最近のトラックバック

無料ブログはココログ

setting

  • setting

« この街 | トップページ | 金環食を追う »

2016年8月30日 (火)

井戸を掘った話

こんにちは。台風の進路の皆さん備えは万端ですか。
なぜかだんだん話は遡って本日は井戸掘りの話です。

それは、基礎のために穴掘りをしてとうとう腰を痛めた頃
の話である。
「井戸を自分で掘れないか?」
調べるといろいろなサイトがヒットする。
その中で興味を引いたのは塩ビ管を使っての井戸掘りで
あった。

道具は手作りだ。
直径12センチほどの塩ビ管の先端をギザギザに加工して
ゴムの弁を付け、細い管を柄とする。
地面を突いては水を入れ、泥の混じった水を外に出す。
それの繰り返しだ。
当然だが人力なので少しずつしか進まない。
やがて掻き出すものが砂っぽくなった。
それから固いものに突き当たる。
やわらかい岩盤らしく塩ビ管でも削ることができそうだが、
進度はガクンと落ちる。
柄を1回継ぎ足したので4メートルほど掘っただろうか。
澄んだ水が出てきた気がした。
雨水だったのかもしれない。
そこで記憶が途切れている。
諦めたのだと思う。
どうにもこうにも進まなくなったのかもしれない。

ただ、言えることは下に向かって突くという作業は腰に好
影響をもたらしたのかどうか、
作業を繰り返すうちにずいぶん楽になりそんなことをして
いる場合ではないと気が付いたのか・・・。

再び基礎工事の準備へといそしむようになったのである。

後日、業者に依頼を出した。
調査をしてくれたところ、100メートル掘れば水が出るだろ
うと言う。
100メートルといえば、柄を50本強継ぎ足す必要があると
考えたが、それ以前に人力では不可能だ。

コンクリート作りのために必要な水は下の沢からポンプで
汲み上げタンクに入れておいて使うことにした。

そしていまだ水道は確保されていない。

« この街 | トップページ | 金環食を追う »

セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126356/64132124

この記事へのトラックバック一覧です: 井戸を掘った話:

« この街 | トップページ | 金環食を追う »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

  • Link
    廻り道通信