最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« 小さい秋Wonderland | トップページ | ちょっといいこと »

2016年9月 5日 (月)

牛柄の黒糖稲荷

こんにちは。今日の入道雲は立派でした。

家計負担逼迫軽減のため稲荷ずしを作りました。
ついこの間作ったばかりですが、スーパーの出来合いを
食べてからずっとファンの黒糖稲荷です。
前回は山菜を具にしましたが、今回は秋らしくクルミを入
れてみました。

黒糖とクルミは結構なお値段なので逼迫軽減になってい
るかどうか不安です(笑)。
油揚げは5枚78円のものを10枚。20個できることになりま
す。

まず、黒砂糖、醤油、みりん、水を火にかけ、黒砂糖を溶
かします。
煮ている間、油揚げを油抜きしておき、冷まします。
黒砂糖が溶けたら油揚げを投入します。
今回はガラスの落としぶたをしました。
前回煮汁が少なく、油揚げに回りきらなかったようでした
ので。
1回、天地を返します。
あまりいじると油揚げが破れるので注意です。
煮込み終わったら冷ましておきます。

しばらく冷まして見てみると・・・
見事な牛柄の揚げの出来上がりです。
まんべんなく煮汁が回らなかったようです。
まあ、味はしみている様子なので問題はありません。

では、酢飯を詰めましょう・・・。
だーーーーーーーー!
飯、炊くの忘れた。
orz

急いでスイッチを入れますが食事時刻は1時間ほどずれこ
んでしまいました。

炊けたご飯に酢、砂糖、クルミを放り込んで混ぜ、揚げに
詰めます。
焦って何枚か揚げを破いてしまいました。

まだらな稲荷ですが味がしみて美味しかったです。
一晩寝かせるともっと美味しいかもしれません。
次は、わさび入りを作ろうかなと目論んでいます。

« 小さい秋Wonderland | トップページ | ちょっといいこと »

食・料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126356/64161367

この記事へのトラックバック一覧です: 牛柄の黒糖稲荷:

« 小さい秋Wonderland | トップページ | ちょっといいこと »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

  • Link
    廻り道通信