
札幌近郊の祖父母の家まで連れて行ってもらったら
そこからは一人で帰る予定でした。

道中のことは
また後できっと記事にする機会があるでしょう。
取り敢えずその旅は札幌では終わらなかったのであります。
ですが端折って。

この蕎麦寿司、ちょっとカルチャーショックでした。
蕎麦と寿司ならよく見かけるメニューですが
合体しているのです。
いったいどんな味なのか・・・。

その前に・・・。
一応帯広としていますが、
実はその時のコースをよく覚えていないため
つい最近ネットで検索したら
ヒットしたので
帯広としているんですが
もしかしたら違うかもしれません。

さて蕎麦寿司です。
見た目はかっぱ巻きのしゃりが蕎麦になっているというものです。
しかし、これが旨い。
一度で忘れられない味となりました。

友だちはグルメを楽しみたいらしく
行く先々で一緒に珍しいものをいろいろ食べましたが、
(寿司、札幌ラーメン、トド肉、カワガレイの刺身、ハマナスのかき氷などなど)
この蕎麦寿司が一番記憶に残っています。

見た目では真似できるので
1回自分で作ってみたこともあります。

取り敢えず、今現在帯広では食べられるようです。

おいしかったなあ。^^

応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月 9日 (金)

去年からのファンなんです

こんにちは。
北風がぴゅうぴゅう。
 
 
 
 

一昨年まで蜜柑を買ってまでして食べようとは思わなかった。
せいぜい1シーズンに一袋くらい。

一昨年、父が来てから果物を買うことが多くなった。
これは、父が果物好きとかいうことではなく、
すいかやメロンなど大きな果物も2人ならと
買うようになったためだ。

ついでに蜜柑、いちご、パイナップルなども買うようになった。

蜜柑は当たりはずれが多い。
一袋全部美味しかったというのは
経験上ない。

ところがだ。
去年何の気はなしに
買った「真穴みかん」、これが美味しい。
すぐに全部なくなってしまった。

皮が薄いのは美味しいみかん。
というのは私の定説である。
「真穴みかん」の宣伝文にも皮が薄いと書いてある。

蜜柑の甘さと酸っぱさが程よいブランドなのだ。

これからも「真穴みかん」を買っていこう。

と、ここまで来ると
やはり炬燵が恋しい。
(短絡過ぎか・・・)

昨シーズンはついに炬燵は布団を掛けただけで
スイッチは一度も入れなかった。

これには訳がある。
実は長座姿勢というものが
とれなくなっている。
短い間ならできるが長時間となると
無理だ。

座椅子も場所をとるのがうっとうしい。
掘り炬燵がベストだが、
アパート暮らしにはそれも無理だ。

実を言うと以前炬燵の脚を
付け替えてテーブル並みに高くしたことがある。

大きな布団を掛け
椅子の脚に厚手の布を張れば
熱も逃げない。

それと同じようなものを
工作してみようか・・・。
と目論んでいるところなのである。
Dsc_0270


よろしかったら
応援してくださいませ。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月 8日 (木)

ポートタワー久しぶりにのぼった

こんにちは。
日中はぽかぽかで
作業すると汗をかくほどでした。
 
 
 
 

散歩コースは4つあるのですが、
5個目に「その他」というのがあります。
その他は車で行くような距離になります。
行った先の公園での散歩になります。
毎回違う公園に行っています。

時間があったのでポートタワーの公園まで
足を伸ばしてみることにしました。

公園の駐車場は無料です。
公園を一回りしてから
ポートタワーにのぼることにしました。

受付で割引該当ではないかと
確認されて身分証明は所持していなかったのですが
今回だけとただにしてもらいました。
私の方は420円です。

エレベーターは周りの景色を見ながら
のぼることができます。
最上階に着き、景色を眺めることができます。
あいにく西の方向は曇っていて
富士山は見られませんでしたが、
パノラマで見る冬の景色景色も
おつなものです。

