最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« 「何が自由か知っている」?(南の島、旅の記SIDE-B) | トップページ | 味噌ポテトを作るのダ »

2016年8月24日 (水)

現場の楽しい仲間たち

こんにちは。「雪割納豆」が昨夜届きました。さっそく今朝
食べました。期待通りの味でしたが、これ以上太りたくな
いので
健康のため一膳でやめました。

 現場で仕事をしているといろいろな動物に遭遇すること
も多くあります。
このゆかいな仲間たちを紹介しましょう。

1.タヌキくん
 これは今年の遭遇です。家の裏はすっかり藪になって
いますが、その奥からひょっこり現れました。50mくらい
の距離だったと思います。丸々としていてかわいらしくこ
っちを見ていました。

2.アナグマくん
 タヌキ君に出会った次の週目の前をとててててと走り
去っていきました。最初ハクビシンかと思いましたが、帰
ってネットで確認するとアナグマのようです。

3.リスくん
 これはお亡くなりになっていました。アナグマ君の1か
月ほど後です。道の真ん中でのびていました。翌日には
いなくなっていました。鳥か何かに連れ去られたのでしょ
う。

4.ヤマカガシくん
 ちょっと勘弁してほしい仲間です。敷地の入り口の岩の
隙間に巣穴があるようです。初めて見たときはぎょっとし
ました。でも、蛇を傷つけるとその日怪我をするという話
を信じて見かけてもそっとしておきます。このヤマカガシ、
場合によってはマムシよりも毒が強いとか、深く咬まれる
と危険なんだそうです。毎年のように遭遇していますが
今年はまだなし。遠慮してくれているのかもしれません。

5.マムシくん
 もっとも勘弁してほしい仲間の一つです。まだ遭遇はし
ていませんが、畑を借りている貸主さんは見たそうです。
マムシは7月が危険なんだそうで、私の7月の稼働が少
ないのはそのせいです。(笑)

6.スズメバチくん
 一番危険なのはこいつかもしれません。しかも家の中
に巣を作りやがりました。何とかその時は無事駆除でき
ましたが、素人がやると危ないそうです。そういえば冬に
なると姿が見えなくなると言いますが、1匹だけ瀕死の
状態で材木の隙間にいたことがありました。殺虫剤で安
らかに眠っていただきました。今年は綿花畑の脇の藪
に入っていくのを見ました。藪から棒は避けておきました。

7.イノシシくん
 何のために穴を掘るんでしょうね。作物もないところに
穴が掘ってあります。現場での遭遇はありませんが、最
近ずいぶん里に下りてきているという話を聞きます。
実際、家の近くの藪でうろうろしているところを見ました。
うりぼうはかわいいですね。

8.アブくん
 数的にはこれが一番多いです。毎年刺されますが、や
っつけたことはありません。虫除けスプレーは効くんでし
ょうか?スプレーした日は寄ってきても刺されません。帰
り間際車の中にまで入ってくる強者もいますが、窓の近
くに行ったときにウインドウを開け丁重にお帰りいただい
ています。

9.謎の蛇くん
 材木の下に10センチにも満たない真っ黒なヘビがいま
した。材木が当たったらしく固くなって動きません。「死ん
じゃったか?」と思いましたが、数分後いなくなってました。
健やかな成長をお祈りいたします。

ほかにもいそうですね。見てないだけで。

« 「何が自由か知っている」?(南の島、旅の記SIDE-B) | トップページ | 味噌ポテトを作るのダ »

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126356/64105012

この記事へのトラックバック一覧です: 現場の楽しい仲間たち:

« 「何が自由か知っている」?(南の島、旅の記SIDE-B) | トップページ | 味噌ポテトを作るのダ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

  • Link
    廻り道通信