最上階の1階下はレストランになっています。
せっかく来たので
夕飯も食べていきたかったのですが、
ティータイムということで
ケーキセットになりました。
ちょうど夕陽も落ちてきて
海には太陽の道ができていました。

「う~ん、贅沢な時間だ」

ゆっくりと夕陽を満喫しようと
思ったその時、
まさかの「腹が痛い」・・・

それでもケーキを食べ続けていて
止めた方がいいと言うと
「なんかおさまってきた」・・・

満喫気分から突き落とされた格好です。

再び「腹が痛い」と
訴える前にポートタワーを
後にしました。とさ。
Dsc_0269
残念。
タワーの高さが伝わらない写真になっちゃいました。
もう少し窓に近づけばよかったかな。

もしよろしければ
ボタンを押してくださいな。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月 7日 (水)

横っ腹に穴(除草格闘の話)

こんにちは。
父は天ぷらを食べると
腹をこわすようです。トホホ。
 
 
 
 

手術とかそういう話ではありません。
刈り払い機で草を刈った時のお話です。

季節の良い時はたいていトレーナーを着て
作業をしています。
草は伸びるのが早く
刈り払いの
追いかけっこになるので、それを避けて
枯れる頃に刈っていました。

仕事が終わって
ふとトレーナーを見ると
ぽっかりと穴が・・・。

刈り払い機のエンジン排気のところは
確かに熱くなります。
それがトレーナーに穴を開けるほどだったとは!

もうそんなトレーナーが
かれこれ3枚になりました。
気をつけてはいるんですがねえ・・・。

草刈りをしていて一番困るのは
葛です。
つるの上にそこら中に根を張っているものなので
根絶は難しいです。
毎年葛と格闘しているようなものです。

あとは草ではありませんが
いつの間にか伸びてしまっている
桑。

これも結構厄介です。

もう名前も忘れてしまった
珍しい野草も生えていたのですが、
葛などに駆逐されてもう見かけることもなくなってしまいました。

しかし、たびたび盗難にあっている
この地を
人はいないと見せかけた方がいいのか
それとも
人が手入れをしていると
見せた方がいいのか。

どちらが正解か
わかりません。

取り敢えず、
公道から見えるところは
草ぼうぼうにして
中の方はきちんと刈るというふうにしています。

もうすぐ年末
盗難が増えるという時期ですが、今年は・・・。

盗まれるようなものはおいてません。(笑)

もしよろしければ
ボタンをポチッとお願いいたします。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月 6日 (火)

上出来、もつ煮込み

こんにちは。
風が強く吹いて気温の割に寒いです。
 
 
 

前回もつ煮込みを作ったのは
夏の暑いさなかでした。
美味しいけど冬に食べるのが
もっと美味しいだろう。

で、作りました。
もつ煮込み。

具だくさんですよー。
ニンジン、ゴボウ、玉ねぎ、こんにゃく、ダイコン。
玉ねぎはあまり使わないのですが
入れて正解だったと思います。

もつは3回煮て湯こぼししてを繰り返しました。
いかにもつが油が多いのかよく分かります。
これで臭みが取れます。

しょうが、にんにく、ネギを炒めて
野菜を入れます。
最後にもつを入れて
水を入れ
コトコトコトコト煮込みました。

煮立ったところで味噌醤油みりん酒を入れ
(味噌は少な目にしました、これもまた正解)
再度じっくり煮込みます。

そして夕食まで冷ましておきました。

実食。

んー。

んまい。

もつはやわらかくなって臭みもありません。
野菜も半分とろけていて甘みさえ出ています。
んー。また、いつか作ろう。

へへへ。
実はクックパッドさんにお世話になりました。
ありがとうございました。
Dsc_0264

よろしければ
ボタンを押していってくださいね。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月 5日 (月)

綿繰り覚え書き

こんにちは。
もつ煮込みを作っています。
やわらかくできるといいなあ。
 
 
 
 

昔の人はよく考えたものですね。
綿繰り機を使って綿繰りをしてみました。

棉繰りをするのは去年採れた綿です。
(新鮮ではないですが、野菜ではないので
問題はありません・笑)
あ、ただ種の方は発芽率は悪いでしょうね。

綿繰り機の画像は「綿繰り機」をご覧ください。

イメージとしては昔二層式の洗濯機がなかった頃、
手回しで脱水するものがあったのですが
それと似たようなものです。
(イメージが難しい方は若い方ですね)

二つのローラーに綿の実を挟んで
綿だけを取り出すというものです。

いうのは簡単なんですが、
なにせ自己流の初心者。
まあまあ、できるようになったのは
始めて30分くらいかかりました。

やはりコツがあるようです。
自己流なんですが、うまくいったやり方を
ここに残しておきましょう。

1 いっぺんにたくさんやるべからず
たくさんの綿の実を二つのローラーに
押し込もうとすると
種が重なりつかえて
肝心の綿が出てきませんでした。
綿の実はだいたい4つのかたまり
になっていますが
そのかたまりのひとつずつを
入れていった方が効率的にも良いようです。

2 やさしくそしてできれば回すように押さえるべし
綿は種から生えている感じです。
種は滴のような形ですから
そこから綿を剥いでいくには横に回転させるのが
良いようです。
ローラーで回転しているのですが
種同士が重なると回転しないので
指で軽く回してやるように押さえると
うまくいきました。
ちなみにローラーを回す手は右手で
回すように押さえるのは
左手です。
(当方、右利きです)

この二つの方法ができてやっとなんとか
綿繰り機が使えるようになった気がします。

しかし~。
種がたくさん採れました。
無料配布の訳がわかったような気がします。

もっとたくさんあれば
綿実油ができたりするんでしょうか。
それとも油用は別の品種なのかな?
Dsc_0262
画像撮影のために欲張ったら
やっぱり詰まりました。^^;

よろしかったら
ボタンを押してくださると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月 4日 (日)

綿花一気に枯れる

こんにちは。
コーヒー切らしちゃいました。
買ってこないと。
 
 
 
 

やはり雪の威力はすごいです。
庭にあったシソも雪で枯れました。
これは綿花も枯れて実がはじけているだろうと
畑に行きました。

確かに枯れていました。
しかし肝心な実の方は
いくつかはじけているだけで
まだ青いままのものも結構あります。

やはりこれが摘芯をしなかった
ことによるものだろうなあと
つくづく摘芯の大切さがわかりました。

いつまでも花をつけるから
確かに実も去年と比べると
大きくなっていない気がします。
数があれば結局同じだと思ったのですが。

さて、現場の方はと言えば
小屋のために整地した所、
正確に言えば整地のために切り崩した斜面が
何者かによって
掘り起こされていました。

人間ではないでしょう。
(人間だったら怖い・・・)
おそらくは楽しい仲間の一員のイノシシ君。
(「現場の楽しい仲間たち」参照)
私が露わにした何かの根っこを食べるために掘ったのかもしれません。
普通だったらここで「余計なことをしやがって」と
なるのですが、

イノシシ君、実にいい所を
掘ってくれて整地の手間が
少しだけ省けました。
「もっとやって・・・」

厳しい季節に向かうこの季節、
イノシシ君も食料探しに
大変なようで
そこら中掘ってあります。
Dsc_0260
左側の石がゴロゴロしてるのが
イノシシ君の仕事です。

応援していただけると
嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月 3日 (土)

1日だけの散髪屋開業

こんにちは。
現場に行って、小屋の場所決めなどを
してきました。
 
 
 
 

もう1年半くらいになるだろうか。
床屋に行くのも一苦労になって
私が父の髪を切っている。

電気バリカンを買って
もう何回切っただろう。
すっかり元は取れたと思う。

年をとると髪質はそうなるらしく
少なくこしがない。
そのため
電気バリカンの髪の長さ設定も
あまりあてにならないところが
難しいといえば難しい。

床屋に行くと1時間強かかるところが
私の散髪はスピード散髪で
30分とかからない。

出来は・・・
まあ、今日などはうまくいった方だ。
だんだんコツというか
段々にならないまでに腕を上げてきている気がする。

今度すきばさみも買おうかと思っている。

後始末もケープ?みたいなものが売っていて
周りにたまるようになっていて
そのままごみ箱に捨てればOKだ。

それでも床に落ちてしまう髪の毛は
掃除機をかけるように言う。
土曜日は掃除の日なので
ちょうどいい。

少し涼しくなった頭をかきながら
今、掃除機をかけている。
A1180_012469


応援していただけたら
幸いです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月 2日 (金)

一足早いクリスマスプレゼント

こんにちは。
建てるのは小屋なんですが
一応お清めの塩とお酒を買いました。
 
 
 
 

バイク屋に行くまでは確かに50ccの原付を買うつもりだったんですが。

自宅から現場までちょっと距離があります。
いつも車で行っているのですが、
最近燃費が落ちてきたこと、
持っていく荷物が減ってくることを
考え併せてバイクで通うことにしようと思いました。

バイク屋さんに行ってまず中古でいいものはないか
見ていますとまず中古のスクータータイプの商用車を
勧められました。
でも、以前乗っていたバイクは
ギアチェンジするものだったこと
友だちのスクーターでこけたことがあることから
踏み切れません。

使用目的、距離などもあることを伝えると
やはりお勧めは
第2種原付とのこと
いろいろ話をして結局110ccの
スーパーカブにしました。
新車です。

ささやかなものですが、納車が楽しみです。

これからはスーパーへ買い物に行くにも重宝しそうです。

ヘルメットだけはとっておいたのですが
ちょっとライトだけれど
オンオフ兼用のものなので
郵便屋さんがかぶっているような
ヘルメットを買おうかなと思っています。

そうそう任意保険にも入らないといけませんね。

納車もまだなのにもう一足早いクリスマスプレゼントを
もらった気分です。
A1180_006922


応援していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年12月 1日 (木)

祭囃子が聞こえる

こんにちは。
決して幻聴ではありません。
 
 
 
 

 

もう12月です。
そして秩父夜祭が始まります。
(本祭は3日)
今年は土曜日なんですね。
さぞかし賑わうことでしょう。

このお祭り、
武甲山という山の男神様が
秩父神社の女神様に年に一度
会う日とされています。
(七夕みたいですね)
この男神様、正妻がいらしたようで、
その正妻が祭られているところを
山車が通るとき、お囃子の音が小さくなるんだと
子どもの頃に聞いた記憶があるんですが
どこにもその情報はありませんね。
記憶違いでしょうか・・・。
その場所もうろ覚えです。

何といっても
山車が団子坂という坂を上るときが
圧巻で
お囃子の音も激しいものとなり
おなかの底まで響いていたものでした。
(秩父鉄道の線路を横切るため
架線はその時だけ外されるそうです)

秩父地方の子どもたちは
お囃子を習う機会があります。
私は参加しなかったのですが
練習の日にはかなり遠くでも
その音が響いていたものでした。
自然とその音は覚えて
ばちを持てばさわりだけ叩くことも
できると思います。
(ばちさばきは自己流でしょうが)

それと何といっても花火も素晴らしいです。
秩父の子どもたちは
(私だけかもしれませんが)
花火は夏にあげるだけじゃない
と思っているフシがあったんじゃないでしょうか。
珍しいものだということは
大人になってから知りました。

今でも寒いなーと思いながら
羊山のふもとで見た花火は忘れられません。

私は今年も行けそうにありませんが
どうです?行ってみては・・・。
A1620_000662
ありがたく拝借いたしましたが、
秩父のものではありません。

ボタンを押していただけると
嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

  • Link
    廻り道通信